世界に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

岡山 後楽園のタンチョウ2羽 逃げ出す 30分後に園外近くで捕獲/ 古代の神秘、純粋種「大賀ハス」開花 岡山・庭瀬城址内堀、水面に淡い紅色


 岡山市の後楽園で3日早朝、園内で飼育しているタンチョウ2羽が飛行訓練中に敷地外へ飛び去った。2羽とも近くの河川敷で見つかり、約30分後に無事捕獲された。

 同園事務所によると、同園は計8羽をケージに入れて飼育。この時期には週3回ほど、開園前の午前6時から園内の芝生に連れ出し、歩行や飛行の訓練を行っている。この日は同6時40分ごろ、飛行訓練をしていた4羽のうち、雌のクロとキイ=いずれも16歳=が敷地外へ飛んでいったという。

 飼育員3人が探したところ、同園東門付近の河川敷でクロを、岡山神社(同市北区石関町)近くの河川敷でキイを発見し、それぞれ捕獲した。同園では2010年と17年にもタンチョウが敷地外に飛び去ったことがあるといい、信江幸雄所長は「管理に一層注意を払っていきたい」としている。


/////
古代の神秘、純粋種「大賀ハス」開花 岡山・庭瀬城址内堀、水面に淡い紅色


岡山市北区庭瀬の庭瀬城址(じょうし)の内堀で、地域住民が丹精した純粋種の「大賀ハス」が次々と花を開かせている。みずみずしい緑の葉から淡い紅色の花が顔をのぞかせ、来訪者を楽しませている。

 堀のあちこちで大きく広がった葉の上で25センチほどの花が毎日、午前9時ごろまでに満開を迎え、午後には閉じる。水面に花の色が映えている。地元住民で作る吉備大賀ハス保存会によると、今年は8月上旬まで楽しめるという。

 庭瀬地区は、約2千年前の地層から古代植物・大賀ハスの種子を発見した植物学者大賀一郎博士(1883~1965年)の出身地。保存会は2012年から4年かけ、他種との交雑が進んだ堀の大賀ハスを純粋種に植え替えた。

 浅野秋夫副会長(73)は「今年も順調に花が咲いた。古代からよみがえった神秘的な花をぜひ楽しんでほしい」と話している。
/////

岡山 渋野選手が被災地に思い



 岡山市出身の女子ゴルフ、渋野日向子選手が会見し、西日本豪雨で被害を受けた地元・岡山への思いと、連覇がかかる全英女子オープンに向けた心境を語りました。

渋野選手の地元、岡山市東区の平島地区は、西日本豪雨で砂川の堤防が決壊し多くの住宅が水につかるなどの被害を受けました。
渋野選手は、今月6日で豪雨から2年となることを聞かれ「被災地にはいろんな思いを抱えている人がいる中でも、応援をしてくれて本当にありがたい。岡山や全国の被災地の人たちを、笑顔にできるよう頑張りたい」と話しました。
一方、国内ツアーの次の大会や、去年、優勝した全英女子オープンは、いずれも来月の予定ですが、開催はまだ発表されていません。
渋野選手は全英女子オープンに向けて「海外は日本より感染のリスクがあると思うが、去年優勝しているし、試合があれば自分としては出場したい。あると想定して準備しているので、いい成績を残せるよう頑張りたい」と意気込みを話していました。

天満屋岡山店 ビアガーデンオープン ( 室内で、仕切りなし? の ビアガーデン 私はさける?? ) (岡山高島屋 は、屋上で 仕切りなし? の ビアガーデンは、行けるかも??)飲食は、マスク外すから??


岡山高島屋 この時期の風物詩 ビアガーデンオープン



 3日はあいにくの空模様となりましたが、岡山市北区の天満屋岡山店の屋上では、ビアガーデンの営業が始まりました。

仕事終わりの会社員らが、早速ジョッキを片手にのどを潤していました。
3日オープンしたビアガーデンには、定番のビールをはじめ約30の飲み物などが用意されています。
今年は「安全安心」をテーマに、25種類以上ある料理も従来のビュッフェ形式をやめ、スタッフが取り分けたものを提供しているほか、席数を例年の60%ほどに減らしました。
天満屋岡山店のビアーガーデンは9月26日まで開かれ、三密を避けるためWEBでの事前予約を呼び掛けています。


/////


約3ヵ月遅れのビアガーデンオープン…感染防止対策で小分け料理を取る形式に【岡山・岡山市】


「カンパーーイ」
岡山市北区の天満屋岡山店の屋上に約3ヵ月遅れでビアガーデンがオープンしました。

新型コロナウイルスの感染防止対策で2020年はバーベキューやビュッフェ形式ではなく小分けにされた料理を取る形式のほか、客同士の距離を確保するため、席の数を700席から400席に減らしての営業です。
7月3日は雨になりましたが訪れた人が早速、のどを潤していました。
       
天満屋岡山店のビアガーデンは感染状況などを踏まえながら9月26日まで営業する予定です。


/////

岡山 改めて慎重な行動を「夜の街」では感染予防対策を…県知事が呼びかけ


 新型コロナウイルスです。7月2日、岡山市で2人の感染者が出たことを受け岡山県の伊原木知事は、「感染予防のため改めて慎重な行動をとってほしい」と県民に呼びかけました。

(岡山県 伊原木隆太知事)
「クラスター施設夜の繁華街の出入り慎重に行って」
岡山市は大阪に滞在した20代の男女2人が、新たに感染したと7月2日、発表しました。これを受け伊原木知事は感染者が増えている東京や大阪などでは警戒が必要だが、岡山で感染が拡大しているとは考えにくいとした上で現時点で、県をまたぐ移動の自粛や休業の要請は行わない考えを示しました。
しかし今後については状況次第で要請の可能性もあるとしていて東京や大阪などへの移動は慎重に行い、特に「夜の街」では、感染予防対策を心がけてほしいと呼びかけています。

岡山 上皇さまと上皇后さまが訪問された場所に記念碑設置 2018年の西日本豪雨 岡山・倉敷市



 2018年の西日本豪雨で、上皇さまと上皇后さまが訪問された倉敷市真備町に記念碑が3日、設置されました。

 倉敷市の伊東香織市長や地元の関係者らが見守る中、木製の記念碑がお披露目されました。

 上皇さまと上皇后さまは2018年9月、西日本豪雨で決壊した小田川を視察されました。現場では豪雨被害などの説明を受けられ、被災者に励ましの言葉を掛けられました。

 「上皇さま・上皇后さまが訪れた場所を知りたい」という被災者の声を受けて、記念碑を設置しました。

 小田川の堤防拡幅工事のため記念碑は一時、撤去されますが倉敷市では工事が終わり次第正式に設置する方針です。

(倉敷市/伊東香織 市長)
「住民の皆さんと共に、両陛下が私たちのことを心から思っていただいている、その思いを胸に復興に向けて頑張っていきたい」

/////
【西日本豪雨2年】河川や道路の復旧「順調に進んでいる」 岡山県の伊原木知事、引き続き仮設入居者の生活再建を支援する考え

岡山県の伊原木隆太知事は3日の記者会見で、西日本豪雨から2年を迎えることを受け、河川や道路の復旧については「順調に進んでいる」とした上で、引き続き仮設住宅に入居している被災者の生活再建支援に努める考えを示した。

 知事は被災箇所の約7割で復旧工事が完了し、さらなる治水対策として河川の樹木伐採などを進めていると説明。ソフト面でも、新型コロナウイルス感染予防対策を反映して避難所運営マニュアルを修正したことなどを挙げ「取り組むべきことはできている」と述べた。

 県内の仮設住宅で暮らす被災者は依然として2992人(6月末時点)に上っており「それぞれがどういう方向性を考えているか相談に乗りながら、伴走型支援で再建につなげたい」とした。

/////

このページのトップヘ