世界に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

岡山県と岡山市  秋の夜間入場者5%増え1.9万人 11月の幻想庭園と烏城灯源郷(後楽園と岡山城)
岡山城 秋 烏城灯源郷


 岡山県と岡山市は、11月17~26日に開催した後楽園、岡山城をライトアップする「秋の幻想庭園」「秋の烏城灯源郷」の夜間入場者総数を集計。前年度比5%増の計1万9555人だった。

 ライトアップは後楽園が通常午後5時、岡山城が同5時半までの開場時間をいずれも同8時半まで延長して実施。夜間入場者は後楽園が前年度比4・7%増の1万7975人、岡山城が10・2%増の1580人だった。

 期間中、後楽園では普段入れない能舞台の見所(けんしょ)「栄唱の間」での紅葉観賞イベント、岡山城では天守閣前広場で輪投げや射的が楽しめる「おしろの秋まつり」をそれぞれ初めて開催。事務局の県観光課は「新たな催しが集客増加につながった」としている。

 後楽園と岡山城が連携したライトアップは2014年度から行っており、次回の「春の幻想庭園」「春の烏城灯源郷」は来年4月27日~5月6日の予定。

岡山城 秋 烏城灯源郷00
 

土屋太鳳さんが家に?!映画「8年越しの花嫁」岡山で舞台挨拶

岡山県の実在の夫婦をモデルにした映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の先行上映が岡山県の4つの映画館で行われ、主演の佐藤健さん、土屋太鳳さんらが舞台挨拶しました。
**************
佐藤健さん―
「(撮影)期間中は1度も東京に帰らずに岡山で暮していて、その普通に日常を暮している空気感がそのまま映ればいいなと」

土屋太鳳さんー
「岡山の皆さんこんにちは。里帰り出産ってこういう気持ちなのかなって思いながら立たせていただいてるんですけど」

この映画は結婚を間近に控えながら、原因不明の病気で昏睡状態に陥った妻と、回復を信じて待ち続ける夫を描いた
ラブストーリーです。

舞台挨拶では、モデルとなった中原尚志さん、麻衣さんも登場しました。

佐藤健さん―
「撮影中も土屋さんは2人のお家に遊びに行って、僕が撮影をしている隙に」

土屋太鳳さん―
「麻衣さんと尚志さんに会いたくて、行こうと思って」

中原麻衣さん―
「まさか、本当に来るんかなと思ったら、来たね」

土屋太鳳さん―
「行きました」

映画「8年越しの花嫁」は16日から全国でも上映されます。

岡山後楽園でボランティアが落ち葉かき


岡山市の岡山後楽園でボランティアによる落ち葉かきが行われました。

毎年、落ち葉が舞う季節に後楽園事務所が行っているもので、きょうは400人以上のボランティアが集まりました。参加者はこも巻きされた松林の中で熊手やほうきを使って、コケを傷つけないように優しく落ち葉を集めていました。

参加した子どもはー
「むちゃくちゃ気持ちいいですね」

参加者はー
「きょうは松葉もたくさんですし紅葉もたくさん落ちてまして
小さい子どもたちと一緒に作業ができて喜んでおります」

ボランティアによる岡山後楽園の清掃活動は今年で12回目で、企業や団体での参加が年々増えているそうです。

ナベプロが『流行語大賞』を“出禁”に!? 授賞式にブルゾンちえみとひふみんを出席させず……

2017新語・流行語大賞は「インスタ映え」「忖度」/今年のヒット商品番付 / 『JCJK流行語大賞2017』など

 毎年恒例の『現代用語の基礎知識選 2017 ユーキャン新語・流行語大賞』が1日発表され、都内ホテルで授賞式が行われた。だが、今年は著名人受賞者の多くが欠席で、お寒い内容だった。

 陸上100メートルで日本人初の9秒台を達成した桐生祥秀選手の記録「9・98」と、将棋界の連勝記録を更新した藤井聡太四段の「29連勝」が受賞したが、ともに不在。2人は“競技者”であるから欠席もやむを得ないが、問題はタレント受賞者だ。

「35億」で受賞したお笑い芸人のブルゾンちえみと、「ひふみん」で選ばれた将棋棋士・加藤一二三は会場に姿を現さなかった。関係者によれば「ともにスケジュールの都合」というが、それが本当かどうかは「?」だ。

 両名とも大手芸能事務所の「ワタナベエンターテインメント」の所属。同社はタレントマネジメントに定評があり、わずかでもマイナスになるようなことがあれば、仕事を一切受けないことで知られる。

「かねて『授賞式に出席すると一発屋になる』というジンクスがささやかれており、ナベプロはそれを気にしたようです。同社の名物広報担当者X氏が『出ても何の得にもならない』と判断したとも言われています」(スポーツ紙記者)

 ブルゾンとひふみん以外にも、今年は同事務所所属のサンシャイン池崎も「空前絶後の」でノミネートされていた。仮に「空前絶後の」が選ばれたとしても「池崎は仕事を理由に来なかっただろう」(同)という。

 別のスポーツ紙記者は「流行語大賞が“オイシイ”のはノミネート段階まで。そこに入れば、もう役割を終えており、あとは勝手に話題になっていく。授賞式に出るメリットがないんです」と補足する。


///////

岡山   <アメトーーク!>今夜は「岡山盛り上げよう芸人」 ブルゾン&千鳥“with C”も(テレビ朝日系、木曜午後11時15分)  岡山ファンは「録画」 

新たな挑戦なら苦戦したっていい 千鳥(岡山出身)に学ぶ挽回力  岡山弁を売りにしている 「~じゃ」「クセがすごい」
/////// 

2017新語・流行語大賞は「インスタ映え」「忖度」/今年のヒット商品番付 / 『JCJK流行語大賞2017』が発表される!

2017新語・流行語大賞は「インスタ映え」「忖度」/今年のヒット商品番付 / 京都の流行語は?

/////// 

岡山 玉野海洋博物館にサメが仲間入り 会議所女性会「ツマグロ」寄贈


 玉野市の玉野海洋博物館にサメの一種ツマグロ1匹が11月、仲間入りした。水面から背びれをのぞかせたり、尾ひれを揺らして悠々泳いだりと、小さいながら貫禄十分。りりしくもかわいい姿が、家族連れらの人気を集めている。

 ツマグロは西太平洋、インド洋の温帯、亜熱帯水域に分布。日本では沖縄のサンゴ礁に生息する。成長すると体長1・5メートル、体重30~40キロに。ひれの端が黒いことが和名の由来で、英名は「ブラックチップシャーク」。

 海洋博物館に来たのは夏に生まれた雌で体長50センチ、体重約1・5キロ。玉野商工会議所女性会が、創立30周年記念事業として寄贈した。本館に入って右側にある水量50トンの大水槽で、約100匹のほかの魚と共に過ごしている。

 岡秀彦館長によると、最初は落ち着かない様子で、水槽のガラスにぶつかることもあった。環境に慣れるのに時間がかかるかもしれないと心配したが、翌日からは流れに乗って泳げるようになり、餌のアジもしっかり食べている。「小型のサメの中でも、体や顔つきがかっこいい。大きくなると迫力が出てくるので、かわいらしいサイズで楽しめるのは今のうちでは」という。

 玉野海洋博物館でツマグロを飼育するのは、3年ぶり2回目。開館は午前9時~午後5時。水曜定休。

このページのトップヘ