世界に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

岡山 倉敷市が長野市に支援物資送る 台風19号で被災、「恩返しに」


 昨夏の西日本豪雨で受けた恩を返したい―。倉敷市は13日、台風19号で長野県・千曲川の堤防が決壊し、大規模な浸水被害が発生している長野市に対し、毛布や飲料水などの支援物資を送った。

 支援物資は、毛布310枚、飲料水(500ミリリットル)240本、畳156枚、段ボールベッド30セット、段ボール5箱分のタオルなど。いずれも災害用の備蓄品で、トラック2台(最大積載量2トン、3トン)に積み込んだ。

 市役所正面玄関前で出発式を行い、伊東香織市長はトラックで現地に行く市職員4人に対し、「昨年の豪雨で私たちは多くの支援をいただいた。感謝の気持ちを持って出発してほしい」と激励した。

 両市は、中核市同士の災害時相互応援協定を結んでいる。倉敷市は河川が氾濫している福島県の相馬市と南相馬市にも支援物資を届ける方針。

ラグビーW杯、日本が初の決勝トーナメント進出
ラグビーW杯、日本が初  決勝トーナメント

 ラグビーワールドカップで日本がスコットランド戦に勝利し、史上初の決勝トーナメント進出です。

 初のベスト8に王手をかけ、プール最終戦、スコットランドと対戦した日本。引き分け以上で史上初のベスト8入りが決定します。

 前半は松島選手や稲垣選手、福岡選手が3本のトライを決め、21対7とリードして終えます。そして迎えた後半、福岡選手が2つめのトライを決めるなど、その後も追い上げるスコットランドを必死に抑え、日本はスコットランドに28対21で勝利。ラグビーW杯で見事、初のベスト8進出を決めました。

 次は準々決勝、今月20日に南アフリカと対戦します。

/////
日本代表ハーフ、田中史朗選手 スコット戦で光った技術と経験 ラグビーW杯に懸ける想い

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の8強入りを狙う日本が13日、横浜市の日産スタジアムで、1次リーグA組突破を懸けてスコットランドと対戦した。控えに回っていたSH田中史朗(キヤノン、伏見工高―京産大出)が後半に途中出場し、大一番で輝きを放った。



 初戦から4戦連続出場となった田中。「日本のために命を懸けられるのは、この大会しかない。ラグビー人生を懸けて皆さんに何かを残せればと思っている」。3大会連続となる大舞台で34歳のベテランは燃え尽きる覚悟で語っていた。

 最後のW杯だと心に決めている。代表31人の顔ぶれが伝えられたのは8月28日。合宿最終日で名前が順に読み上げられ、スクラムハーフは「茂野、流……」と続いた後に少し、間があったという。落選も覚悟していた田中は「ああ、もう終わったんだな」と思った。「フミ(史朗)」と呼ばれると涙があふれた。

 ラグビーへの思いは洛南中時代から変わらない。ラグビー部顧問だった佐々木祥晴さん(57)=神川中校長=は、グラウンドに真っ先に飛び出してボールを蹴っていた姿を思い出す。大会が近づくと頭を丸刈りにし、目が合うと照れたような笑みを浮かべていた。「この子、ほんまにラグビーが好きなんやな」と感じていた。

 伏見工高(現京都工学院高)から京産大を経て日本代表となり、世界最高峰リーグのスーパーラグビー(SR)でも活躍。忙しい合間を縫って力を注ぐのがラグビー教室など子どもへの指導だ。母校を訪れるときは、練習着やグッズなどをプレゼントする。佐々木さんは「いつも笑顔で教えてくれる。楽しそうな姿は中学生のときと同じ」とほほ笑む。

 地元大会の開幕戦として大きな重圧が掛かった9月20日のロシア戦は後半20分から途中出場した。大観衆の中でも届く大きな声を意識し、FWに積極的に声をかけて鼓舞するなど、ベテランらしさを発揮した。「勝って結果を残さないと(全敗した)2011年W杯のようになる」との強い危機感が勝利を支えた。

 日本代表が目標にするベスト8入りの先に、期待するものがある。「サッカーや野球ぐらいメジャーなスポーツになってほしい。子どもたちの未来が広がり、世界への扉はもっともっと広がるんじゃないか」。身長166センチの小柄な体でも世界で戦えることを忘れないでほしい―。次代を担う子どもたちへのメッセージをプレーに込め、最後のW杯を戦い抜くつもりだ。
/////
日本の強さに驚きと落胆 スコットランドのパブで声

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)で日本が1次リーグ突破を懸けて戦った英北部スコットランドでは朝からパブに集まったファンらが日本の強さに驚き、落胆の声があふれた。台風19号の影響で当日まで開催可否が判明しなかった分、盛り上がりは一層大きく、敗戦後は「決勝トーナメントでは日本を応援する」と話す人もいた。

 エディンバラのパブには気温7度の曇天の下、多くのファンが集まり先制点に気勢を上げたが、日本が逆転し、後半に入ってリードが広がると、静まりかえる局面も。終盤になっても追いつけないもどかしさから「しっかりしろ」と画面に向かって叫ぶ人もいた。
/////
【ラグビーW杯】敗退スコットランドHC、会見第一声で台風被災者に憂慮「お見舞い申し上げます」



「ご家族を亡くされた方にお悔やみを申し上げます」
 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は13日、A組最終戦の日本対スコットランドが行われ、日本が28-21で勝利し、史上初の決勝トーナメント進出を決めた。1次リーグで敗退したスコットランドのタウンゼント・ヘッドコーチ(HC)は「日本は勝利にふさわしいチームだった。今日は彼らの方がいいチームだった」と完敗宣言をした。

 4年前は日本に勝利し、8強入りを阻んだスコットランドが、この日は日本の壁に敗れた。タウンゼントHCは試合後のインタビューで「前半、日本にリードを許してしまった。日本はエクセレントだった。彼らはチャンスを最大限に生かし、いいペースで試合を続けた」と日本の戦いぶりを称えた。

 先制トライを挙げながらも同点、逆転と徐々に主導権を明け渡した。「我々は最初の10分に主導権を握って攻めることができたが、日本にいいプレーがあった。最後の15分、我々はもっといいプレーができたと思う。チャンスがあったが、勝利するには十分ではなかった」と悔やんだ。

 何とかベスト8入りを果たしたかったが、「とても残念です。高い意志を持ってやってきた。1次リーグを乗り越えることを目標とし、4か月間、今日のために懸命にやってきた。本当に残念です」と悔しさを隠さなかった。

 それでも、記者会見では「台風の被害の遭われた方に対してお見舞いを申し上げます。ご家族を亡くされた方にお悔やみを申し上げます」と第一声で台風19号で被災した人々への思いやりも忘れず。最後までノーサイドの精神を持ち続けた。
///// 

最強台風19号の教訓 過去最多の13都県に特別警報 デマ、緊急放流、地震…大混乱の一日 / 台風被害、全国で32人死亡 14人不明



  これが最強台風の猛威なのか…。史上まれにみる大きさを持つ台風19号が12日夜、伊豆半島に上陸し、関東を縦断して、猛威を振るった。千葉県市原市での竜巻とみられる突風と群馬県富岡市の土砂崩れや神奈川県のマンション浸水などで計8人が死亡、負傷者は27都府県の93人となった。土砂崩れや川に流されたことなどによる行方不明者は計14人に上った。多くの河川が氾濫し、周辺住民は避難を強いられた。大混乱となった首都圏の1日をドキュメントする。(被害状況は13日朝時点)

 混乱の序章は台風接近前から始まっていた。10日に投稿された「まだ上陸前なのに小笠原諸島ヤバすぎる…」とのツイートには、激しい嵐の到来を予期させる空模様が写った海辺の添付写真が…。これはデマだったが、13万以上の「いいね」が押されるなど一気に拡散し、これからやってくる巨大台風の脅威をあおった。

 事前に首都圏のJR・私鉄各社が計画運休を発表し、気象庁も数十年に一度の警戒レベルで最高の5になる「大雨特別警報」を午後3時30分に東京、群馬、埼玉、神奈川、山梨、長野、静岡の7都県に発令。同エリアに特別警報が発表されるのは初で、一気に緊迫した状況になっていく。

 さらに聞き慣れない“緊急放流”のワードが住民を襲った。未明から降り続く雨によって首都圏を流れる多摩川、荒川、相模川、入間川などで氾濫危険水位に到達する中、神奈川県が相模川上流に位置する城山ダムで、これ以上、水をためることができないため、下流に流す緊急放流を行うと発表したのだ。

 緊急放流を巡っては、昨年の西日本豪雨で愛媛県のダムで実施され、約3000棟が浸水し、8人が死亡した。緊急放流を伝えるNHKのアナウンサーの声がひと際大きくなり、相模川流域の住民たちは「死刑宣告」にも近い通告で、恐怖に陥った。結局、午後5時の放流は直前で回避されたものの午後9時半に実施。役所には「ウチのエリアは大丈夫なのか」と問い合わせが殺到した。

 その後も塩原ダム(栃木)など関東各所のダムで次々に緊急放流が実施された。気象庁のホームページで公開している洪水警報の危険度分布でも、首都圏の河川は危険度が高い赤や紫の毒々しい色に染まっていった。

 氾濫危険水位を超えていた多摩川は日も暮れた時間になって、その時が訪れた。SNSで「二子玉川付近で多摩川が氾濫した」「楽天本社は大丈夫か?」との情報が拡散され、間もなくして川沿いの道路が冠水し、窓付近まで水に漬かった車の映像がテレビで映し出されたのだ。

 二子玉川から遠くない野毛(東京都世田谷区)にある新日本プロレス道場も床上浸水や停電に見舞われた。獣神サンダー・ライガーはツイッターで「荷物を2階に移動はさせましたが水は止まりません。どうなる道場!」とSOS。小池百合子都知事は多摩川周辺での人命救助のため、陸上自衛隊に災害派遣を要請した。

 二子玉川から多摩川を南へ5キロほど下った川崎市小杉町の武蔵小杉でも街中の一部が冠水した。二子玉川と武蔵小杉は近年、再開発やタワマン建設ラッシュで、“住みたい街”の上位につけ、セレブタウンと化していた。

 SNSでは「地形的に疑念があるのに大人の事情で作られた街」「これで楽天は(二子玉川から)移転するのでは」とやゆする声が上がるなど、今後の地価にも影響を及ぼしそうな悪夢を住民たちにもたらした格好だ。

「日本が終わった」とヒヤリとさせる一幕もあった。台風の注意情報が錯綜する中、午後6時22分に千葉県南東部の鴨川市で震度4の地震が発生した。震源は千葉県南東沖で、先月の台風15号の爪痕が深く残る千葉県各地で震度3、東京23区でも震度3の大きな揺れで、ネット上は「こんな時に南海トラフ地震が来たら日本が終わる」「津波が押し寄せたら想像できない…」とざわついた。

 結局、大雨特別警報は過去最多となる13都県に及び、首都圏は史上まれにみる巨大台風の直撃を経験した。地球温暖化により、巨大台風の発生と上陸数は増えると予想されているだけに、今回の経験を今後の教訓にしたいところだ。

/////
台風19号 31人死亡 15人行方不明 186人けが


 NHKが各地の放送局を通じてまとめたところ、台風19号の影響でこれまでに全国で31人が死亡し、15人が行方不明になっています。
死亡したのは、
▽宮城県と福島県で6人、
▽神奈川県、栃木県、群馬県で4人、
▽埼玉県で2人、
▽岩手県、長野県、茨城県、千葉県、静岡県で1人です。

また、福島県や神奈川県など6つの県で15人が行方不明になっています。

このほか、28の府と県で186人がけがをしています。
/////
台風被害、全国で32人死亡 14人不明

 台風19号による被害は、JNNのまとめで午前8時現在、これまでに全国で32人が死亡、14人が行方不明となっています。

 神奈川県相模原市では12日午後10時半ごろ、家族4人が乗っていたとみられる車が川に転落。これまでに下流で39歳の母親と小学5年生の女の子が死亡しているのが見つかり、49歳の父親と小学1年生の男の子については捜索が続けられています。

 JNNのまとめでは全国で32人が死亡、14人が行方不明となっています。
/////

全国21河川・24か所で堤防決壊を確認

 台風19号がもたらした大雨の影響で、国土交通省は全国の21の河川の24か所で堤防の決壊が確認されたと発表しました。

 国交省によりますと、長野県の千曲川や宮城県の阿武隈川、茨城県の那珂川、栃木県の秋山川、埼玉県の都幾川など、全国の21の河川の24か所で堤防の決壊が確認されたということです。これらの堤防決壊含む氾濫などによる浸水被害は、東京の多摩川なども含めて142河川で起きているということです。

 神奈川県相模原市では、川に転落した車に乗っていた39歳の女性と小学5年生の女の子が死亡するなど、JNNのまとめでは午後11時現在、全国で30人が死亡、13人が行方不明となっています。
/////

千曲川周辺で最大4・3メートル浸水 国土地理院が推定図を作成

国土地理院は13日、台風19号で堤防が決壊した長野市の千曲川周辺の浸水推定図を作成、公表した。川の北西側が広範囲に浸水しており、JR東日本長野新幹線車両センター付近では最も深い約4・3メートルの浸水だったとみられるという。



 地理院は国土交通省による空撮や、ツイッター上にアップされた写真などから浸水した範囲を特定。所有する標高のデータと照らし合わせ、浸水した深さを推定した。

 推定図からは、堤防が決壊した地点から数キロ四方にわたって浸水域が広がる様子が確認できる。北陸新幹線が水没した車両センターの周辺は深く浸水しており、地理院によると以前、その一帯は蛇行した千曲川の通り道だったという。

 地理院は決壊した福島・宮城両県の阿武隈川などの浸水域の推定図も作成。ホームページで順次、公開している。

/////

国際情勢 トルコ軍の空爆、TV局のカメラが捉える /香港で一部過激化、獅子山に「民主の女神像」まで / 韓国、天皇陛下の即位祝う儀式に李首相が参列



 シリア北部のクルド人支配地域に対するトルコの軍事作戦が拡大するなか、緊張が高まるトルコ国境近くの町にJNNのカメラが入りました。

 クルド人支配地域の町から上る黒煙。トルコによるシリア北東部への軍事作戦は地上部隊の投入へと拡大していますが、JNNのカメラが空爆や砲撃が続く様子を捉えました。

 NGO「シリア人権監視団」はクルド人の女性政治家を含む複数の民間人が12日、トルコ軍の作戦に参加する武装組織によって殺害されたとしています。

 クルド人を主体とする民兵組織・シリア民主軍は、「トルコが市民や政治家を区別なく攻撃している証拠だ」と非難。武装組織側は殺害を否定していますが、事実と確認されればトルコ軍への国際的な批判は避けられそうにありません。

/////
トルコ、対クルド軍事作戦で459人殺害と発表

 トルコによるシリア国内のクルド人支配地域への軍事作戦で、トルコ国防省は13日、敵対するクルド人勢力の戦闘員459人を殺害したと発表しました。

 9日に始まったトルコによるシリア北東部・クルド人支配地域への軍事作戦について、トルコ国防省は13日、これまでにクルド人勢力の戦闘員459人を殺害したと発表しました。攻勢を強めるトルコは、シリアとの国境地帯を拠点とするクルド人勢力を国の安全保障上の脅威として排除を目指しています。

 NGO「シリア人権監視団」によりますと、戦闘の激化に伴いシリア側でこれまでに民間人38人が死亡し、13万人が避難しているということです。

 国連の機関は、軍事作戦が長期化すれば周辺地域に住む40万人に医療支援などが必要になると指摘しています。
/////
香港で一部過激化、獅子山に「民主の女神像」まで

 香港では13日も各地で抗議活動が続き、一部の参加者たちは破壊活動を行うなど過激化し、警察と衝突も起きました。

 一般市民の間を警察官が走り、デモ隊を拘束していきます。13日も、香港では民主化を求めるデモが各地で行われました。

 多くの集会は大きな衝突もなく平和的に終わりましたが、一部のデモ隊が「中国寄り」とみなした店の発券機を破壊するなど過激化し、拘束や警察との衝突も起こりました。

 こうした中、九龍半島を見下ろす獅子山にデモ隊が白い大きな像を運び上げました。その名も「民主の女神像」。高さ3メートルの像はゴーグルとガスマスクでその顔を覆っていて、抗議活動を行う人々を奮い立たせる役割があるということです。
/////
韓国、天皇陛下の即位祝う儀式に李首相が参列

 韓国政府は、今月22日に行われる天皇陛下の即位を祝う儀式に、李洛淵(イ・ナギョン)首相が参列すると正式に発表しました。

 韓国政府は13日午後、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に知日派の李洛淵首相が参列すると発表。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の出席は見送られました。李首相は22日から24日まで日本を訪問し、23日には安倍総理主催の晩餐会に出席するほか、安倍総理ら要人との面会にむけて日程を調整していくということです。

 日韓関係が戦後最悪と言われるほど悪化した中での李首相の訪日について、韓国政府の関係者は「日韓関係改善の助けになることを願う」としています。

/////

台風19号 岡山でも 広戸風で被害も 「津山市と奈義町で約200戸が停電も」
北陸新幹線(長野) 水没 台風19号02


大型で非常に強い台風19号の影響で、岡山・香川は各地で強風や雨の降っているところがあります。
また岡山県の北東部では広戸風の影響が出ています。
台風19号は12日夜、東海・関東地方に上陸する見込みです。
瀬戸内地方も台風の強風域に入っていて、各地で強い風が吹いています。
津山地域・勝英地域では日本海からの風が吹き降ろす「広戸風(ひろどかぜ)」が発生しており、奈義町では午後2時37分に最大瞬間風速33.5mを観測しました。
強風で、津山市東一宮の広域農道では約1.5m四方の道路標識が交差点付近に落下しました。
けが人はいませんでした。
また津山市と奈義町で約200戸が停電しました。
台風の影響で、新幹線は岡山駅発の上り東京方面が12日午前11時ごろから終日運転ストップ。
13日の運転再開はまだ決まっていません。
下り博多方面は本数を減らして運転しています。
また在来線は伯備線・因美線の一部区間で12日の最終列車まで運転を取りやめています。
空の便は、岡山・高松から東京に向かう便が終日欠航。
13日も、岡山・高松発の始発から数便の欠航が既に決まっています。
気象台では、13日明け方まで、強風や高波、土砂災害への警戒・注意を呼びかけています。

/////
台風影響 岡山県北東部で広戸風 3連休初日、鉄道や空の便乱れる

台風19号の影響で岡山県内は12日、全域が強風域となり、県北東部では那岐山から吹き下ろす局地的な突風「広戸風」が吹いた。県内と首都圏などを結ぶ鉄道や空の便がストップし、3連休の初日に交通機関が大きく乱れた。


計画運休に伴い新大阪・東京方面の行き先表示がなくなった新幹線のりばの電光掲示板=12日午後1時22分、JR岡山駅

 岡山地方気象台によると、広戸風は岡山県奈義町、津山、美作市などで断続的に吹いたとみられ、奈義町で午後2時37分に最大瞬間風速33・5メートルを観測した。

 津山市では午後0時35分ごろ、同市草加部の市道でバイクの男性(79)が風にあおられて転倒、市内の病院に搬送され、手当てを受けた。このほか、市内で1・5メートル四方の道路標識が落下するなどしたが、けが人はいなかった。中国電力津山営業所によると、津山市、奈義、勝央町などで延べ約2600戸が停電した。

 JR岡山駅では、新幹線の新大阪―岡山間の運転が午前中で打ち切られたため、電光掲示板から新大阪・東京方面への行き先表示が消え、改札口付近も閑散としていた。

 愛媛県で単身赴任する夫の元へ向かうため、滋賀県守山市の自宅から朝、在来線と新幹線を乗り継いで岡山駅まで来たという会社員女性(31)は「予定を早めて出発した。新幹線が運休する前に乗れて良かった」と話した。

 岡山県内のJR在来線は因美線と山陰方面の一部特急が運転を取りやめた。美作市の姫新線では線路脇に木が倒れ、一時運転を見合わせた。

 航空各社によると、岡山桃太郎空港を発着する空の便は東京とソウルの計22便が欠航した。13日も東京便14便が運航を取りやめる予定。
/////
台風19号 交通機関に影響も

 台風の接近に伴って中国地方では12日、多くの交通機関に影響が出たほか、13日も一部の列車で運休が決まっています。
JR西日本によりますと、山陽新幹線は12日午前中の一部を除いて、新大阪と岡山の間で終日、運転を取りやめる計画運休を実施しています。
また、東海道新幹線も計画運休が実施され、東京と新大阪の間で早朝の一部を除いて上り下りとも運転を取りやめています。
続いて、中国地方の在来線です。
計画運休を実施しているのは山陰本線の東浜と益田の間、伯備線の新見と伯耆大山の間、因美線の鳥取と津山の間です。
JRの各線は、13日はおおむね平常どおりの運行を予定していますが、車両の手配の影響で、山陰本線や因美線では、朝の一部の運休が決まっています。
一方、中国地方を発着する空の便は12日、多くの路線が欠航したほか、13日も機材繰りの影響などで欠航が決まっている便があります。
今後の天候の状況や設備の点検結果によっては、各交通機関のダイヤに乱れが出る可能性があり、ホームページなどで最新の情報を確認して下さい。
/////

風19号接近 岡山県北部で広戸風 奈義町で最大瞬間風速33.5mを観測

大型で非常に強い台風19号が12日正午ごろ岡山・香川に最接近し、岡山県北部を中心に非常に強い風が吹きました。


岡山県奈義町で最大瞬間風速33.5メートルを観測

 台風19号の影響で岡山県全域が強風域に入り、県北部では局地的な突風「広戸風」とみられる風が吹きました。
 気象台によると岡山県奈義町で最大瞬間風速33.5メートル、高梁市では10月の観測史上最大となる22メートルを観測しました。

風19号接近 岡山県北部で広戸風 奈義町で最大瞬間風速33.5mを観測
JR岡山駅

 この台風の影響で、山陽新幹線は上下線ともに岡山と新大阪の間ですでに運転を取りやめました。また、在来線も伯備線と因美線の一部区間で終日運休となりました。

/////
台風で広戸風、風速30・2m 岡山・奈義、鉄道や空の便は欠航、運休

台風19号の影響で、岡山県内は12日、全域が強風域に入り、県北東部では局地的な突風「広戸風」とみられる風が吹いた。県内と首都圏を結ぶ鉄道や空の便は始発から全便が運休・欠航するなど、3連休の初日に交通機関が大きく乱れた。

 岡山地方気象台によると、岡山県奈義、勝央町、津山、美作市では夕方にかけて広戸風に警戒が必要。正午までの最大瞬間風速は奈義町30・2メートル(午前11時半)、岡山市中心部22・0メートル(同3時40分)など。13日正午までの24時間雨量は北部の多い所で100ミリと予想されている。

 JRの各新幹線は12日、順次運行を取りやめた。岡山駅では午前中の上り新幹線の行き先がすべて「新大阪」になり、改札口では駅員に運行状況を確認する人たちの姿が見られた。東海道新幹線の計画運休により、静岡からレンタカーで大阪まで移動し、新幹線に乗ったという岡山市の大学2年の男子学生(19)は「移動時間が長くはなったが、何とか帰れてよかった」と話した。

 県内の在来線はJR因美線高野―美作滝尾間にある加茂川橋りょう(津山市堀坂)の風速計が規制値(25メートル)に達したことから、午前10時15分以降、終日運転を見合わせる。山陰方面の特急も順次、運転を取りやめている。

 全日空、日本航空によると、岡山桃太郎空港を発着する空の便は、東京便、ソウル便計22便が天候悪化のため欠航。12日正午現在、13日も東京便計15便が運航を取りやめる予定。
/////

台風19号接近 交通機関に影響 


台風19号の接近に伴い、岡山・香川では列車の運休や飛行機の欠航など交通機関に影響が出ています。JR山陽新幹線は午前11時頃から岡山―新大阪間で運転を取り止めたほか、岡山―博多間では一部列車が運休しています。また岡山県内の在来線も午前11時頃から伯備線が、午前10時頃から因美線が運転を取り止めました。JR西日本によりますと13日以降の運行再開の目途は立っていないということです。一方空の便でも岡山・高松の空港から羽田や成田に向かう便が終日欠航となりました。
/////

岡山県北で広戸風 作物などに被害 


台風19号の接近により岡山県北では広戸風とみられる暴風が吹き建物の壁が剥がれたり農作物への被害が出ています。岡山県奈義町では立っていられないほどの猛烈な北風が吹きました。奈義町では日本海から那岐山の麓に吹き降ろす広戸風が吹き、12日午後最大瞬間風速33・5メートルを記録しました。昼前から午後にかけ暴風が強まり、町内にある倉庫では壁の一部が剥がれる被害が出ました。特産の枝豆や里芋にも影響が出ています。畑によっては作物が倒れ茎が折れたものがありました。また奈義町に隣接する津山市の勝北地区では収穫期のブドウが強風によって袋ごと地面に落ちたり実がつぶれる被害がでています。気象台によりますと岡山県北では12日夜遅くにかけて広戸風が吹く恐れがあり、引き続き暴風に警戒するよう呼びかけています。
/////
日本海側は土砂災害に警戒を

大型の台風19号の影響で中国地方で続いた風や雨は峠を越えましたが、日本海側を中心に13日午後にかけて強い風や高波が続く見込みです。
山陰ではこれまでに降った雨で地盤が緩んでいる地域があり、気象台は土砂災害に警戒するとともに強風や高波に注意を呼びかけています。

大型の台風19号の影響で12日中国地方で続いた雨や風は峠を越え、日本海側でもしだいに弱まっていますが、13日午後にかけて強風や高波が続く見込みです。
山陰では波の高さが6メートルと、大しけが続く見込みです。
また、台風の影響で鳥取県ではこの24時間の雨の量が150ミリを超えて地盤が緩んでいる地域があります。
気象台は引き続き土砂災害に警戒するとともに、強風や高波に注意するよう呼びかけています。
台風の影響で13日空の便を中心に欠航や運休が決まるなど、交通機関に影響が出ています。
まず、新幹線です。
JR西日本とJR東海によりますと、山陽新幹線と東海道新幹線は始発からともに全線でおおむね平常どおり運転しています。
一部の列車に遅れが発生する見込みで、最新の運転情報はホームページなどで確認するよう呼びかけています。
また、中国地方の在来線は、車両の手配の影響で運休することが決まっている午前6時台の山陰本線の特急と、因美線の一部の列車を除き、始発からおおむね平常通り運行しています。
一方、空の便は、機材繰りの影響で午前中を中心に中国地方の各空港と羽田や大阪を結ぶ多くの便ですでに欠航が決まっています。
今後の天候の状況や設備の点検結果によってはさらに影響が広がる可能性があり、ホームページなどで最新の情報を確認してください。

/////

【台風19号】北陸新幹線(長野)が水につかる 車両センター水没 台風19号 /京都 二条城、臨時休業知らずに来る外国人も 「世界遺産入れず残念」京都の観光地にも影響
/////
新幹線(長野)が水につかる 車両センター水没
北陸新幹線(長野) 水没 台風19号ss

JR東日本は13日、長野市の長野新幹線車両センターが水没し、10編成の北陸新幹線車両が水につかったことを確認した。千曲川の堤防の決壊によるものとみられる。

 社員はセンターの安全な場所や近くの避難所におり、けが人の情報はない。
/////
北陸新幹線が車両基地で水没 千曲川氾濫の影響で

 台風19号で千曲川が氾濫(はんらん)した影響で、長野市赤沼にあるJR東日本の北陸新幹線車両センターでは、複数の新幹線の車両が浸水している。JRによると、現時点で被害の詳しい中身はわかっていないが、今後の運行に影響が出る可能性もあるという。

車両センターは、長野駅から北東に約10キロ離れた新幹線の車両基地。

/////
京都 二条城、臨時休業知らずに来る外国人も 「世界遺産入れず残念」京都の観光地にも影響


大型の台風19号が京都府に最接近した12日、京都市内でも観光客や市民の足に影響が出た。多くの観光施設や店舗は、臨時休業や営業時間を短縮するなどし、3連休初日でにぎわうはずの行楽地は人影が少なかった。



 中京区の二条城の門前には、「台風のため二条城を閉城します」との案内文が日本語と英語、中国語で掲示された。休城を知らないでやってきた外国人観光客の姿も目立った。外国人観光客らは、城の外観をバックに記念写真を撮った後、観光ガイドを手に次の行き先を考えていた。

 夫婦で日本各地を旅行中というフランス人の女性(33)は「世界遺産なので楽しみにしていたけど入れなくて残念。雨も降っているので、屋根の施設を巡りたい」と肩を落とした。

 JR京都駅(下京区)では、スーツケースを引いて駅員に運行状況を尋ねる観光客や、改札口前のモニターに流れる台風関連のニュースを見つめる駅利用者の姿が見られた。友人と旅行に訪れた女性(28)=札幌市=は、台風の接近を考慮して前日から関西に滞在。「本当はお寺巡りをしたかったけど、今日はゆっくりして明日から京都を楽しみたい」と話していた。

 休日は大勢の人でにぎわう中京区の錦市場や新京極商店街なども、閉店時間を早めたり休業する店が目立った。普段は行列ができる飲食店も客はまばらで、雨がっぱを着込む観光客の姿もあった。

////

大型で非常に強い台風19号 昼すぎから夕方に京都に最接近


大型で非常に強い台風19号は、きょう昼すぎから夕方にかけて京都に最接近する見込みです。京都地方気象台によりますと、大型で非常に強い台風19号はきょう午前11時には八丈島沖西南西およそ260kmにあって、1時間におよそ20kmの速さで北へ進んでいます。台風の接近に伴い、京都府では暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となっていてきょう昼すぎから夕方にかけて局地的に非常に激しい雨が降ると予想されています。きょう予想される1時間の雨量はいずれも多い所で、北部50ml南部50mlとなっています。また風はきょうの夜遅くにかけ北の風が非常に強く吹くでしょう。気象台では、警戒を呼び掛けています。在来線にも影響がでています。JR西日本によりますと京都―大阪間で普通列車が正午頃から本数を減らして運転を行い、新快速は、大阪駅を14時に出る列車を最後に、終日運転を取りやめるということです。

////// 

台風19号の影響 首都圏など 27万戸以上が停電(午前7時)/ 台風19号、なぜ関東直撃?上陸までの「驚くべき経過」/ 千曲川や多摩川など各地で氾濫 死者5人に  行方不明13人 停電一時43万戸


 台風19号の影響で東京電力管内の首都圏などでは合わせて27万戸以上で停電が発生していて、東京電力が非常態勢をしいて復旧作業を進めています。

13日午前7時の時点で首都圏や静岡県などでは合わせておよそ27万1400戸で停電しています。

このうち先月の台風15号で大規模な停電が長期化した▽千葉県では南房総市、市原市、鴨川市、旭市、君津市、千葉市などで合わせて11万700戸が停電しています。

また▽神奈川県では横須賀市、川崎市、横浜市、鎌倉市、三浦市などで合わせて8万1100戸が停電しています。

▽茨城県では鹿嶋市、つくば市、取手市、行方市などで合わせて3万2900戸が停電しています。

▽静岡県では伊東市、下田市などで合わせて1万8600戸が停電しています。

このほか▽栃木県では8200戸、▽東京都では6300戸、▽山梨県では5800戸、▽埼玉県では4000戸、▽群馬県では3800戸となっています。

東京電力は先月の台風15号による停電が長期化したことを踏まえ非常態勢をしいていて、およそ2万100人が状況の把握や復旧にあたっています。

また経済産業省によりますと、停電の拡大に備えて、東京電力が所有するおよそ160台の電源車に加えてほかの電力会社からも電源車を手配していて、最大で360台配備する計画です。

一方、経済産業省は省内の災害対策室で100人規模の態勢で情報収集にあたっているほか、自治体に最大で300人の職員を派遣し、電力会社と自治体の調整を行うことにしていて、すでに千葉県などの自治体に派遣を始めているということです。

台風では強風によって電線が切れて垂れ下がったり、電線に木や看板などが接触したりすることがありますが、東京電力は感電のおそれがあるため、近づいたり触ったりしないよう呼びかけています。

/////
台風19号、なぜ関東直撃?上陸までの「驚くべき経過」


 大型で強い勢力を保ったまま上陸した台風19号は、東海、関東地方を中心に激しい雨を長時間降らせ、河川の氾濫(はんらん)や、土砂災害など広範囲に大きな傷痕を残した。

 大雨特別警報が出た12都県では、台風19号本体が上陸する前から活発な雨雲が断続的に生じ、広範囲で強い雨が降り続けた。各地で観測記録を塗り替えるような大雨になった。

 12日午後に会見した気象庁の梶原靖司予報課長は、今回の特徴について「台風の中心の北側に非常に発達した広い雨雲があり、記録的大雨となった」と説明した。台風接近、上陸に伴い、東や南東からの暖かく湿った風が関東の秩父、丹沢や静岡の伊豆半島、東北南部など山々にぶつかることで上昇気流が生じ、広い範囲で雨雲が次々と発生したという。

 そもそも、記録的な大雨を降らせたのは、台風が大型で非常に強い勢力を保って本州に接近したからだ。

 名古屋大の坪木和久教授(気象学)は、台風19号の発生から発達、接近までは「驚くべき経過をたどった」と話す。まず発生直後、中心気圧が1日で急速に低下。非常に大きな雲のまとまりができた。海水温や大気の対流などの条件によるもので、これが大きさに影響した。コンパクトながら千葉県に大きな被害を与えた台風15号とは、この最初の段階が大きく違うという。

 その後、北上しても中心気圧が低く、勢力を保ったままだった。日本のすぐ南の海水温が27度以上で平年より1~2度高く、エネルギー源となる水蒸気を多く取り込んだからだ。「10月になると、通常は北西から乾いた空気が入り込んで台風の水蒸気を奪い、列島に近づけば雲の密度は下がる。今回は、しっかりした雨雲を持ったまま台風が接近した」と指摘する。

 強風域が本州の半分以上を覆うほど大型で、勢力も強かったため、大雨に加えて暴風、さらに高潮といったあらゆる現象を伴ったとみられる。

 なぜ関東地方を直撃したのか。気象庁によると、太平洋高気圧が例年より強く張り出しており、その縁を回るように北上した後、偏西風の影響で東に進路を変えたためという。坪木さんは「10月に上陸すること自体は過去にもある。今回は関東で、過去最強クラスの台風だったことが特別だ」と語る。
/////
台風19号、千曲川や多摩川など各地で氾濫 死者5人に  行方不明13人 停電一時43万戸


台風19号は12日夜に静岡県の伊豆半島に上陸し、関東から東北を縦断して太平洋に抜けた。記録的な大雨によって長野市の千曲川で堤防が決壊して周辺の住宅地などが対規模に浸水した。他にも各地で河川氾濫や浸水・冠水、土砂崩れが相次いだ。13日朝の段階で5人が死亡、13人が行方不明となっている。


台風の接近、通過に伴い各地で記録的な大雨が降り、気象庁は12日午後以降、計13都県に5段階の警戒レベルのうち最も高いレベル5に当たる「大雨特別警報」を発令した。13日午前7時30分時点で岩手県に大雨特別警報を出している。

増水した長野県上田市の千曲川(12日午後)=国交省北陸地方整備局ホームページから、共同



各地で河川の水位が上昇し、東京都世田谷区では多摩川が氾濫した。長野市の千曲川のほか、宮城、福島、栃木、埼玉、静岡の各県でも河川が氾濫した。

計画運休が解除され、増水した多摩川の上を通る電車(13日午前、東京都世田谷区)


各地のダムの貯水量が増えたため、相模原市の城山ダムや長野県伊那市の美和ダムなどでは水があふれないよう緊急放流が行われた。

神奈川県や千葉県などで停電が広がり、東京電力管内では13日午前0時の約43万戸をピークに、午前7時時点で約27万戸で停電している。中部電力管内では13日午前1時に最大約6万5千戸が停電し、同日午前5時時点で約6万戸が停電している。暴風雨や飛来物で設備が故障したのが原因とみられる。

千葉県市原市などによると、12日午前8時すぎ、同市で竜巻とみられる突風が発生。車が横転して50代の男性が死亡、8人が負傷した。この突風で全壊12棟を含め、計89棟の住宅が被害を受けた。

JR東海は13日の始発から東海道新幹線の運行を再開した。JR東日本は13日も山手線や中央線などの在来線を始発から運休し、安全確認や復旧作業を進めている。京成電鉄や東急などは安全確認を終えた路線で運行を再開した。

鉄道各社は12日朝から順次、新幹線や首都圏の在来線で計画運休を実施した。

成田空港と羽田空港は12日午後までにすべての旅客便の着陸受け入れを取りやめた。全日空は12日、羽田、成田、静岡各空港を発着する国内線全便を欠航。日本航空と合わせた欠航便は国内線を中心に1300便以上、影響人員は約21万人に上った。

都内などでは12日、スーパーやコンビニの休業が相次ぎ、東京ディズニーランドなどテーマパークも休園した。

安倍晋三首相は12日午後、被害が発生した場合は人命第一の災害応急対策に全力で取り組むよう関係省庁に指示した。

東京都は台風の直撃に備え、2000年の三宅島噴火以来19年ぶりに災害対策本部を設置して対応にあたった。

/////

台風19号 大雨特別警報すべて解除 各地で氾濫や土砂災害

大型の台風19号は午前9時には三陸沖を1時間に60キロの速さで北東へ進んでいるとみられます。

中心の気圧は975ヘクトパスカル、最大風速は30m、最大瞬間風速は45mで、中心から半径220キロ以内では風速25m以上の暴風が吹いています。

この台風の影響で、
▽宮城県では24時間に降った雨の量が500ミリを超えたところがあるほか、
▽岩手県では各地で6時間の雨量が300ミリを超えました。

また神奈川県箱根町で48時間に降った雨の量が1000ミリを超えるなど、東北や関東甲信越などではわずか一日から二日の雨量が年間降水量の3割から4割に達する記録的な豪雨となりました。

これまでの雨で千曲川は長野市の穂保地区で堤防が決壊し、大量の水が勢いよく住宅地へ流れ込んで広い範囲が浸水するなど、各地で川の氾濫が相次いでいます。

この時間、氾濫の危険性が非常に高まり「氾濫危険水位」を超えている川があるのは、青森県、福島県、宮城県、山形県、岩手県、栃木県、茨城県、埼玉県、神奈川県、長野県、新潟県です。

また、土砂災害の危険性も非常に高まっていて、青森県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、埼玉県、千葉県、長野県、新潟県に土砂災害警戒情報が発表されています。

北日本と東日本では昼すぎにかけて風が強い状態が続き、最大風速は、
▽東北で30m、
▽北海道で28m、
▽関東甲信で23m、
▽北陸と東海で20m、
最大瞬間風速は30~45mと予想されています。

海上は、
▽東北で10mの猛烈なしけが続くほか、
▽関東甲信と近畿で8m、
▽北海道、伊豆諸島、北陸で7m、
▽中国地方と九州北部で6mの大しけとなる見込みです。

気象庁は、東北や関東甲信越では、川の氾濫、土砂災害、低い土地の浸水、暴風、高波に厳重に警戒するよう呼びかけています。

これまでに降った雨で川が増水したり地盤が緩んだりしているところがあり、ふだん災害が起きないと思われているような場所でも、引き続き災害の危険性が高い状態が続いています。

増水した川や斜面からはできるだけ離れ、身の安全を確保するほか、移動が危険な場合は建物の2階以上で崖や斜面と反対側の部屋に移動したりするなど、少しでも命が助かる可能性が高い行動をとるよう呼びかけています。
///// 

マンション浸水で死者も…多摩川氾濫、大規模冠水 等々力緑地は今も冠水、武蔵小杉駅周辺には大量の泥水が


12日、猛烈に発達した台風19号による大雨やダムの緊急放流などで各地の川が増水、氾濫した。多摩川も例外ではなく、東京・世田谷区の二子玉川駅周辺で氾濫。さらに数km離れた川の対岸である神奈川県川崎市中原区の武蔵小杉駅でも大規模な冠水が発生。場所によっては水深が1.5メートルに達し、警察や消防が救命ボートを使って市民の安全確保に奔走する事態に発展した。

 川崎市高津区でも多摩川と支流の平瀬川が合流する場所で平瀬川が氾濫し、近くの住宅街などが浸水。マンションの2階部分まで浸水した場所もあり、溝口6丁目のマンションでは、浸水した1階の部屋から住民とみられる60代男性が心肺停止の状態で救助され、搬送先の病院で死亡が確認された。

 一夜明けた13日、川崎市にある等々力緑地では未だ広範囲での冠水が確認され、武蔵小杉駅周辺では水は引いたものの、大量の泥水などが残された状態となっている。

 多くの被害をもたらした台風19号は13日未明には東北の太平洋側に抜けたが、東北地方を中心に被害は続いている。

///// 

このページのトップヘ