世界に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

<食中毒>岡山の旅館で30人 いずれも軽症   旅館「湯快リゾート輝乃湯」(真庭市)


 岡山県は23日、同県真庭市豊栄の旅館「湯快リゾート輝乃湯」で、今月16日に宿泊し食事をした客123人のうち男女30人(1歳〜80代)が下痢や腹痛など食中毒症状を訴えたと発表した。患者はいずれも軽症で、快方に向かっているという。原因となった食事は16日夕食か17日朝食とみられる。真庭保健所は、23日から10日間の営業停止処分とした。

 同県によると、患者は大阪、広島などからの宿泊客。同旅館では昨年末にも宿泊客27人が食中毒症状を訴え、5日間の営業停止になった。

/////
真庭の旅館で集団食中毒

  岡山県は23日、真庭市豊栄の旅館「湯快リゾート輝乃湯」で食事をした宿泊客の男女30人が下痢や嘔吐(おうと)などの食中毒症状を訴え、うち18人からノロウイルスが検出されたと発表した。入院患者はおらず、いずれも快方に向かっているという。同旅館では昨年12月にも集団食中毒があり、真庭保健所は23日から、通常(5日間)より長い10日間の営業停止処分とした。 県によると、30人は岡山、広島、香川、大阪、兵庫の各府県の1歳〜80代。16日の夕食と17日の朝食で、天ぷら、すし、ステーキ、だし巻き卵、サラダなどをバイキング形式で食べた。18日に4人が症状を訴え、同保健所のその後の調査で、他にも26人の患者がいることが判明した。 同保健所は他に共通の食事がないことなどから、旅館の料理が原因の食中毒と断定した。 

/////

岡山 自民県連 参院選に石井氏公認申請

  自民党岡山県連は23日、総務会と選対委員会の合同会議を岡山市内で開き、来年夏の参院選岡山選挙区(改選数1)について、現職で現在1期目の石井正弘氏(72)=岡山市北区=を党本部に公認申請すると決めた。7月中に正式決定される見通し。 会議は非公開で行われ、県連の天野学幹事長が石井氏の公認申請を諮り、全会一致で了承されたという。終了後に会見した石井氏は「景気の好循環が地方の隅々まで行き渡っているとは言い難く、真の地方創生に向けて東京一極集中を変えねばならない。岡山をもっと元気にするため、大学や企業の地方移転推進などに取り組みたい」と述べた。 石井氏は岡山市東区政津出身。東京大法学部を卒業後、旧建設省(現国土交通省)で大臣官房審議官などを歴任。1996年から岡山県知事を連続4期務めた。2013年の参院選岡山選挙区で初当選。現在は党税制調査会幹事。 同選挙区ではこれまでに、共産党新人で党県委員会職員の住寄聡美氏(35)が立候補を表明している。また旧民進党勢力の立憲民主、国民民主党などは候補一本化を視野に擁立作業を進めている。

被災地に大勢のボランティア、大阪北部震度6弱

 大阪府北部で震度6弱の地震が発生してから初めての週末を迎え、被害の出た地域には大勢のボランティアが訪れています。

 震度6弱を記録した大阪府茨木市では、23日、初めて市外からのボランティアを受け入れ、300人以上が参加しました。ボランティアは高齢者の自宅などに派遣され、倒れた庭の灯籠を起こすなど、被災した家の修復作業を行いました。茨木市、高槻市などでは、24日も各市が設けたボランティアセンターでボランティアを受け入れるということです。

 一方、自治体では、地震により自宅などが被害に遭った人に交付される罹災証明書を発行するための受付も始まっています。

 「壁とかにひびが入っていて、それで申請に」(男性)

 罹災証明書は、行政からの給付金や地震保険を受けとる際に必要になることもあり、茨木市では23日、2000人以上が申請に訪れたということです。

国際情勢 セネガル戦目前、決戦の地にサポーターが集結 / 「オリンピックデー」 日中韓と北朝鮮の卓球代表選手が親善試合 / 弾道ミサイル避難訓練 中止

 サッカーワールドカップ、日本対セネガル戦を目前に控え、ロシアの街にはサポーターらが集結しています。

 「歴史的瞬間を間近で見られると思って、本当に気持ち奮い立ってます。わくわくしています」(日本人サポーター)
 「私、宇佐美君のファンなんですよ。東口君にも出てほしい。ガンバ大阪です」(初戦を観戦した女性)
 「3対1で、もちろんセネガルが勝つよ。セネガルの選手の方が背が高くて足も速い、プレーも上手だからね」(セネガルサポーター)

 試合が行われるエカテリンブルクには、日本とセネガルのサポーターのほか、槙野選手の父親など選手の家族も集まっています。

 「(Q.槙野選手と連絡取りましたか?)悔しさは出てましたね、メールに、第1戦に出られなかったという。セットプレーを利用してのヘッド、これを期待しています」(槙野選手の父・成伸さん)

 一方、こんな場所も・・・

 「こちらロシアでも非常に珍しいメイドカフェなんですが、日本人サポーターを温かく迎えてくれます」(記者)
 「ご主人様、お帰りなさいませ」(店員)

 この日本式のメイド喫茶は、日本人サポーターの間でも人気となっています。

 「エカテリンブルク半端ないですね」( 日本人サポーター)

 セネガル戦は日本時間25日午前0時にキックオフです。
/////

「オリンピックデー」 日中韓と北朝鮮の卓球代表選手が親善試合

 IOC=国際オリンピック委員会の創立を記念したイベントで、日・中・韓に北朝鮮を加えた4か国の卓球代表選手が親善試合を行いました。

 23日は、IOCの創立を記念した「オリンピックデー」です。これを前に、IOCは22日、韓国・北朝鮮・日本と中国の4か国から卓球の代表選手を招き、親善試合を行いました。

 日本の張本智和選手(14)は北朝鮮の女子選手とペアを組んでプレー、福原愛選手(29)も「コートを降りればみんな仲が良い」と、笑顔で交流を楽しみました。

 「東京オリンピックやアジア大会に向けて、厳しい練習を積んでいます。ベストを尽くして勝ちたいです」(北朝鮮 パク・シンヒョク選手)
 「IOCは平昌五輪の聖火が消えた後も、朝鮮半島の平和への道のりをサポートします」(IOC バッハ会長)

 バッハ会長は、2020年の東京オリンピックと2022年の北京冬期オリンピックに北朝鮮が参加できるよう協力すると表明しており、北朝鮮への支援継続を改めて呼びかけた格好です。

/////
ジンバブエ 与党集会で爆発、大統領狙った犯行か

 アフリカ南部ジンバブエで23日、大統領が参加していた与党の集会で爆発があり、大統領は無事でしたが閣僚らが8人がけがをしました。

 ジンバブエ南部ブラワヨで23日、来月30日投票の大統領選に向けた与党の集会が行われている最中に爆発がありました。集会には、大統領選に出馬している現職のムナンガグワ大統領が出席していて、爆発は大統領の近くで起きたということです。AP通信によりますと、ムナンガグワ大統領は無事だったものの、副大統領ら閣僚を含む少なくとも8人がけがをしました。

 ジンバブエでは去年11月にムガベ氏が大統領を辞任し、37年間の長期政権が終了し、ムガベ氏の妻と対立していたムナンガグワ氏が大統領に就任。爆発が起きた地域は、ムナンガグワ氏の対立候補の支持基盤とされ、ムナンガグワ大統領を狙った犯行との見方も出ています。
/////

エチオピア、集会で首相演説直後に手榴弾爆発

 東アフリカ・エチオピアの首都アディスアベバで、首相を狙ったとみられる手榴弾による爆発があり、1人が死亡、150人以上がけがをしました。

 AP通信によりますと、エチオピアの首都アディスアベバの広場で23日、アビー首相が支持者に向けて演説をした直後に爆発が起きました。当時、集会には数万人が参加していて、少なくとも1人が死亡、155人がけがをしたということです。首相にけがはなく、爆発後、「周到に準備された攻撃だった」と述べ、自身を狙った犯行との見方を示しました。爆発は、警察官の制服を着た男が演壇に向けて手榴弾を投げようとし、近くにいた警察官ともみ合いになった際に起きたということです。

 アビー首相は今年4月に首相に就任したあと、政治犯を釈放したり、長年対立してきた隣国エリトリアとの緊張緩和に乗り出したりするなど大胆な政策転換に着手し、注目されていましたが、国内の抵抗勢力から反発の声も上がっていました。

 ロイター通信は事件後、犯行に関わった疑いで6人が拘束されたほか、警備に問題があったとして、警察の職員9人も拘束されたと伝えています。
/////

ニカラグア、4月からの反政府デモ 死者200人超に

 中米・ニカラグアで4月から続いている反政府デモの死者が200人を超えました。

 人権団体のIACHR=米州人権委員会は22日、4月から続いている反政府デモの参加者と治安部隊との衝突で、これまでに212人が死亡し、およそ1300人が負傷したと明らかにしました。

 ニカラグアでは、オルテガ大統領が今年の4月に承認した年金の減額などを含む社会保障制度改革に反対するデモが、大統領の退陣を求める大規模な反政府デモへと発展し、治安部隊とデモ隊の間で衝突が起きていました。

 カトリック教会が仲介する形で政府側と反政府側の間で交渉が始まり、デモは一時、収束したようにも思われましたが、政府が国際監視団の受け入れを拒否するとデモは再び活発になり、それに伴って衝突も起きています。
/////
弾道ミサイル避難訓練 中止

香川県琴平町などで予定されていた北朝鮮の弾道ミサイルの発射を想定した住民避難訓練について、政府は実施を当面見合わせると発表しました。
北朝鮮の弾道ミサイルの発射を想定した訓練は、香川県では今月29日に琴平町の榎井小学校で防災行政無線などによる住民への情報伝達や児童などの避難訓練が予定されていました。
県などによりますと、米朝首脳会談などで対話ムードが高まり、新たなミサイル発射の可能性が低くなったと判断したことから中止が決まったと言う事で、今年度、全国9つの県で予定された訓練は全て中止となりました。
政府は住民避難訓練は見合わせるものの、Jアラートによる情報伝達方法や弾道ミサイル落下時の行動の周知に取り組むとしています。
/////

JR岡山駅前で栽培の桃 盗まれる / JR岡山駅前広場のモモ盗まれる


JR岡山駅東口の駅前広場で栽培され収穫直前だったモモの実が、何者かに盗まれていたことが分かりました。

被害にあったのは、JR岡山駅東口の駅前広場で栽培されていたモモの実、約300個です。
モモは1999年に岡山商工会議所女性会がまちづくりの一環として植樹し、毎年この時期に収穫を行っていました。
20日、女性会の会員が様子を見に来たところ、実が盗まれていることを発見しました。
今月25日には地元の保育園児によって収穫される予定でした。
女性会では、警察への被害届の提出も検討しているということです。

/////

JR岡山駅前広場のモモ盗まれる 

JR岡山駅前のモモの木からモモの実約200個が盗まれていたことが分かりました。管理者は窃盗の疑いで警察に被害届けを出すことを検討しています。盗難の被害にあったのはJR岡山駅前広場の一角に植えられているモモ、日川白鳳です。モモの木は岡山商工会議所女性会が1999年に植えたもので、8日に女性会のメンバーが日よけの袋をかけた時には異常はありませんでしたが、20日に確認したところ、約200個のモモが無くなっていたということです。女性会は4年前から、市内の保育園児を招いて毎年、収穫体験を行っていて、今年は25日に予定していましたが中止を決めました。女性会は窃盗の疑いで警察に被害届けを出すことを検討しています。
/////



/////

このページのトップヘ