世界に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

日本遺産「桃太郎伝説」を一目で 岡山駅地下でPRパネル展



日本遺産に認定された「桃太郎伝説」をPRするパネル展(岡山市主催)が、JR岡山駅地下通路広場で開かれている。お盆の帰省時期に合わせた情報発信が狙い。18日まで。

 桃太郎伝説は、吉備津彦命(きびつひこのみこと)が鬼神・温羅(うら)を退治した伝承に由来。構成文化財の一つで吉備津彦命を祭る吉備津神社(北区吉備津)や、吉備勢力の強大さを伝える前方後円墳・造山古墳(北区新庄下、国史跡)などをパネルで紹介している。

 「桃から生まれた桃太郎」「鬼は悪者」など誰もが知る昔話と、岡山に伝わる伝説には違いがあることも伝え、通り掛かった家族連れらが興味深そうに見ている。

 京都から市内に帰省した会社員男性(39)は「展示を通して多くの人に岡山の魅力を知ってほしい」と話していた。

岡山県観光ポスターにブルゾンちえみさん 特産果物や名所発信の3種類

新川優愛 と ブルゾンちえみ

 西日本豪雨で落ち込んだ観光需要を取り戻そうと、岡山県は岡山をPRするポスターの新作を作った。岡山市出身で「おかやま晴れの国大使」を務めるお笑い芸人・ブルゾンちえみさんを起用し、特産の果物や名所を発信している。

 ポスターは3種類あり、いずれもブルゾンさんが登場。岡山城を背景にカメラを手にした「後楽園版」、個性的なメークを施した表情のアップと倉敷美観地区の町並みを組み合わせた「美観地区版」、「ありのままで勝負しない? 恋も、フルーツも。」のメッセージを添えて岡山産の白桃とマスカットをアピールする「フルーツ版」がある。

 B2判で100枚ずつ作製した。県庁や県東京事務所、岡山桃太郎空港、果物をテーマに展開している県観光キャンペーン「おかやま果物時間」(11月まで)の参加店舗やイベントなどで張り出す。

 県によると、2018年に県内を訪れた観光客数は1442万7千人と西日本豪雨の影響などで前年より8・1%減少した。中でも後楽園・岡山城周辺は24・0%減、美観地区は14・4%減と大きく落ち込んでいる。

 県公聴広報課は「大人から子どもまで人気のあるブルゾンさんにあやかり、岡山の知名度を全国的に高めるとともに夏の行楽シーズンの集客につなげたい」としている。

岡山 西日本豪雨の被災地を大学生が訪問 被災者と一緒に白玉団子作り 倉敷市真備町


交流の場をつくって被災者の孤立を防ごうと、大学生が去年西日本豪雨の被害を受けた倉敷市真備町を訪れました。

 16日、倉敷市真備町の「みその仮設団地」を訪れたのは、中央大学の学生ボランティア9人です。7回目の訪問です。今回は、住民と一緒に白玉団子を作りました。

 真備町の6つの仮設団地では、7月末時点で合わせて526人が暮らしていますが、再建で引っ越した人も増えていて、46戸の空きができています。

 16日は6人が集まり、学生と団子を味わいながら会話やゲームを楽しみました。

(被災者はー)
「みんなわきあいあいとしているからいいなと思います」

(中央大学の学生はー)
「どんどん(仮設住宅から)出て行く人が増えていくと思うんです。けど、そうするとやっぱり地域での近所付き合いとかが難しくなってくるところはあるので。住民さんが集える場をつくっていくのが大事なのかなというのは感じました」

岡山 観光地清掃活動 台風のごみ拾いも

街をきれいにして岡山を訪れる観光客をもてなそうと、清掃活動が岡山市北区の烏城公園一帯で行われました。

岡山市は8月を「観光クリーン月間」と定め、35年前から毎年この時期に清掃活動を行っています。
烏城公園一帯にはボーイスカウトや岡山青年会議所など13団体の280人が集まり、一斉にゴミを拾っていきました。
岡山城周辺は、10月にG20保健大臣会合のメンバーが視察に訪れる予定にもなっています。
参加者はあわせて15日の台風10号で路面に散乱した木の枝なども拾い集めていきました。


/////
秋の観光シーズンに備え岡山城周辺で大規模な清掃活動 岡山市

秋の観光シーズンに備えて大規模な清掃活動が17日、岡山城で行われました。

 岡山市が毎年8月を観光サービス月間として行っているものです。清掃活動には岡山市の13の市民団体から約300人が参加しました。

 10月にはG20保健大臣会合に伴う見学会も岡山城周辺で予定されていて、今年の清掃活動にはゲストをおもてなしの心で迎える意味も込められています。

(参加者はー)
「(Q何が拾えましたか?)枯れ葉。きれいになってほしいです」
「来てもらうお客さんにきれいな所に来ていただきたいから頑張ってます」

 参加者は約1時間、岡山城周辺のゴミや落ち葉を拾っていました。
/////

岡山 盆休み終盤 Uターン続く JR岡山駅で


盆休みも終盤です。故郷で盆を過ごした人たちのUターンが続いていて、JR岡山駅では親戚を見送る姿も見られました。

JR岡山駅発の新幹線は、17日は上り下りとも指定席は終日満席ということですが、午前中の自由席は比較的空いていてUターンラッシュもピークを超えたとみられます。
ホームには盆休みを一緒に過ごした親戚を見送りにくる姿も見られました。
JR西日本によりますと、18日は盆休みが最終日という人も多いことから新幹線はやや混雑が予想されるということです。

このページのトップヘ