世界に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

岡山 天満屋 「県庁通り館」 新たなにぎわい創出

天満屋岡山店(北区表町2)の別館「県庁通り館」が4日、岡山店西側の北区中山下2にオープンした。空きビルだった建物を改装し、服やバッグなどを展開するブランド「マイケル・コース」(1階)が県内初進出するほか、カフェと美容室が入る。天満屋は「表町周辺に新たなにぎわいを生みたい」としている。

 旧みずほ信託銀行岡山支店ビルで天満屋が15年3月に取得。改装により1、2階が店舗(計約440平方メートル)、3-5階が事務所となる。地下1階に団体専用免税カウンターも設ける。

 2階の「カフェコムサ」は、店内で作るケーキが売り。原料果物の8割が国産で、夏からは県産白桃なども使うという。また、20、30代に人気の南区の美容室「シエロ」が県内3店目の出店をする。

//////
参考

イオンモール岡山 周辺 天満屋 「県庁通り館」 新たなにぎわい創出
//////


来たぞ!新型「アンパンマン列車」 岡山
新型「アンパンマン列車」asa

JR四国は5日、26日から岡山-松山間などに導入する新型の「アンパンマン列車」(8両編成)の展示会を岡山駅の在来線ホームで開いた。家族連れら約500人が一足早く、人気アニメの世界全開の最新車両を満喫した。
 車両は白を基調に大きな虹とアンパンマンや「うどんちゃん」など多彩なキャラクターをラッピング。1号車は背もたれや洗面台、トイレにまでキャラクターをあしらい、空をイメージした撮影スポットも設けている。
 来場者は大胆なデザインの外観をバックに記念撮影。車両内部も公開され、子どもたちがお気に入りのキャラクターを見つけ「かっこいいー」などと歓声を上げた。
 2歳の息子と訪れた主婦(36)=岡山市=は「細部にまでデザインが施されていて驚いた。いつか家族旅行で乗りたい」と話した。
 同列車は岡山-松山間の特急「しおかぜ」、高松ー松山間の特急「いしづち」として運行される。
///////
参考

イオンモール岡山 周辺 来たぞ!新型「アンパンマン列車
//////
新型「アンパンマン列車」a

岡山  後楽園の美観損なう? 警察新庁舎、設計変更に8千万円

岡山県警本部の新庁舎が岡山後楽園(岡山市北区)の景観に入り込むとして、県警が設計変更を決めた。新年度予算案に設計の見直し費用8千万円を盛り込み、今年予定していた着工が1年遅れることになった。多額の追加出費に賛否の声が上がるが、「県の宝」が図らずも存在感を示している。

 県警は本部の各課が市内10施設に分散しており、1カ所に集約した庁舎を求めている。

 新庁舎は後楽園の南約800メートルにある県南庁舎を今後解体して建てる。地上13階(地下1階)建てで、高さ約60メートル。ここは、市景観条例の「背景保全形成地区」にあたり、高さ20メートルを超える場合は「景観に及ぼす影響を極力軽減し、良好な眺望景観を保全・形成する」とされている。

 昨秋、県警は後楽園でバルーンを飛ばし、測量調査を実施した。朝日新聞は2月に情報公開を請求し、県警が作ったシミュレーション画像を入手。園内東の「井田(せいでん)」付近からの画像には、岡山城の右側に新庁舎の上部が写っていた。屋上に設置するエレベーター機械室とアンテナで、景観条例に抵触する可能性が高いことがわかった。

 県警は園中心部からの眺望は確認していたが、基本設計での想定よりも高くなり、周辺の一部から見えるようになったという。市の指導は受けていないが、県警は「公的機関が条例を守らないわけにはいかない」と設計を見直すことにした。設計の予算は15年度から2年間で約1億3千万円の見込みだったが、最大8千万円が追加される。

//////
参考


イオンモール岡山 周辺 後楽園の景観問題
//////

倉敷春宵まつり2016、プロジェクションマッピングと和のライトアップ  岡山

岡山県倉敷市の美観地区にて、2016年2月末ー3月末にかけての週末に「倉敷春宵あかり」が開催されています。(開催日:2016年2月27日、3月5日、12日、19日、20日)



美観地区の夜は、お屋敷などのライトアップがあり元々雰囲気が良い通りとなっていますが、この「倉敷春宵あかり」ではさらにライトアップが強化。



「和傘あかり」に「灯篭」、「影絵あかり」「竹あかり」「スイートピーあかり」などの小物が加わって町並みを明るく幻想的に照らします。



さらに倉敷物語館(倉敷市阿知2丁目23-18)では、3月18?20日の3日間19時?20時30分まで「くらしき物語りマッピング 金の浜 」と題されたプロジェクションマッピングも開催。(繰り返し随時上映で1回につき5分)昔ながらの町並みと現代アートが融合します。



美観地区のあちこちで開催されるライトアップ。マップが公開され自由に街歩きが出来ますが、ガイドが欲しい方のために「春宵観光ガイド」ツアーも実施されています。美観地区のほぼ真ん中に位置する「倉敷館」にて各日18時ー先着20名を受付するとのこと。

//////
参考

岡山 倉敷春宵まつり2016

倉敷春宵まつり2016、プロジェクションマッピングと和のライトアップ

倉敷春宵まつり2016、和のライトアップとプロジェクションマッピング

//////

「備前片上ひなまつり」  岡山・備前市のまつり6日まで

お宮の石段62段におひなさま300体 地元高校生も連日の飾り付けに協力 岡山・備前市のまつり6日まで



“石段飾りびな”で知られる第16回「備前片上ひなまつり」が、岡山県備前市の片上商店街で開催されている。6日まで。

 同所の宇佐八幡宮の参道の石段(計62段)にひな人形約300体がびっしりと並ぶ。屋外のため、地元高校生らが協力して連日、朝夕に人形を出し入れしている。商店街でも協賛した商店や民家など約60軒で約2500体を展示。各商店の店頭では特価品の売り出しが行われ、すしや菓子などの露店も登場している。

 家族5人で同県赤磐市から訪れた青井美佳さん(26)は「昨年初めてきたときは終わった直後で悔しく、1年越しの念願がかないました。想像以上のスケールで、娘たちも大喜びでした」と満足そうだった。

 商店主らでつくる実行委員会の宇治橋雅子代表(71)は「今回は東京から、大学生の集団ツアー客や外国人観光客もあるなど遠方からの来訪が年々、増えています」と手応えを感じていた。

このページのトップヘ