世界に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

岡山 新幹線 年末年始の予約状況発表


 年末年始のJRの予約状況がきょう発表され、混雑のピークは下りが今月29日、上りが来月4日となる見込みです。

JR西日本岡山支社によりますと、今月27日から来年1月5日までの10日間、JR岡山駅を発着する新幹線と在来線の予約率はきのう現在で48パーセントと、去年を2ポイント上回っています。

混雑のピークは帰省の下りが今月29日で、Uターンの上りが来年1月4日となっています。

Uターンと比べると帰省の混雑は分散傾向にあり、曜日配列に恵まれた事に加え、インターネット予約の普及で利用客が空いている日程を確保しやすくなった事が要因と見られています。

また、JRは年末年始の期間中、534本の臨時新幹線を走らせ混雑緩和につなげたいとしています。

岡山 「TABICA」岡山で本格始動 「人が興味を持つのはタイトルが5割」


地方発のイベントと参加者をマッチングさせるインターネットサイト「TABICA」を活用してもらおうと中国電力が説明会を開きました。

ワークショップには、活用に興味を持つ市民や自治体の職員など約30人が参加し、特徴や仕組みの説明を受けました。
TABICAは、それぞれの地方での体験イベントの主催側と利用者側を有料でマッチングさせるもので、インターネットサイトで全国で約5万人が利用しています。
中国電力は、先月からサイトを運営するIT企業と業務提携し、中国地方のイベント提供者を増やす事業を手がけています。
中国電力では、今後も説明会を開いて、サイトの利用者を増やし、観光事業の拡大を図りたいとしています。


/////

「人が興味を持つのはタイトルが5割」旅行で地域体験を提供、ウェブサイト「TABICA(タビカ)」の説明会 岡山市

旅行で地域体験を提供するウェブサイト「TABICA(タビカ)」の説明会が12日、岡山市で開かれました。

 旅行プランを提供したい団体や個人を対象とした説明会が開かれ、約30人が参加しました。


説明会の様子

「TABICA」は地域ならではの体験を提供する人と、体験したい利用者をつなげるマッチングサービスです。しかし、TABICAに登録されている体験3467件のうち、中国地方は43件と全体の1パーセントほどです。

 TABICAを開発したガイアックスと中国電力が提携し、中国地方での普及を目指しています。参加者は「魅力的な体験をつくるためにはその時期ならではの希少性が大切だ」「人が興味を持つのはタイトルが5割・トップの画像が4割だ」などと説明を受けました。


地域おこし協力隊員

(地域おこし協力隊員はー)
「いいものたくさんありますし、楽しい方もたくさんいらっしゃるのでそういうのを発信できたらいいなと思ってます」

(吉備中央町の職員はー)
「体験できることは吉備中央町にいっぱいあるのでより多くの人に知ってもらいたい」

/////

岡山 日銀副総裁 岡山県を視察 / 日銀短観、景況感 4期連続の悪化


 日銀の雨宮正佳副総裁が岡山を訪れ、地元の経済状況について、豪雨被災地でのインフラや商業施設の復興が、心強い動きだとの認識を示しました。

雨宮副総裁は地方経済の現状を視察するため岡山県を訪れたものです。
12日は地元の財界・金融界の代表などと意見交換を行いました。
また、これに先立ち11日は、西日本豪雨で被災した倉敷市真備町を視察したということです。
今後の岡山経済の活性化に向けては、恵まれた環境や資源があるだけに、発信力の強化が大きな課題だとの認識を示しました。
/////
雨宮副総裁「対話し政策進める」


 日銀の雨宮副総裁と県内の経済界の代表などとの懇談が、12日、岡山市で行われ、長引くマイナス金利政策で、金融機関にとって厳しい経営環境が続いている指摘が出されたことについて、雨宮副総裁は「各金融機関と対話しながら政策を考えたい」と述べました。

日銀の雨宮正佳副総裁は、12日、岡山市北区のホテルで県内の経済界の代表などと懇談し、長引くマイナス金利政策で、金融機関にとって厳しい経営環境が続いているという指摘が出されたということです。
これについて雨宮副総裁は、懇談後に行われた記者会見で「低金利環境に加え、地域経済の人口減少や企業の減少といった構造的な要因も背景にあり、金融機関の経営は厳しい環境にある」と述べました。
そのうえで、マイナス金利政策の副作用として、金融機関の収益が悪化し融資に慎重になってしまうことや、年金の運用が難しくなって消費者の将来不安を強めてしまうことなどをあげました。
そして「さまざまなリスクを総合的に判断する必要がある。各金融機関と対話しながら政策を考えたい」と述べ、副作用も考慮に入れながら、政策を判断するものとみられます。
/////
日本銀行の雨宮正佳副総裁 来岡 

日本銀行の雨宮正佳副総裁が12日、岡山市を訪れ、岡山県内の経済団体や金融機関、行政関係者と意見交換しました。雨宮副総裁は地元からの、消費税増税で導入されたキャッシュレス決済によるポイント還元制度が終了したあとの個人消費の動向が気がかりという意見や、人手不足の対応について若者の県内就職の支援や積極的なIT投資を通じた生産性向上の取り組みが必要だという意見に耳を傾けました。その上で、岡山県は交通の要衝としての地域的優位性や豊かな自然資源などがあり、恵まれていると話し今後の岡山経済への期待を語りました。この意見交換会は日本銀行が全国各地で開いているもので副総裁が岡山を訪れるのは4年ぶりです。

/////
日銀短観、景況感 4期連続の悪化

 企業の景気に対する見方を示す12月の日銀短観は、「大企業の製造業」で前回の調査から5ポイントのマイナスとなり、4期連続で悪化しました。

 日銀が発表した12月の日銀短観は、「大企業・製造業」で「0」となり、前回の調査から5ポイント悪化しました。悪化は4四半期連続です。米中貿易摩擦の影響や海外経済の減速を受け、企業の景気判断が悪化しています。

 また、非製造業からは、消費税率の引き上げに伴う駆け込み需要の反動や、台風被害による生産や消費への影響などを指摘する声もありました。
/////
株価500円超値上がり ことしの最高値更新


13日の東京株式市場、日経平均株価は、500円を超える値上がりとなり、取り引き時間中としてのことしの最高値を更新しています。

米中貿易交渉をめぐり、トランプ大統領が「大きな合意に近づいている」とツイッターに投稿したことで、世界経済の先行きへの安心感が広がりほぼ全面高となっています。

市場関係者は「アメリカが中国からの輸入品に対する関税の引き上げを予定している今月15日を前に、米中貿易交渉が進展するか市場ではずっと気がかりだったが、発動を先送りする可能性が高まり投資家の間で世界経済の先行きへの安心感が広がった。また、12日にイギリスで行われた総選挙で与党・保守党が過半数を獲得する見通しだと伝えられ、EUからの離脱に道筋がついたと受け止められたことも買い注文を後押しした」と話しています。

/////

岡山 少年「嫌がらせで」生卵20個以上、警察署駐車場に投げ込む

岡山県警玉島署は11日、倉敷市玉島の同署駐車場に20個以上の生卵を投げ込んだとして、同市の高所作業員少年(18)を威力業務妨害容疑で逮捕した。「連れと一緒に嫌がらせで生卵を投げた」と容疑を認めているという。

 発表によると、少年は11月7日午後11時30分頃、同署駐車場に、敷地外から生卵20個以上を投げ入れるなどし、職員の業務を妨害した疑い。翌日朝出勤した職員が見つけた。駐車場が汚れて使用困難となったほか、警察車両1台にも当たっており、5、6人の職員が約2時間かけて掃除をしたという。

 同署は、少年の供述などから、共犯者がいたとみて調べている。

今年の漢字は「令」 ノーベル賞吉野氏は?ゴルフ渋野選手は? 十人十色の令和元年 / ラテアートで表現 今年の漢字さっそくカプチーノで how much ?
今年の漢字は「令」018 


今年の漢字は「令」 ノーベル賞吉野氏は?ゴルフ渋野選手は? 十人十色の令和元年 / ラテアートで表現 今年の漢字さっそくカプチーノで (1210円)


 25回目を迎えた恒例の今年の漢字。令和元年を表す漢字は、あの一文字だった。

 京都・清水寺。毎年恒例となっている今年の漢字。令和最初の一文字は、いったい何になるのだろうか。

 21万6000票以上の応募から選ばれた今年の漢字は、新しい時代、令和の「令」だった。

 天皇陛下の生前退位に伴う改元に加え、法「令」改正や不祥事などの法「令」順守に対する意識の高まりなどから選ばれた。
 とはいえ、人それぞれ「今年の漢字」は違うはず。皆さんにとっての「今年の漢字」はなに?

ノーベル化学賞:吉野彰名誉フェロー「私の一文字でしたら、これでいかがでしょうか。もちろん『賞』」

 続いては、ラグビーワールドカップで史上初、ベスト8の快挙を成し遂げた日本代表の選手たち。今年の顔とも言える選手たちが選んだのは…。

山中亮平選手「はい、ONETEAMなんで『一』で」
中島イシレリ選手「ずる~。これ漢字なの」

 改めて漢字を書きだす中島選手。

山中亮平選手「一文字やで」
中島イシレリ選手「あ、一文字…」
中島イシレリ選手「石。いし(意志)強いでしょ、今年、日本強かったという意味」
記者「石(意志)がかたいから、強いという意味?」
中島イシレリ選手「そう」

 そして、全英オープンで優勝し、「スマイリングシンデレラ」の愛称で一躍有名になった、ゴルフの渋野日向子選手は…。

渋野日向子選手「『謎』です、謎。なんでこんなに結果が出たのか」

 こんな人にも聞いてみた。新しい元号・令和が発表され、その名前に注目が集まった兵庫県明石市の仲西令和さん(81)は、「和」。

仲西令和さん「わしの令和の『和』やからね。この一字を大事にしないとあかん。80まで生きられてありがたい。このままなら、90までならやったらいけるって自信がある」

 十人十色、それぞれ違う今年の漢字。

 外国人の3人組は「新」。

「令和の一番最初の年で、新しいことがいっぱいあった。私たちも留学を始めましたから」

 父親と子供二人は…

「団結の『結』です。来年は受験があるので、家族が一致団結して頑張りたいです」

 色々あった2019年も残すところあとわずか。あなたにとっての今年の漢字は?
/////
2019年今年の漢字は「令」


2019年の世相を一字で表す「今年の漢字」がきょう京都市東山区の清水寺で発表されました。清水寺の森清範貫主がたて1.5mよこ1.3mの和紙にしたためた一字は「令(れい)」でした。日本漢字能力検定協会によりますと応募総数は21万6,325票で、「令」が選ばれた理由としては令和が万葉集からの出典で日本の伝統文化の素晴らしさをあらためて感じた人が多かった、「令」という文字に明るい新時代を願う国民の思いが集約されたとしました。さらに、法「令」改正による消費税増税、芸能界の不祥事など法「令」順守に対する意識の高まりなど「命じる、きまり・おきて」という意味でも令がよく使われる1年でした。2位は新たな時代の到来を感じたという「新」。続いては令和の「和」、ワンチームなど調「和」なども連想させるということで、3位となりました。
/////

25回目の「今年の漢字」 清水寺で令和最初の発表


 清水寺(京都市東山区)で12月12日、「今年の漢字」の発表が行われた。主催は日本漢字能力検定協会(京都市東山区)。

 「今年の漢字」はその年にあった出来事や世相からイメージする漢字とその理由を募集し、最多応募数の漢字を発表するもの。1995(平成7)年から始まり今年で25回目となる。

 「奥の院」で同寺貫主(かんす)の森清範さんが大きく「令」の文字を揮毫した。

 この字は、日本最古の歌集、万葉集から決まった「令和」を理由に挙げる人が多かったほか法令遵守や警報発令や避難命令なども理由となった。

 2位以下は「新」、「和」、「変」、「災」、「嵐」、「水」と続いた。

 今月22日からは漢検漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム)で開催中の「今年の漢字展」に加えられる。
/////

【今年の漢字2019】”20位まで”発表 皆さんの予想した漢字は…


毎年恒例「今年の漢字」が、京都の清水寺で発表されました。
今年の世相を表す一文字に選ばれたのは、「令」。
新元号「令」和に新たな時代の希望を感じた一年。
また、法「令」改正、法「令」順守、警報発「令」、避難命「令」としても使われた年でした。
日本漢字能力検定協会が今年の世相を表す漢字一字を全国から募集したところ、1位が「令」でした。

2位「新」
3位「和」
4位「変」
5位「災」
6位「嵐」
7位「水」
8位「風」
9位「天」
10位「税」

11位「雨」
12位「一」
13位「台」
14位「結」
15位「闘」
16位「改」
17位「火」
18位「桜」
19位「薬」
20位「皇」

/////
「令」「令和」ラテアートで表現 今年の漢字さっそくカプチーノで

 リーガロイヤルホテル京都(京都市下京区)は12日、同日に発表された今年の漢字「令」をラテアートで表現したカプチーノを発売した。1階ラウンジで31日まで取り扱う。
 同ホテルは4月にも、新元号発表に合わせて「令和」のラテアートをメニューに追加。好評だったことから、初めて今年の漢字を取り入れることにした。
 価格は「令」「令和」ともに1210円。「1年の出来事を振り返つつ楽しんでもらえれば」としている。
/////

日銀短観、景況感 4期連続の悪化 (消費税率の引き上げ 税収減? 政治の「失策」か)

 企業の景気に対する見方を示す12月の日銀短観は、「大企業の製造業」で前回の調査から5ポイントのマイナスとなり、4期連続で悪化しました。

 日銀が発表した12月の日銀短観は、「大企業・製造業」で「0」となり、前回の調査から5ポイント悪化しました。悪化は4四半期連続です。米中貿易摩擦の影響や海外経済の減速を受け、企業の景気判断が悪化しています。

 また、非製造業からは、消費税率の引き上げに伴う駆け込み需要の反動や、台風被害による生産や消費への影響などを指摘する声もありました。
/////
株価500円超値上がり ことしの最高値更新 (米中貿易交渉 に振り回される?)


13日の東京株式市場、日経平均株価は、500円を超える値上がりとなり、取り引き時間中としてのことしの最高値を更新しています。

米中貿易交渉をめぐり、トランプ大統領が「大きな合意に近づいている」とツイッターに投稿したことで、世界経済の先行きへの安心感が広がりほぼ全面高となっています。

市場関係者は「アメリカが中国からの輸入品に対する関税の引き上げを予定している今月15日を前に、米中貿易交渉が進展するか市場ではずっと気がかりだったが、発動を先送りする可能性が高まり投資家の間で世界経済の先行きへの安心感が広がった。また、12日にイギリスで行われた総選挙で与党・保守党が過半数を獲得する見通しだと伝えられ、EUからの離脱に道筋がついたと受け止められたことも買い注文を後押しした」と話しています。

/////
極東アジア情勢? 第2次朝鮮戦争「かなり大きな可能性」 米仏の識者が警告!

 政治学者でクリントン政権の国防次官補を務めたグレアム・アリソン米ハーバード大教授は12日、日本アカデメイア第1回「東京会議」で、米国との対立が深まる北朝鮮の核ミサイル問題をめぐり「第2次朝鮮戦争が起きる可能性が高まっている」と警告した。

 アリソン氏は情勢を「非常に危険な展開」と指摘。年末を期限に米側に制裁解除など譲歩を迫る金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が今後数週間以内に何らかの方針を発するとの見通しを示した。

 北朝鮮が米本土の脅威となる大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射や核実験を続けた2017年11月までの状態に復帰した場合、トランプ米大統領がミサイル発射台破壊など軍事攻撃を命じる用意があると指摘。「第2次朝鮮戦争」に進む確率は「50%以上ではないが、かなり大きな可能性がある」と語った。

 1950~53年の朝鮮戦争と違い北朝鮮が日本を攻撃する選択肢も指摘され、アリソン氏は「日本や中国にも(戦争回避で)今すぐ対応すべきことがある」と呼びかけた。仏思想家・経済学者のジャック・アタリ氏も「北朝鮮は来年の大問題になる。どこまでもしたいことをさせると核不拡散の終わりとなる」と危機感を示した。
/////
「今年の人」にグレタ・トゥンベリさん


米誌タイムは11日、毎年恒例の「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」に、地球温暖化防止を求める若者の世界的運動の先駆けとなったスウェーデンのグレタ・トゥンベリさんを選んだと発表した。
/////
グレタさんに「落ち着け!」 トランプ氏、やゆするツイート

トランプ米大統領は12日、米誌タイムが「今年の人」にスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)を選んだことについて、ツイッターで「とてもばかばかしい」と反発した。さらに「落ち着けグレタ。落ち着け!」とやゆした。


 トランプ氏は「怒りの制御に取り組んで、友達と古き良き映画を見に行った方がいい」とも書き込んだ。
 グレタさんはこれを受け、ツイッターの自己紹介欄を更新。「怒りの制御に取り組む10代。今は落ち着いて友達と古き良き映画を見ている」と記し、向こうを張った。

/////
「今年の漢字」は「令」

平成から令和となったことし1年の世相を漢字ひと文字で表す「今年の漢字」が京都の清水寺で発表され、新しい元号、令和の「令」の文字が選ばれました。

「今年の漢字」は、京都に本部がある日本漢字能力検定協会がその年の世相を表す漢字ひと文字を一般から募集し、最も多かった字が選ばれます。
平成が終わり、元号が令和になったことしは、21万6000票余りの応募の中から、令和の「令」の文字が選ばれ、京都市東山区の清水寺で森清範貫主が大きな和紙に筆で書き上げました。
協会は「令」が選ばれた理由として▼新しい元号の令和に明るい時代を願う国民の思いが集約されたことや、▼法令を改正して行われた消費税率の引き上げなど法「令」に対する意識の高まり、▼そして自然災害で警報や避難勧告の発「令」が相次いだことを挙げています。
清水寺の森清範貫主は、「元号がかわり、みなさんの気持ちが新しくなったのではないかと思う。これからの時代も皆で仲良く、力を合わせて生きていかなければいけないと改めて感じた」と話していました。
2番目に多かったのは新しいの「新」、3番目は令和の「和」でした。

【参拝者の漢字予想は】
「今年の漢字」が発表される京都の清水寺には、12日も多くの参拝者が訪れていて、発表前には、多くの人が元号が令和にかわったことやラグビーワールドカップにちなんだ文字を挙げました。
このうち、大阪・和泉市の50代の男性は、「ラグビーワールドカップでは、チーム一丸となって躍進し、日本中を盛り上げてもらったので、協力の『協』の字になると思います」と話していました。
また、福岡県朝倉市から修学旅行で訪れた中学2年の女子生徒は、「元号が平成から令和にかわったので、『新』という字じゃないかと思います」と予想していました。
そのうえで、自分にとっての漢字について「去年の九州北部豪雨で大きな被害を受けてから元どおりの生活に向けて頑張ってきた1年だったので、私の漢字は再開の『再』です」と話していました。

【令和や災害にちなんだ漢字に応募集まる】
「今年の漢字」に選ばれた「令」に続いて2番目に「新」、3番目に「和」、4番目に「変」と平成から令和に元号がかわったことにちなんだ漢字に応募が集まりました。
5番目に去年、「今年の漢字」に選ばれた「災」が入ったほか、「水」、「風」、「天」、「雨」、「台」といった台風や大雨など自然災害を連想させる漢字も多く集まりました。
6番目には「嵐」も入っていますが、理由として自然災害に加えて、人気アイドルグループ「嵐」が来年末での活動休止を発表したことや奉祝曲を披露して話題を呼んだことが挙がっています。
またラグビーワールドカップで史上初のベスト8を達成した日本代表を連想させるような漢字も入り、ことしの世相を表しています。

/////
検索上昇1位は「台風19号」 グーグルのランキング

 グーグルは11日、2019年に日本国内での検索数が昨年に比べ急上昇したキーワードのランキングを発表した。1位は記録的な大雨により甚大な被害をもたらした「台風19号」、2位は新元号の「令和」だった。

 日本中が熱狂した「ラグビー・ワールドカップ」(3位)、56年ぶりの日本開催を現地観戦するための東京五輪の「オリンピックチケット」(6位)と、スポーツイベント関連が上位にランクインした。

 世間の注目を集めた出来事では、放火殺人事件が発生した「京都アニメーション」(7位)や、闇営業問題に揺れた「吉本興業」(9位) が入った。

「あなたの番です」(4位)
「ドラクエウォーク」(5位)
「鬼滅の刃」(8位)
「G20」(10位)

//////

台風19号が検索上昇1位 グーグルのランキング 埼玉県では「翔んで埼玉」

グーグルは11日、2019年に日本国内での検索数が昨年に比べ急上昇したキーワードのランキングを発表した。1位は記録的な大雨により甚大な被害をもたらした「台風19号」、2位は新元号「令和」だった。

 上位には日本中が熱狂した「ラグビー・ワールドカップ」(3位)、東京五輪の「オリンピックチケット」(6位)と、スポーツイベント関連がランクイン。放火殺人事件が発生した「京都アニメーション」(7位)や、闇営業問題に揺れた「吉本興業」(9位)が入った。このほか「あなたの番です」(4位)、「ドラクエウォーク」(5位)、「鬼滅の刃」(8位)、「G20」(10位)だった。

 都道府県名と一緒に検索されたワードの1位は気象災害関連が多く、11県で「台風」。千葉は「停電」、山形と新潟は「地震」だった。埼玉県は舞台となった映画「翔んで埼玉」、沖縄県は火災で正殿などが焼失した「首里城」など地域色も浮かんだ
//////

京都 地価高騰で人口減少……外国人観光客が増えすぎて京都が滅びる日 (京都だけでない 東京以外は、人口減少顕著?)

 八ツ橋は売れないが、地価高騰で人口減少……外国人観光客が増えすぎて京都が滅びる日

世界屈指の観光都市として栄えたイタリアのヴェネチアでは、2000年代から観光客を乗せたクルーズ船の周りに「観光客、帰れ」と訴えるデモ隊が集結するようになったという。旧市街地に観光客が大挙して押し寄せ、市民は日常生活ができなくなり、郊外へと追いやられたからだ。ヴェネチアのオーバーツーリズム(観光地が耐えられる以上の観光客が押し寄せる)と同じことが今、京都で起こりつつある。

 ***

 ここ数年、京都を訪れる外国人観光客は右肩上がりで増え続けている。2015年に482万人だった外国人観光客は、3年後の18年は805万人と倍近くに増加した。外国人宿泊客だけ見ると、東日本大震災のあった2011年は52万人、そこからうなぎ上りに増え続け、13年に100万人超、15年には300万人突破、18年は450万人と過去最高を記録している。


京都タワー
2014年と15年には、海外の権威ある旅行誌『トラベル・アンド・レジャー』の人気都市ランキングで京都市は2年連続世界1位に輝いた。もっとも、その反面、京都市内の慢性的な混雑が話題になり、オーバーツーリズムという言葉が聞かれるようになった。

 2018年の京都観光総合調査(京都市産業観光局)によると、観光消費額は1兆3082億円と3年連続で1兆円を突破したが、

「今年の4月、衝撃的な発表がありました。日本観光振興協会が宿泊施設の予約状況や稼働率を参考にして予測して出したゴールデンウィークの混雑予想です。外国人観光客は増えているのに、『全国の主要観光地の中で、最も混雑が少ない観光地は京都だ』と発表したのです。理由は、国内客が外国人観光客であふれた京都を敬遠するようになったからです」

 と語るのは、12月に『京都が観光で滅びる日 日本を襲うオーバーツーリズムの脅威』(ワニブックス|PLUS|新書)を出版した京都市議会議員の村山祥栄氏である。同氏は、03年に京都市政史上最年少で市議選に初当選、以後5期を務める。本著では、観光客に食いつぶされる京都の現状を詳しく綴っている。

「京都を訪れる日本人観光客は2015年の5205万人がピークでした。それが、16年に4861万人、17年には4619万人、18年は4470万人と、ピーク時から732万人も減少しています。このままでは、やがて4000万人を切るでしょう。観光振興協会の発表は、日本人観光客の減少で、相対的に観光客が減少しているので混雑が少ないと予想したものと思われます。結局、この発表で京都は“穴場”ということになり、京都の宿泊施設は埋まりましたが、京都で起きている異変に気づいた方も多かったと思います」

地価高騰で市民が転出
 とにかく、今の京都は、外国人観光客が多すぎるという。世界最大の旅行口コミサイト『トリップアドバイザー』の「外国人に人気の日本の観光スポット」部門で、2014年に1位を獲得した伏見稲荷大社では、平日、土日を問わず、立錐の余地がないほど外国人観光客でごった返している。インスタ映えのする赤い千本鳥居は、外国人観光客が長蛇の列をつくり、中国語や韓国語が飛び交う。これにうんざりする日本人観光客は少なくないという。伏見稲荷大社の目の前にあるJR稲荷駅前には、観光客のために飲食店や土産物屋などの新規出店が相次ぎ、地価が高騰。2017年の伏見稲荷大社周辺の基準地価の商業地上昇率で全国1位(上昇率29・6%)を記録して話題になった。

「外国人観光客に人気の清水寺や祇園を抱える東山区も地価が高騰しています。八坂神社の南の石段下で30坪程度の京町家が3000万円で不動産会社に売却されたのですが、5500万円で転売、さらに別の業者が9000万円で購入後、多少手を入れて、1億2000万円で売れたそうです」(同)

 08年に観光客数が5000万人を突破した京都市は、20年には客室は4万室が必要だという試算を発表、ホテル誘致に積極的に行うようになった。15年に2万9786室だった客室は、16年で3万3887室、17年は3万8419室と増え続け、18年は4万室を大きく上回る4万6147室に達した。

「京都市のホテルの稼働率は90%を超えており、賃貸マンションなどよりも利益率が高い。物件の価格が高くても利益が出せるので、街中の売り物件はホテル建設業者が高値で買い漁っています。そのため、2016年で全国5位だった京都府域商業地の地価上昇率は、18年では東京、沖縄を抑えて1位になりました」(同)

 地価高騰で家賃も上がり、京都を逃げ出す人も。

「すでに、人口の流出が始まっています。進学のため18歳で大量に京都に移住してきた人は、就職の際に家賃の高くなった京都より、東京や大阪へ行く人も少なくありません。また、20代から30代の転出が群を抜いて多い。つまり、所帯を持つとか、家を買うというタイミングで市外に転出している人が目立ちます」(同)

 実際、京都市の人口は、2016年11月が147万5599人、17年11月が147万2904人、18年11月が146万9638人、19年11月は146万6890人と、3年で8709人減少。国内の都市人口ランキングで全国5位だった京都市は、福岡市、神戸市、川崎市に抜かれ、8位へ転落した。

「ヴェネチアでは、市民の生活基盤である肉屋、魚屋、パン屋などが観光向けの店舗に姿を変え、家賃の高騰で市民が郊外に追いやられました。まさに京都でも同じことが起こりつつあると言っても過言ではありません。京都市が市民と共存しながら受け入れられる観光客数は5000万人が限界だと思います。観光客であふれた市バスは、何台も乗り過ごさないと乗れない状況ですし、“京の台所”と言われた錦市場は、観光客用の店が並んで市民は敬遠するようになった。マンション価格も高騰しています。2015年には、三菱地所レジデンス供給のマンション『ザ・パークハウス京都鴨川御所東』の販売が開始され、鴨川に面した287平米の部屋は7億円を超えています。このマンションの6割が1億円を超える物件で、東京の富裕層がターゲット。地元市民など相手にしていないのです」(同)

 日本人観光客が減少する一方、それを外国人観光客が穴埋めしているかというと、決してそうではないという。

「京都土産として有名な八ツ橋は、外国人観光客はほとんど買わないそうです。外国人は、アンコ系の和菓子は食べないようですね。菓子メーカーなら、商品のラインナップを工夫すれば外国人観光客にも対応できます。どうにもならないのが漬物です。外国人向け商品を開発しようにも、難しいのではないでしょうか。日本人観光客の減少で和菓子や漬物の売り上げが落ち込んでいます」(同)

 京都を訪れる外国人観光客で最も多いのは中国人だ。2018年の中国人観光客は117万1000人で、2位台湾の66万人を大きく引き離している。

「中国人観光客の多くが利用しているのは、格安のツアーです。旅行代理店が超安価なパッケージツアーを組み、決められた土産店を日程に組み込み、土産店にお金を落とさせ、土産店からのコミッションで成り立っているのです。お金は旅行代理店と特定の土産店にしか落ちないので、いくら中国人観光客が来ても、京都は潤いません」

 この11月20日、京都市の門川大作市長は、ホテルなど宿泊施設の新規参入を今後はお断りしたいと表明した。これだけで、オーバーツーリズムに歯止めをかけることができるのだろうか。

(観光公害解決へ「住民に利益を」 国連京都会議が開幕)
/////
今年の漢字「令」はどう書くのが正解? 書き方いろいろ、あの色紙にも疑問


一年の世相を表す「今年の漢字」が京都の清水寺(京都市東山区)で12日発表され、新年号「令和」にちなんだ「令」が選ばれた。ところで、菅義偉官房長官が新元号公表時に掲げた墨書を見て、「あれ? 何か違う」と思った方もいたかもしれない。「令」の字の最後の1画がはねている。上の部首「ひとやね」の下の部分も横線ではなく点のようになっている。「もしかしたら間違いじゃないの」。発表直後、「漢字ミュージアム」(京都市東山区)には、そんな疑問も寄せられたそうだ。

 「教科書に載っている『令』の下の部分は『マ』のようになっていて、その印象が強いせいか、テレビの会見を見て疑問に思った方が多かったようです」。漢字ミュージアムを運営する「日本漢字能力検定協会」の中村真樹・執行役員は語る。また、「マ」のように最後の一角が斜めではなく、縦の直線という印象がある方も多いだろう。

 菅官房長官が掲げた墨書は政府職員が書いたとされている。達筆で美しい字形も話題になったが、歴史的な文字を書く際、つい力んで、はねてしまったのか。

 「いや、間違いではないんです。『マ』のような令も、直線の令も、どれも正解」。中村さんは言う。「字形の微妙な違いは書体の違いで、漢字としてはどれも正解なんです」

 学校の教科書で使われる教科書体の「令」は下の部分が「マ」のような形で、ゴチック体や明朝体ならば最後の一角は基本的に縦線となっている。手書きの場合はさらに多様で、今回のように少々はねたり、部首「ひとやね」の下の部分が点のようになったりしても、国が2016年にまとめた指針で「問題にする必要はない」とされているという。だから、仮に学校のテストで令の最後の一角をはねて書いて×を付けられたら、先生にそう言おう。

 ゴチック体や明朝体といった書体は「フォント」と呼ばれる。このフォントの世界を紹介する企画展「フォントのホント展」が折しも、漢字ミュージアムで開かれている。

 「現代はフォント時代と言ってもいいかもしれません」と中村さん。フォントの歴史は古く、印刷技術の歴史と重なるが、コンピューターの発展とともに進化し、今はさまざまな書体がデザイナーによって開発されている。「その種類は数千種とも言われています」。企画展では、フォントデザイナーの仕事内容が、実際に使う道具などともに紹介されている。

 絵文字ならぬ「フォント文字」も会場にはある。

 メールのやりとり画面が表示された端末に文字を打ち込むと、その文字の内容に合った書体で自動的に表示される。例えば「寿司たべたい」と文字を打ち込むと、筆で書いたような古風な文字で映し出された。このソフト、まだ実用化はされていないようだが、近い将来、書き込む気分に合ったフォントで豊かなコミュニケーションが交わされる時代が来るかもしれない。

 フォントを通して日本語の豊かさを体感できる「フォントのホント展」は来年1月5日まで。月曜休館。入館料大人800円、大学生・高校生500円、小中学生300円、未就学児・障害者は無料。

このページのトップヘ