世界に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

岡山 蛇口ひねるとおいしい桃ジュース 岡山特産のとろける果肉感、土日に販売



 岡山県特産の桃のジュースの出る蛇口が晴れの国おかやま館(岡山市北区表町)に設けられ、観光客や家族連れらの人気を集めている。25日までの土日に販売している。



 「桃蛇口」のジュースは県内を代表する品種の清水白桃を使っている。果汁約40%。桃形のタンクに取り付けてある蛇口をひねると、とろけるような果肉感を生かしたジュースが出てくる。

 子どもから高齢者まで世代を問わずに立ち寄り、桃ジュースをおいしそうに飲んでいる。岡山市南区の主婦(67)は「蛇口の発想がおもしろい。ジュースもさっぱりとした味で、暑い時期にぴったりですね」と話していた。

 1杯380円。午前11時から午後5時まで販売している。

 桃蛇口が登場するのは昨年に続き2回目。県産フルーツをテーマにした観光キャンペーン「おかやま果物時間」(11月まで)の一環で、同館が実施している。

岡山 アマゾン川にすむ生き物たちに興味津々 25日まで天満屋岡山店イベント
大アマゾン展



天満屋岡山店6階葦川(いせん)会館(岡山市北区表町)で開催中の親子で学ぶ夏休み自然科学教室「大アマゾン展」(RSK山陽放送、山陽新聞社主催)は、会期終盤。16日も大勢の家族連れらが訪れ、世界最大の流域面積を誇るアマゾン川にすむ多彩な生き物の世界を満喫した。

 動物、爬虫(はちゅう)類、両生類、昆虫、魚の5ゾーンがあり、木にぶら下がるナマケモノ、肉食魚ピラニア、枯れ葉のような見た目のカメのマタマタといった約50種類を展示している。

 平日午後2時からは各ゾーンの生物に詳しい“ジャングル博士”が会場に登場。この日は、魚に詳しい博士が「デンキウナギは頭より下で発電している」などと説明していた。

 吉備中央町に帰省中の大阪府高槻市立小2年の男児(8)は「ヘラクレスオオカブトは角が長くて格好いい。初めて見る生き物が多くて面白かった」と話した。

 会期は25日まで。時間は午前10時~午後6時(最終日は午後5時)。入場料は中学生以上800円、3歳~小学生600円。2歳以下は無料。半券を提示すれば翌日以降100円で入場できる。

岡山 炎の「和」夏の夜空に2年ぶり 岡山・和気で「和文字焼きまつり」



 岡山県和気町で16日夜、恒例の「和文字焼きまつり」(和気商工会などでつくる実行委員会主催)が行われた。昨年は西日本豪雨の被害で初めて中止となったため、開催は2年ぶり。町名にちなんだ「和」の巨大な火文字が夏の夜空を彩った。

 午後8時、同町和気の観音山(170メートル)西側斜面に設置された炉89基に地元住民らが次々と点火。縦65メートル、横75メートルの火文字が次第に浮かび上がると、まつり会場の吉井川河川公園(同町田原下)に集まった観客約2万8千人(主催者発表)から拍手と歓声が起きた。地元和太鼓グループなどの演奏や約2500発の打ち上げ花火もあった。

 孫2人と訪れた自営業女性(75)=同町=は「昨年は中止だっただけに感動はひとしお。令和の時代もまつりがにぎわえば」と話した。

 まつりは「大文字」で知られる京都の五山送り火をヒントに、1987年から毎年開催。まきを組み上げる炉近くの斜面が豪雨で崩れるなどし、町などが3月から修復を進めていた。

岡山 渋野選手 長野・軽井沢「帰国後2戦目」
渋野 日向子 スケッチ00

日本勢として42年ぶりに海外のメジャー優勝を果たしたRSK山陽放送所属の渋野日向子選手が、帰国後2戦目に臨んでいます。

長野の軽井沢で開かれている女子ゴルフのトーナメントには大勢のギャラリーが詰めかけました。
軽井沢72ゴルフトーナメント初日。
大勢のギャッリーのお目当ては。
全英女子オープンで、日本勢として42年ぶり2人目のメジャー制覇を果たした渋野日向子選手。
昨年より約2400人多い、5500人余りが会場を訪れました。
初めて作られた渋野選手の名前入りタオルは、初日分がたちまち売り切れに。
初日の渋野選手は、スタートの1番ホールで早速バーディー。
5番ホールでもロングパットを沈め、6バーディー・1ボギーの5アンダー、7位タイと好スタートを切りました。
渋野選手は、こども限定でサインに応じ笑顔を見せていました。
また、同じくRSK山陽放送所属の小橋絵利子選手は、イーブンパーで初日を終えています。


/////

渋野日向子 優勝意識したコメントも/第2日見所


<女子ゴルフ:NEC軽井沢72トーナメント>◇第2日◇17日◇長野・軽井沢72ゴルフ北C(6705ヤード、パー72)

今夏の全英女子オープンを制して一躍時の人となった渋野日向子(20=RSK山陽放送)が、午前10時1分から第2ラウンド(R)に臨む。前日の第1Rは5アンダーで首位と3打差7位発進。ホールアウト後は「優勝を狙うからには、初日がこのくらいのスコアでないと」と今季3勝目を意識したコメントだった。

渋野は5月に国内メジャー初戦ワールド・サロンパス・カップでツアー初優勝し、7月に資生堂アネッサ・レディースで2勝目。その勢いで全英女子で海外初試合ながらメジャー優勝を飾っていた。

帰国後の第1戦、北海道meijiカップは通算4アンダーで13位に終わったが優勝争いには絡んでいた。今回は凱旋(がいせん)試合第2戦にあたる。16日の第1Rでは国内22R連続オーバーパーなしとし、2013年にアン・ソンジュ(韓国)が記録した最長の28R連続に近づいている。アンといえば日本では10、11、14、18年に賞金女王の座を獲得した名選手だ。

渋野は岡山市出身で、高校は岡山・津山市にある私立の作陽を卒業し、今年で3年目になる。先に実績を残す畑岡奈紗や勝みなみらと同じホープが集う、98年度生まれの黄金世代にあたる。アマチュア時代に華々しい戦績はなく、プロテスト合格から1年で今夏の全英女子を優勝。樋口久子以来、日本勢では男女通じて42年ぶり2人目のメジャー優勝を遂げるなど実力を伸ばしている。

/////
梶谷、スマイルV!同郷・渋野と仲良し/国内アマ


ゴルフ・日本ジュニア選手権最終日(16日、男子15−17歳の部、埼玉・霞ヶ関CC東C=7466ヤード、パー71、男子12−14歳の部、同西C=6877ヤード、パー71、女子15−17歳、12−14歳の部、同西C=6537ヤード、パー73)女子15−17歳の部は梶谷翼(15)=兵庫・滝川二高1年=が4バーディー、1ボギーの70と伸ばし、通算8アンダーで初優勝した。2020年東京五輪のコースを使った男子15−17歳の部は、唐下明徒(はると、17)=広島・瀬戸内高2年=が通算4アンダーで初優勝。12−14歳の部は男子が吉沢己咲(みさき、14)=群馬・藤岡北中3年、女子は外園(ほかぞの)華蓮(15)=宮崎・日章学園中3年=が制した。

 中学1年だった2016年に史上最年少の13歳17日で「日本女子オープン」に初出場して「スーパー中学生」と呼ばれた梶谷が、高校1年となって女子ジュニア日本一の座についた。

 「絶対優勝と思っていた。とてもうれしい」

 台風の影響で風速は6・6メートル。「結構難しかった。うまくいかなかったときもパーセーブできたので良かった」。12−14歳の部で17年2位、18年3位と惜敗続きだった今大会を初めて制した。

 岡山・総社市出身。岡山市出身でメジャー女王となった20歳の渋野日向子(RSK山陽放送)とは梶谷が小学生のころから仲良しで、一緒にラウンドしたこともあるという。コーチも同じ青木翔氏に師事。今は“スマイルシンデレラ”にならって「自分もずっと笑おうと。今日は(笑顔で)頑張りました」と笑った。

 「渋野さんみたいに笑顔でみんなから好かれ、世界で活躍できて目標とされるプロゴルファーになりたい」。今年からナショナルチームのメンバーに入った15歳が、偉大な先輩を追って世界へと羽ばたく。 (尾崎陽介)

梶谷 翼(かじたに・つばさ)

 2003(平成15)年9月12日生まれ、15歳。岡山・総社市出身。7歳でゴルフを始める。12、15、16年「世界ジュニア選手権」優勝。14、15年「全国小学生大会」で2連覇。岡山・山陽女中時代の17年「全国中学校選手権」優勝。「日本女子オープン」は16年に史上最年少の13歳17日で初出場し、18年大会で23位。今年ナショナルチーム入りした。得意クラブはショートアイアン。160センチ。
/////

岡山 備中松山城跡の登城道で倒木被害 台風影響で臨時閉鎖、17日再開


高梁市観光協会は16日、国史跡・備中松山城跡(同市内山下)の登城道で台風10号の影響による倒木被害があったため、同城を臨時閉鎖した。17日から再開できる見通し。

 市産業観光課によると、15日午後4時半ごろ、市職員が城見橋公園駐車場(同市小高下町)から天守近くまで延びる市道(約1キロ)で、電線を巻き込んだ倒木が道路を幅4・5メートル、長さ20メートルにわたってふさいでいるのを発見。けが人や文化財への被害はなかった。

 復旧に向け、市などは16日午前から倒木の撤去と登城道の安全確認を進めた。

このページのトップヘ