世界に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

2015年11月21日

イオンモール岡山 2千万人の目標届かず、初年度1800万人、ピンチ? 車利用少なく目標割れ (問題は別にある気が・・・)

イオンモール岡山 開業1年 立地追い風に存在感 「新たな魅力、常に提供」

(  土曜・日曜は、人出はあるか・・・減少傾向?の様子、特に、日曜(夕方)は、減少傾向?!の様子)

イオン 岡山 周辺 イオン最終赤字62億円 3~5月、総合スーパー不振

2017年
イオンモール岡山 飲食  2017年  行列(人気)ランキング(昼食編)ランチ

イオン 岡山 飲食  2017年  行列(人気)ランキング(夕食編) 食事 ディナー 


イオン岡山2年連続2千万人来店 ヨーカドー閉店も追い風に  課題も多いイオン周辺渋滞問題

イオンモール岡山 集客2000万人超 一方、イオン全体は?(売り上げ? 営業利益? 経営状況?)

開業3年 やっぱり渋滞問題が「再燃」 イオンモール岡山周辺の現状 ( 岡山市、左折レーン新設へ 横断歩道移動 7千万?)

岡山2017 <渋滞対策>イオンモール岡山周辺、問題は“左折”だ 専用レーン設置で慢性的な渋滞緩和へ 年明けに着工予定
とうとう来た?

イオン 岡山 周辺 節約志向層の「イオン離れ?」 値下げ効果は限定的? 値下げ 平均10%

イオンモール岡山
/////
2016年
イオン 岡山 飲食  開業1年記念  行列ランキング(昼食編)ランチ

イオンモール岡山 飲食(おやつ時間 編)開業1年 行列ランキング

イオンモール岡山 食事 飲食   開業1年記念 行列ランキング(夕食編) ディナー

イオン 岡山も苦戦? 総合スーパー業態苦戦  / <イトーヨーカドー岡山店>閉店へ 来年2月めどに イオン開業で客奪われ

イオン 岡山 周辺 イオン最終赤字62億円 3~5月、総合スーパー不振

/////
イオンモール岡山 1年の歴史? 人出は、最初の3か月?

イオンモール岡山、開業1カ月、230万人が来店…年間2千万人の目標に向け「好調な出足」

イオンモール岡山 半年で950万人来館 (このペースでは、目標は不可能では?)

イオンモール岡山 開業から1年になろうとしている。 (イオンは、少し心配? 集客目標・ 営業利益など)
//////
イオンモール岡山 2千万人の目標届かず、初年度1800万人、ピンチ? 車利用少なく目標割れ (問題は別にある気が・・・)


イオンモール(千葉市)は20日、JR岡山駅南に昨年12月5日開業した大型商業施設・イオンモール岡山(岡山市北区下石井)の初年度の来店客数が、目標(2千万人)より1割低い約1800万人にとどまるとの見通しを明らかにした。車での来店が想定を下回ったことが響いたとしている。

  同社の藤木光広取締役営業本部長が山陽新聞社の取材に答えた。藤木取締役は「顧客の半分以上は車利用と見込んでいたが、実際は約3割。交通の便がよい駅前立地とはいえ、想定外だった」と説明。イオンモールの郊外型施設は8~9割がマイカー利用なのに対し、岡山では渋滞への懸念から利用を控えているとの見方を示した。初年度の売り上げ(非公表)も目標の1割減の見込みという。

  一方、併設駐車場(2500台)は駐車料金を平日限定で2時間無料とした9月以降、平日の利用台数が1割増え、客数も伸びているといい、「周辺道路の混雑状況をみながら、駐車場の割引サービスのさらなる拡充を検討する。順次テナントを入れ替えるなど、てこ入れを図り、2年目は2千万人の目標を達成したい」とした。

  イオンモール岡山は売り場面積約9万2千平方メートルと中四国最大規模の商業施設。約350のテナントが入り、衣料品や雑貨、飲食店のほか、シネマコンプレックス、テレビ局のスタジオ、多目的ホールも備えている。

(  体験型、参加型の不足か? 地域連携不足か? いろいろありそうだか・・・、集客以上に、売り上げは、さらに深刻か? 利用者としては 「イオンモール岡山」応援しています。) 

/////
この初年度のニュースのまとめ  (集客レベル)

「開業1ヵ月で230万人、3ヵ月では500万人が訪れていたのに対し、後半3ヶ月間では450万人と客足に勢いがなくなっています。」

「イオンモール半年で950万人来館」


「イオンモール岡山 2千万人の目標届かず、初年度1800万人、ピンチ?」

(イオンモール岡山 初年度 後半で850万人来館? 実質はもっと、キビシイ?   〇〇万人と予想!)

つまり、

「開業1年で 客足に勢いがなくなっています」

(3ヶ月間で「50万人」づつ減少しているのでは? 2年目から「勝負の年!?」になりそうですね!  戦略のみなおしが必要と思われる。 (多少の増減は、あるにせよ!) 
/////

「イオンモール岡山」開業で人の流れは、かわった!しかし・・・。
開業当初より、減少(かなり減少)

イオンモール開業前と開業後の人の流れ! 

岡山駅南地下道 歩行者 90倍
平日 2万2千人(約40倍)
休日 4万9千人(約90倍)


市役所通り 10倍

県庁通り
イオン前の交差点 10倍  西川緑道公園の交差点2,5倍 郵便局前の交差点0,9倍 
/////
問題点
開業当初より、通行者も減少(かなり減少)している。(集客力が弱くなっている! 1年で・・・・)

岡山表町地区や岡山城・後楽園地区等の「回遊性」がほぼない。
/////
今後、県庁通り(旧ビブレ跡地を含む)の活性化や連携がカギになる。
/////
「イオンモール 岡山」なんでもランキング?(3)

「岡山ビブレ」 から 「イオンモール岡山」(124)

/////
イオン開業半年で950万人来店 「イオンモール岡山」 ビンチか?


/////
イオンモール岡山 開業から1年になろうとしている。 (イオンは、少し心配? 集客目標・ 営業利益など)
/////
岡山 「イオンモール岡山の開業効果が一段落したため」年末年始のJR利用客6年ぶり減
/////]
イオンモール岡山(約1800万人)
倉敷美観地区(約230万人)
後楽園(約70万人)
岡山城(約23万5千人)

昨年 岡山県内 観光客数 1422万人
昨年 岡山県内  訪日(外国人) 約11万5千人
/////
岡山 観光おもてなし 昨年の県内観光客数1422万人 15・4%増
/////
イオン 岡山 00


イオン 岡山 01



イオン 岡山 02

開業1年  イオンモール岡山「新たな魅力、常に提供」立地追い風に存在感


中四国最大級の売り場面積9万2000平方メートルを誇る複合商業施設「イオンモール岡山」(北区下石井1)は5日、開業1年を迎えた。営業初年度の来店者数は1800万人で、開業前の目標だった2000万人を1割下回る。非公表の売上高も目標より1割低かった模様だ(推定 500億以上、400億弱とある)。しかし、週末を中心に依然、にぎわいを見せ、駐車場待ちの車列の光景も失われていないなど、市中心部の立地を追い風に存在感を示している。

 「車での来店客が予測よりも少なかった」と運営主体の「イオンモール」(本社・千葉市)は、目標を割り込んだ理由を分析する。

 同社の他のモールは郊外型の店が多く、全来店者の8割以上がマイカーだ。一方、岡山はJR岡山駅から徒歩約5分。公共交通機関が利用しやすく、中心部の交通渋滞を嫌った人が多かったとみられ、マイカー利用者は3割程度にとどまる。車を使わない分、運べる荷物の量は減り、買い物の動向を左右する。

 売り上げ面では、飲食店や映画館、書籍などが好調な半面、衣料品が伸び悩んだという。客層に若者が目立つのも、岡山ならではの傾向だ。平日の夕方以降にサラリーマンらが飲食で利用することも少なくないという。

 マイカー客への対応に関しては、9月から平日に限って駐車場料金を2時間無料にし、その後の利用台数は1割増えた。今後、専門店は1割程度を入れ替え、「目新しさ」を出していく計画だ。

 立地の良さから店内イベントも盛んだが、今後も企画を強化してホールの稼働率などを上げる。同社広報部は「来店するたびに新しい魅力がある店舗にしたい」としている。


 ◇「街ににぎわい」

 「服のブランドが多く集まり、買い物に困らなくなった。街の景観が良くなり、にぎわいを作り出してくれた」とイオンモール岡山をよく利用する瀬戸内市の女子大生(22)は話す。店の周辺で通行人らに話を聞くと、やはりモールを支持する意見が目立つ。

 8年前から単身赴任しているという北区弓之町、会社員、大谷新太郎さん(56)は「昔は市役所筋が閑散としていたので、人の多さに驚いている。総菜の種類が豊富で全然飽きない」。ただ、高齢層の間からは「中が広すぎて歩き疲れる」(59歳女性)「百貨店を利用することが多く、開業後も生活に変化はない」(87歳女性)との声も聞かれた。

 市役所筋でしばしば発生している駐車場待ちの車列は、道路の流れ自体の妨げにまではなっていない様子で、市内中心に営業する男性タクシー運転手(55)は「渋滞するのはイオンモール側の車線だけ。車線を選べば支障はない」と話す。

 一方、東に約1キロ離れ、開業前からイオンモール進出に危機感を募らせていた表町商店街。買い物に来ていた北区丸の内2、就実大3年、小山直己さん(21)は「最初は、商店街の人出が一気に減ると思っていた。案外、人は減っていないのでは」。「商店街には長年、親しみがある」と高齢の買い物客は“商店街派”のようだ。


 ◇「波及効果まだ」

 しかし、商店主らの受け止め方は異なる。服飾雑貨店の女性店長(30)は「若い人がめっきり減ってしまった」。地下道で岡山駅とイオンモールが直結された影響を指摘し、「昔からの商店街にも配慮して大切にしてもらいたい」と訴える。

 商店街内で定期的に帽子の移動販売店を営む女性(70)は売れ行きが顕著に落ちたといい、「(オープンの)効果を市内全体的に波及させてくれないとやってられない」と客層などですみ分けができないか提案していた。

////
ある新聞記事によると、
(イオンモール岡山の評価できるのは、「7月に1階の1角を改装(和酒専門店)したこと」「毎月売り場の構成の見直し」等ことは、よかった。周辺の店舗でもっとも 影響が大きいかったのは、クレド岡山と岡山ロッツか?クレド岡山は「GAP」を含む10店舗の徹退、 岡山ロッツは、主力店舗(化粧品や楽器やスポーツ店)がイオンモールに、6階の大半は、閉まったままである。岡山天満屋5パーセント減、岡山高島屋、岡山さんすて、岡山一番街は、1割減程度か? 岡山天満屋を中心とした「表町地区」は、表町商店街等とも連携しながら、スタンプラリーなどのイベント、物産展のイベントで客の集客をはかる必要がある。 なぜなら、イオンモール岡山には、「旧ビブレ跡地」がある。早急な対策が必要である。 現状、イオンモール岡山は、(お金のある)シニア、高齢者につめたい? 岡山天満屋を中心とした「表町地区」は、シニア・高齢者の現実のSNS的役割としくみづくりが必要である。表町商店街の「まちゼミ表町」だけでなく、『免税一括カウンター』制度を利用し、「タイ人・台湾人・シンガポール」等東南アジアの観光客人に対応できるように準備する必要があるかもしれない。)

/////
「パイ(π)を奪いあう」だけにならないように・・・・
「イオンモール岡山(開業1年)」でわかったことは、岡山県外の顧客を呼び込む「集客力」は当初よりかなり弱いということ(やや厳しくいえば、「ない」。)、つまり、岡山県内の顧客を奪い合うという状態なのである。パイ(π)を増やすには、イオンモ―ル岡山が県外観光客および顧客への集客に、岡山天満屋等が協力するか? 現状のままか? ・・・・イオンモール岡山の新幹線割引とか・・・ 「イオンモール岡山」と「岡山天満屋」が岡山の観光パック(バス・電車)(国内・海外)ツアーを考えるか? 岡山県と岡山市の観光誘致策と回遊性の向上をはかるものをつくるか? 岡山のアート祭や岡山の桃太郎まつりなどのイベントを拡大、おかやまマラソンの拡大させるか? 連携と戦略・戦術がいるかもしれない。 事実、地区ごとのゆるやかなな連携は、みられる。)
/////
「旧ビブレ跡地」の噂(希望)としては、スポーツ・健康(高齢者)関連施設や子供のプレイルーム、簡易託児所、西日本最大級大型書店(イオンモール岡山内の書店は、小さすぎるという不満が多い!)、体験型の文化・地域の発信拠点になって欲しい。
/////
「イオンモール岡山」の経営陣、首脳陣は、岡山県以外の地域(主に香川、広島東部、鳥取、島根、海外観光客(タイ、台湾、フランス等))の対策をはやめに準備する必要がるのでは・・・。
また、主要顧客である岡山県、つまり、岡山県の県民性をしっつかり理解しないと・・・・・選択を間違う可能性がある。
/////
簡単なデータからもわかる「イオンモール岡山」影響力!

イオンモール岡山(約1800万人)
倉敷美観地区(約230万人)
後楽園(約70万人)
岡山城(約23万5千人)

昨年 岡山県内 観光客数 1422万人
昨年 岡山県内  訪日(外国人) 約11万5千人
/////
現状、「イオンモール岡山」からの他の回遊性は、少ない(ない?)と考え、連携はしつつも。観光、近隣商業施設、近隣商店街は、対策を講じる必要がある。

イオンモール岡山 駐車場料金 最大9時間無料!買わなくても3時間無料!9月1日より


「イオンモール岡山」少し、心配?  (集客力がピンチか? 戦略の見直しが必要か?)

イオン 岡山 周辺 イオン最終赤字62億円 3~5月、総合スーパー不振
/////
「イオンモール岡山(開業1年)」(異変?)なんでもランキング?  行列からみる人気店の昼食編や夕食編など
/////
イオンモール岡山 飲食  開業1年記念  行列ランキング(昼食編)

イオンモール岡山 飲食   開業1年記念 行列ランキング(夕食編)
/////
以前は、イオンモール岡山は、堅調だが・・・
/////
2015/3/23
イオン、純利益23%減 15年2月期、総合スーパー苦戦

 イオンは23日、2015年2月期の連結純利益が前の期比23%減の350億円になったと発表した。5%増の480億円としていた従来予想から一転、減益となった。増税後の消費マインドの低迷や競争激化で総合スーパー(GMS)事業などが苦戦した。

 売上高にあたる営業収益は9%増の7兆円と従来予想通りだった。営業利益は18%減の1400億円。13年8月に連結子会社化したダイエーの業績がフルに加わり増収を確保したが、総合スーパーの中核子会社イオンリテールでは衣料品や食品を中心に売上高、粗利益ともに計画を下回った。

 ダイエーも利益面では苦戦しており、総合スーパー事業の部門営業利益は期初計画の479億円を下回り、数十億円程度の赤字(前の期は350億円の黒字)になったもよう。食品中心のスーパーマーケット事業もドラッグストアなどとの業態をこえた競争激化や人手不足が響き苦戦した。

 一方、総合金融事業はカード会員の増加やキャッシングの利用増で好調だったほか、デベロッパー事業も「イオンモール岡山」(岡山市)など国内7カ所でショッピングセンターを出店した効果で堅調だった。
///////


イオン 岡山 飲食  2017年  行列(人気)ランキング(夕食編) 食事 ディナー

イオンモール岡山 飲食  2017年  行列(人気)ランキング(昼食編)ランチ

///////


 
iPhone 買い替え メモ  「買い換える価値」は本当にあるのか? (iPhone 6 VS iPhone 6s VS iPhone 7 の違い)

iPhone と Xperia (Androidスマホ) の2つスマホの比較(危機管理としての「スマホ 画面割れ」のケース)


/////
2014年5月8日 
イオン、積極出店が呼ぶ地方商業圏の地殻変動と、グローカル経営で狙う地方との共存共栄


昨年末にオープンした「イオンモール幕張新都心」(千葉市)。イオンが本社近くに築いた城(旗艦店)として話題を呼んだのも束の間、3月16日、南海電鉄・和歌山大学前駅(ふじと台)にオープンした「イオンモール和歌山」(和歌山市中字楠谷)が日本一のクオリティーを実現したショッピングモールとして、流通業界で注目されている。

 しかし、この巨大モールの話題もすぐに霞んでしまうのではないかと思われるビッグプロジェクトが現在進行している。今秋11月にオープンを予定している「イオンモール岡山」である。竣工すれば、西日本最大のショッピングモールとなる。郊外を中心に展開してきたイオンモールにとっては、県庁所在地の中心駅前に位置する初の都市型店舗である。

 年間の来場者数は「イオンモール倉敷」を上回る2000万人以上を見込む。会社更生法手続き中のバイオ企業である林原から、岡山駅南側の土地を取得して現在建設している。直線距離15キロメートルほど西にある郊外型のイオンモール倉敷との立地的な競合を避ける狙い。地上8階、地下2階で、敷地面積4万6000平方メートル、延床面積25万平方メートル、営業面積は8万8000平方メートル。幕張新都心店と並ぶ旗艦店舗に位置づけられている。専門店350店舗をはじめ、シネマコンプレックス、岡山放送のスタジオ、約600席のホールも入居する予定。

 筆者は、神戸の国立と私立大学の研究所に所属する一方、岡山の私立大学でも教授を務めているため、東京駅から岡山駅まで毎週、新幹線で通勤している。そのため、首都圏と地方都市の両視点から、最新の経済・社会現象を比較的見地から把握できる。グローバル化が叫ばれ高度情報化時代に入った今、どこにいても情報を得ることができそうなものだが、今も主要マスコミのほとんどが東京に集中しているため、ウクライナの政情を知っていても、国内の県庁所在地で何が起こっているかについて東京のビジネスパーソンはほとんど知らない。インターネットを検索すればなんでもわかると思いがちなのも、ビッグデータ時代の死角といえよう。

 中でも首都圏の人々がほとんど目にすることがない情報として貴重なのが、ローカルテレビ局の番組だろう。YouTubeをはじめとする動画検索サイトでさまざまな映像が見られるとはいえ、地方に住むか、活動拠点を持っていないと、意外と重要な情報を見落としがちである。また、番組を見た直後にその内容について地元の人びとと語り合うことはおろか、現地にすぐ足を運び、自分の目で確認することは難しい。

●イオンモール出店を経済活性化につなげる
 4月2日の午後7時から、岡山ローカルのRSK(山陽放送)テレビが2時間特別番組『政令市5年の岡山・生かせるか! ビッグチャンス』を生放送した。イオンモール岡山開店による経済効果と地元老舗百貨店・天満屋を中心に拡がる岡山市街の商店街・表町(おもてちょう)の活性化について議論していた。ちなみに、伊原木隆太・現岡山県知事は天満屋・前社長で、現在は父・一衛氏が会長、その実弟である省五氏が社長を務めている。

 イオンモールができた各地では、商業地の地殻変動が起こっている。岡山でも周囲の商店街だけでなく、天満屋や駅前の高島屋、イトーヨーカドーも安穏としていられない状況だ。その危機感が同番組のテーマでもあった。表町商店街はイオンモールとの共存共栄を図り、買い物客の回遊性を促進し、これを機会に活性化できないかと前向きの姿勢を見せている。400年の歴史を誇る同商店街は、ブランド力を向上し「岡山の銀座」を目指すという。

 岡山はイオンモールの4番バッターとして登場してくるのだが、その前にリーディングヒッターが打点を稼ぐかのように、昨年以降、イオンは怒涛のごとくモールを新規出店している。前述の幕張新都心、和歌山に加えて、東員(三重県)、天童(山形県)、名古屋茶屋(愛知県/6月オープン予定)を、今秋には岡山だけでなく多摩平の森(東京都)、京都桂川(京都府)、木更津(千葉県)の開店を予定している。さらに、15年春にJR旭川(北海道)と北中城(沖縄県)、16年秋には東松本(長野県)を開く計画だ。田中角栄・元首相がぶち上げた「日本列島改造論」ならぬ、「日本流通改造論」を展開しているようにも見える。

●海外展開、新規分野参入も加速
 さらにイオンは日本にとどまらず、アジアを中心にグローバル化を加速している。中国、アセアン諸国等合計14カ国で小売事業や金融事業、サービス事業などを展開。さらに、日本、中国、アセアンにそれぞれ本社機能を設置し、新たな国・エリアへグループ一体となりビジネスを拡大している。まさに「グローバル流通改造論」を実践しているといっても過言ではない。

 また、イオンは4月1日から、通信サービスをセットにした低価格スマートフォン(高機能携帯電話)を総合スーパー「イオン」の携帯電話売り場で発売し、同社の多角化戦略があらためて注目されている。端末は米グーグルと韓国LG電子が開発した「Nexus 4」で本体価格は3万4080円(税抜、以下同)。これに基本料とネット定額を1560円にした携帯電話用ICカード「SIMカード」を組み合わせる。端末代金と基本料、定額のネット接続料を含め、携帯電話大手の半額以下の月額2980円で予約を開始した。

 イオンは、小売、ディベロッパー、金融、サービスをはじめとする事業群と、これを支えるITや商品、物流など、グループ横断的な共通機能会社から成る日本一の「総合流通グループ」(14年2月期連結営業収益は6兆3951 億円、前期比112.5%)になった。これらが有機的に結集することによって生まれるシナジーにより、さらなる成長を加速しようとしている。

●地域密着経営の推進
 最近、地域を重視しながらもグローバルな活動を展開することを表す造語として「グローカル」がよく使われるようになった。まさに、イオンはグローカル企業を目指している。地域の顧客とともに、環境保全や地域の食文化継承、ならびに地域行事にも参加し、施設を提供することで、地域文化の継承に取り組む。また、雇用創出や自治体との包括協力協定の締結など、地域経済の活性化に寄与するため地域密着経営を推進。そして、地域の優れた産品を国内外に広がる店舗網を活用して積極的に販売し、地域経済の振興に努めている。近年では日本の優れた食材を海外の店舗でも販売し、そのすばらしさをアピールしていることも注目に値する。

 イオンモール株式会社の経営理念には、次のように書かれている。

「イオンモールは、『輝きのあるまちづくり』を目指します。
 私たちは、パートナーとともに、輝きのあるまちを創造し、地域で生活する人々の、より彩りあるくらしの実現に貢献し続けます。
 ※輝きのあるまちとは、私たちが創る『驚き、感動、喜び』のある生活拠点によって魅力あふれる新しい生活があるまちのことを指します。
 ※パートナーとは地域社会、行政、NPO、テナント企業、協力企業、地権者、投資家など、街づくりにかかわるすべての人を指します」

 イオンの創業家・岡田屋には「大黒柱に車をつけよ」という有名な家訓がある。「家を支えている大黒柱は、本来動かしてはならないものだが、いつでも車をつけて家を動かせるようにしておけ」という意味である。時代、顧客ニーズの変化、人の流れに柔軟に対応し、店を移動せよ、過去の成功体験にこだわるな、と教えている。

 一部メディアは、この家訓を揶揄して、巨大なショッピングモールをつくっても、儲からなくなればすぐに撤退するのか、それでは企業としての社会的責任を果たしていないではないか、と指摘する。

 イオンモールが進出した地方都市では、完全にインフラとして定着している。ショッピングだけでなく、生活のさまざまな面でイオングループの便益を受ける「イオニスト」が増殖中。これほどまで地域に定着してしまえば、たしかに撤退されると地域住民は困る。だからこそ、イオンモールには持続的成長が求められる。イオンもそうありたいと考えている。

 しかし、イオンも盤石ではない。イオンモールの約70%は、25年までに人口が5%以上減る地域に立地しており、そうした地域は高齢化も著しい。

 いつの世でも、永遠に同じ形の商売が続くわけがない。長くても20~30年といわれる商業施設のライフサイクルを考えれば、いずれ、このインフラの大黒柱を動かさざるを得ないだろう。だが、その大黒柱をどう動かすかが肝心である。それは、撤退という形でなくなっているかもしれない。例えば、今、ファミリー主体のニュータウンでさえ、20~30年後には、高齢者中心のオールドタウンと化す。しかし、その頃には自動車の自動運転が普及していることだろうし、それを利用して、むしろ、歳をとると刺激を求めて、ショッピングモールへ出かけるようになると予測される。イオンモールは広すぎて歩くのに疲れるという高齢者に対しては、売り場と自宅、もしくは休憩スペースをネットで結び、ショッピングを中継するようなサービスも考えられる。

 技術にせよ、サービスにせよ、新しいものが出現すると、とかく負の局面に目が行きがちである。「イオン栄えて、街滅びる」という見方もその一つだろう。そうではなく、正の局面に注目し、「イオン栄えて、街も栄える」という構図を前提に、すべての関係者が「共創」することにより、日本の流通、そして社会が生まれ変わるのではないだろうか。

//////
2017 4 12
イオンモール岡山 (イオンスタイル)も 17日から254品目値下げ 食品や日用品  値下げ 平均10%

////// 

//////
イオン 岡山 ファミリーで「命」を守れ! 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(平成29年9月25日更新) 万が一に備える! イオンモール岡山 (帰宅困難者一時滞在施設)  岡山市との協定による避難場所編


イオニスト は万が一に備える! 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(平成29年9月25日更新) イオンモール岡山 (帰宅困難者一時滞在施設)  岡山市との協定による避難場所編
////// 

Yahoo 防災アプリ(万が一のミサイルに備える) /弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(平成29年9月25日更新)

アプリで「命」を守れ! Yahoo 防災アプリ(万が一のミサイルに備える) /弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(平成29年9月25日更新)


//////
 

LED7万個が西川緑道公園彩る  岡山
西川緑道公園 LED
 

岡山市中心部の西川緑道公園を約7万個の発光ダイオード(LED)電球で彩る「西川イルミ'15」(市主催)が29日から始まる。12月27日まで川面や遊歩道などを幻想的にライトアップし、クリスマスムードを盛り上げる。
 サブテーマは「水と緑の回遊路」。桃太郎大通りからあくら通りまでの約550メートル区間で午後5時-11時に点灯する。LED電球は昨年よりも約1万個増やし、サンタクロースやクリスマスツリーをイメージした電飾などがお目見えする。
 初日は正午-午後8時に野殿橋周辺で点灯イベントがあり、地元の園児、高校生、プロによる音楽演奏や吉本芸人のお笑いライブなどを企画。西川に浮かべるランタン作りのワークショップ(正午-午後4時半、参加無料)もある。点灯カウントダウンは同6時半から行う。
 西川イルミは同公園のにぎわい創出などを目的に2009年から毎年行っている。問い合わせは市庭園都市推進課(086 803 1393)。

宇喜多秀家自筆と伝わる和歌初公開 岡山・光珍寺で慰霊法要

岡山城 秋00

岡山城を築城した戦国大名、宇喜多秀家の命日の20日、菩提寺の光珍寺(岡山市北区)で没後360年の慰霊法要が営まれ、参列者ら約30人が宇喜多家と家臣の遺徳をしのんだ。法要後には今年5月、同寺が入手した宇喜多秀家自筆の和歌と伝えられる短冊2枚が初めて公開された。

 宇喜多秀家は豊臣秀吉の五大老の一人で、岡山の街づくりの礎を築き、備前宰相と呼ばれた。1600年の関ヶ原の戦いでは西軍の副将となり、敗れ、1606年に八丈島に流された。法要では、比叡山延暦寺の藤波源信大阿闍梨が読経し、参列者が焼香して秀家らの霊を弔った。

 公開された和歌は「御菩提のたねや植けん此寺にみのりの秋そ久しかるへき」など。八丈島の宗福寺で、流刑にあった平安時代の武将、源為朝の血筋が続いていることを聞いて感動し、自らの子孫も永続することを願って詠まれた。

 真庭市教育委員会の森俊弘主幹がインターネットオークションに出品されているのを発見。森主幹は「秀家の自筆の資料は少ない。(和歌の)真偽はともかく、八丈島に江戸時代から伝わる和歌が岡山にあるのは貴重だ」と解説した。

 短冊を調査した県立博物館の内池英樹主幹は「八丈島に流されたことへの恨み辛みの歌ではなく、ユーモアや子孫を思いやる気持ちが表れている朗らかな歌でよかった」と話した。

 同寺の石渡隆純住職は「落札できたことにご縁を感じる。岡山の礎を作った秀家公の八丈島での心境を知ってもらえたのでは」と話していた。

/////
東京・八丈島で宇喜多秀家鎮魂祭

 岡山城を築いた戦国大名・宇喜多秀家(1572-1655年)の命日の20日、最期を迎えた東京・八丈島で地元住民による「鎮魂祭」が開かれた。今年は没後360年に当たり、伝統の舞を繰り広げたほか、初の試みとしてゆかりのある松の周りにろうそくをともし、冥福を祈った。
 秀家は関ケ原の戦い(1600年)に敗れて流刑となり、亡くなるまで半世紀近くを八丈島で暮らした。島の中部にある墓前に住民や観光客らが次々に集まり、線香を上げて手を合わせた。
 墓に近い住居跡では、ラベルに秀家のイラストをデザインした岡山の地酒や、加賀藩祖前田利家の四女で島に生活物資を送り続けた妻・豪姫の古里である金沢の新米を供え、樫立(かしたて)踊り保存会メンバー15人が供養の舞を披露。夕暮れからは、秀家が植えたとされる「久福松」にちなんで植樹された5本の松の周辺をろうそくやトーチでライトアップし、追悼ムードを高めた。
 観光で訪れた赤磐市の自営業女性(55)は「流刑の大名を受け入れた島民のおおらかさ、温かさを感じた。秀家はこの地で慕われ、人生を全うしたのでしょう」と感慨深そう。
 同保存会の佐々木豊茂会長(78)は「秀家と豪姫を中心に住民の結び付きが強まり、岡山、金沢などゆかりのまちとの絆も深まっている。素晴らしいこと」と話していた。

/////
宇喜多秀家作か、短冊を初公開

宇喜多家の菩提(ぼだい)寺・光珍寺(岡山市北区磨屋町)で20日、宇喜多秀家の没後360年の法要が営まれ、流刑地の八丈島で自作の和歌をしたためたと伝えられる短冊が初公開された。
 短冊は、平安時代に流された武将源為朝の子孫が島に存続していることへの驚きを詠じたものと、親交のあった島内の宗福寺住職のことをユニークに詠んだ2点。いずれも流れるような文字で書かれ、後に加えられたと思われる詞書(ことばがき)を添えて軸装されている。
 この日、掛け軸は本堂に展示。真庭市教委主幹で宇喜多家史談会理事の森俊弘さんと県立博物館主幹の内池英樹さんが「秀家の心穏やかな晩年を物語る貴重な発見」などと解説し、訪れた市民らが興味深そうに見入っていた。
 宗福寺に秀家ゆかりの品として伝わりながら所在不明となり、今年5月にネットオークションに出品されていたのを森さんが発見。光珍寺が落札した。

/////
<慰霊法要>没後360年、秀家しのぶ 直筆か、和歌詠草も初公開 北区・光珍寺 /岡山

岡山市の礎を築いたとされる宇喜多秀家の没後360年の節目の20日、父の直家らと共に弔う慰霊法要が宇喜多家の菩提(ぼだい)寺、光珍寺(北区磨屋町、石渡隆純住職)であった。秀家が流刑によって最期を迎えた八丈島(東京都)で詠んだ和歌が直筆で記された可能性があるという詠草が今年見つかり、この日、初公開された。

 秀家の父、直家は戦国大名として備前国やその周辺を統一。秀家は「五大老」の1人として豊臣秀吉に仕え、岡山城の築城と城下町の整備にも尽力した。関ケ原の戦いに西軍の副将として参戦したが敗北し、その後、八丈島に流された。

 法要には歴史愛好家ら約50人が参列。比叡山延暦寺の千日回峰行を達成した大阿闍梨(だいあじゃり)、藤波源信さん(56)や石渡住職ら3人が読経し、参列者は焼香して手を合わせた。

 この日、公開された詠草には2首の短歌が記され、このうち、「御菩提(ぼだい)のたねや植(うえ)けん此(この)寺にみのりの秋ぞ久しかるべき」は、伊豆大島に流された平安時代後期の武将・源為朝の血筋が続いていることを聞いて感動し、宇喜多家の永続を祝って詠んだものとみられるという。もう1首は「綿ぼうしさわらば落(おち)ん禿(はげ)あたまさぞ寒からめ西の山風」で、島内にあった寺の住職のことを詠んだとみられる。

 詠草は今年5月にインターネットオークションに出品されているのが分かり、寺が落札した。解説した県立博物館主幹の内池英樹さん(43)は「自筆かどうかは今後の調査次第。360年を超えて寺が保持したことを評価したい」と話した。

 詠草は、県立博物館(北区)で来年3月、新たに確認された直家の書状などと一緒に公開される予定。法要に参列した南区箕島の木梨厚忠さん(71)は「秀家らに思いをはせてじんときた。今後の研究に役立つのでは」。石渡住職は「記念の年にご縁があってうれしい。岡山にあるのは意義深いので、多くの人に見てもらいたい」と話している。

/////

後楽園で「秋の幻想庭園」開幕
岡山城 後楽園 秋 00



幻想庭園と烏城灯源郷

 岡山市の後楽園で20日、夜間に特別開園する「秋の幻想庭園」(岡山県、後楽園魅力向上委員会主催、同市、山陽新聞社共催)が始まった。隣の岡山城一帯では「おかやま城下町物語?秋?秋の烏城灯源郷」(同市、山陽新聞社などでつくる実行委主催)も開幕。29日まで両会場は柔らかな明かりに彩られる。
 後楽園では午後5時からオープニングセレモニーがあり、足羽憲治副知事らの合図で、2500個の発光ダイオード(LED)電球や約100本のろうそくなどを一斉に点灯。秋色に染まり始めた木々が幽玄の光に浮かび上がった。
 園内では灯籠流し、しの笛の演奏といった催しもあり、玉野市の女性(79)は「照明の当たる池や建物に温かみを感じます。秋の夜風も心地いいですね」と話した。
 岡山城一帯も同じ時間にライトアップされ、瀬戸内市の間伐材で作られた約200本の「竹あかり」などに、家族連れらがうっとりと見入っていた。
 両会場とも点灯は午後5時-8時半。後楽園では期間中、津軽三味線、狂言のステージなどが予定されている。

/////
動画

後楽園と岡山城 「幻想庭園と烏城灯源郷」20日開幕 岡山

日本三名園・岡山「後楽園」の紅葉を愛でる秋

秋の景観 岡山県 紅葉 (もみじ カエデ) の 見頃 時期 地図

日本三名園・岡山「後楽園」の紅葉を愛でる秋
/////

造山古墳周溝跡で説明会  岡山


岡山市教委は22日、発掘調査中の造山古墳(同市北区新庄下、国史跡)の外周部で現地説明会を開く。
 10月に着手した本年度調査では、同古墳の西に従う陪塚(ばいちょう)・第2古墳の周溝跡とみられる溝状遺構(幅3?4メートル、深さ約1メートル)が出土。東側のコーナー部を確認しており、一辺約20メートルの方墳と考えられてきた第2古墳が、同30メートル以上の規模だったことが判明した。
 このほか、溝状遺構の側面や墳丘の端部に施された葺石(ふきいし)、冑(かぶと)形の形象埴輪(はにわ)片なども見つかっている。
 現地説明会は午前10時-午後4時。市教委文化財課の担当者が調査成果を解説する。小雨決行。無料。問い合わせは同課(086 803 1611)。

////
<造山古墳>第2古墳に周溝 北区で現地説明会、出土品も展示 /岡山

全国第4位の規模を誇る前方後円墳「造山古墳」(北区新庄下)の西側にある第2古墳の周溝が確認され、岡山市教委は22日、現地説明会を開いた。

 市教委によると、1997年度の発掘調査で、第2古墳の南東側の一部で溝のような遺構が確認された。市教委は周溝の有無などを確認するため、今年10月から発掘範囲を広げて調査していた。

 今回の調査で、古墳の北東付近でも溝状の遺構が出土したため、第2古墳が周溝を備えていたことが裏付けられた。周溝からは石を積み上げて崩落を防ぐ葺石(ふきいし)や、埴輪(はにわ)の一部も見つかり、説明会に合わせて展示された。

 参加した考古学ファンらは、職員の話に耳を傾けながら、写真を撮るなどして歴史をひもとく古墳に見入っていた。近くの小野美智子さん(81)は「昔の古墳がどんな姿をしていたのかよく分かった」と話していた。

////

このページのトップヘ