世界に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

2015年12月

吉備津神社ですす払い神事 岡山
吉備津神社ですす払い神事

岡山市北区吉備津の吉備津神社で28日、年末恒例のすす払い神事があり、神職らが釜から出る音の大小長短で吉凶を占う「鳴釜神事」の舞台となる御釜殿などを清掃し、新年を迎える準備を整えた。
 白装束の神職ら7人が御釜殿に入り、神事で身を清めた後、長さ約4メートルの竹ザサで屋根を支える垂木や柱、壁を払った。床に舞い落ちたすすやほこりは、ほうきで掃き、布できれいに拭き取った。
 国宝の本殿もススキの穂に山鳥の羽根を付けたほうきや、お神酒を入れた水でぬらした白布を使って清めた。
 神職の長原敬律さん(34)は「1年間の汚れを払い、新しい年をすがすがしく迎えられるよう願いを込めて取り組みました」と話した。
 同神社では元日に「初釜神事」、3日には無病息災を願う「矢立の神事」が行われる。

岡山 回顧2015

<岡山 回顧2015> 想定外に県 対策見直し

 ◇鳥インフルエンザ


 年明け早々に発生し、対応が混乱した鳥インフルエンザ。後を絶たなかった公務員の不祥事。議論の本格化したJR岡山駅東口への路面電車乗り入れ案。県内では、今年も事件に選挙、地方創生に向けたまちづくりなどさまざまな分野で、多くの出来事があった。わずかとなった2015年を3回にわたって振り返る。

 県内で8年ぶりに発生した鳥インフルエンザで、県は「想定外」の事態に振り回された。

 殺処分の対象は約20万羽。2007年に高梁市で発生した際の1万2000羽を大きく上回り、昨年度、国内で発生した中で最も多かった。発生確認から処分完了までを24時間以内とする国の指針に間に合わない。県は1日7万5000羽を目標に掲げるも、初日は朝から午後5時までで6900羽にとどまった。

 07年に基づき、1日の想定処分数を最大で5万羽としていたため、防護服など資機材の調達にも時間を取られた。人員配置の大幅な見直しを迫られ、県職員や陸上自衛隊員ら延べ約2850人が携わり、殺処分を終えたのは19日だった。

 県は7月、対策マニュアルの見直しに着手。処分数の想定を1日10万羽に引き上げ、飼育数がそれを上回る施設は個別マニュアルの作成を決めた。また、隣県との連携について検討を進め、今月21日には、資機材や処分した鶏の搬送などで、県トラック協会と協定を結んだ。

 幸い発生した養鶏場外への感染拡大はなく、被害は最小限に食い止められた。予防はもちろん、想定外をも見越した備えが重要だ。
/////
◇主な出来事(1~4月)

◇…1月…◇

 15日 笠岡市の養鶏場で、死んだ鶏の一部から鳥インフルエンザウイルスを確認。ウイルスは毒性の強い高病原性の「H5N8亜型」と判明した。県は16日に約20万羽の殺処分を開始し、24日には全ての焼却を終了。2月14日、3キロ圏に設定していた移動制限区域を解除した。

 19日 2012年2月に作業員6人が死傷したJX日鉱日石エネルギー水島製油所(倉敷市)の海底トンネル崩落事故で、倉敷区検が、工事を請け負ったゼネコン大手「鹿島」(東京)と、同社の当時の工事事務所長を労働安全衛生法違反で倉敷簡裁に略式起訴。同社は、簡裁から罰金50万円の略式命令(27日付)を受けたことを明らかに。一方、県警は22日、当時の現場責任者ら4人を業務上過失致死傷容疑で書類送検した。

 23日 第87回選抜高校野球大会に、岡山理大付の17年ぶり5度目の出場が決定。3月22日、木更津総合(千葉)との初戦で敗退。

◇…2月…◇

 3日 奈義町長選告示。無所属新人の前町教育長・笠木義孝さんが無投票で初当選。町長選の無投票は07年から3回連続。

 13日 JR山陽線の八人山踏切(倉敷市)で、立ち往生していた大型トラックに普通電車が衝突。18人が重軽傷を負う。トラックは14年に変速機トラブルなどで、4回修理を受けた。事故の直前にも、変速機の不具合で修理日程を調整していたことが判明。

◇…3月…◇

 13日 総合医療福祉施設「旭川荘」(岡山市北区)の名誉理事長で、読売光と愛の事業団理事の江草安彦さんが88歳で死去。県は名誉県民の称号を贈る。

 29日 倉敷市と笠岡市を結ぶ「国道2号玉島・笠岡道路」(13.9キロ)のうち、玉島西インターチェンジ(IC)―浅口金光IC間の4.5キロが暫定2車線で開通。

◇…4月…◇

 3日 統一地方選前半の県議選(定数55)、岡山市議選(定数46)が告示。県議選は戦後最少の68人が立候補し、うち現職9人が無投票で当選。市議選には61人が立ち、4選挙区全てで選挙戦に突入。12日に投開票され、県議選の投票率は過去最低の44.79%。岡山市ではトラブルがあり、開票作業は13日未明にずれ込んだ。

 16日 備前市日生町で、本土と日生諸島・鹿久居島を結ぶ「備前☆日生大橋」(長さ765メートル)が開通。渡り初めした住民は「生きている間は完成しないと思っていたので、夢のよう」。

 18日 新しい岡山市民病院が北区北長瀬表町に完成し、記念式典。国内最大級の救急外来(ER)を備え、5月7日に外来診察を開始。

 24日 備前市の旧閑谷学校が「近世日本の教育遺産群―学ぶ心・礼節の本源―」の一つとして、「日本遺産」に認定。世界遺産登録を目指す地元は「機運が盛り上がる」。

 28日 昨年12月の衆院選を巡る「1票の格差」訴訟で、広島高裁岡山支部は同選挙を「違憲状態」とし、県内全5小選挙区の選挙無効(やり直し)の請求を棄却。


/////
<岡山 回顧2015> 重要な仕事 自覚求める

◇教職員不祥事

「教育県の復活」というスローガンが、何ともむなしく響く。教職員5人が8月、立て続けに逮捕された。わいせつ行為に盗撮、さらには官製談合……。容疑を並べるだけでも情けない気持ちになる。

 岡山市立中学校の講師は、女子大生や女子高校生の腕をなでたり、つかんだりしたとされ、県立高校の教諭は女子中学生のスカートの中をビデオカメラで盗撮したとされる。また、県教委の指導主事は、ホテルで風俗店員の女性の顔などを殴り、負傷させたという。

 官製談合防止法違反で起訴された岡山市教委の職員。起訴状などによると、市発注の工事で予定価格を下回る金額を見積用紙に記入し、市役所などで業者に手渡したとされる。

 伊原木知事も事態を重く見て、記者会見で「教育再生に一丸で取り組んでいることを、どう捉えているのか。重要な仕事をしているという自覚を求めたい」と指弾した。

 県は教育県復活の指標の一つに、全国学力テストの都道府県別順位でトップ10入りを掲げる。しかし、教育は学力向上だけでなく、人格形成も担っている。教員が「聖職者」と形容されるのは、人間としての生き方を指導するからだ。現状では復活の道は、「笛吹けど――」の例えに終わるかもしれない。
/////
 ◇主な出来事(5~8月)

◇…5月…◇

 23日 玉野市の雑居ビルで山口組系暴力団員2人が銃撃され負傷。男2人が逮捕され、1人は殺人未遂罪と銃刀法違反で起訴、もう1人は不起訴となった。

 28日 天満屋岡山店(岡山市北区)に免税カウンターが開設。表町商店街などの店舗で販売した商品を取り扱う。商店街の免税一括手続き導入は全国初。

◇…6月…◇

 1日 春季中国地区高校野球大会で、創志学園との県勢対決に競り勝った興譲館が初優勝▽観光客誘致を目的とした県プレミアム旅行券が発売。26時間で完売。

 9日 サッカー女子ワールドカップカナダ大会で、日本代表「なでしこジャパン」が初戦に勝利。岡山湯郷ベルの本拠地・美作市では、ファンらが所属する宮間あや選手の活躍に歓喜。

 12日 岡山市の女性が社債購入を持ちかけられ、計1億7000万円をだまし取られたと県警が発表。1人あたりの被害は、2004年以降で最高額。県内での特殊詐欺の年間被害額は11月末時点で13億円を超え、過去最悪に。

◇…7月…◇

 3日 2016年に開かれる主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」の教育相会合が倉敷市で開催されることが決まった。美観地区周辺で行われる予定。

 12日 夏の高校野球県大会で岡山朝日の岡本想大投手(3年)が39年ぶり5人目の無安打無得点を達成。

 16日 大森雅夫・岡山市長が市民会館と市民文化ホールの移転先を千日前(岡山市北区)に決定したと発表。

 17日 台風11号の影響で、県内各地で土砂崩れや停電、床上・床下浸水などが発生。岡山市北区の元首相・犬養毅の生家屋根の一部も破損した。桃や梨の落果など農林水産関係の被害額は1億7200万円となった。

 25日 夏の高校野球県大会で、岡山学芸館が創志学園に6―5で競り勝ち、初優勝。8月10日の甲子園初戦で鳥羽(京都)に敗れた。

◇…8月…◇

 2日 全国高校総体で、倉敷2年ジョエル・ムァゥラ選手が陸上男子3000メートル障害で初優勝。県勢は関西が男子体操団体総合で2位になるなど活躍が光った。

 3日 岡山市発注の小学校遊具修繕工事で、予定価格を業者に漏らしたとして市教委の男性職員が官製談合防止法違反の容疑で逮捕された。業者の男性社長は公契約関係競売入札妨害容疑で逮捕(ともに公判中)。2人は24日、別の官製談合関与の疑いで再逮捕▽岡山市立小学校の女性教諭が量販店で食料品などを盗んだ疑いで逮捕された(依願退職、不起訴)。

 4日 県教委指導主事の男性が傷害容疑で逮捕。倉敷市内のホテルで風俗店員の女性を殴った疑い(依願退職、不起訴)。

 9日 早島町長選で中川真寿男さんが初当選▽高梁署が、夫を殴り死なせた殺人の容疑で、85歳の妻を逮捕。

 11日 岡山市立中学校の男性講師を県迷惑行為防止条例違反容疑で逮捕。5月に商業施設で女子大生の腕をなでるなどした疑い(10月に有罪判決)。

 22日 県立高校の男性教諭を県迷惑行為防止条例違反容疑で現行犯逮捕。女子中学生のスカート内を盗撮した疑い(懲戒免職、不起訴)。

 25日 勝央町長・水嶋淳治さん、無投票で再選。

 30日 西粟倉村長・青木秀樹さんが無所属新人2人を破り、再選を果たす。


/////
<回顧2015> 岡山の玄関 将来像描け

◇平面乗り入れ

 JR岡山駅周辺の公共交通をどうするのか。長年続いてきた議論は11月、岡山市が同駅東口まで路面電車の軌道を延伸する「平面乗り入れ」の計画案を発表し、一歩前進した。

 市は2001年、路面電車の環状化を視野に、市役所筋で社会実験を行った。しかし、交通事業者らから理解を得られず頓挫していた。イオンモール岡山の駅南側への進出を機に、議論が再燃した。

 計画案では、電停を駅前広場内に新設し、JRからの乗り換え距離を約140メートル短縮。専用信号機を設置するなどで交通渋滞も回避できるとした。大森雅夫市長は「市民や観光客にとって最も利便性が図られ、コストや費用対効果も有利」と説明する。

 発表直後の市議会では、議論の進展を歓迎する声とともに、渋滞を懸念し、地元への説明不足を指摘する声もあった。市長は第三者による交通調査の意向を示し、市は年明けにも、地元連合町内会や商店街向けの説明会を開きたい考えだ。

 市は来年度も、イオンモール岡山の買い物客を市中心部に誘導する社会実験を続けるという。着任時に駅前に立っても、岡山に来たという実感がなかった。地域間競争が激しさを増す中、「岡山らしさ」を打ち出した県都の将来像を描いてほしい。

/////
 ◇主な出来事(9~12月)

◇…9月…◇

 5日 中国地方で初めて、高潮・耐震対策を施した堤防が岡山市南区の旭川河口西岸に完成し、現地報告会を開催。

 30日 第70回国民体育大会のバレーボール成年女子で、岡山シーガルズが連覇を達成。

◇…10月…◇

 4日 ▽総社市長選で、現職の片岡聡一さんが3選▽卑わいな文章を入力した携帯電話画面を女子大生に見せたとして、岡山市環境局の男性主任が県迷惑防止条例違反(卑わいな行為の禁止)容疑で現行犯逮捕。岡山簡裁が罰金30万円の略式命令を出し、市は懲戒免職処分に。

 7日 第3次安倍改造内閣が発足し、加藤勝信衆院議員(岡山5区)が1億総活躍相で初入閣。

 26日 県が2015~19年度に取り組む「おかやま創生総合戦略」を策定。人口減対策に合計特殊出生率の引き上げや移住促進などを掲げる。

 28日 倉敷市の小学女児監禁事件で、わいせつ目的略取などの罪に問われた無職男性に対し、地裁は懲役6年6月(求刑・懲役10年)の実刑判決。11月12日に確定。

 31日 第94回全国高校サッカー選手権県大会で、玉野光南が2年ぶり8度目の優勝。

◇…11月…◇

 1日 秋季中国地区高校野球大会で創志学園が初優勝。

 4日 岡山市表町商店街連盟で使途不明金が判明し、理事長が辞任。同連盟は19日、販売促進費など2149万円を着服したとして元女性事務員を業務上横領容疑で告訴。

 8日 第1回おかやまマラソン開催。約1万4400人が岡山市内を疾走し、沿道で約13万人が声援。

 17日 指定薬物を隠し持ったとして、倉敷市水島保健福祉センターの男性主幹が医薬品医療機器法違反(指定薬物所持)容疑で逮捕。その後、倉敷簡裁が罰金30万円の略式命令を出し、市は停職9か月の懲戒処分に。

 24日 JR岡山駅東口への路面電車の乗り入れについて、岡山市が駅前広場内に電停を新設する「平面乗り入れ方式」を提示▽杭(くい)打ちデータ流用問題で、県内でも工場・倉庫2件で流用を確認。27日には倉敷市の業者もデータを流用していたことが判明。

 28日 岡山市が、1車線にした県庁通りの両側に自転車専用レーンを設け、自転車と歩行者を分離した社会実験を実施。実験は3度目。

◇…12月…◇

 1日 2013年の岡山市長選で、公選法違反(法定外文書頒布)に問われた岡山市議の熊代昭彦氏について、最高裁が上告棄却の判決。罰金50万円、公民権停止3年の有罪判決が確定し、23日付で失職。

 21日 水陸両用バギーの訓練施設が岡山市消防教育訓練センターに完成。運用開始。

 23日 アジア・サッカー連盟(AFC)が、女子年間最優秀選手に日本女子代表の宮間あや主将(岡山湯郷)を選出。

/////

津山・鶴山公園に手作り門松 岡山

津山城跡(鶴山公園、津山市山下)の表門に28日、手作りの門松がお目見えした。元日に城跡で開かれる初日の出観賞イベントの来場者を気持ちよく迎えようと、市観光協会が設置した。
 協会や市の職員ら8人が作業。松や竹、つぼみの膨らみ始めた梅をはじめ、ナンテン、葉ボタン、ユズを飾り付け、高さ約2・5メートル、幅約1・5メートルの華やかな門松を完成させた。重厚な石垣をバックに緑や赤色が映え、表門付近は一気に新春ムードを帯びた。
 初日の出イベントは3回目。午前6時に開門し、甘酒を振る舞う。もち米・ヒメノモチを使ったつきたての餅入りぜんざい、牛の骨周りの肉を使った「そずり鍋」を販売し、こま回し、かるた取りを楽しめる正月遊びコーナーを設ける。入場料は300円(中学生以下無料)。
 市観光協会は「準備は万端。過去2回は素晴らしい御来光を拝めた。地元の方はもちろん、帰省客にも足を運んでほしい」としている。

鷲羽山ハイランドの年越しイベント!花火・ライブなど豪華に 岡山

岡山県で最大級のカウントダウンイベントが、鷲羽山ハイランド(岡山県倉敷市下津井吹上)にてオールナイトで開催されます。

大晦日は、午後17時からオールナイトパス(2000円)で元旦8時まで園内で楽しめる。幼児や小学生は入園無料。園内でロマンチックにライトアップされたナイトアトラクションが乗り放題なのに加えて、

・カウントダウンプレミアム花火
・トロピカルクラブナイト4(20時スタート)
・D_29(exDAIKI)のミュージックライブ
・岡山フードフェス

などが予定されています。尚、学割などその他割引チケットは利用不可とのこと。

また、鷲羽山ハイランドからも見える瀬戸大橋は、大晦日から元旦の朝7時までライトアップされる予定。光に照らされ海の上に浮かび上がる瀬戸大橋の風景も楽しめます。

岡山 セブンと提携し病院コンビニ運営  天満屋

天満屋(岡山市北区表町)はコンビニエンスストア最大手セブン-イレブン・ジャパン(東京)とフランチャイズ契約を結び、病院内のコンビニ運営に乗り出す。29日に岡山済生会総合病院の新病院(岡山市北区国体町)に1号店をオープンし、来年1月には広島市内にも出店予定。主力の百貨店事業が伸び悩む中、機動的に出店できる小型店の拡大で収益基盤の強化を図る。
 天満屋は2013年12月、セブン&アイ・ホールディングス(東京)と業務提携することで基本合意しており、コンビニ運営はその一環。病院内の小型店では同年にポプラ(広島市)と提携して岡山、広島県内で4店を展開しているが、順次解消する方針で、セブンへの転換や自社運営に切り替える。
 1号店は済生会の新病院1階に入居し、売り場面積は約80平方メートル。総菜や菓子、飲料、日用品など約5千点をそろえる。百貨店で扱う衣料品や雑貨、贈答品といった商品の取り寄せもできる。電気、水道、ガスなど公共料金の収納代行にも対応し、セブン銀行の現金自動預払機(ATM)も導入する。営業時間は午前7時半-午後8時(土日祝日は午前8時-午後7時)。
 2号店は1月中旬、広島市東区に新築移転する広島鉄道病院内にオープン予定。その後も病院など施設内の小型店で、セブンの出店を検討していく。天満屋は「公共料金の収納代行などでコンビニのノウハウを生かし、顧客の利便性向上につなげたい」としている。
 天満屋はコンビニ以外の小型店も強化しており、ギフト品や食品、婦人服を扱う「天満屋ショップ」を今年4月に天満屋ハピータウン鴨方店(浅口市)、11月に同高梁店(高梁市)に開設。JR倉敷駅ビル(倉敷市)に今春開業したさんすて倉敷には、化粧品やバッグを扱う新業態店を出店した。
 コンビニ業態を含めた小型店は現在の2倍の50店まで増やしたい考えで、「少子高齢化や人口減少を見据え、消費者に身近な場所への出店で顧客の開拓を図る」としている。

このページのトップヘ