世界に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

2016年06月

岡山 リオデジャネイロ五輪  バレー 「前回よりいい色のメダルを」岡山シーガルズ
オリンピックへ

バレーボール女子のリオデジャネイロ五輪日本代表入りを果たした岡山シーガルズのセンター山口舞(32)、セッター宮下遥(21)が28日、岡山市で会見し、「銅メダルだった前回五輪よりいい色のメダルを目指す」と本大会への決意を新たにした。 代表メンバー12人の発表から一夜明け、チーム最年長の山口は「試合だけでなく、練習に取り組む姿勢から若い選手を引っ張る」。一方、最年少の宮下は「コートに入れば年齢は関係ない。チームを良くしていくことに自分も積極的に参加していかないと」とそれぞれ責任感を口にした。 8月6日から始まる五輪1次リーグでは、3連覇を狙う開催国ブラジル、ロシア、韓国、アルゼンチン、カメルーンと戦う。山口は「強豪が多いが、どのチームにも勝てるチャンスはある。劣勢の時にチームを落ち着かせるプレーをしたい」と述べ、宮下は「チャンスの場面でしっかり勝ち切れるトスワークを見せたい」と意気込んだ。 2人は7月1日から国内合宿に参加し、22日にブラジルへ出発予定。

/////
リオで金を 山口、宮下選手壮行会

リオデジャネイロ五輪のバレーボール女子日本代表に決まった岡山シーガルズの山口舞(32)、宮下遥(21)両選手の壮行会が28日、岡山市内のホテルであり、県内外の競技関係者ら約220人が活躍を願ってエールを送った。 主催した岡山県バレーボール協会の中島博会長が「五輪の12人に岡山(シーガルズ)から2人が入ったのはわれわれにとっても喜び。金メダルを取って帰ってきて」とあいさつ。山口選手は「(宮下)遥と2人でシーガルズの良さを発揮し、助け合って戦いたい」、宮下選手は「苦しんでつかんだ切符。思い切りプレーし、五輪の舞台で皆さんに恩返ししたい」と抱負を語った。 壮行会は五輪世界最終予選の慰労も兼ねて行われ、惜しくも五輪メンバー入りを逃した丸山亜季選手(25)を含む3人に、母校の後輩らが花束を手渡した。丸山選手は「今回の経験を生かし、シーガルズの日本一に向けて頑張りたい」と話した。
/////
五輪バレー代表 山口・宮下選手「銅メダル以上を」

リオデジャネイロ五輪への出場が決まった女子バレーボール・岡山シーガルズの山口舞(32)、宮下遥(21)両選手が28日、岡山市内で記者会見した。

 ともに三重県出身。ロンドンに続く2大会連続出場の山口選手は「前回の銅メダル以上の結果を出したい」と意気込んだ。チーム最年長とあって、「劣勢に立たされた時、落ち着いてプレーしたい」と述べた。

 チーム最年少で、初の五輪となる宮下選手は「きちんと対策をすれば、高さのある相手でも勝機はある。戦う姿で今まで支えてくれた岡山の人たちに恩返ししたい」と力強く語った。

 同席したシーガルズの河本昭義監督は「自分たちの力を普段通り出してほしい」とエールを送った。

/////
岡山<バレーボール>2選手がリオ活躍誓う シーガルズ所属

リオデジャネイロ五輪の女子バレーボール日本代表に選出された岡山シーガルズ所属のセンター山口舞選手(32)とセッター宮下遥選手(21)が28日、中区で記者会見し、「前回の銅メダルよりも良い色を目指したい」と決意を語った。

 山口選手は2009年に日本代表入り。今回、選出された選手では最年長で、試合の展開に流されない落ち着きや瞬時の判断力が信頼されている。山口選手は「若い選手も私の姿を見ているので試合、練習に取り組む姿勢や五輪への思いを感じてもらえるように行動したい」と話した。

 宮下選手は逆に最年少。五輪は初出場で、司令塔として攻撃の鍵を握る。小学生の頃から五輪出場を夢見てきたという。「県民の皆さんに今まで支えてもらってきたので、プレーを通して恩返ししたい」と力強く語った。


/////

岡山 選挙に行こう! 後悔しないように! 「英EU離脱」に学ぶ リーマン・ショックと英国ショックの違い


EU 離脱

  (「金融ショック」と「政治ショック」はどこが違う)



6月23日の英国の国民投票によりEUからの離脱が決まった。開票時間に市場が開いていた東京市場では、日経平均が1000円以上も下落し、ドル円は一時99円台まで下落するなど、ややパニック的な動きとなった。24日の欧米市場でもリスク回避の動きが強まり、ダウ平均は610ドル安となるなどしたが、肝心のロンドン株式市場はいったん急落したものの、英国の通貨ポンドも急落したことで輸出株などが買われて、こちらは下げ幅を縮小させた。ただし、27日のロンドン株式市場は続落となっていた。

  2008年9月15日にリーマン・ブラザーズが破綻し、大規模金融機関が破綻したことで金融市場は極度の不安に陥り、これはリーマン・ショックと呼ばれた。巨大金融機関の破綻がもたらす影響を懸念した米政府は金融機関を破綻させない方針に転じ、FRBは9月16日に米国の大手保険会社AIGに対して緊急融資を行うことを表明した。しかし、緊急経済安定化法案が9月29日に下院で否決され、これは金融市場に再び大きなショックを与えることとなり、29日のダウ平均株価は終値で777ドル安と史上最大の下げ幅を記録した。

  英国のEU離脱について、事前の世論調査ではかなり拮抗していた。ただし、2014年におけるスコットランド独立の有無を決める住民投票においても結果として反対派が勝利していたことで、これも踏まえ今回の国民投票も離脱は回避されるとの楽観的な見通しが多かった。このため、開票途中で離脱派の優位が伝えられたことで、市場はパニック的な様相を強めたのである。しかし、英国の国民投票結果により、金融市場に直接何かしらの影響があったわけではない。必死で作り上げたEUという組織の崩壊の兆しに歴史の変化を感じ、先行きの不透明感を強め、急激なリスク回避の動きが起きたものと思われる。

  これに対してリーマン・ブラザーズの破綻は金融市場において直接的な影響を与えることになった。大手金融機関の破綻が金融システムそのものの危機となったのである。例えば日本でもリーマン・ブラザーズ証券の破綻の際に、「正確な財務状況が確認されるまで既往契約に基づく決済を停止する」旨が発表され、約定済みの国債取引が一切履行されないという非常事態が発生したのである。

  今回の英国のEUからの離脱により、ロンドンに拠点を置く金融機関などに何らかの影響は出たとしても、金融システムを揺るがすほどのものになるとは思えない。また、英国国民投票で予想外の結果が出たことで、米国の大統領選挙でも予想外というか、なってほしくない候補が大統領になってしまうかも、との懸念も出たようだが、これも選挙結果をみるまでは当然わからない。

  英国のEU離脱により世界経済にも影響が出るのではとの懸念もある。伊勢志摩サミットの首脳宣言でも「成長に向けたさらなる深刻なリスク」と明記されていた。ところが肝心の英国の株式市場をみると懸念などより、24日はポンド安による輸出企業への恩恵が意識されて、下げ幅を大きく縮小させていたのである。むしろ急激な円高も加わっての日本経済への影響の方が大きいのではないかとも思われるぐらいであった。

  英国のEU離脱により、たとえば英国の信用が大きく低下し、英国債が売られるようなことも考えづらく、英国債は買い進まれていた。27日にS&Pは英国の最上位トリプルA格付けを2段階引き下げ、AAとしたがこれにより英国債への影響も限定的ではなかろうか。このあたり2010年のギリシャ・ショックとも異なるところである。金融システムへの直接的な打撃、もしくは国の信認の急低下といった事態は金融市場を直撃し、世界的な金融経済リスクを生じさせる。しかし、今回の英国のEU離脱については、その懸念が全くないわけではないものの、ショックの質が異なるように思われるのである。


////////
どうなる?   「英国EU離脱」と「リーマン」の違いとは? /日本 英EU離脱に経済界困惑、戦略練り直し 経産省 


狙われる日本?! <英EU離脱>NY株、終値610ドル安 世界同時株安に アベノミックスの無理が・・


BBC EU 「 離脱」と伝える? どうなる?  残留派、楽観ムード一転 英国民投票の開票、一進一退

///////
岡山<2016参院選>候補者の横顔 



参院選岡山選挙区(改選数1)には、3新人が立候補し、7月10日の投開票日に向け連日、激しい舌戦を展開している。各候補の政策や政治信条、人柄などを紹介する。


 ◇人への投資が必要 黒石健太郎氏(32)=民新

 「人材育成のプロ」を自認する。大手就職情報会社で就職支援などを担当し、身近な人たちがリーマンショックで解雇され、ホームレスになるのも目にした。その後、独立して起業家育成会社を作った。

 選挙の政策でも「人への投資」の必要性を力説する。「公共事業に頼る経済政策はカンフル剤」として長期的に経済を立て直すため、新産業を生み出す人材育成を重視する。

 実家は北区・表町商店街の衣料品店。子どもの頃の商店街のにぎわいが忘れられない。曽祖父が創業した店は空襲で焼かれた。だからこそ、「日本が戦争に巻き込まれてはいけない」と訴え、集団的自衛権行使や安全保障関連法に反対する。

 学生時代は音楽部でビオラを担当し、好きな音楽家はブラームスという。趣味はラーメンとケーキの食べ歩き。休みが取れたら、ペットのハムスターと遊ぶのが楽しみだ。


 ◇理不尽許さぬ正義 小野田紀美氏(33)=自新

 大学卒業後、会社勤めを経て、東京都北区議から自民党の公募に応じ転身した。古里・瀬戸内市邑久町虫明は過疎が進むが、昨年10月に出馬表明してから県内各地を歩き、「住んでみたい所だらけ。素晴らしいものがいっぱいある」と改めて岡山の良さを実感している。会社員時代にプロモーションを担当していただけに、岡山の魅力が外に伝え切れていないのが悔しい。

 テレビの戦隊ヒーローものに憧れ、幼い頃から正義感が強かった。「理不尽なことが許せない。真面目な人がばかをみない世の中をつくろう」と政治家を志した。選挙では、「アベノミクスを進め、待ったなしの地方創生のため経済成長を」と訴える。

 子供相撲でチャンピオンになったこともあり、体力には自信がある。虫明の実家で母のおいしい手料理を食べたいが、選挙戦は多忙を極め、ココナツウオーターを飲み健康維持に努めているという。


 ◇努力報われる社会 田部雄治氏(40)=諸新

 「国民は政治に不信を募らせている。努力が報われる社会を目指すため立候補した」。幸福実現党の職員。政策の第一に掲げるのが、「消費税率を5%に戻す」。さまざまな問題は、突き詰めると景気が悪いことが原因、と考えるからという。「増税で景気が良くなったためしはない」とアベノミクスを批判する。

 広島県出身で、岡山白陵高校時代は県内で過ごした。山間部の過疎化や農業の収益性向上など県の産業に課題を感じる一方、アイデアもある。県北部は地盤が堅く精密機械の工場建設に向いており、企業誘致で過疎化を克服できる。「真庭のバイオマス発電など岡山には良い技術が眠っている」と希望を持つ。

 特技は「どこでも眠れること」。趣味のダイビングは電子機器メーカーに勤めていた時に始め、200回近く潜った。座右の銘は、実践を伴う知識を重んじる中国の学者・王陽明の「知行合一」。

 
///////
///////

参院選岡山 候補者アンケート  (候補者の考えを知る)

黒石健太郎(民進・新)  小野田紀美(自民・新) 田部雄治(諸派・新)


■黒石健太郎(民進・新)
【経済】 雇用は非正規比率が40%超に拡大し、実質賃金が4年連続で下落。一部の投資家だけが潤い、地方・普通の人の生活は良くなっていない。結果、実質GDP成長率も民主党政権時の年平均1・7%から、0・8%に半減。
【消費税】 アベノミクス失敗により、増税できない経済状況になってしまったため、引き上げを2年延期すべき。人材・事業のプロとして、人への投資と新産業の創造に取り組み、経済の底力を強化し、増税できる環境を整えていく。
【地方創生】 岡山生まれ育ちの私は、地方再生は最大テーマ。一方、自民党の地方創生交付金は、地方が提案する事業を、国が国の基準に基づき採択する方式。地方の事情が反映されにくい中央集権型の枠組みでは地方再生はできない。
【安全保障】 安倍政権は、意図的・便宜的に憲法解釈を変更し、曖昧な要件で集団的自衛権の行使を認めた。これは「憲法の最大の機能は国家権力の抑止・制限と国民の保護にある」という立憲主義に反している。

【貿易自由化】 農産物の主要5品目の聖域が確保されておらず、自動車分野のメリットも少ない。交渉の経緯や内容など重要な情報が隠されており、自民党の隠ぺい体質が顕著。今回のTPPの合意については反対。※原則として各候補からの回答を原文のまま掲載しています。


■小野田紀美(自民・新)
【経済】 中小企業の倒産は政権交代前から3割減少。雇用は110万人増。賃上げも3年連続今世紀最高水準、税収は約21兆円増加と確実に成果を出している。この実感を隅々までもたらすため、アベノミクスをさらに前進させる。
【消費税】 デフレ脱却をより確実なものとするため、消費増税延期は必要だった。今後、成長に資する構造改革を加速し、経済対策に全力を注ぎ生まれる財源を確保、赤字国債に頼ることなく可能な限り社会保障の充実を行うべきだ。
【地方創生】 地方財政計画の歳出に「まち・ひと・しごと創生事業費」を1兆円計上し、一般財源を確保しているが、政府の取り組みを進めながらも、それぞれの地域が自立的で継続可能な地方創生を目指していくことが大切と考える。
【安全保障】 安全保障環境の激変を受け、日米同盟を一層強化して抑止力の向上に努め、国民の命と平和な暮らしを守り抜かなくてはならない。世界中の国が容認されている集団的自衛権の行使を日本だけ容認されない理由はない。
【貿易自由化】 TPPは輸出力強化や成長産業化を進めることにより、農業・農村の所得増大のチャンスにもなり得る。丁寧に説明をしながら、中長期的な農業体質の強化策を急ぎ打ち出し、農家の経営を守り発展させる施策を展開する。


■田部雄治(諸派・新)
【経済】 現在の日本は深刻な不景気であり、これがアベノミクスの結果です。原因は、2014年の消費税5%から8%への増税です。増税が不景気の原因ですので、対策としては急ぎ消費税を5%に下げることが必要です。

【消費税】 延期かどうかではなく、減税すべきです。もしも増税すれば、景気は必ず悪くなります。景気が悪くなると、法人税・所得税の税収が減り、トータル税収も減ってしまいます。税収が減っては、増税の意味がありません。

【地方創生】 関連交付金に頼った地方創生は脆弱(ぜいじゃく)です。関連交付金に頼らなくても、地方の民間企業がもうかることが大切です。そのためには、消費税の減税や規制緩和などで、景気を回復させることが重要です。

【安全保障】 中国は毎年毎年、日本の防衛費の5倍以上の軍事費をかけて軍拡を続けています。日本一国だけでは防衛できません。国際秩序を重んじる国々と協力して、中国の侵略を防ぐべきであり、そのための集団的自衛権です。

【貿易自由化】 貿易の自由化によりGDPは増加し、景気は上向きます。また、TPPは国際的なルール作りを含んでいます。金融や知財の面で国際秩序を無視し続ける中国に対しては、法を順守する国々による包囲網を形成できます。


※原則として各候補からの回答を原文のまま掲載しています。
/////
■黒石健太郎(民進・新)

【議員定数】 違憲状態と指摘されている1票の格差是正が最優先。参議院は良識の府として、政権のチェックをする重要な役割がある。都道府県単位の選挙制度に関わらず、比例制度の在り方も含めた身を切る改革の検討を進めるべき。

【原発】 「2030年代の原発ゼロを目指し、あらゆる政策資源を投入する」との方針を堅持すべき。この基本方針の下、まずベストミックスを図り、再生可能エネルギーを活用する。再稼働は最小限にとどめ、進めるべきでない。

【社会保障】 社会保障制度の財源は、消費税増税分で充てる「社会保障と税の一体改革」の経緯から赤字国債を財源とすることはできない。税金のムダづかいをなくすなどの行政改革と身を切る改革で費用を捻出する。

【憲法】 時代の変化に対応した、未来志向の憲法を国民とともに構想することは必要だが、70年かけて国民が育んできた「立憲主義」と「平和主義」をないがしろにして、改正をもくろむ安倍首相の下での憲法改正には断固反対。



■小野田紀美(自民・新)

【議員定数】 参議院のみでなく、衆議院も含め定数の問題は考えねばならない。しかし、1票の格差是正の名のもとに、地域格差がこれ以上広がるような定数削減を行えば地方創生に逆行するため、削減の方法は十分検討すべきだ。

【原発】 原子力規制委員会により新規制基準に適合すると認められた場合には、判断を尊重し原発の再稼働を進めるが、日本の技術を生かし、自然エネルギーの推進やクリーンで効率の良い新エネルギーの開発に全力で取り組む。

【社会保障】 未来に負担と責任を押し付け続けることは無責任である。アベノミクスをさらに前に進め、経済対策に全力を注ぐことによって生まれる財源を使い、可能な限り社会保障の充実を行うべきだ。

【憲法】 憲法の三つの基本原理である主権在民、平和主義、基本的人権の尊重は継承し、時代の状況に対応し、改正を行うべきだ。事実、諸外国ではドイツ60回、フランス27回など、現実との乖離(かいり)が生じれば憲法を改正している。


■田部雄治(諸派・新)

【議員定数】 参議院は廃止すべきです。芸能人や有名人の議員が多数おり、本来の良識の府としての役割を果たしていません。政争の具に使われて、ねじれ国会の原因にもなっており、政治の意思決定を遅らせているだけです。

【原発】 原発の本来の目的は、エネルギー自給率を上げることです。今、日本に輸入される原油の90%が通過する南シナ海に対し、中国はサンゴ礁を埋め立てて軍事基地化しています。この危機を回避するために、原発は必要です。

【社会保障】 増税すると、景気が悪くなり、むしろ税収が減ります。逆に、減税による景気回復が必要です。景気回復により税収が増えるので、その一部で社会保障を支えるべきです。また、大家族化の推進で、財政負担を減らします。

【憲法】 憲法9条を廃止すべきです。憲法9条にある「戦力の不保持」のために、自衛隊は「必要最小限度の実力」に限定されています。すさまじい軍拡を行う中国に対しては、「最小限度」ではなく「十分」な国防が必要です。

※原則として各候補からの回答を原文のまま掲載しています。

//////
英EU離脱 !英国の若者は「後悔」している?  後悔しないように選挙に行こう!
//////

「EU離脱が就活に影響」の噂に日本の大学生が悲鳴

先日、世界を駆け巡った衝撃的なニュースが、国民投票によりイギリスのEU離脱が支持されたこと。これにともないポンドが急落するなど、為替相場や株式市場にも大きな影響が表れているが、日本のネットでは、イギリスのEU離脱が今後の就職活動にも影響するとの噂が飛び交っている。

「EU離脱」賛成が51.9%、反対が48.1%という僅差で決定したためか、投票のやり直しを求める署名に350万人以上が署名し、「What does it mean to leave the EU?」(EUからの離脱は、何を意味しているのか)、「What is the EU?」(EUって何?)といったキーワードが検索ワードの上位を占めるなど、イギリス国内は混乱のさなかにいる。その影響は日本のネットにも及んでおり、特に就活生や大学生が戦々恐々としている。

きっかけとなったのは、あるツイッターユーザーが国民投票後に投稿した、

「最初で最後、唯一のフルゆとり世代 生まれた年→阪神淡路大震災と地下鉄サリン 幼稚園卒園→911テロ 中学卒業→東日本大震災 就活の前年→イギリスEU離脱 控えめに申し上げて呪われてるとしか思えないな 95年生まれかわいそう 私だ」

というツイートだ。国民投票が行われる前は、EU離脱と就活を結びつけるツイートはほとんどなかったが、EU離脱がイギリス国民に支持され、上述のツイートが登場すると、

「イギリスEU離脱確実かー 世界経済なんとかもって欲しいけど、、、 2年後の就活には響かないでくれ!」
「イギリスのEU離脱で来年就活氷河期到来はマジ笑えないぞ」
「イギリスEU離脱ってワイら2018卒生の就活に明らか影響出てくると思うんですけど」
「EU離脱とか就活しんどくなるなー」
「イギリスEU離脱で来年の就活はどうなっちゃうの影響あるよね……不安すぎ最悪」

など、にわかにこれを結びつける声が次々と登場した。

確かにEU離脱が、就活に影響を与える可能性は十分にある。経団連の榊原定征会長は6月13日、イギリスの国民投票について、「1000社を超える日本企業が英国で事業を展開し、投資総額も1兆円を超える。(EUを離脱すれば)計り知れない大きな影響が出る」と発言。また、「EU残留」派が過半数を占めたスコットランドでイギリスからの独立問題が再燃すれば、イギリスのさらなる混乱は避けられない。

2008年のリーマン・ショック後には就職氷河期が訪れただけに、予断を許さない状況は続きそうだ。
/////

米学生研修団、日本文化理解へ  岡山理科大「好適環境水」

学校法人加計学園、順正学園との教育交流で招かれた米国2大学の学生研修団が28日、岡山理科大の研究施設(岡山市北区半田町)や吉備国際大岡山キャンパス(同奥田西町)を訪れ、県内の大学関係者らと交流を深めた。 研修団は、いずれも米国オハイオ州にあるライト大、フィンドリー大の計20人。岡山理科大の施設では、海水魚と淡水魚を一緒に飼育できる「好適環境水」の研究現場を見学。同大職員からウナギやサケなどの養殖状況の説明を受けメモを取ったり、カメラに収めたりした。 吉備国際大岡山キャンパスでは歓迎会があり、順正学園の加計美也子理事長が「今回の研修を通じ互いの文化を理解し合い、友情を育みましょう」とあいさつ。同大外国語学部の学生らと共に食事しながら歓談した。 フィンドリー大のレイ・ステッドマンさん(23)は「日本文化を学び、米国文化との違いを理解することで一層の友好につなげたい」と話していた。 一行は27日に来日し、7月下旬まで滞在。倉敷美観地区の見学、武道や華道の体験、ホームステイなどを通じ、日本文化への理解を深める。

岡山 倉敷 瀬戸内海の無人島で婚活イベント 「非日常での出会い」演出


倉敷・鷲羽山の沖に浮かぶ無人島「釜島(かましま)」(倉敷市下津井)で7月2日・3日・9日・10日、婚活イベント「日帰り無人島合コン」が行われる。主催はNPO法人「倉koi実行委員会」。


 4回目を迎える同イベント。参加者は、島を管理する鷲羽山下電ホテル(大畠)からボートで男女別々に島へ移動する。島への距離は約2キロで、所要時間は約5分。

  島では、自己紹介ゲーム、ツリーハウス探検、火起こし体験、バーベキューなどで交流を深める。滞在時間は約3時間。

  同団体は「出会いの街・倉敷のアピール」「少子化対策」などを目的として2012年に活動を始めた。月1回ほどのペースで婚活イベントを開いており、これまで268組のカップルが誕生し、4組が結婚した。

  代表理事の須山恭安さん「昨年のカップル誕生率は55パーセント。無人島とは言っても、トイレもあり携帯電話の電波も届く。日帰りで気軽に『非日常』を楽しみながらすてきなパートナーを見つけてほしい」と参加を呼び掛ける。

  開催時間は、男性=11時-、女性=11時30分-。参加対象は30歳以上(3日・9日は23歳以上36歳以下)の独身男女。参加費は、男性=8,500円、女性=7,200円。雨天決行。

玉野初の認知症カフェ開設1年 岡山

認知症の人と家族、地域住民らが集う玉野市内初の認知症カフェ「瀬戸の海」が今月、オープンから1年を迎えた。毎月1回開設されており、利用者からは「気軽に参加して情報交換ができ、交流の輪も広がる」と好評。本年度からは、認知症や介護、行政サービスをテーマにした講座を実施し、魅力アップを図っている。 「昼食のおかずに自家製の漬物を持ってきた」「コーヒーがおいしいなあ」。世間話に笑顔の花が咲く。 21日の認知症カフェには37人が参加。会場にはテーブルクロスと花で彩られた机のほか、ゆったりくつろげるようにと畳のスペースも設けられている。認知症予防にと訪れている参加者(80)は「いろんな人と自由に話せるのがいい。妻と一緒に毎月楽しみにしている」と言う。内容を工夫 河口医院やグループホームを経営する医療法人こまくさ会(宇野)が、市の委託を受けて運営。「瀬戸の海」の名称には「認知症の人や家族が瀬戸内海のように穏やかに過ごせるように」との思いを込めた。内容は毎回異なり、健康体操、昔遊び、歌、ケーキ作りなど、誰でも楽しめるよう工夫している。 運営スタッフでグループホームこまくさの山下洋子ホーム長は「朝から1日中、利用してくれる人もいる。居心地のいい空間になっているようだ」と手応えを語る。 4月から、福祉などの専門家による講座を午前中に行っている。テーマは利用者から要望を聞いて決定。21日は市包括支援センター職員が「いきいきと健やかに暮らす」と題して話した。 これまでに認知症、介護保険をテーマにしており、市のコミュニティーバス・シーバスや乗り合いタクシー・シータクの利用方法についても予定している。地域のサロン仲間4人で訪れた女性(76)は「健康なうちに聞いておきたい、ためになるテーマばかり」と喜ぶ。若者も利用を 開設時間中は、医師、ケアマネジャー、介護福祉士ら専門職が常駐し、認知症の人との接し方、症状などについての相談に応じる。グループホームこまくさ利用者の家族もスタッフとして支える。認知症の母親(95)が同ホームに入所している女性(64)=岡山市中区=は飲み物の準備などを担当しており「経験者ならではの助言ができるので、気軽に相談してほしい」と呼び掛ける。 1日の利用者数は、冬場に一時20人台に落ち込んだが40人前後が多く、60人を超えることも。河口医院の河口礼子院長は「スタッフに余裕があれば、回数や場所を増やしたい。夏休みには高校生や大学生にも参加してもらい、若い頃から認知症への理解を深めてほしい」と期待する。 ◇ 認知症カフェ「瀬戸の海」は毎月第3火曜の午前10時-午後3時、すこやかセンターに開設。時間内の出入りは自由。参加費200円(飲み物、菓子付き)。問い合わせは市長寿介護課(0863 32 5534)。

////////////////////////////////// 

認知症カフェ 認知症の人や家族、地域住民らが集い、気軽に交流したり、認知症への理解を深めたりする場。厚生労働省が2013年度からの認知症施策推進5カ年計画(オレンジプラン)で普及をうたい、財政支援を始めた。15年1月、新たに策定した認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)では、18年度までに全ての市町村に開設するという目標を掲げた。自治体や社会福祉法人などが運営主体となり、県内では16年3月末現在、岡山、倉敷、津山、笠岡市など14市町で計44カ所設置されている。


このページのトップヘ