世界に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

2017年01月

重友梨佐(岡山 天満屋)「苦しい時期を越えた」  大阪国際女子マラソン

大阪国際女子マラソン(29日)で5年ぶり2度目の優勝を果たした重友梨佐(29)=天満屋=が30日、岡山市内で取材に応じ「ほっとしているのが本音。たくさんの応援で苦しい時期を乗り越えることができ、こういう結果を持ち帰れて良かった」と心境を語った。 この日帰岡した重友は終始、穏やかな表情。初優勝を飾りロンドン五輪代表に選ばれた2012年の大阪後は故障などで苦しんだだけに「諦めずに我慢してやり続けたら、形にできるんだというのを改めて感じた」とかみしめるように話した。 レースは序盤で先頭集団から遅れたが、落ち着いてペースを守ると35キロすぎにトップを抜き、2時間24分22秒でゴール。前半と後半をほぼ同じタイムで走破し「冷静に判断しながらレースを運べた。後半に落ちてしまうことが多かったけど、最後の最後まで気持ちをしっかり保ち、体も動かせた」と収穫を口にした。 代表選出が有力視される8月の世界選手権の舞台は、79位に沈んだ五輪と同じロンドンだ。「この結果で満足していては戦えない。(選出で)先につながるのであれば、もっと練習を積んでしっかり走りたい。ロンドンでリベンジしたい思いはある」と決意を述べた。

//////

参考

重友V、代表入りへ前進 大阪国際女子マラソン 京都 立命館大出身者など

///////

岡山 赤磐で映画「種まく旅人」上映


赤磐市が市制10周年記念で誘致し、昨年全国公開された映画「種まく旅人 夢のつぎ木 」の上映会(同映画製作委員会主催)が、2月18日から26日にかけて同市内の5会場で開かれる。ロケ地となった同市内での一般上映は初めて。 昨年10-12月に公開されたが、同市内には映画館がなく、市民から「地元で観賞したい」との要望が多く寄せられた。このため、市が製作委員会に依頼して実現した。 映画は市特産の桃栽培をテーマに、農家の希望や人々の絆を描いたストーリー。各会場では、佐々部清監督や出演した津田寛治さんと海老瀬はなさん、主題歌を担当した男性デュオ「にこいち」が日替わりで登場し、トークショーやミニコンサートを行う予定。 前売り、当日とも1000円。公開期間中に購入した未使用のチケットも利用できる。問い合わせは市秘書企画課(086 955 2692)。 会場と時間は次の通り。 【18日】くまやまふれあいセンター(松木)=午前10時半、午後2時半 【19日】赤坂健康管理センター(町苅田)=午前10時半▽吉井会館(周匝)=午後2時半 【25日】桜が丘いきいき交流センター(桜が丘東)=午前10時半、午後2時半 【26日】中央公民館(下市)=午前10時半、午後2時半


岡山 牛窓映画、大賞受賞を瀬戸内市に報告


瀬戸内市の牛窓を舞台にした短編映画「U・F・O うしまどの、ふしぎなできごと」の藤原知之監督(38)らが27日に瀬戸内市役所を訪れ、昨年11月の山形国際ムービーフェスティバルで308作品の中からグランプリに選ばれたことを武久顕也市長に報告し、映画のDVDを贈呈した。

 映画は2014年、牛窓ムービープロジェクトと吉本興業が地域発信映画として制作した。「私は星から来たお姫様」と話していた中学時代の同級生の女の子との初恋の思い出を20年後にたどる主人公の不思議な体験を描く。初恋の相手を演じたのは、NHKで放送中の朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」のヒロインを演じている芳根京子さんだ。

 映画に出演し瀬戸内市観光PR大使になったお笑い芸人の桜稲垣早希(さくらいながきさき)さん(33)からDVDを受け取った武久市長は「牛窓をロケ地にした映画がグランプリになったのはとてもうれしい」。同じくPR大使の藤原監督は「地域映画がグランプリを取れるとは思っていなかった。牛窓をPRできたのは大きな成果」と話した。

ベネッセが玩具を自主回収 岡山


通信教育大手ベネッセコーポレーション(岡山市北区南方)は30日、乳幼児向け玩具付き絵本「脳がすくすく!ふりふりねこちゃん」について、玩具の一部のパーツが外れ、子どもが口に含んで窒息する恐れがあるとして、5500個を自主回収すると発表した。 絵本は昨年11月から、全国の書店や同社通販サイトなどで販売。ネコの鳴き声などの出る玩具が付いており、操作ボタンの肉球部分をかんだり、爪や指で強い力を加えたりすると外れる可能性があるという。 1月24?26日に2人から「ボタンが外れ、子どもが口に含んだ」と苦情があった。健康被害の報告はない。玩具と引き換えに代金を返却する。問い合わせは専用のフリーダイヤル(0120 332 858)。


創志ナイン、センバツの活躍誓う 岡山


第89回選抜高校野球大会(3月19日開幕・甲子園)に2年連続3度目の出場を決めた創志学園(岡山市北区下伊福西町)の選手18人や長沢宏行監督、谷川安弘校長らが30日、岡山県庁を訪れ、伊原木隆太知事に昨夏を含め3季連続となる大舞台での活躍を誓った。 山本蒼主将(2年)は「持ち味の粘り強い野球で県民が元気になれるようプレーし、岡山の代表として精いっぱい頑張りたい」と決意表明。知事は「練習の成果を存分に発揮し、どんどん勝ち上がってほしい」と激励し、井元乾一郎県議会議長とともに試合球を贈った。 創志学園は、選考資料となる昨秋の中国大会で4強入り。組み合わせ抽選会は3月10日に大阪市内である。



//////

岡山 <第89回選抜高校野球>「粘り強くプレー」 創志学園選手ら活躍誓う 県庁訪問


センバツへの出場が決まった創志学園の選手や長沢宏行監督ら22人が30日、県庁を訪れ、伊原木隆太知事に本番での活躍を誓った。

 伊原木知事は「県民みんなが応援してくれると思う。これまでの練習の成果を発揮して、どんどん上に勝ち上がってほしい」と激励。県議会の井元乾一郎議長と共に記念品の試合球を贈った。

 選手を代表して山本蒼主将(2年)が「粘り強く戦い、元気を与えられるようなプレーをして、岡山の代表として精いっぱい頑張ります」と語った。

 主戦で打線の中軸も任される難波侑平投手(同)は「今から楽しみ。自分の持ち味であるコントロールを生かした投球で勝利に貢献したい」と意気込んだ。




//////


このページのトップヘ