世界に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

2017年11月

岡山   <アメトーーク!>今夜は「岡山盛り上げよう芸人」 ブルゾン&千鳥“with C”も(テレビ朝日系、木曜午後11時15分)  岡山ファンは「録画」  (情報提供 ono san)
 
 多彩な趣味や嗜好(しこう)を持つ人気芸人たちがさまざまな「くくり」で出演し、赤裸々トークを繰り広げる、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」のトーク番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系、木曜午後11時15分)。30日は、岡山県出身のお笑いタレントのブルゾンちえみさんや、お笑いコンビ「千鳥」らが出演し、同県の魅力をアピールする「岡山盛り上げよう芸人」を放送。ブルゾンちえみさんと千鳥による“ブルゾンちえみ with C”が登場し、新ネタを披露する。

 番組には、ブルゾンちえみさん、千鳥のほか、「次長課長」の井上聡さん、「東京ダイナマイト」のハチミツ二郎さん、俳優の前野朋哉さん、女優のMEGUMIさんが出演。同県の観光大使を務めている千鳥は“クセがすごい”岡山のテーマパークのアトラクションやキャラクターを紹介。ブルゾンちえみさんはデートスポット、前野さんは名所、MEGUMIさんは“デニムの聖地”をアピールする。

 スペシャルゲストとして北海道出身の俳優、大泉洋さんが出演する。

2つの「天空の城」(岡山と兵庫)=岡山・備中松山城 と 兵庫・竹田城跡= について

後楽園 から みた岡山城 秋
(  秋 後楽園から見た 岡山城 )
岡山 優美な和の光 後楽園と岡山城包む  (「秋の幻想庭園」と「秋の烏城灯源郷」)



JR岡山駅周辺 イルミ きらめく桃太郎「光絵本」の空間 「おかやま桃太郎まつり MOMOTAROH FANTASY 2017」


//////

今夜のアメトーーク!は『岡山盛り上げよう芸人』▽行きたい都道府県41位…みなさんどれだけ知ってますか?▽千鳥&ブルゾンちえみ&次長課長▽北海道民・大泉洋に岡山弁講座?▽クセがスゴイ遊園地&マスコット&ヤンキーたち
//////
岡山県内 イルミネーションスポット10選+穴場+周辺 (クリスマスに向けて 年末 年始)

//////

雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク! 「岡山盛り上げよう芸人」

4202 pt
(男女の割合)
35.70%26.99%
11月30日は「岡山盛り上げよう芸人」を放送。千鳥、ブルゾンちえみ、MEGUMI、前野朋哉、井上聡、ハチミツ二郎ら岡山県出身の芸人&俳優が、全国的に地味な岡山県の魅力を熱弁した。千鳥が「マスカット生産量1位」とランキングで魅力を紹介するも、「旅行に行きたい都道府県41位」「都道府県魅力度ランキング40位」と魅力のなさも露呈し、さらに「少年犯罪検挙数1位」と治安の悪さも明らかに。また“クセがすごいテーマパーク”として「鷲羽山ハイランド」を挙げ、アトラクション「スカイサイクル」を紹介すると、ネットでも岡山出身の人々が大盛り上がり。それぞれがマイナーな見どころを紹介しながら「ええとこなんよ、岡山」と岡山弁でアピールする人が目立った。[毎週木曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系]
関連ツイート

ももたろう観光センター
@momokan36
昨晩OA『アメトーーク!岡山盛り上げよう芸人』ご覧になりましたか?ご紹介いただいた岡山銘菓の一つ“大手まんぢゅう”は地元の人間も大好きな、美味しいお菓子です! ◎大手まんぢゅう公式サイト→ http://www.ohtemanjyu.co.jp/  #アメトーーク #岡山盛り上げよう芸人 #岡山市 #大手まんぢゅう
11:10 - 2017年12月1日
 3 3件の返信    122 122件のリツイート    156 いいね156件

ついラン・リアルタイムランキング中!
@tsuiranjp
デイリーテレビ番組ツイート数ランキング(2017.11.30)
1位「おじゃMAP!!(フジ系)」
2位「VS嵐(フジ系)」
3位「アメトーーク!(テレ朝系)」
4位以降をついランでチェック!
→https://tsuiran.jp/tv/daily?t=1512068400 …#ついラン調べ #おじゃMAP!! #VS嵐 #アメトーーク
12:51 - 2017年12月1日
 件の返信    51 51件のリツイート    53 いいね53件

岡山情報発信サイトさまくるおかやま
@SummacleOkayama
鷲羽山ハイランドのスカイサイクルもアメトーーク!で取り上げられました😁【鷲羽山ハイランド】怖いアトラクション<勝手にTOP3> さまくるおかやま|岡山の情報をひとまとめにhttp://okayama.summacle.jp/I0000139 #アメトーーク #岡山盛り上げよう芸人 #千鳥#鷲羽山ハイランド#スカイサイクル#絶叫マシン
7:03 - 2017年12月1日

大門団長48G&乃木坂ファン
@001a1deltaplus
#アメトーーク
#岡山盛り上げよう芸人 
鷲羽山ハイランドのこれほんと怖いよ😱
17:51 - 2017年12月1日
 1 1件の返信    59 59件のリツイート    99 いいね99件

トゥギャッター公式@限定公開もできる🌟
@togetter_jp
「いろんな意味で“日本一怖いアトラクション”が岡山に!? #アメトーーク 岡山盛り上げよう芸人」が伸びてるみたい。みんな注目してるんだね! https://togetter.com/li/1177042  作成者: @kintoki_naruto
23:21 - 2017年12月1日

いろんな意味で“日本一怖いアトラクション”が岡山に!? #アメトーーク 岡山盛り上げよう芸人
まとめました。 更新日:12月1日11時59分
togetter.com

ラリー遠田
@owawriter
『アメトーーク!』で岡山芸人。千鳥、ブルゾンを輩出している昨今の岡山は熱い!と改めて実感しました。ゲストの大泉洋さんは最近そこまでバラエティ出てるイメージないけど、やっぱりコメントうまいわー。
16:01 - 2017年12月1日

HTK86601
アメトークの○○芸人感覚で読んでた
左向け芸人 右向け芸人 前向け芸人
4:53 - 2017年12月2日
//////
「岡山県えかきうた」のクセがすごい! 『アメトーーク! 岡山盛り上げよう芸人』に登場した動画が全然あっというまじゃない件

2017年11月30日夜11時15分より放送された『アメトーーク!』のテーマは、「岡山盛り上げよう芸人」。お笑いコンビの千鳥やブルゾンちえみさんなど、岡山県出身の芸能人のみなさんが数多く登場して、岡山県愛を存分に語り尽くす回でした。

「マスカット生産量は日本一」など輝かしい面もある一方、旅行に行きたい都道府県では41位、都道府県魅力度ランキングでは40位(どちらも2017年度)と、番組内ではマイナス面も明かされてしまった岡山県。

せめて場所だけでもわかってほしいという思いのもと、岡山県によって作られたのが「岡山県えかきうた」。描くだけで場所がわかるというこの曲の動画が、千鳥によって紹介されていたのですが……。その内容があまりにも斬新すぎるんですわ。

【えっ、そこから描くの?】
「ひだりに ひろしま かきまして~♪ みぎに ひょうごを かきまして~♪」という歌詞からスタートする絵描き歌。岡山県そのものではなく、周辺にある都道府県を描いていくという、まさかの展開で進んでいきます。

しかも最後までこんな調子で、各県を丁寧にひとつずつ描くばかりか、その周囲にある小さな離島まで細かく描いていくのが印象的。これだけで、めちゃめちゃ時間がかかりそうです。

終盤、岡山県の海を挟んで反対側にある “うどん県” こと香川県を描いたら、ほぼ終了。最後の最後に余った空白にフタをするかのごとく線を1本描き足したら、岡山県の完成で~す!

【全然「あっという間」ではありませんでした】
「あっというまに おかやまけ~ん♪」という歌詞で締めくくられているにもかかわらず、全くもって “あっという間ではない” ですし、そしてわかりにくいにも、ほどがあるのでは……?

それでも1度観たら忘れられないインパクトを持つ「岡山県えかきうた」にはたくさんの反響が寄せられていたようです。

ツイッターには「カオス(笑)」「好きじゃわ~」「めっちゃ笑った」「岡山以外の情報量が多すぎて草」「最初に岡山描けよ(笑)」といった具合に、笑いをこらえきれなかった人たちが大勢いたみたい。

【興味深い「岡山あるある」も聞けました】
この日の「岡山盛り上げよう芸人」では、ほかにも「岡山県は、広島カープを支持する広島県と阪神タイガースを支持する兵庫県に囲まれているが、実際は巨人ファンが多い(1番チケットが売れるのも巨人戦)」など、興味深い話も盛りだくさん。

しかしやはり群を抜いて面白かったのは絵描き歌でした。実はこの絵描き歌、今からさかのぼること3年前の2014年に、YouTubeで公開されているんですよね……。こんなにも秀逸な歌が存在していただなんて、大発見だわ!!


//////
岡山を盛り上げるPR  『映画の都』
//////
「8年越しの花嫁」奇跡は岡山に (人気俳優の佐藤健さんと土屋太鳳さんがダブル主演)県観光課は『映画の都』


 岡山県は、実在する県内の夫婦の物語を岡山市などで撮影した映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(12月9日から県内先行上映、同16日全国公開)とタイアップし、観光PRに乗り出した。東京の映画館などで県内観光地を紹介する動画を本作予告編とセットで上映しているほか、来県を呼び掛けるチラシを作製。今後、岡山市と連携してロケ地マップも作り、誘客につなげる。 PR動画(30秒)は新緑の後楽園と岡山城、桜に彩られた鶴山公園、紅葉に染まる備中松山城といった名所、マスカットや白桃などの特産フルーツを紹介し「さあ行こう。奇跡のエピソードが生まれた映画の世界へ」と呼び掛ける。 東京、大阪、福岡など6都府県の映画館10カ所(計101スクリーン)で12月22日まで上映。併せて、本作PRの裏面に「ようこそ晴れの国おかやま」などと記したチラシ7万部を作り、各館内で配布している。 映画は和気町の夫婦をモデルとし、大病で意識が戻らない花嫁と、回復を待ち続けた花婿の8年越しの物語を描いている。人気俳優の佐藤健さんと土屋太鳳さんがダブル主演を務め、今年1、2月に岡山、倉敷、浅口市などでロケを行った。 県は年内にも、ロケが行われた岡山駅前商店街(岡山市)や遙照山(浅口市)などを巡るマップを岡山市と共同で作るほか、観光総合サイト「おかやま旅ネット」に特集ページを掲載する予定。 県内は雨天が少なく、街中や海、山など多彩な場面を効率よく撮影できるほか、ロケに対する協力・支援態勢が整っているとされ、近年、ロケ地として映画関係者の注目を集めている。今年も、瀬戸内市で撮影した映画「君と100回目の恋」、岡山市の高校などが舞台となった「先生!」などが相次ぎ公開された。 県観光課は「『映画の都』としての発信力を高め、ファンらの来県につなげたい」としている。

//////
ある夫婦に起こった奇跡の実話 土屋太鳳と佐藤健が紡ぐ感動ノンフィクション映画

 8年−−。目を覚ますかどうかも分からない“他人”をこれほど長く待つことができるだろうか。12月16日公開の映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(瀬々敬久監督)は、実在する岡山県のあるカップルに起きた奇跡の物語だ。

 女優、土屋太鳳(22)と佐藤健(28)がW主演する同作は、大病に襲われて記憶が戻らない花嫁(土屋)と、その回復を待ち続けた花婿(佐藤)の愛を描いたノンフィクション。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」などで知られる岡田惠和氏(58)が脚本、映画「ヘヴンズストーリー」などで知られる瀬々敬久監督(57)がメガホンを執った。

 モデルとなった夫婦は、岡山県和気町で暮らす会社員の中原尚志さん(37)と麻衣さん(35)。2人は長男の碧和(あいと)くん(2)をもうけ、今は幸せな家庭を築いている。

 麻衣さんが倒れたのは2006年で、結婚式の3カ月前だった。ある日突然、直近の記憶を失い、その後は意識が戻らない状態が続いた。病名は「抗NMDA受容体脳炎」。腫瘍が原因で生じた抗体が自分の脳を攻撃するという症例の少ない病だった。

 苦難に満ちた物語の主役というオファーを受けた佐藤と土屋は、中原さん夫妻のドキュメンタリー映像に心を打たれて出演を決意。佐藤は「こんな人生が現実であり得るんだと。感動して、たくさんの方に届けたいと思った」と熱く語り、土屋も「映画化はとてつもない挑戦だと思った。(夫妻に)尊敬の気持ちを持って、撮影に臨んだ」と振り返った。配給する松竹の担当者も、作品にかける2人の思いを感じ取ったという。

 佐藤と土屋は中原さん夫妻のもとを訪れ、実際に話を聞くなどして真摯に役作りに励んだ。また中原さん夫妻も、撮影現場に遊びに来て2人と交流していたそうだ。

 土屋は闘病中のシーンを演じるにあたり、約4時間かけた特殊メークを行い、食事制限も実施。体重のコントロールで苦労する土屋に佐藤がアドバイスを送るなど、劇中同様“一心同体”で大作を作り上げた。

 土屋と佐藤が紡ぐ壮大で深い愛。映画のエンドロールが流れるとき、観客の誰もが“大切な人”を再認識するような気がする。
//////
映画の思い語る佐藤健と土屋太鳳 映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」 (  岡山県の実在の夫婦をモデル  )


 岡山県の実在の夫婦をモデルにした映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の完成披露試写会が東京都千代田区の丸の内ピカデリーで開かれ、ダブル主演を務めた佐藤健、土屋太鳳ら主要キャストが作品への思いを語った。 結婚を間近に控えながら原因不明の病気で昏睡(こんすい)状態に陥った麻衣(土屋)と、回復を信じていちずに待ち続ける尚志(佐藤)。麻衣の意識が戻っても試練に見舞われるが、8年越しで結婚の約束を果たす—。感動のラブストーリーを瀬々敬久監督、岡田恵和脚本の実力派コンビで描いた。 主演の2人は、モデルとなった中原尚志さん、麻衣さん夫妻を岡山に訪ねてから撮影に臨んだという。佐藤は「難しい役に挑んだ土屋さんをサポートしたいという気持ち(が尚志さんと重なり)、それが役作りの全てだった」。土屋は「ご夫婦の息子さんにも会い、奇跡の向こうにあったのがこの時間なんだなって。このご家族のために全力を尽くそうと念じてクランクインした」と振り返った。 麻衣の両親役を演じた杉本哲太、薬師丸ひろ子らとともに「愛と家族の物語。胸を張れる作品に仕上がった」とPRした。 ロケも岡山、倉敷、浅口市などで行われ、岡山県内では12月9日から先行上映される。全国ロードショーは同16日から。

//////
岡山県が映画予告風動画を公開   岡山朝日高校の生徒も


岡山県内の高校生や警察官などが出演し、特殊詐欺被害防止を訴える岡山県の広報動画が完成し、ユーチューブで公開されています。
映画の予告編のように作られた岡山県の広報動画。
SNSで知り合った人を通じ特殊詐欺に騙された男子高校生が消費生活センターに相談解決を目指すというものです。
特殊詐欺被害防止を若い世代にアピールしようと製作されたもので、地元劇団の俳優のほか、岡山朝日高校の生徒や、警察官などが出演しています。
岡山県が企画した映画の予告編風、広報動画3部作の2本目で、県ではユーチューブの視聴数が3本合わせて1000万回を超えれば映画化も検討したいとしています。
//////
強烈 津山グルメ大食い ◇市動画、ユーチューバーに依頼 500万円?

 ◇台湾・香港ファンに届け

 津山市の食文化を紹介する新しい動画が完成し、1日午後6時から公開される。動画投稿サイト「ユーチューブ」で人気の女性クリエイターが、大盛りの「津山ホルモンうどん」やテーブルを埋め尽くす「つやま和牛」の焼き肉を次々と平らげ、視聴者をくぎ付けにする内容。市は「自治体のPR合戦は白熱している。『おっ』と目に留まる手法で印象づけられれば」と期待する。

 制作したのは、大食い動画で人気の木下ゆうかさん(32)。ユーチューブへの投稿で広告収入を得る「ユーチューバー」の一人で、細身ながら6キロのカツカレーを完食するなどのチャレンジ動画が注目を集めてきた。台湾や香港にもファンがおり、360万人以上がチャンネル登録しているという。

 市は昨年度から滞在型観光を増やす取り組みを進めており、今回の動画もその一環。木下さんの作品の中には1000万回以上再生されたものもあるといい、演出や編集も含めて全面的に任せた。制作費は500万円。

 撮影は11月7日に実施。木下さんは、津山ホルモンうどん(8玉分)、津山産小麦を使用した「津山ロール」など約20種類の和洋菓子、サーロインやタンなど20種約3キロ分のつやま和牛の焼き肉を食べながら、その味をリポートした。ホルモンうどんでは、使用部位が多彩なことに着目。初めて食べた「ヨメナカセ」が心臓の血管部分であることなどを字幕で紹介しつつ、「食感がコリコリしてます」などと笑顔で伝えている。

 木下さんは、津山城などのシーンも含めて10分間の動画にまとめ、中国語の字幕も表示できるよう設定。市は台湾や香港のファンを通じて、岡山空港と台北、香港を結ぶ直行便でインバウンド(訪日外国人客)が増加することへの期待も抱いている。

 玉置晃隆・市総合企画部長は「木下さんの食べっぷりは豪快で、インパクトは抜群。動画を見て津山に足を運んでほしい」と呼び掛けている。

 動画はユーチューブから「木下ゆうか 津山市」で検索できる。
//////











///////
















//////
「万一に備えよう!」その心の余裕が「平和を守る?」
//////
岡山県 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(平成29年9月25日更新)

万が一に備える? 日本政府、ホームページに弾道ミサイル攻撃を受けた際の避難方法など メモ


やはり「9」! 北朝鮮がミサイル発射、高度約4500キロ ICBM級と推定

北朝鮮がミサイル発射準備か、政府が信号感知 / ミサイル落下時の避難施設情報 政府の「国民保護ポータルサイト」( 岡山 から グローバル )

北朝鮮船、相次ぐ漂着 日本海での漁でトラブルも (漂着は何を暗示しているのか!)


//////

イオンモール 岡山 周辺「ブラックフライデー」日本でも? ユニクロなどセール  「感謝祭」?


つれづれなるままの 岡山駅・「イオンモール岡山」GPSの周辺から イオン 中心 グローカル 366 GPS aps



開業3年 やっぱり渋滞問題が「再燃」 イオンモール岡山周辺の現状 ( 岡山市、左折レーン新設へ 横断歩道移動 7千万?)

iPhone Android で命を守れ!、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(平成29年9月25日更新)

岡山 西川緑道公園 周辺 岡山で想田監督「観察映画」語る  (精神科診療所(こらーる岡山)に密着した作品「精神」)

スマホの情報で「命」を守れ! 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(平成29年9月25日更新)


弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(平成29年9月25日更新) スマホで情報 取得編


精神科診療所こらーる岡山閉院へ「大和診療所」が意志を受け継ぐ!/映画の舞台にも 診療所が閉院へ


////// 

岡山駅前広場で32年目のイルミネーション 「桃太郎」今年は割れた桃に

岡山駅前 桃太郎イルミ


JR岡山駅周辺 イルミ きらめく桃太郎「光絵本」の空間 「おかやま桃太郎まつり MOMOTAROH FANTASY 2017」
////// 

開業3年 やっぱり渋滞問題が「再燃」 イオンモール岡山周辺の現状 ( 岡山市、左折レーン新設へ 横断歩道移動 7千万?)
イオン 岡山 渋滞00

 世の中の気になることを分かりやすく解説し、暮らしに役立つ情報をお伝えする「梨菜のこだわりなっとく解説」です。

 JR岡山駅前に西日本最大級のショッピングモール「イオンモール岡山」がオープンして、12月5日で3年となります。ここにきてオープン当初から心配されていた問題が再燃しました。それが「交通渋滞」です。

//////

岡山 <渋滞対策>イオンモール岡山周辺、問題は“左折”だ 専用レーン設置で慢性的な渋滞緩和へ 年明けに着工予定

 ◇6、7台→20台通過可能に

 大型ショッピングセンター「イオンモール岡山」(岡山市北区)の周辺で慢性化している渋滞を緩和するため、岡山市は、「下石井1丁目交差点」に左折専用レーンと左折矢印信号を新設すると発表した。年明けに着工し、今年度中に供用開始の予定。

 市道路計画課によると、左折専用レーンや信号が新設されるのはイオンモールの北東角。JR岡山駅西側へと向かう左折車で混み合う一方、車と同時に青信号となる南北の横断歩道を渡る歩行者も多い。青信号1回につき車6、7台しか左折できず、慢性的に渋滞している。約750メートル南にある市役所前の大供交差点まで車の列が続くこともある。

 そこで現在3車線の道路を拡幅し、新たに左折専用レーンを設けることにした。左折矢印信号も追加し、車がスムーズに左折できるようにする。左折専用レーンの土地は、現在歩道となっている約85平方メートルをイオンモールから無償で借りる。試算では、青信号1回につき約20台の車が通れるようになるという。

 また、交差点南側にある県庁通りから続く横断歩道では、左折待ちの車が横断歩道上に停止し、歩行者の邪魔になっていた。このため、横断歩道を北側に移動させ、こうした問題も解消させるという。

 事業費は約7000万円。同課は「今回対策をするのはJR岡山駅に向かう道でもあり、市民への影響が大きいところ。少しでも生活の利便性が高まれば」と話した。

//////
イオン周辺渋滞解消へ交差点改良 岡山市、左折レーン新設へ
イオン 岡山 渋滞 aa

 岡山市は14日、JR岡山駅南の大型商業施設・イオンモール岡山(同市北区下石井)周辺の渋滞解消に向け、店舗北東の市役所筋で交差点の改良に着手すると発表した。入店などのため同交差点を左折する車が混雑の要因になっていることから、左折専用のレーンを新設。信号機も横断歩道を渡る歩行者らと時差を設けるタイプにして、車両の通過をスムーズにする。年明けに着工し、来年3月末までの完成を目指す。

 改良するのは「下石井一丁目交差点」。計画では、同駅方面に北進する市役所筋(現行3車線)で、交差点の手前に左折レーン(延長約25メートル、幅約3メートル)を整備。信号機は、直進や横断歩道は赤でも、左折することができる青信号の矢印を追加する。

 左折レーンの新設で店舗側の歩行空間が減少するため、イオンから敷地の一角(約85平方メートル)を無償で借りて歩道を整備する。また、店舗から県庁通りに延びる横断歩道は、信号待ちの車がふさぎ、歩行者や自転車の妨げとなるケースが起きていることから同駅方面に約25メートル移設して交差点と一体化する。

 市によると、同交差点は横断歩道の利用者が多く、1回当たりの青信号で左折できる車両は6、7台。左折専用のレーンと新たな信号機によって通過車両は20台程度まで増え、市役所筋全体の渋滞緩和が見込めるという。

 市は、昨年末から市役所筋で渋滞が目立つようになったため、県警、イオンと三者で対応を協議していた。市の事業費は7千万円で、車線規制を伴う工事は夜間などを予定している。施工の前後で車の通行量を調べ、効果を検証する方針。

 会見で大森雅夫市長は「市役所筋では渋滞が頻繁に起こり、市民への影響が非常に大きい。事業の効果をみて、解消されなければ次の対応も考えていく」と述べた。

//////
イオンモール岡山 開業3年目

//////
イオンモール岡山 開業前の予想

////// 



////// 
イオン 岡山 周辺 イオン最終赤字62億円 3~5月、総合スーパー不振


ピンチ? イオンモール岡山 開業から1年になろうとしている。 (イオンは、少し心配? 集客目標・ 営業利益など)

イオンモール岡山 2千万人の目標届かず、初年度1800万人、ピンチ? 車利用少なく目標割れ (問題は別にある気が・・・)

イオンモール岡山 開業から1年になろうとしている。 (イオンは、少し心配? 集客目標・ 営業利益など)

////// 

イベントで障害者の創作活動支援  イオンモール岡山

 障害者週間(12月3〜9日)を前に、岡山県などは30日と12月1日、障害者の創作活動などを支援する啓発イベント「あいサポートフェスタ」をイオンモール岡山(岡山市北区下石井)の1階未来スクエアで開く。 就労継続支援A型事業所などで働く障害者が作ったケーキやパン、コースターなどを販売するほか、絵や書などアート作品約70点を展示。パラリンピック正式種目のボッチャ、パワーリフティングの体験や競技用車いすの試乗(いずれも30日)、障害者支援施設利用者によるダンスや歌(12月1日)もある。 両日とも午前10時〜午後9時。問い合わせは県障害福祉課(086—226—7343)。

映画の思い語る佐藤健と土屋太鳳 映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」 (  岡山県の実在の夫婦をモデル  )


 岡山県の実在の夫婦をモデルにした映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の完成披露試写会が東京都千代田区の丸の内ピカデリーで開かれ、ダブル主演を務めた佐藤健、土屋太鳳ら主要キャストが作品への思いを語った。 結婚を間近に控えながら原因不明の病気で昏睡(こんすい)状態に陥った麻衣(土屋)と、回復を信じていちずに待ち続ける尚志(佐藤)。麻衣の意識が戻っても試練に見舞われるが、8年越しで結婚の約束を果たす—。感動のラブストーリーを瀬々敬久監督、岡田恵和脚本の実力派コンビで描いた。 主演の2人は、モデルとなった中原尚志さん、麻衣さん夫妻を岡山に訪ねてから撮影に臨んだという。佐藤は「難しい役に挑んだ土屋さんをサポートしたいという気持ち(が尚志さんと重なり)、それが役作りの全てだった」。土屋は「ご夫婦の息子さんにも会い、奇跡の向こうにあったのがこの時間なんだなって。このご家族のために全力を尽くそうと念じてクランクインした」と振り返った。 麻衣の両親役を演じた杉本哲太、薬師丸ひろ子らとともに「愛と家族の物語。胸を張れる作品に仕上がった」とPRした。 ロケも岡山、倉敷、浅口市などで行われ、岡山県内では12月9日から先行上映される。全国ロードショーは同16日から。

//////
ある夫婦に起こった奇跡の実話 土屋太鳳と佐藤健が紡ぐ感動ノンフィクション映画


 8年−−。目を覚ますかどうかも分からない“他人”をこれほど長く待つことができるだろうか。12月16日公開の映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(瀬々敬久監督)は、実在する岡山県のあるカップルに起きた奇跡の物語だ。

 女優、土屋太鳳(22)と佐藤健(28)がW主演する同作は、大病に襲われて記憶が戻らない花嫁(土屋)と、その回復を待ち続けた花婿(佐藤)の愛を描いたノンフィクション。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」などで知られる岡田惠和氏(58)が脚本、映画「ヘヴンズストーリー」などで知られる瀬々敬久監督(57)がメガホンを執った。

 モデルとなった夫婦は、岡山県和気町で暮らす会社員の中原尚志さん(37)と麻衣さん(35)。2人は長男の碧和(あいと)くん(2)をもうけ、今は幸せな家庭を築いている。

 麻衣さんが倒れたのは2006年で、結婚式の3カ月前だった。ある日突然、直近の記憶を失い、その後は意識が戻らない状態が続いた。病名は「抗NMDA受容体脳炎」。腫瘍が原因で生じた抗体が自分の脳を攻撃するという症例の少ない病だった。

 苦難に満ちた物語の主役というオファーを受けた佐藤と土屋は、中原さん夫妻のドキュメンタリー映像に心を打たれて出演を決意。佐藤は「こんな人生が現実であり得るんだと。感動して、たくさんの方に届けたいと思った」と熱く語り、土屋も「映画化はとてつもない挑戦だと思った。(夫妻に)尊敬の気持ちを持って、撮影に臨んだ」と振り返った。配給する松竹の担当者も、作品にかける2人の思いを感じ取ったという。

 佐藤と土屋は中原さん夫妻のもとを訪れ、実際に話を聞くなどして真摯に役作りに励んだ。また中原さん夫妻も、撮影現場に遊びに来て2人と交流していたそうだ。

 土屋は闘病中のシーンを演じるにあたり、約4時間かけた特殊メークを行い、食事制限も実施。体重のコントロールで苦労する土屋に佐藤がアドバイスを送るなど、劇中同様“一心同体”で大作を作り上げた。

 土屋と佐藤が紡ぐ壮大で深い愛。映画のエンドロールが流れるとき、観客の誰もが“大切な人”を再認識するような気がする。

//////

岡山県が映画予告風動画を公開   岡山朝日高校の生徒も


岡山県内の高校生や警察官などが出演し、特殊詐欺被害防止を訴える岡山県の広報動画が完成し、ユーチューブで公開されています。
映画の予告編のように作られた岡山県の広報動画。
SNSで知り合った人を通じ特殊詐欺に騙された男子高校生が消費生活センターに相談解決を目指すというものです。
特殊詐欺被害防止を若い世代にアピールしようと製作されたもので、地元劇団の俳優のほか、岡山朝日高校の生徒や、警察官などが出演しています。
岡山県が企画した映画の予告編風、広報動画3部作の2本目で、県ではユーチューブの視聴数が3本合わせて1000万回を超えれば映画化も検討したいとしています。

このページのトップヘ