世界に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

2018年06月

岡山・香川からも大きな声援 W杯決勝進出

眠い一日だったという人も、多いのではないでしょうか。
サッカー日本代表は、ワールドカップのグループリーグ第3戦に臨み、ポーランドに敗れたものの、決勝トーナメント進出を決めました。

岡山・香川からも大きな声援が送られました。
日本は、決勝トーナメント進出をかけ、グループリーグ第3戦に臨みました。
岡山市北区のスポーツバーには、定員いっぱいの約30人が集まり、大声援を送りました。
前半は、すでに敗退が決まっているポーランド相手にチャンスを作り、GK川島のビッグセーブには歓声が上がります。
しかし、後半、相手にセットプレーからゴールを奪われると、そのまま試合終了。
1対0で敗れたものの、勝ち点、得失点、総得点で並ぶセネガルより、3試合通してイエローカードが少なかったため、辛うじて、グループ2位で決勝トーナメント進出を決めました。
日本は、史上初のベスト8をかけ、7月3日の午前3時、ベルギーと対戦します。

/////
「試合巧者」「次勝てば」=夢語れないと辛口評も―決勝Tへ・サッカーW杯


【時事】サッカーワールドカップ(W杯)日本代表は、28日のポーランド戦で敗れながらも決勝トーナメント進出の悲願を果たした。1点を追う展開のまま、ブーイングに包まれながら試合終了までボール回しに徹した西野ジャパン。スタンドで熱戦を期待した日本人サポーターからはさまざまな意見が聞かれた。

 日韓大会で日本の快進撃を目の当たりにしてサッカーを始めたという神戸市の小島類二さん(21)は「サッカーじゃなかった。ロシアの日本ファンは減るし、子どもにも夢を語れない」と眉をひそめる。ポルトガル・リスボン在住の折田未来さん(28)も「南米だったら物が飛んでる。日本にサッカー文化は根付かない」と辛口。フランス大会から観戦している岡山県倉敷市の犬飼良臣さん(47)は「こんな大ブーイングは初めて」と驚いた。

 一方、京都市の大塚悠貴さん(24)は「西野監督の現実主義は、次の試合に勝つことで正当化される」と肯定的だ。埼玉県の横内雅人さん(35)も「2カ月前の監督交代劇があった以上、結果が全て。日本もこんな試合巧者なことができるんだと思った」と評価した。
/////
岡山からも応援


FIFAワールドカップロシア大会。
2大会ぶりの決勝トーナメント進出を果たしたサッカー日本代表に岡山香川からも熱い応援がおくられました。
FIFAランク8位のポーランドとの一戦、これまでの先発メンバーから6人を替えて臨んだ西野ジャパン。
岡山市北区のスポーツバーではおよそ900人のサポーターが声援をおくりました。
前半、日本は先発起用された武藤や宇佐美のシュートでポーランドゴールに迫りますが、最後の決め手を欠く展開で得点を奪えません。
エンドの替わった後半14分、日本が先制を許してしまいます。
決勝トーナメント出場のため1点を追う日本。
ところが同じグループのコロンビアーセネガル戦の経過が知らされると、試合は一変します。
西野監督はこのままのスコアで試合を終わらせることを選択。
大きな賭けに出ました。
試合が終了するとほとんどのサポーターは手元のスマホを見つめコロンビアーセネガル戦の結果を待ちます。
ワールドカップ史上初めてのフェアプレーポイントによる決勝トーナメント進出を果たした日本代表。
来月3日、ベルギーとベスト8進出をかけて対戦です。
/////

さすがW杯日本の賞金すでに13億円、Vで42億円


  ワールドカップ(W杯)ロシア大会で29日、日本は2大会ぶり3度目の決勝トーナメント(T)に進んだ。ポーランド戦で1点を追う終盤にパスを回し時間稼ぎする「安全策」を敢行し、同時進行のセネガル-コロンビア戦に全てを委ねる試合運びに賛否が巻き起こっているが、日本は決勝Tに進んだことで4億4000万円の賞金増も勝ち取った。

 ◆18年大会の賞金 総額は4億ドル(約440億円)。優勝賞金は前回大会から300万ドル増の3800万ドル(約41億8000万円)。準優勝チームは2800万ドル、3位は2400万ドルで、そのほかは成績に応じて賞金が決まる。16強入りした日本は現時点で、賞金1200万ドル(約13億2000万円)。1次リーグ敗退の場合の賞金は800万ドル(約8億8000万円)で、その差は約4億4000万円だった。また、賞金とは別に準備金として、出場全チームに各150万ドル(約1億6500万円)が与えられる。今大会の日本は賞金と準備金の合計だけで、約14億8500万円を手にしたことになる。
///// 

W杯GLベストイレブン! C・ロナウドやネイマール入るもメッシは…。英メディアが選出【ロシアW杯】


ロシア・ワールドカップの決勝トーナメント進出チームが出そろった。英メディア『スカイ・スポーツ』が、グループリーグでのベストイレブンを選出している。

 『スカイ・スポーツ』は、同メディアのパワーランキングに基づいてロシア・ワールドカップのベストイレブンを決定。システムは4-5-1となっている。

 このベストイレブンに日本代表の選手は含まれなかった。アジアでは唯一、韓国代表のFWソン・フンミンが候補に入っている。また、こういった企画の常連であるアルゼンチン代表のFWリオネル・メッシは外れた。

 『スカイ・スポーツ』が選んだベストイレブンは以下のとおり。

▽GK
フェルナンド・ムスレラ(ウルグアイ)

▽DF
マリオ・フェルナンデス(ロシア)
ジェリー・ミナ(コロンビア)
ホセ・ヒメネス(ウルグアイ)
アレクサンダル・コラロフ(セルビア)

▽MF
フィリッペ・コウチーニョ(ブラジル)
アレクサンドル・ゴロビン(ロシア)
ルカ・モドリッチ(クロアチア)
イスコ(スペイン)
ネイマール(ブラジル)

▽FW
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)

 惜しくもベストイレブンに入らなかった選手たちは以下のとおり。

▽GK
キャスパー・シュマイケル(デンマーク)
ダビド・オスピナ(コロンビア)

▽DF
アンドレアス・グランクビスト(スウェーデン)
ジョン・ストーンズ(イングランド)
ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ)
チアゴ・シウバ(ブラジル)
マルコス・ロホ(アルゼンチン)
キーラン・トリッピアー(イングランド)

▽MF
ワフビ・カズリ(チュニジア)
イルビング・ロサーノ(メキシコ)
エデン・アザール(ベルギー)
デニス・チェリシェフ(ロシア)
フアン・キンテロ(コロンビア)
イバン・ラキティッチ(クロアチア)

▽FW
ロメル・ルカク(ベルギー)
ハリー・ケイン(イングランド)
ルイス・スアレス(ウルグアイ)
アルテム・ジューバ(ロシア)
ソン・フンミン(韓国)
ジエゴ・コスタ(スペイン)


/////

本田圭佑、英BBC選出「1次リーグベスト11」に ユーザー採点での「驚きの選出…」

英BBCがユーザー採点での平均が高かった選手を「ベスト11」に選出
 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本代表は2大会ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。英BBCはグループリーグのベストイレブンを公表。試合後のユーザー採点をもとにしたベストイレブンには日本からはMF本田圭佑が選出されている。

 本田が選出されたのは、「少なくとも2試合以上で採点され平均が高かった選手によるベストイレブン」だった。以下の通り。

FW
ロメル・ルカク(ベルギー)
ハリー・ケイン(イングランド)
ソン・フンミン(韓国)
MF
アンドレ・カリージョ(ペルー)
本田圭佑
ルカ・モドリッチ(クロアチア)
キーラン・トリッピアー(イングランド)
DF
ヴィクトル・リンデレフ(スウェーデン)
アンドレアス・グランクヴィスト(スウェーデン)
ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ)
GK
チョ・ヒョヌ(韓国)

 同局は選出理由に関して、こう説明している。

「チョとソンはドイツ戦での活躍によって入った。驚きの選出にはペルーのウインガー、アンドレ・カリージョと日本のMFケイスケ・ホンダがいる。メキシコ、ドイツ、韓国のいるグループFを首位通過したスウェーデンからはセンターバックのヴィクトル・リンデレフとアンドレアス・グランクヴィストが入った」

 このベストイレブンは、BBCが毎試合後に行っているユーザー投票による採点で選出されたもの。番狂わせや大きなサプライズを起こしたチームの選手に、比較的高得点がつけられる傾向があるため、意外な選手の名前も入っているようだ。

 本田は2試合共に途中出場ながら、コロンビア戦では決勝弾をアシスト。セネガル戦では同点弾と殊勲の2得点に絡む活躍。その印象度は非常に高かったようだ。
/////

岡山空襲73年 戦没者追悼式 1737人が犠牲 / 宗忠神社に岡山空襲避難の記憶


1700人以上が犠牲になった岡山空襲から、29日で73年です。
空襲や戦争で亡くなった人を悼む戦没者追悼式が、岡山市北区で開かれました。

焼夷弾が市街地を襲ったあの日から73年です。
追悼式典は、28年前から毎年開かれています。
岡山市北区の市民会館には岡山空襲で亡くなった人など戦没者の遺族と市民約1500人が訪れました。
岡山空襲では、約9万5000発の焼夷弾が投下され、1700人以上が犠牲になりました。
式典では、遺族を代表して須々木壽志さんが追悼の言葉を述べました。
29日は、小中学生約460人も花を手向け、子どもたちをも巻き込んだ戦争に思いを馳せていました。
戦争を経験した人の高齢化が進む中、世代を超え多くの市民が平和への思いを共有した、73年目の岡山空襲の日です。

/////

1737人が犠牲 岡山空襲から73年…岡山市で戦没者追悼式

1700人以上の死者を出した岡山空襲から、29日で73年です。岡山市で戦没者の追悼式が行われました。

 式典には遺族や市内の小中学生ら約1600人が参列しました。

 1945年6月29日未明の岡山空襲では、アメリカ軍の爆撃機が落とした焼夷弾9万5千発により、市街地の6割が焼失し
1737人が犠牲になりました。

(79歳女性)
「夏布団を母と2人かぶって家から走って逃げた。周りの家がみな焼けてね怖かったですね。戦争なんて大反対だわ」
(87歳男性)
「家の近くに焼夷弾が落ちた。幸い家は焼けなんです。今の憲法守るほうがええよな。戦争がないほうがいいです」

1737人が犠牲 岡山空襲から73年…岡山市で戦没者追悼式
献花する遺族ら
 29日は、戦地で亡くなった岡山市出身者1万198人も合わせて、黙祷をささげて冥福を祈りました。

 遺族代表の竹内秀男さんは「遺族会は高齢化が進み、戦争の悲惨さと平和の尊さを伝えるのが大きな課題になっている」と述べました。

(岡山市立香和中学校/川田岳輝さん)
「だからこそ私たちの役割は、ますます大きなものになっていると思います。まずは戦争を知ること」
/////

宗忠神社に岡山空襲避難の記憶

 太平洋戦争末期、1700人以上の命を奪った岡山空襲から29日で73年。当時の様子をうかがう資料や痕跡は今も多く残され、戦争の悲惨さを私たちに伝えている。 ◇ 板張りの回廊は、ところどころ黒く変色している。黒住教の宗忠神社(岡山市北区上中野)の拝殿に残された岡山空襲の記憶だ。 市街地は焦土となったが、郊外の同神社は戦火を免れ、市民の避難場所となった。回廊は臨時の炊事場になり、こんろ(しちりん)が使われ、焦げ痕が残った。 「あの日のことは鮮明に覚えている」と振り返る黒住宗晴名誉教主(80)は当時、小学2年生だった。境内の防空壕(ごう)に逃げ込み、市街地の方角の東の空を見上げると、大きな花火のように焼夷(しょうい)弾が降り注ぎ、神社にも破片が落ちてきた。 翌朝、家を失った大勢の市民が駆け込んできた。拝殿や大教殿(神殿、現・黒住教武道館)での避難生活はしばらく続いた。 あれから73年。回廊に手を入れることはなく、焦げ痕はそのままにしてきた。黒住名誉教主は言う。 「戦争の記憶を決して風化させてはならない」
/////
<岡山空襲>73年 語り継ぐ平和の尊さ 戦没者追悼式に1600人


岡山空襲から73年を迎えた29日、岡山市戦没者追悼式が市民会館(同市北区)で営まれた。遺族や市民ら約1600人が参列。戦争犠牲者の冥福を祈り、平和の大切さを語り継いでいくことを誓った。

 岡山空襲は1945年6月29日未明に発生。市街地に大量の焼夷(しょうい)弾が降り注ぎ、1700人以上が亡くなった。追悼式では、参列者たちが1分間の黙とうをささげた後、会場内に設けられた献花台に菊の花を供え、犠牲者をしのんだ。

 大森雅夫市長は「戦後、市民は幾多の困難を乗り越え、今日の平和と繁栄を築いてきた。いつまでも安全・安心に暮らし続けられるよう、たゆみない努力を続けることを誓う」とあいさつした。

 市戦災遺族会代表で、妹を岡山空襲で亡くした竹内秀男さん(82)は「今も当時の状況をはっきりと覚えている」と振り返った。また、高齢化で遺族会の参加者が年々減少していることに触れ、「戦争の悲惨さと平和の尊さを後世に語り継ぐのが大きな課題だ」とかみしめるように語った。
///// 


/////

岡山後楽園に巨大白桃オブジェ 1日から県キャンペーン「果物時間」

  フルーツをテーマにした岡山県初の観光キャンペーン「おかやま果物時間」が7月1日に開幕するのを前に、岡山市の後楽園西外園に巨大白桃のオブジェがお目見え。29日に試験点灯があり、周囲を幻想的な雰囲気に包んだ。

 全国で活動するグラフィックデザイナーや照明家らでつくるアート集団「ミラーボーラー」が創作した。金属製の骨格を桃の形に組み、和紙で覆っている。高さ約3メートル、幅約5メートル。内部には七つのミラーボールやライトを配している。

 試験点灯は午後7時~8時に行われ、ライトがミラーボールに当たって反射すると、夕闇にピンク色の桃が浮かび上がった。近くを通り掛かった大学4年の男性(21)は「いつもと違う雰囲気。インスタグラム(写真共有アプリ)に投稿しても面白そう」と話していた。

 作品は8月31日まで展示し、7月1日から毎日午後6時半~9時半に点灯する。キャンペーンは県やJRなど45団体を実施主体に、10月末まで開かれる。約150店での県産果物を使ったメニューの提供、果物狩りツアーなど約40事業を計画している。

岡山 <カブトムシ>角の長さ中途半端、半端ない!? 雌雄型、羽化 倉敷の小学生飼育


  雄と雌の特徴を兼ね備えた珍しい雌雄型のカブトムシが、倉敷市に住む小学生の兄弟が育てているカブトムシの中から見つかった。この小学生が普通のカブトムシと異なることに気付き、同市立自然史博物館に持ち込んで雌雄型と判明したという。今後、同博物館に標本として展示される予定だ。

 発見された雌雄型カブトムシは体長47ミリ。主に体の左半分が雄、右半分が雌の特徴を持っている。頭部の角は雄とも雌ともつかない中途半端な長さで、左右非対称。6本の脚のうち左3本は細長い雄らしさを持っているが、右3本は太く短い雌の特徴を有している。

 飼育しているのは、倉敷市に住む小学6年の遠藤尊(たける)さん(11)と、小学2年の翔(かける)さん(7)の兄弟。2016年に近所の男性から幼虫10匹を譲り受けたのをきっかけにカブトムシを育て始めた。その成虫が産んだ卵が成長し、先月末から今月にかけて約90匹が羽化。その中に角が曲がったカブトムシがいるのに尊さんと母智恵子さん(42)が気付いた。インターネットで検索したが、雌雄型なのか羽化に失敗したのかがよく分からず、以前にも訪れたことのあった同市立自然史博物館に持ち込み、雌雄型と判明した。

 カブトムシは、土を入れた三つの衣装ケースの中で兄弟が大事に育ててきた。今年は智恵子さんも水やりなどを手伝った。兄弟は16年以前にもカブトムシを飼育したことがあったが、約90匹もの羽化に成功したのは初めてだったという。尊さんは「(雌雄型は)珍しいからうれしい。みんなに見てもらいたい」と照れくさそうに語った。

 同市立自然史博物館によると、雌雄型のカブトムシは10万〜20万匹に1匹との文献もある。同博物館が所有する昆虫の標本約51万匹のうち、雌雄型はわずか6匹だけだ。見つかったカブトムシは尊さんらが飼育した後、博物館に寄贈するという。

ヒメボタル舞う岡山・備中鐘乳穴 求愛の明滅が光の軌跡描く

 真庭市上水田の岡山県天然記念物「備中鐘乳穴(かなちあな)」周辺で、今年もヒメボタルが舞う季節がやってきた。闇に包まれた木立の中でチカチカと小刻みに点滅し、幻想的な光の軌跡を描き出している。

 水辺に生きるゲンジボタルより小さい陸生のホタル。体長7ミリ前後。オスは飛びながらメスを求め、羽が退化したメスは地表近くから居場所を知らせる。

 備中鐘乳穴は岡山県内有数の生息地。午後8時ごろから光を放ち始めており、求愛の明滅は夜空に輝く星々のようだ。管理、運営する北房鐘乳洞(しょうにゅうどう)観光によると、例年より1週間ほど遅い6月14日に飛び始めた。同社は「騒がしさや人工の光が苦手。防虫スプレーも使わないで」と呼び掛けている。

 7月1、7、8日には観賞会があり、午後9時まで夜間営業する。休憩所でライブや飲食の提供もある。問い合わせは同社(0866―52―2962)。

このページのトップヘ