世界に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

2019年10月

岡山駅広場(#岡駅)でもハロウィーン 仮装した若者らが集まり記念撮影


 ハロウィーンの31日、JR岡山駅東口広場には、映画キャラクターの姿に扮(ふん)したり、顔にゾンビ風のメークを施したりした若者らが大勢集まり、記念撮影などを楽しんだ。


仮装して写真に納まる若者たち=31日午後7 から 8時30分頃 JR岡山駅東口広場

 午後6時を過ぎると、仮装したグループが増え始めた。若者たちは「一緒に写真を撮ってください」と声を掛け合い、スマートフォンのレンズに向かってポーズを取っていた。

 大きな眼鏡とバンダナで「おたく」になりきった高校3年の男子生徒(18)は「雰囲気が楽しい。“映える”写真をたくさん撮りたい」と話した。

 ハロウィーンは秋の収穫を祝う欧米の祭り。岡山市内ではここ数年、SNS(会員制交流サイト)や口コミなどで広まり、高校生らが自然発生的に集まっているという。

 岡山県警とJR西日本岡山支社は警戒要員を配置するなど警備体制を強化。警察官は英語や中国語でもマナーを守るよう呼び掛けた。

「地味ハロウィーン」(#岡駅 周辺)やお化けアニメのキャラクターなどの仮装も 岡山市でにぎわい

(「地味ハロウィーン」は、全国 23の場所がある。1つのトレンドではあるが・・・)

10月31日は「ハロウィーン」です。今年もJR岡山駅前には仮装した若者らが大勢集まり、にぎわっています。


思い思いの仮装やメークも

 JR岡山駅前にはお化けアニメのキャラクターなど、思い思いの仮装やメークをした若者らが集まりました。岡山県警は大きな混乱が起きないように警備態勢を去年より強化し、通行路の確保や安全対策を行っています。


違った楽しみ方も

 一方、「地味ハロウィーン」という違った楽しみ方もあります。

(記者)
「一見、ハロウィーンの仮装には見えませんが、あなたは誰ですか?」
(イベント参加者はー)
「岡山駅によくいるキャッチの人です」
「私はバーゲン中のアパレルの店員です」

 イベントは「一度はどこかで見た事がある身近な人」がコンセプトです。

(地味ハロウイーン主催者・野村泰介さん)
「派手に騒ぐのがちょっと苦手な人でもハロウィーンを楽しめるような場作りができたらいいかなと思ってます」

//////
地味ハロウィンin岡山


 10月31日のハロウィーン当日、岡山市北区で「地味ハロウィン」と呼ばれるイベントが行われました。

「地味ハロウィン」が行われたのは岡山市北区の奉還町商店街です。
「地味ハロウィン」とは、コスプレのような派手な仮装をするのでははなく、何気ない日常を切り取り「そんな人いるな」と、思わず共感してしまうような仮装をすることです。
2014年に、東京で初めて行われ、独特の切り口が話題になり、年々SNSを通じて人気を集めてきました。
今回のイベントは「地味ハロウィン」を岡山でも開催したいと、大学生の有志が集まって企画しました。
会場には10代から40代までのおよそ20人が集まり「携帯の電波を探す人」「教育実習初日に読み聞かせをする実習生」「バイト先を早退する人」「日本史の授業中に、化学の宿題をする人」「あと少しでドアが閉まるのに電車から降りられない人」などの仮装が披露されました。
参加者した20代の女性は「普通のハロウィーンは怖くて参加できませんでしたが『地味ハロウィン』なら参加しやすくハロウィーン当日を楽しむことが出来て良かったです」などと話していました。
このイベントを企画したひとり片岡優奈さんは「若い世代だけでなく、多くの世代の人が来てくれてうれしかったです。みなさん気疲れせずに楽しめたと思います。来年も続けたいと思っています。」と話していました。
//////
ハロウイン 東京五輪 に向けて ss

ハロウイン 東京五輪 に向けてaa


////// 

岡山高島屋 VS 岡山天満屋 デパートで歳暮商戦始まる (「時短」や「インパクト」が キーワード)

 今年もあと残り2か月ほどとなる中、岡山市北区のデパートでは歳暮売り場が設けられました。
地元・岡山産の商品に力を入れ令和初の歳暮商戦に臨みます。

岡山高島屋では昨年より1日早く歳暮ギフトセンターが設けられ、ビールや食用油といった定番商品など約900点が展示されています。
今年は、年々増加しているという歳暮を自分用に買ういわゆる「自分買い」向けに、温めるだけで料亭の味を簡単に楽しめる商品を増やしたといいます。
また地元・岡山など瀬戸内産の商品の展示スペースを昨年の1.5倍に広げ桃の缶詰やフルーツ甘酒などを紹介しています。
歳暮と一緒に購入をと、今年はおせちコーナーも併設しました。
岡山高島屋では、歳暮商戦で昨年より1.8%の売り上げ増を目指しています。
/////
お歳暮商戦がスタート


 岡山市のデパートにお歳暮の特設売り場が、30日から設けられ、年の瀬に向けた商戦がスタートしました。

岡山市北区の「岡山高島屋」では、30日から店の8階にお歳暮の特設売り場が設けられ、開店前に社員およそ30人が集まって、全員で「がんばろう」と声をあげました。
このあと開店と同時に売り場には多くの客が訪れ、品定めをしてさっそく注文していました。
売り場には、およそ900点の商品の見本が並べられていて、岡山県や瀬戸内の食材を集めたコーナーでは、特産のぶどうやままかりの詰め合わせなどが販売されています。
ここ数年は、1年間のご褒美に自分や家族向けにお歳暮を購入する人も増えているため、少量で、価格を通常より2割から3割ほど抑えた商品も充実させているということです。
倉敷市真備町から訪れた74歳の女性は「去年の豪雨で被災し、多くの人にお世話になりました。1年の終わりにお礼の気持ちを込めて贈りたいです」と話していました。
「岡山高島屋」のお歳暮の特設売り場は、12月25日まで開設されています。

/////
 「時短」や「インパクト」が キーワード 岡山市のデパートでお歳暮商戦始まる


岡山市のデパートでお歳暮商戦が30日スタートしました。今年は「時短」や「インパクト」がキーワードです。

 岡山高島屋で始まった「お歳暮商戦」。売り場には約900点が並びます。中でも岡山の産品を集めたコーナーは昨年より売り場を1.5倍広げて展開しています。


簡単に調理できる惣菜ギフト

(松木梨菜リポート)
「こちらは電子レンジで温めるだけで食べられるグラタンとドリアです。今年はこのような“時短グルメ”を多く取り扱っているんです」

 共働き世帯が多いことから、電子レンジなどで簡単に調理できる総菜ギフトに力を入れています。


増税後、初めてのお歳暮シーズン

(お客さんはー)
「自分のところにいいなと思って。お得と書いてあるからお得かなと思って」

 近年、自分用に買う人も増えていることから、自宅用のコーナーの売り場も昨年の2倍に広げました。通常より2割から3割安く買うことができます。

 増税後、初めてのお歳暮シーズン。食品は軽減税率が適用され税率が8パーセントのため、今年はお酒より食品の需要が高まるとみられています。

(岡山高島屋 販売第2部/岡憲史 部長)
「岡山の良いもの、瀬戸内の良いものを知っていただく日本全国に知っていただく」


まるでアイスクリーム

 一方、岡山市北区表町「クチュール フクイドウトウキョウ」。アートのようなお菓子がコンセプトです。チョコレートでコーティングされたスティックケーキは、まるでアイスクリームのようです。10種類の味があり、一番人気はストロベリーケーキです。


好きな味を選んで贈ることもできる

(松木梨菜リポート)
「これまで贈答用は袋だけだったんですが、お歳暮で贈りたいという要望を受けて今年はこちらの箱を用意しました」

 お歳暮用の商品として初めて展開します。好きな味を選んで贈ることもできます。

 今年はいつもとは違ったお歳暮で、感謝の気持ちを伝えませんか?

/////


/////

岡山 津山 美作大学 学生が仮装でハロウィーン授業 ( 本番の「岡山駅」に向けて 2019 10 31)
学生が仮装でハロウィーン
(   画像 は、 イメージです。 学生の授業風景ではありません。)

31日はハロウィーンです。
津山市の美作大学では、学生や教員がさまざまな衣装やメイクで仮装しての授業が行われました。

津山市の美作大学で、ハロウィーン恒例の仮装登校が行われ、教室では、さまざまな衣装やメイクで仮装した学生と教員による授業が行われました。
イベントは、学生の有志によって2009年から毎年開かれていて、キャンパス内は31日までハロウィーンのムードに包まれます。
31日は体育館でイベントが開催され、仮装した学生らによるダンスやゲームでハロウィーンの夜を盛り上げます。
/////
ハロウィン 分類 基本

 ハロウィン ランキング 何に変身? ホラー、セクシー…進む研究 あなたははどれ?


魔女・ゾンビ・アニメキャラ… ハロウィーンで街は沸騰 (聖地化する渋谷ハロウィン)




/////
最近の一つのトレンド

「地味ハロウィン」参加して 「どこかで見たような人」に仮装




地味ハロウィン とは


地味ハロウィン00とは

/////

岡山市の住宅街にイノシシ ( イノシシもハロウィン? ) 岡山市北区伊福町の住宅街


 30日未明、岡山市北区の住宅街でイノシシが目撃され、専門家は、市街地に降りてきたイノシシはパニックになっていることがあるため、注意してほしいと呼びかけています。
イノシシが目撃されたのは、JR岡山駅から北におよそ1キロの岡山市北区伊福町の住宅街です。
30日午前3時半頃に現場で目撃した吉岡彰宏さんによりますと、「車で通りかかった際、黒い影のような物が見えたので明かりを照らすと1メートルを超えるイノシシだった」ということです。
イノシシはエサを探すような様子で住宅街を歩き回り、近くの県総合グラウンドの中に姿を消したということです。
吉岡さんは「とにかくびっくりした。公園内には子どもも多いので110番通報した」と話していました。
岡山市にある池田動物園の河田純司飼育課長は、「現場から北に3キロほど離れた山の周辺で生息が確認されているので、そのあたりから来たのではないか。市街地に降りてきたイノシシはどこに帰っていいかわからず、パニックになっているケースもあるので注意が必要。もし遭遇した場合は刺激を与えないようにゆっくり立ち去ること。自分に向かって走って来たら高い所に逃げる、傘を広げて進路を変えるなどして対処することが大切だ。目撃したら警察に通報してほしい」と話していました。
」岡山西警察署によりますと、通報を受けた警察官が現場に向かいましたが、イノシシの姿は見つけられなかったということです。
現場近くでは、24日の午後8時ごろにも国体町や奉還町などで「イノシシを見た」という通報が合わせて9件、相次いだということで、警察も注意を呼びかけています。


/////
「ハロウィン イノシシ」は、何に分類されるのか?
ハロウィン 分類 基本



///// 




魔女・ゾンビ・アニメキャラ… ハロウィーンで街は沸騰 (聖地化する渋谷ハロウィン)




/////
最近の一つのトレンド


「地味ハロウィン」参加して 「どこかで見たような人」に仮装

地味ハロウィン とは

地味ハロウィン00とは

/////

「ハロウィン イノシシ」は、「地味ハロウィン?」か
///// 

このページのトップヘ