世界(地域/岡山)に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

岡山 中心 グローカル 地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

2019年11月

岡山市の新文化芸術施設の管理運営


 11月定例岡山市議会が開会し、大森市長は、2022年開館予定の新しい文化芸術施設の管理運営を、岡山シンフォニーホール等を母体とする新たな財団に委ねる考えを示しました。

11月定例岡山市議会には、約6億1900万円の補正予算案など45の議案が一括上程されました。
提案理由で大森市長は、新しい文化芸術施設「岡山芸術創造劇場」の管理運営について、文化事業を担う高い専門性が必要とし、来年4月に岡山シンフォニーホールと岡山市スポーツ・文化振興財団を統合した新たな財団を設立する考えを述べました。
岡山市議会の会期は、来月17日までで来月5日からは個人質問が始まります。

岡山・香川で今季最低の気温

 29日朝の岡山・香川は、すべての観測地点で気温が今季最低を記録し厳しい寒さとなりました。

午前7時ごろの津山市の様子です。
29日朝の津山の最低気温はマイナス0.8度で、平年を3度ほど下回る12月下旬並みの寒さとなりました。
このほか、岡山・香川の各地は寒気の影響で冷え込み、最低気温は新見市千屋でマイナス4.3度、岡山で0.5度となるなど、すべての観測地点で今季最低を記録しました。
30日は、移動性高気圧に覆われるため、岡山県南部と香川県では晴れの天気が続く見通しです。
最低気温は3度から4度くらい、最高気温は12度から13度となっています。

/////

岡山市の朝 前日比ー10度 県内各地で今季最低を記録

冬将軍が到来―。岡山県内は29日朝、上空の寒気と晴れて地表の熱が奪われる放射冷却の影響で、冷え込んだ。最低気温は、岡山市で前日朝を約10度下回る0・5度(平年5・6度)となるなど、観測全16地点で今季最低を記録した。

 朝までの最低気温は新見市千屋氷点下4・3度(平年氷点下0・5度)真庭市蒜山上長田同2・2度(0・1度)津山市同0・8度(2・1度)など、各地で平年を5・1~2・3度下回った。

 岡山市南区の公園や田んぼにはうっすらと霜が降りた。通勤・通学する人たちは、厚手のコートを着込んだりマフラーを巻いたりして寒さをしのいでいた。

 岡山地方気象台は「30日以降、朝の冷え込みはいったん緩み、最低気温は平年並みか高めになるだろう」と予報している。
/////

岡山 高梁・新見の地域医療、現状と課題を議論
岡山 再編統合 病院asa


 岡山県内の五つの医療圏で、最も人口減・高齢化が進んでいる高梁・新見地域の、これからの医療提供のあり方を話し合う地域医療構想調整会議が27日、高梁市で開かれた。地域の医療や行政、地域団体など約30人が集まり、医師の高齢化で医療提供が難しくなりつつある現状への危機感など、切実な思いと意見を交わした。
 県は、地域住民が一般的な医療を適切に受けられる地域単位として、県南東部(岡山市など5市2町)▽県南西部(倉敷市など5市3町)▽高梁・新見(両市)▽真庭(真庭市、新庄村)▽津山・英田(津山市など2市5町1村)の五つの「2次医療圏」を定めている。
 地域の人口や住民構成などの変化に応じた地域医療の方針は、県の保健医療計画として、医療圏ごとにまとめる。各医療圏の地域医療構想調整会議は、この計画の基礎となる。

岡山 再編統合 病院
/////

近畿、中四国からも100余りの病院00

//////

近畿、中四国からも100余りの病院

////// 

日本語弁論国際大会 決勝大会 岡山理科大学


海外で日本語を学ぶ若者たちによる弁論大会が、岡山市北区で開かれました。

国際交流を深めようと、岡山理科大学を運営する加計学園が開いたもので、今年で9回目になります。
弁論大会の今年のテーマは「オリンピックがもたらすもの」東南アジアや中国・韓国などから、2000人を超える応募があり、各国の予選を勝ち抜いた9か国の11人が熱弁をふるいました。
加計学園では、弁論大会をきっかけに世界各国の若者たちが日本に関心を持ってくれればとしています。

岡山市役所 「突然、娘を失った悲しみと怒り」 犯罪被害者と家族の思いを伝えるパネル展


 犯罪被害者と家族の思いを伝えるパネル展が岡山市役所で開かれています。


岡山市役所でパネル展

 11月25日からの「犯罪被害者週間」に合わせて被害者の苦しみや悲しみを知ってもらおうと、岡山市が毎年開いているものです。
 会場の市役所1階には、犯罪被害者と家族が事件後に抱いた思いを絵や文章にしたものを展示しています。


犯罪被害者と家族の思いを伝えるパネル展

 展示されている中には、2011年に岡山市で元同僚の男に殺害された加藤みささんの両親が、2013年に思いをつづったパネルがあります。突然、娘を失った悲しみと、2017年に死刑が執行された男への怒りが込められています。

 他にも、犯罪被害者や周囲の人のための相談窓口などが紹介されています。

 パネル展は29日の午後5時まで開かれ、12月2日も開かれます。

このページのトップヘ