世界(地域/岡山)に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

岡山 中心 グローカル 地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

2020年08月

新型コロナの感染者が死亡 岡山市発表、死因は持病悪化
感染対策 最強化 ssss


新型コロナ対策 基本
新no3密-ss
 家庭内感染
企業の感染防止

 岡山市は30日、新型コロナウイルスに感染していた中高年の男性が29日に市内の医療機関で死亡したと発表した。市は、新型コロナとは関係ない別の病気が死因としているが、岡山県内で感染者が死亡したのは初めてとなる。

 市は男性の年代や詳しい病状について「個人の特定につながりかねない」として公表しなかった。

 関係者によると、亡くなったのは県外在住の50代男性で、持病の重い内臓疾患で搬送され、入院時のPCR検査で感染が判明した。新型コロナの症状は改善していたが、持病の悪化によって亡くなったという。

 福井貴弘市保健福祉局長は「今回は新型コロナが死因ではないが、基礎疾患のある人は重症化しやすいので、改めて感染対策の徹底を呼び掛けたい」としている。
//////

〈新型コロナ〉岡山県で初めて 岡山市の感染者が死亡


岡山市で30日、新型コロナウイルスに感染した男性が持病の悪化で死亡したことが分かりました。新型コロナウイルスの感染者の死亡は、岡山県で初めてです。

(岡山市保健福祉局・福井貴弘 局長)
「岡山市内の医療機関に入院していた新型コロナウイルス感染症の感染者1名が亡くなられた」

死亡したのは新型コロナウイルスに感染し、岡山市内の病院に入院していた中高年の男性です。

男性は別の疾患で入院していましたが、肺炎の症状もあったため、PCR検査を受けたところ、新型コロナウイルスの感染が分かりました。その後、新型コロナウイルスによる呼吸不全などの症状は回復しましたが、持病が悪化して29日に死亡したということです。

岡山県では再陽性を除くと144人の感染が確認されていますが、感染者が死亡したのは初めてです。
//////

コロナ感染者1人死亡 死因は別


岡山市は、新型コロナウイルスに感染していた男性1人が29日に死亡したと発表しました。市によりますと、男性には別の疾患があり、死因は新型コロナウイルス感染症ではないとしています。

岡山市は新型コロナウイルスに感染していた男性が29日に入院していた岡山市内の病院で死亡したと、30日に発表しました。
市によりますと、男性はもともと別の疾患で入院しその際、肺炎の症状がみられたため検査をしたところ、新型コロナウイルスへの感染が確認されたということです。
市では男性の死因は新型コロナウイルス感染症ではないとしています。
岡山県内で新型コロナウイルスの感染者が死亡するのは初めてです。
//////
岡山県でコロナ感染 初の死者 死因は持病によるもの

岡山市は、新型コロナウイルスの感染者が死亡したと発表しました。岡山県内では初の死者となります。

亡くなったのは、新型コロナウイルスに感染し、市内の医療機関に入院していた中高年の男性です。
男性はきのう、医療機関で亡くなりましたが、死因は持病によるもので、岡山市は、新型コロナウイルスが直接の原因ではないとしています。
岡山県における新型コロナウイルスの感染者は144人で、患者が死亡したのは初めてとなります。
//////
国内で新たにコロナ599人感染 死者は14人

 国内で30日、新たに599人の新型コロナウイルスの感染者が確認された。新規感染者は東京148人、福岡80人、神奈川64人、大阪62人など大都市圏で目立つ。

 死者は神奈川で4人、東京で2人、千葉、富山、愛知、京都、大阪、岡山、福岡、沖縄でそれぞれ1人ずつで計14人。

 国内の感染者はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めて6万8711人。死者は1299人。
//////
【国内感染】30日 600人感染確認 14人死亡

30日は全国で600人の感染者の発表がありました。また神奈川県で4人、東京都で2人、岡山県と富山県、千葉県、沖縄県、愛知県、京都府、福岡県、それに大阪府でそれぞれ1人の合わせて14人の死亡が発表されました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め6万8088人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて6万8800人となりました。
亡くなった人は、国内で感染した人が1286人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1299人です。

各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は、累計で次のとおりです。( )内は30日の新たな感染者数です。

▽東京都は2万0717人(148)
▽大阪府は8491人(62)
▽神奈川県は4911人(64)
▽福岡県は4568人(80)
▽愛知県は4503人(36)
▽埼玉県は3901人(42)
▽千葉県は3019人(39)
▽兵庫県は2268人(13)
▽沖縄県は2117人(33)
▽北海道は1773人(4)
▽京都府は1448人(9)
▽石川県は624人(4)
▽岐阜県は555人
▽茨城県は544人(2)
▽奈良県は515人(5)
▽熊本県は511人(2)
▽静岡県は480人
▽広島県は458人(1)
▽滋賀県は444人(3)
▽群馬県は437人(3)
▽富山県は385人(3)
▽三重県は368人(3)
▽鹿児島県は361人(2)
▽宮崎県は357人(1)
▽栃木県は303人
▽長野県は249人(12)
▽佐賀県は237人
▽和歌山県は230人
▽長崎県は230人(1)
▽福井県は222人(11)
▽宮城県は204人(1)
▽山梨県は173人(1)
▽山口県は164人(6)
▽福島県は158人(1)
▽岡山県は145人
▽大分県は145人(1)
▽新潟県は142人
▽島根県は137人
▽徳島県は128人
▽高知県は125人(1)
▽愛媛県は114人
▽山形県は78人(1)
▽香川県は78人
▽秋田県は49人
▽青森県は35人
▽鳥取県は22人
▽岩手県は19人です。

このほか空港の検疫での感染は773人(5)、中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。

厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、30日時点で234人(+4)となっています。

一方、症状が改善して退院した人などは、国内で感染した人が5万6164人、クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて5万6823人となっています。

また、27日には速報値で1日に2万6201件のPCR検査が行われました。

※沖縄県は、25日の発表の1人、26日発表の2人を、感染者から省いたため、累計が3人減です。
※集計は後日修正される可能性があります。
※在日米軍の感染者は含めていません。

/////

岡山 猛暑続く予想 熱中症対策を (  高梁市は38℃超え 連続猛暑日記録に並ぶ【岡山・高梁市】) /  台風9号接近 一部住宅倒壊のおそれも 最大瞬間風速40~70m
台風 9号


岡山 猛暑続く予想 熱中症対策を
熱中症 コロナ00 unnamed

熱中症 コロナ unnamed

 中国地方は30日も各地で35度を超える猛暑日となり、38度を超える危険な暑さとなったところもありました。31日も各地で猛暑日となる見込みで引き続き、熱中症に警戒が必要です。

中国地方は高気圧に覆われて朝から強い日ざしが照りつけ、各地で気温が上がりました。
30日の最高気温は▼岡山県高梁市で38.3度と22日連続で猛暑日となったほか、▼広島県大竹市で38度、▼山口県岩国市で37.5度と各地で猛暑日となりました。
中国地方では31日も午前中から気温が上がり、日中の最高気温は▽岡山市で37度、▽広島市と山口市で36度、▽鳥取市で35度と猛暑日となることが予想されています。
気象台は熱中症の危険が高くなるとして、こまめな水分補給や休憩、屋外ではできるだけ日ざしを避けるなど十分な対策をとるよう呼びかけています。
また、30日の午後からは気温の上昇によって大気の状態が不安定となり、広島県安芸太田町の内黒山では1時間に33.5ミリの激しい雨となりました。
31日も午後からは大気が不安定になるところがあり、気象台は落雷や急な強い雨などに注意するよう呼びかけています。

/////
猛暑日続く…高梁市は38℃超え 連続猛暑日記録に並ぶ【岡山・高梁市】

30日の岡山・香川は、各地で35℃を超える猛暑日となりました。高梁市では38度を超え、日本の猛暑日連続最長記録と並びました。

(篠田吉央アナ)

「桃太郎像も日差しを気にしているようです」

岡山・香川は高気圧に覆われよく晴れ、気温がぐんぐん上がりました。岡山市では37・3℃、高松市では37℃と、8月の累積で、猛暑日最多記録を更新しています。また、38℃を超えた高梁市では、きょうで連続22日の猛暑日となっていて、最長記録を持つ大分県日田市の記録と並びました。31日、高梁市で猛暑日となると、日本一長く猛暑が続いた町となります。
/////
台風9号接近 一部住宅倒壊のおそれも 最大瞬間風速40~70m
台風 9号

大型で強い台風9号は発達しながら北上し、31日夜から1日にかけて非常に強い勢力で沖縄県や鹿児島県の奄美地方に近づく見込みです。一部の住宅が倒壊するほどの猛烈な風が吹くおそれがあり、暴風や高波に厳重な警戒が必要です。雨や風が強まる前に台風への備えを済ませ、早めに頑丈な建物に移動するなどしてください。

最大瞬間風速 40~70m 最大瞬間風速 40~70m
気象庁によりますと、大型で強い台風9号は、沖縄の南の海上を発達しながら北上し、1日にかけて、非常に強い勢力で沖縄県に近づく見込みです。

台風の接近に伴い風が強まる見込みで、
▽沖縄本島地方では31日夜から1日にかけて
▽鹿児島県の奄美地方では1日、
一部の住宅が倒壊するほどの猛烈な風が吹くおそれがあります。

1日にかけての最大風速は
▽沖縄本島地方で50メートル
▽宮古島地方で27メートル、
最大瞬間風速は40メートルから70メートルに達すると予想されています。

▽奄美地方でも1日の最大風速は30メートル、
最大瞬間風速は45メートルと予想されています。
海は大しけに
沖縄県の沿岸海域では昼すぎからは大しけとなる見込みで、1日にかけては
▽沖縄本島地方で13メートル
▽奄美地方で11メートル
▽宮古島地方で9メートルの猛烈なしけとなる見込みです。
沖縄 猛烈な雨のおそれ 沖縄 猛烈な雨のおそれ
台風本体や周辺の雨雲がかかるため、沖縄県では局地的に、1時間に80ミリの猛烈な雨が降るおそれがあります。

1日朝までの24時間に降る雨の量はいずれも多いところで
▽沖縄本島地方で300ミリ
▽宮古島地方で150ミリ
▽奄美地方で100ミリなどと予想されています。

さらに2日朝までの24時間では
▽沖縄本島地方と奄美地方で200ミリから300ミリと予想されています。

台風の接近と大潮の時期が重なるため、
▽沖縄県と奄美地方では1日にかけて潮位が高くなり、海岸や河口付近では浸水のおそれがあります。

気象庁は暴風やうねりを伴った高波に厳重に警戒するとともに、低い土地の浸水や土砂災害、高潮に警戒を呼びかけています。

台風への備えは風や雨が強まる前の明るいうちに済ませ、早めに頑丈な建物に移動するなどしてください。

/////

岡山の「特別な夏」(これっきり サマー)  猛暑直撃、観光地閑散… コロナ禍、異例ずくめの夏総決算 


  新型コロナウイルス禍の中で迎えた今年の夏―。マスク着用など感染対策を強いられているところに記録的な猛暑が直撃した。外出自粛の動きが広がり、観光地や宿泊施設は閑散とした。異例ずくめの夏を総決算する。

【気象・熱中症】高梁で22日連続猛暑日

 今夏は長雨から一転、連日の酷暑に見舞われた。

 梅雨期間(6月10日〜7月29日)は、岡山県内の観測全16地点の降水量がおおむね平年の1・5〜1・8倍を記録。7月の日照時間は平年の40〜59%、梅雨明けも平年より9日遅かったが、8月に入ると各地で猛烈な暑さとなった。

 特に高梁市では、30日まで猛暑日(最高気温35度以上)が22日間続き、連続日数の県内最長(2013年の17日連続)を更新しただけでなく、全国最長に並んだ。21日には県内の観測史上最高気温タイの39・3度まで上がった。

 8月は降水量が少なく、倉敷、玉野市は降雨の基準となる「0・5ミリ以上」を観測した日が29日までゼロ。岡山市も1日だけと、全域で少雨となった。

 この暑さで、県内では熱中症の疑いで搬送される人が急増。国の統計(週単位)によると、8月以降は毎週100人を超え、3日からの3週間では計613人。うち高齢者は387人で3分の2近くを占めた。週ごとに搬送者数が増え、直近の1週間(17〜23日)は281人と、前の週を93人上回った。

 今夏の国統計がある6月1日以降、県内では倉敷市の80代女性と岡山市の60代男性が熱中症で亡くなった。

【観光・レジャー】外出自粛人出伸びず

 県内では7月以降に再び新型コロナの感染が拡大。外出自粛の動きもあって、観光・宿泊の人出や客足は伸びなかった。

 岡山市の後楽園は6、7月の来園者数が前年同期比約6割減と低迷。8月は「夏の幻想庭園」で同3割減までは盛り返すという。倉敷市の美観地区では、8月25日に大原美術館が約4カ月半ぶりに再開したが、人数制限などにより、初日の入館者は182人と前年同月のピーク日の1割弱だった。

 宿泊施設のダメージも続く。真庭市の湯原温泉にある約20の旅館では、6月の宿泊客が前年同期の約半数。7月下旬に政府の観光支援事業「Go To トラベル」が始まったものの、湯原町旅館協同組合は「秋の行楽期に向けた団体予約もほとんど入らず、先が見えない」とこぼす。

 海開きの中止など夏のレジャーが制約される中、人気を集めたのは屋外キャンプ場。真庭市の蒜山高原キャンプ場は、昨夏を千人ほど上回る約4800人の家族連れらが訪れた。

 一方、お盆期間の帰省ラッシュも様変わり。JRの新幹線と在来線特急の乗車人数は前年比約77%の大幅減で、JR岡山駅で混雑はなかった。県内高速道路も同じで、西日本高速道路中国支社によると、同期間に5キロ以上の渋滞は1回(前年14回)のみだった。

【学校・行事】夏休み大幅に短縮

 県内の多くの学校は、新型コロナの感染拡大で春に臨時休校しており、学習の遅れを取り戻すため夏休みを短縮。県立学校は、中高が9日間(8月8〜16日)、特別支援学校が16日間(同8〜23日)といずれも当初予定の43日間から大幅に短くなった。市町村立小中も、休校期間が長かった県南部を中心に大半が短縮し、授業時間を確保した。

 部活動にも影響し、県高校総体や県中学総体などの大会が相次いで中止された。代替大会は7〜8月、高校が硬式野球やバドミントンなど24競技であり、中学は県内6地区のうち備前西、備南東、備南西、美作の4地区で開催された。

 イベントでは、岡山市中心部で8月に予定されていた「うらじゃ」のほか、各地の花火大会が取りやめとなった。一方、岡山、笠岡市などでは花火製造業者らが時間や場所を事前告知しない「サプライズ花火」を企画。地元住民を元気づけた。

 8月に岡山市の後楽園と岡山城を舞台にした「夏の幻想庭園」「夏の烏城灯源郷」は、会場に消毒液を設けるなどコロナ対策を徹底しての開催となった。

【小売り】エアコン販売急増

 家電量販店のビックカメラ岡山駅前店(岡山市)は8月中旬、エアコンの売り上げが前年同期の2倍に急増した。省エネ性能や換気機能が優れた高額機種が好調。担当者は「急激に暑くなり、短期集中で動いた。1人10万円の特別定額給付金の効果も大きかった」と言う。

 ホームセンターのタイム(同)では、テントやバーベキューセットといったキャンプ用品が3倍の売れ行き。家の外壁や車をきれいにする高圧洗浄機や、子ども向けビニールプールも2倍前後に達し、「新型コロナにより自宅で過ごす時間が多かったため」(同社)とみる。

 百貨店は新型コロナで来店客が減少。天満屋(同)の岡山、倉敷、津山店と岡山高島屋(同)は、6〜8月の入店客が前年の約8割にとどまった。ビアガーデンも団体利用が低調。中元は店頭での注文は減ったが、感染リスクの低いインターネット販売が伸びた。天満屋は「お盆の帰省を自粛する代わりに贈り物を選ぶケースが多かったのでは」とする。

【農作物】不作や生育遅れ目立つ

 長雨や日照不足による不作や生育の遅れが目立った。

 特産の白桃は水分を多く吸って種が割れ、落果につながる「核割れ」などが発生した。「通常は7〜8割の正品率が半分以下になった生産者もいた」とJA全農おかやまの担当者。今年の流通量は平年より2割ほど少なくなる見通しという。

 野菜も品不足が続き、価格が高騰した。岡山市中央卸売市場の荷受会社・岡山丸果によると、7月下旬はタマネギやバレイショ、ニンジンの取引価格が例年の2倍に上昇。お盆が明けて一大産地の北海道産が出回った品目は値を下げたものの、「今度は一転しての酷暑で秋野菜の作付けが遅れ気味。再び影響が出るかもしれない」と懸念する。

//////

岡山 コロナ禍で迎えた2020年…異例の夏を振り返る


8月31日で8月も終わりです。コロナ禍に連日続いた記録的な猛暑。異例ずくめとなった2020年の夏を振り返ります。

(まちの人は・・・)
(60代女性)「どこも行っていないので1か月振りに外へでた」
(大学生)「レポートばっかり、1年生だが本当ならどんな大学生活だったのかな」
(大学生)「うらじゃや夏祭りがなくて寂しかった」

コロナ禍で迎えた2020年は異例の夏となりました。

本来ならば観光地はかき入れ時ですが、岡山県によりますと7月、後楽園などの備前エリアを訪れた人の数は、前の年の約半分に減ったほか全体でも2019年の同じ月の70.5%となりました。

イベントの中止も相次ぎ、夏の風物詩うらじゃは初の中止に。
県内全ての海水浴場で海開きが中止になるなど「寂しい夏」となりました。
お盆期間の混雑も2020年は様子が違いました。JR岡山駅を発着する新幹線の利用客数は前の年に比べて77%減り、過去最低となりました。

(高校生は)
「短い・・・」

子供たちにとっては「短い夏」でした。多くの学校は臨時休校による授業の遅れを取り戻すため夏休みを短縮。特に県立学校は9日間と、当初の予定から大幅に短くなりました。

影響は部活動にも・・・

感染拡大の影響でインターハイや甲子園は中止に。
それでも7月から8月にかけて各競技で代替大会が開かれ3年生が「最後の夏」を戦いました。
      
(まちの人は・・・)
「暑かった」
「マスクが暑い」
     
また、2020年は猛暑の夏でもありました。高梁市が猛暑日の連続日数で日本最長を更新したほか、岡山市や高松市など岡山・香川の16地点で8月、猛暑日の最多記録を更新しました。

コロナ禍に記録的な猛暑と異例ずくめとなった2020年の夏。

まちの多くの人から聞かれたのはこんな声でした。

(まちの人は)
(10代大学生)「早く静まって欲しい」
(60代会社員)「コロナが収まって早く元通りに」
(30代会社員)「海外旅行もいけず仕事も負担になって早く普通の生活に戻って欲しい」
////// 

岡山 震度6以上にどう備える?岡山市で防災訓練 コロナ感染対策も…【岡山・岡山市】/  防災冊子をホームセンターで配布 岡山県、啓発へ9社と連携


   震度6以上の地震にどう備えるのか。9月1日の防災の日を前に、南海トラフ地震を想定した防災訓練が岡山市で行われました。2020年は、新型コロナの感染予防対策を盛り込んだ訓練も行われました。訓練に参加した地域の人たちは、新型コロナの感染予防のため、消毒や検温をして体育館の避難所に集まります。

(避難所の職員)

「咳やけん怠感はありませんか」

訓練は、南海トラフが震源で、震度6の地震が発生したという想定で行われました。参加者たちは、家族ごとに仕切られたテントの中に入るなど、コロナ対策をしながらの避難所の過ごし方を体験しました。

(参加者は)

「ソーシャルディスタンスも保たれて良い。思ったより広くて過ごしやすそう」

また、今回初めて、犬や猫などペットの避難場所も設置され、参加者たちは、ペットと一緒に避難する流れを確認しました。

(猫を連れて参加した人)

「猫の場合はすごく怖がる。一度でも経験しておくと次の練習になる」

訓練を主催した岡山市は、市民の防災意識と感染症対策の向上に繋げたいと話しています。

/////

感染対策踏まえた避難所運営学ぶ 岡山市が3カ所で総合防災訓練

岡山市は30日、防災週間(9月5日まで)に合わせた総合防災訓練を市内3カ所で行った。住民ら計約350人が参加し、新型コロナウイルス対策を踏まえた避難所の運営などを学んだ。

 訓練はマグニチュード9・0の南海トラフ巨大地震が起き、岡山県内で最大震度6強を観測、市内でも家屋の倒壊や津波の発生があったとの想定で実施した。

 メイン会場の興除小(同市南区中畦)では、体育館に避難所を開設。住民らは入り口で検温や手の消毒を済ませるといった手順を確認し、被災者同士の密な接触を避けるために設置されたテントなどを見学した。

 グラウンドでは、市消防局が水陸両用バギーを使った救助訓練を行ったほか、犬や猫などを連れて避難できるよう、ペット専用の避難場所が設けられた。

 訓練は操南小(同市中区藤崎)と豊小(同市東区西大寺川口)でもあった。市危機管理室の荒木昭彦室長は「コロナ対策も含めて訓練から改善点を見つけ、被害の減少に努める」と話した。

/////
防災冊子をホームセンターで配布 岡山県、啓発へ9社と連携

  防災週間初日の30日、岡山県は県内のホームセンターと連携し、各店舗に防災グッズコーナーを設けてもらい、災害への備えなどをまとめた県の冊子「ももたろうの防災」(A5判、50ページ)を置く啓発活動を始めた。

 9社83店舗が協力。冊子は、南海トラフ巨大地震が起きた場合の県内の被害予測や緊急時の避難手順、備蓄しておくべき災害用品などをイラストとともに紹介している。

 岡山市南区藤田のDCMダイキ岡山店では、乾パンやビスケットなどの非常食、簡易トイレといった約200種類の防災グッズの特設コーナーが設けられた。冊子はその一角に置かれ、買い物客が手に取ってページをめくり、持ち帰っていた。

 倉敷市の女性(65)は「冊子を読んで必要な備えが短時間で理解できた。夫にも見せたい」と話した。

 各店舗での冊子配布は5日まで。取り組みは2014年から行っている。
/////

岡山 観光需要喚起!岡山市が宿泊クーポン事業 9月14日からスタート【岡山・岡山市】

 新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光需要を喚起させようと、岡山市は来月14日から市内の宿泊施設で割引を行うクーポン事業をスタートすることになりました。来月から始まるのは、岡山県民を対象にした「岡山市応援旅宿泊・グルメクーポン事業」です。インターネットの特設サイトで、市内の宿泊施設に予約をすると割引クーポンが発行されます。宿泊施設を利用した人には、更に、市内の飲食店で使える1000円分の飲食クーポンが配布されるというものです。対象の宿泊施設は約60カ所で、3000円から1万円の割引が受けられます。「楽天トラベル」の特設サイトで9月14日から、「じゃらんnet」で10月1日から始まります。それぞれ期間は、2021年2月末までで、1万2000枚を発行する予定です。

このページのトップヘ