世界(地域/岡山)に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

岡山 中心 グローカル 地域目線で、世界を思考していきたいですね! 地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・

2020年10月

岡山 感染拡大 岡山県で新たに12人感染 / クラスター続く 岡山県北で感染拡大    (  当分、10人前後で、「岡山市」は増加する? マスクなしが多い!! )
マスクなしの増加が 原因か? 
感染対策 最強化 ssss


  家庭内感染
  30日も岡山県内で感染が広がっています。新たに12人の新型コロナウイルスの感染が確認され、津山市や勝央町などでクラスターが拡大しています。

30日新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、津山市で8人、勝央町で1人、総社市で1人、真庭市で1人、倉敷市で1人のあわせて12人です。
津山市の8人のうち1人は、津山中央病院の医療従事者でクラスターはあわせて21人となりました。
また、29日までに28人の感染が確認されていた勝央町の事業所関連のクラスターも2人増え30人と拡大、2次感染者も5人出ています。
この他、総社市の高齢者のクラスターも1人増えていて県では、クラスターが出た施設等に対し専門家チームを派遣しています。
これで、岡山県内の新型コロナウイルス感染者は272人となっています。
手洗い 換気 マスク00 コロナ滅 500ss jpg

/////

クラスター続く 岡山県北で感染拡大

  このところ特に感染の拡大を見せているのが、これまであまり確認されていなかった岡山県北です。周辺自治体のトップが集まり、緊急の会議を開くなど、感染拡大防止対策に追われています。

津山市でクラスターが発生するなど、感染拡大が続く岡山県北です。
1市5町のトップが集まり、緊急会議が開かれました。
これまでほとんど感染が確認されていなかったこの地域で次々クラスターが広がっていることにトップの顔にも緊張が走ります。
岡山県では10月後半に入り、新規感染者が急激に増加しました。
特に県北では複数のクラスターが発生していて、感染者が集中する事態になっています。
これを受けて、津山市ではクラスター対策などを図る宣言を発表。
広報車を走らせるなどし、市民への啓発を強化しています。
急激な感染拡大に住民の危機感も高まります。
事業所でクラスターが発生した勝央町では、30日から小中学校が臨時休業に。
津山市でも津山高専が学園祭などを中止にしたほか、観光地でのイベントも次々と取りやめました。
/////
新型コロナ 岡山県内12人が感染 5市町で確認


岡山県、倉敷市は30日、県内5市町に住む男女計12人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。津山市が8人で、倉敷、総社、真庭市、勝央町が各1人。いずれも軽症か無症状という。県内での感染確認は再陽性を除いて272人となった。

 勝央町で29日に明らかとなった県内8例目のクラスター(感染者集団)の事業所関連は、いずれも従業員の30代女性=津山市=と、50代女性=勝央町。同事業所での感染者は計30人となった。既に感染が判明している従業員2人の同居家族の感染も分かった。医療従事者の20代女性と、20代と50代の男性会社員の計3人。いずれも津山市在住。

 5例目のクラスターとなった津山中央病院(津山市)関連は、病院職員の20代女性=同市=で、同病院での感染者は計21人(職員7人、患者14人)。6例目クラスターのグループホーム「吉備の里」(総社市)関連は、施設職員の30代男性=同市。同施設での感染者は計11人(職員5人、入所者6人)となった。

 三つのクラスターに関連しない感染者は5人。真庭市の1人は、感染確認された介護従事者=新見市=の親族で、県立学校に在籍する女子生徒。津山市の3人は、20代と60代の男性とアルバイトの60代女性。60代男性は29日に感染が確認された農業男性=美咲町=の知人で、他の2人の感染経路が分かっていない。倉敷市は自営業の40代男性。17〜25日、仕事で京都府に滞在。味覚障害などがあったが、回復しているという。

 県は30日、勝央町の事業所クラスターに含まれ、年代や居住地などを調べていた従業員24人について、津山、美作市、勝央、奈義、美咲町に住む10〜70代の男女だったと発表した。

/////
〈新型コロナ〉クラスター発生などを受け、緊急対策会議 岡山県北部の1市5町の市長や町長らが参加



クラスターの発生など、新型コロナウイルスの感染が拡大する状況を受け、岡山県北部の1市5町が30日、緊急対策会議を開きました。

 津山市役所で開かれた会議には、津山市や勝央町など1市5町の市長や町長らが参加しました。

(勝央町/水嶋淳治 町長)
「第2第3の感染が広がらないために、迅速に対応していきたい」

 勝央町の水嶋町長は感染拡大を防ぐため、小中学校を休校にしたことなどを報告しました。そして市や町をまたいで通勤・通学する住民に対して、啓発活動を行うことを決めました。

 また、岡山県に医療体制の確保やPCR検査の充実を要望することを確認しました。

(津山市/谷口圭三 市長)
「感染症に行政区域はないわけですから、これまでの取り組みを緊張感を持って進める。1市5町で気持ちを合わせて取り組んでいく」 
/////
感染者数を押し上げたクラスター…県北1市5町が緊急対策会議【岡山】


10月30日も津山市や勝央町など岡山県北で感染が確認されました。感染拡大を受け県北1市5町が10月30日、緊急対策会議を開きました。

(早川祐貴記者)
「津山市や勝央町など岡山県北1市5町のトップが対策を協議しています。感染拡大を受け、その表情は一様に厳しいものとなっています」

緊急の対策会議ではそれぞれの市と町の感染状況が報告されました。

岡山県内では10月3日に岡山市で1人感染が発表されるとその後は県南を中心に感染が確認されます。20日に津山市で感染が発表されると、美咲町や勝央町など県北で感染が拡大しました。

感染者数を大きく押し上げたのはクラスターです。

岡山市、総社市のほか、22日に津山中央病院でクラスターが発生、25日には津山市や勝央町の女性らが参加した飲食が原因のクラスター、さらに10月29日、勝央町の会社でも発生し岡山県北の3件のクラスターが県全体の数字を大きく押し上げました。

こうした事態を受け会議では事業所への啓発や市と町をまたいで通勤・通学する人たちへの注意喚起などを共同で行うことを確認しました。また、岡山県に対し必要な予算措置や医療体制の確保、PCR検査の拡充などを求めることを申し合わせました。

会議には医師会の代表も出席し感染拡大で県北の病床はひっ迫しているがホテルでの療養や県南の医療機関への割り振りで対応できるとの認識を示しました。
/////
新型コロナ 岡山市で4人感染

岡山市は31日、市内の20代4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
/////

新型コロナ 岡山県内9人感染 計281人に

岡山県は31日、新たに9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は津山市2人、鏡野町2人、真庭市1人で、残る4人は調査中としている。県内での感染確認は再陽性を除いて281人となった。
/////
新型コロナ 新たに9人が感染


岡山県は、男女9人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
9人のうち5人はいずれも県北部の津山市、真庭市、鏡野町の50代から90代以上の男女で、残りの4人については居住地や年代などを確認中だということです。
これで県内での感染者はのべ282人となりました。

/////
新型コロナ寒くなると、感染力が増す?
気温
38度  1日?

25度     7日? 

4度  28日?
/////
/////
感染対策 最強化 ssss

富岳の分析0a0a
マスク効果 東大研究室

新型マスク研究00 場面image3

感染リスク(高5つ)


手洗い 換気 マスク00 コロナ滅 500ss jpg

新型コロナ対策 クラスター ss

感染が広がった場面など 
新型マスク研究00 場面image3

新no3密-ssff



新型コロナ対策 基本

新型コ 症状?流れ

/////
https://www.mext.go.jp/content/20200605-mxt_kouhou01-000004520_5.pdf

https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline.pdf

20200903-mxt_kouhou01-000004520_1.pdf
/////  

/////
〈新型コロナ〉秋篠宮ご一家が手作りされた「医療用ガウン」 心温まるメッセージとともに岡山市の病院へ



秋篠宮家、医療現場に手作りガウンと手書きメッセージの思い


/////

参考
ごみ袋で防護服、「発明家」の看護師が考案 3分で簡単

ゴミ袋で作るガウン

ガウンの簡単な作り方を紹介します

農業用ビニールシートで「医療用ガウン」を作る メモ


/////   
/////
新型コロナ対策 クラスター ss


 家庭内感染

家族が自宅待機-s
人から人へ 感染
人から人へ 感染 aa

飛沫感染 リスクsss
飛沫を飛ばさない行動  ss
家族が感染 対策ss
医療機関の感染者のポイント
特別な「ない」3つ 

新No3密 注意
企業の感染防止


///// 

/////   
新型コ 症状?流れ
全国と東京(感染者数と重症化数)

//////


児玉 龍彦 東京大学先端科学技術研究センター名誉教授 説

ミネソタ大 予想 ss

/////

1週間あたりの感染者数

1週間の10万人あたり感染者数(都道府県別)

対策病床使用率(参考) = 現在患者数 / 新型コロナ対策病床数


【都道府県別】人口あたりの新型コロナウイルス感染者数の推移



都道府県別 実効再生産数 Rt
///// 
京都大ウイルス 再生医科学研究所の宮沢孝幸准教授

宮澤
新しい生活様式
手洗いのタイミング
領内クラスター 防止
ハンマー&ダンス 500
ソーシャル ディス ダンス
飲食できるマスク!
飲食できるマスク_l

手洗い 換気 マスク00 コロナ滅 500ss jpg


東大 新型マスク研究00 image0
東大 新型マスク研究01 image1
東大 新型マスク研究02 image2


新型マスク研究00 場面image3

感染が広がった場面など 

/////    
        

 

〈新型コロナ〉岡山県でクラスター相次ぐ 10月の感染の状況まとめ
マスクなしの増加が 原因か? 


 岡山県では10月、感染者の集団、クラスターの発生が相次いでいます。感染の状況をまとました。

 岡山県では10月、116人の感染が確認されました。そして5カ所でクラスターが発生しています。

 勝央町の会社では従業員30人、津山中央病院では医療従事者と入院患者合わせて21人、総社市のグループホームでは入所者と介護従事者合わせて11人、岡山市の会社で従業員6人、また岡山県内で会食に参加した5人の感染が確認されました。

 また感染者の親族など二次感染も報告されています。

岡山 職員がコロナ感染し休校 部活自粛や中傷…苦境乗り越えた中学の取り組み


 教職員の新型コロナウイルス感染が判明し、2学期が始まったばかりだった岡山県総社市立総社東中が8月20日から1週間の休校になってから2カ月あまりが過ぎた。市は休校中、同校生徒らの外出自粛を求めたが、その後に何があり、どのような影響があったのか。同校の小原敏彦校長に聞いた。

 感染判明から1カ月あまりが過ぎた9月22日、岡山市北区のシティライトスタジアムで特別なサッカーの試合が行われた。対戦したのは同校と、赤磐市の中学校。両校とも教員の新型コロナ感染が確認されたことから部活動自粛などがあり、8月22日開幕の県ユース(U―15)選手権大会地区予選に出場できなかった。しかし、なんとしても3年生に締めくくりをさせてやりたい学校関係者や県サッカー協会関係者の尽力で、サッカーJ2・ファジアーノ岡山の本拠地での対戦が実現した。

 選手一人一人の名前がアナウンスされ、試合の様子が会場の大型ビジョンに映し出されるなど、プロの試合のような光景に、応援に駆けつけた小原校長は感動し、「試合ができて良かった。3年生の締めくくりが一つできた」と関係者に感謝した。

 総社東中の教員1人の感染が確認されたのは8月19日。2学期始業式の終了後だった。総社市は翌20日から1週間、「生徒らの安全に万全を期したい」として同校を休校に。片岡聡一市長は、同校生徒らに期間中の外出自粛を求めた。さらに、同31日には「市の要望で休校や外出自粛になったから」と、同校生徒全員に各1万円の支援金を支給する議案を議会に提案した。「支出の根拠があいまい」などとして否決されたが、議案審議の中で、市教委幹部が「(休校期間中に)運動系部活動で3年生が締めくくりの大会に出場できなくなり、高校のオープンスクールにも参加できなかった」と同校の苦境を説明した。

 小原校長によると、この部活動はサッカー部と陸上競技部。陸上部は、8月23日に同スタジアムであった全日本中学生通信陸上競技岡山大会の最終日に参加できなかった。同校で感染が確認されたのは教員1人だけだったが、「外出自粛要請の中で辞退せざるをえなかった」という。

 しかし、救いの手は差し伸べられた。陸上部も、関係者の尽力で9月13日に市内の別の中学校と合同記録会を開催することができ、「締めくくりができた」という。県内の高校が中学3年生を対象に、年に数回開くオープンスクールは、高校によっては参加したことが入試選考の参考資料になる場合があるとも言われるが、「参加予定だった総社東中生徒は、参加の意志があったと記録します」と連絡があり、当日配布した各種資料も送られてきたという。

「間違った情報で行動しない」生徒らの学びに

 また、同校では、学校再開直後に道徳などの授業で、新型コロナウイルス感染症について「正しい知識を身につけよう」と学習に取り組み、生徒に感想文を提出させた。その一部が学年ごとに配布される「保健だより」で紹介され、生徒や保護者に伝えられた。

 「感染者ではなく、ウイルスに目を向ける。間違った情報・知識を事実だと信じて行動するのではなく、今自分がしようとしていることは正しいのかと一度立ち止まって考える」(2年)▽「心ない言葉をかけること、事実とは違うことを何も責任を取らず発信することはいけない。だけど、自粛とか全然せずに遊びまくってて感染した人は少々言われても仕方ないかなと思ってしまう。多分こういうことから差別が生まれる」(3年)――小原校長は「感想文から、生徒たちが真剣に取り組んだことが伝わった」と話す。

 市も「人権侵害をしないために」とする啓発チラシを学区内全戸に配布し、PTAも啓発メールを配信するなどした。当初は同校や市に「感染者を教えろ」などといった匿名電話が数十本あったというが、「1万円」議案のころには、そのような電話はほぼなくなった。小原校長は「こうした取り組みが反映したのでは」とみている。

岡山 ハロウィン 今年のハロウィーンの流行は? 新型コロナの影響で楽しみ方にも変化

鬼滅の刃 ねずこ 

 
今年のハロウィーンの流行を知るために訪れたのは、ドン・キホーテ岡山駅前店。

(記者)
「こちらの店では入ってすぐの場所にハロウィーングッズを集めたコーナーを設けています」

(ドン・キホーテ岡山駅前店/江崎巧 副店長)
「例年はコスプレとかなんですが、おうちハロウィーンの商品ラインナップを充実させています」

 今年のキーワードは「おうちハロウィーン」。家の中で楽しめるボードゲームやカラオケなどを取りそろえています。
 そして目立つ場所にはなんと、夏のイメージがある花火です。

(江崎巧 副店長)
「冬などは写真写りもすごくいいと、花火も楽しみながら、新しい提案として紹介しています」

 またオンラインでの交流を想定して、上半身や顔回りを「盛る」ことができるグッズも充実しています。既に品薄の商品も。

(江崎巧 副店長)
「『鬼滅の刃』のコスプレグッズ、羽織とか刀とか簡単に着こなせる商品で今年はすごく人気です」
Q.何の呼吸で楽しんでほしい?
「新型コロナに負けないような元気な呼吸で」

 たくさんの商品がありますが、ハロウィーン関連の売り場は2019年の半分ほどだそうです。

(江崎巧 副店長)
「身近な方、家族や恋人や子どもとかと一緒に楽しんでいただけたら」

 一方、岡山市の奉還町商店街には「一度はどこかで見たことがある身近な人」の仮装を楽しむ人たちの姿が。

「地味ハロウィン」と呼ばれるイベントは岡山県の大学生らが2019年に始めました。

 今年は新型コロナウイルスの影響で会場での実施を断念し、代わりに仮装した写真をSNSに投稿して全国の人と共有することにしました。

(地味ハロウィンinおかやま実行委員会/野村泰介さん)
「例年だったら岡山駅の周りに集まっていたが今年はそれができない。撮った写真をSNSにアップして、時間とか場所に制約なくみんなが楽しめるようになったのでいいかな」

 中には本物と見間違えるくらいそっくりな仮装も。

 実行委員会ではSNSに投稿された写真の中から、上位3組を表彰する予定です。

(野村泰介さん)
「来年以降は本当に集まるのもあり、オンラインもありみたいなそれぞれの選択肢が増えたということで、それぞれの楽しみ方ができるのではないかと思っている」
 岡山 ハロウィン00
鬼滅の刃 と ハロウィン unnamed

岡山 中誓文払い  (岡山市北区表町の中之町商店街)恒例イベント「大誓文払い」が新型コロナウイルスの影響で中止


岡山市中心部表町の商店街で、セール商品を店舗前に並べたイベント「中誓文払い」が始まりました。

お買い得の商品が店舗前に並ぶのは、岡山市北区表町の中之町商店街です。
今年は、道路の中央まで商品を並べる恒例イベント「大誓文払い」が新型コロナウイルスの影響で中止になったため、店舗前に少し控えめに商品を並べた中誓文払いを開催。
マスクをつけた市民らが、感染防止に気遣いながら、買い物を楽しんでいました。
「中誓文払い」は、中之町商店街で、来月3日まで開催されています。

このページのトップヘ