岡山さくらカーニバル1日開幕 / 津山鶴山公園の桜開花

岡山さくらカーニバル1日開幕
岡山さくらカーニバル

もうすぐ春色に染まります?。「2015岡山さくらカーニバル」(岡山県、岡山市、岡山商工会議所、岡山青年会議所、山陽放送、岡山放送、テレビせとうち、山陽新聞社でつくる実行委主催)は4月1日、岡山市・後楽園東側の旭川河川敷で開幕する。12日まで。
 蓬莱橋?相生橋間の約1・3キロと周辺にはソメイヨシノ約250本が並ぶ。今月28日の開花宣言以降、暖かい日が続き、会場の桜も一気にほころんで現在三、四分咲き。春らしい陽気の中、一足早く弁当を広げる家族連れも見られた。
 期間中は、ちょうちん約500個、ぼんぼり約150基、投光器約80基で、日没から午後9時までライトアップする。飲食などの屋台約50店や子ども向けのプレイランドも楽しめる。
 夫婦で散策していた男性(67)=岡山市北区=は「満開が楽しみ。孫らと一緒に夜桜を見たい」と話していた。
 心配なのは期間中の空模様だが、岡山地方気象台は「6日ごろまで天気がぐずつきそう。気温は平年より高めで推移する」と予報。2~4日には満開を迎えるとみられる。
 4月5日は共催行事として宗忠神社(同上中野)の「御神幸」行列が会場付近を練り歩き、平安貴族の衣装をまとって古式ゆかしい時代絵巻を展開する。
 カーニバルの問い合わせは、現地本部(086 272 1231)。
/////
津山鶴山公園の桜開花

津山 鶴山公園 春
津山市観光協会は30日、同市山下の国史跡・津山城跡(鶴山公園)の桜が開花したと発表した。昨年より1日、平年より2日早い。4月4日ごろから見頃を迎えるという。
 鶴山公園はソメイヨシノ、しだれ桜など約千本が咲き競う西日本有数の花見スポットで、岡山県内で唯一「日本さくら名所百選」に選ばれている。
 4月1日には「津山さくらまつり」(15日まで)が開幕し、午後10時までライトアップする。期間中の週末は津山ホルモンうどん、そずり鍋といったご当地グルメの販売ブースを設ける。今年はポニーの乗馬やウサギ、羊に触れる「動物ふれあい広場」もお目見え。茶席や和太鼓演奏、美作三湯の一つ奥津温泉の足湯体験など、多彩なイベントが展開される。
/////

「醍醐桜まつり」

/////
ぼんぼり試験点灯、花見準備整う 岡山さくらカーニバル

岡山の春を彩る「2015岡山さくらカーニバル」(岡山県、岡山市、岡山商工会議所、岡山青年会議所、山陽放送、岡山放送、テレビせとうち、山陽新聞社でつくる実行委主催)が1日、岡山市・後楽園東側の旭川河川敷で開幕する。12日まで。
 準備が整った会場では31日夜、ちょうちん約500個、ぼんぼり約150基、投光器約80基が試験点灯された。蓬莱橋?相生橋間約1・3キロとその周辺のソメイヨシノ約250本が照らし出され、一帯は華やかな雰囲気になった。
 この日、岡山市中心部の最高気温は今年1番の22・9度(平年15・9度)で5月上旬並み。五、六分咲きの夜桜を一足早く楽しむ人たちの姿も見られた。3歳の長女と訪れた女性(30)=同市中区=は「昼とは違った雰囲気できれい。春本番という感じですね」と話した。
 1日は午前10時から飲食などの屋台約50店が店開きする。期間中は日没から午後9時までライトアップする。
 問い合わせは現地本部(086 272 1231)。
/////