岡山高島屋に京都の逸品集合  「イオンモール岡山」から 岡山高島屋へ
芸術の神

京都の伝統の味や話題のスイーツなどを集めた「大京都展」が15日、岡山市北区本町の岡山高島屋で開幕し、ご当地の逸品を求める大勢の買い物客でにぎわっている。22日まで。
 
 8階催場で、計56社(食品41社、工芸15社)が約900種類を販売。照り焼きにしたハモを乗せたすし「はもちらし」(1296円)や、ごま豆乳わらびもち(864円、毎日100個限定)、くみあげ湯葉(1296円)といったグルメのほか、西陣袋帯(6万4800円)、ちりめん風呂敷(2万7千円)など、職人の技が光る品々も並び、訪れた人が手にとって熱心に品定めしている。
 特設ステージには、京都・先斗町の舞妓、久桃さん(19)が登場。優雅な舞を披露したほか、質疑応答で観客からの「どんな稽古をしているの」「おすすめの寺は」などの問いに答え、会場を盛り上げた。
 
 午前10時~午後7時(22日は同4時まで)。