岡山で高校生対象進学ガイダンス
「でーれーガールズ」01

高校生らを対象にした山陽新聞社主催の「進学ガイダンス」が20日、岡山市北区駅元町の岡山コンベンションセンターであり、生徒や保護者ら約400人が岡山県内外の大学、短大、専門学校などの入試担当者から学校の特徴や受験方法について話を聞いた。
 37校が参加し、個別に相談ブースを開設。高校生らは進学を目指す分野と各学校で学べる内容がひと目で分かるチラシを参考に、関心のあるブースを回った。担当者は学校を紹介する冊子やオープンキャンパスの案内を手渡し、受験科目、カリキュラム、取得できる資格などを説明した。
 専門学校への進学を希望しているという岡山南高校の3年女子生徒(17)は「志望する学校のブースを回り、行きたい学校がほぼ決まった。合格できるよう勉強を頑張りたい」と話した。