GWスタート 岡山駅などにぎわう
岡山駅

ゴールデンウイーク(GW)初日の25日、岡山県内は青空が広がる行楽日和となり、JR岡山駅や岡山空港は観光地などへ向かう家族連れらでにぎわい始めた。GW前半は平日を挟むため、混雑は後半(5月2~6日)に集中する見込み。
 岡山駅の新幹線ホームでは午前中、大きな旅行かばんを持った親子や団体旅行客らが目立った。自由席の乗車率は上りの博多発東京行きのぞみ8号(岡山着午前9時15分)で120%。在来線特急は100~20%だった。
 岡山空港(岡山市北区日応寺)は沖縄とソウルへ向かう便がほぼ満席。友人2人と韓国に行く同市中区原尾島、会社員女性(34)は「おいしいものを食べたり飲んだり、エステに行ったりして楽しみたい」と話した。
 岡山県内の高速道路では午前中、渋滞や混雑は見られなかったが、山陽自動車道下り線の吉備サービスエリア(同市北区今岡)には関西ナンバーの車やバイクが次々と出入りしていた。
 各交通機関によると、混雑のピークは、下りが5月2日、上りが同5、6日。


/////
岡山市が歩行者天国 社会実験    いい感じ
/////
岡山「てんちか」リニューアル 天満屋岡山店 に行ってみた!
/////