高梁、総社の歴史と観光地巡る  岡山
山田方谷
(  山田方谷 スケッチ)
三島中洲
( 三島中洲  スケッチ)

高梁市と総社市が企画した初の「方谷と雪舟をつなぐ タイムスリップ・ぼんねっとバス」ツアーが29日行われ、参加者たちは備中松山城(高梁市内山下)や宝福寺(総社市井尻野)など歴史ロマン漂う両市の観光地をレトロなボンネットバスでゆったりと巡った。
 岡山県内外の15人を乗せて午前10時半、総社市宿の吉備路もてなしの館を出発した。レンゲの花が咲き誇る備中国分寺(同市上林)一帯の田園地帯を抜け、室町時代の画僧・雪舟が修行した宝福寺に到着。小鍛冶元慎住職らの案内で方丈(本堂)などを見学した。昼食には境内の般若院で総社名物「玉豆腐」や旬のタケノコを使った精進料理を味わった。
 続いて高梁川の清流を眺めながら高梁市へ。江戸時代、備中松山藩の財政改革を担った山田方谷ゆかりの備中松山城天守まで新緑の山道を登城し、特別公開された二重櫓(やぐら)を見学。下山後は、武家屋敷が並ぶ石火矢町ふるさと村、枯れ山水の庭園が美しい頼久寺などを訪れた。
 倉敷市から参加した女性(77)は「松山城への道を登り切った時は感動した。訪ねた寺は美しく、食事もおいしかった」と満足そうだった。
 2月に両市が締結した連携協力協定に基づく初の事業。今後も年に4回企画する予定。
/////
備中松山城

京都 上賀茂神社 から 2つの「天空の城」ラピュタ   (兵庫県 竹田城跡 =「天空の城」= 岡山県 備中松山城) 動画もね!
/////