高校生ら対象 岡山で進学相談会
高校生を応援
( がんばれ 高校生 スケッチ )

2015年大学・短期大学・専門学校進学相談会(山陽新聞社主催)が7日、岡山市北区駅元町の岡山コンベンションセンターで開かれた。高校生と保護者ら約1千人が参加し、各校の特色などの情報を収集した。
 中国、四国、関西地方を中心に大学と短大、専門学校の計209校がブースを開設。57校が持ち帰り用のパンフレットを用意した。
 高校生らは進路選びに役立てようと会場を巡り、興味がある学校の担当者からカリキュラムや取得できる資格、就職のサポート体制などについて聞き、不明な点を質問した。
 公務員を目指す岡山市内の高校の3年女子(17)は「大学の法学部に関するさまざまな情報が得られた。入試に向けて頑張ろうという気持ちが高まりました」と話していた。