笠岡・菅原神社でカキツバタ見頃  岡山
かきつばた

笠岡市吉浜の菅原神社で、約2千株のカキツバタが見頃を迎えた。青紫色の花が石造りの眼鏡橋(岡山県重要文化財)と調和し、清らかな雰囲気を醸し出している。
 神社を訪れた人たちがカキツバタの群生する御手洗(みたらい)池の周りや橋の上から眺めたり、写真を撮ったりしている。毎年撮影に訪れるという同市の会社員(62)は「時間とともに変わる日の強さなどで花の表情が移りゆくのも魅力」と話していた。
 地元住民によると、見頃は10日ごろまでという。9、10日には市ガイドボランティアによる案内(予約不要)もある。