岡山 就活 東京で岡山県19社の企業説明会 
就活 を考える サポーター

岡山県は17日、県内19社による合同企業説明会を東京・新橋の共同アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」で開き、来年3月卒業予定の首都圏を中心とした大学生ら49人にIJUターンを呼び掛けた。
 県内に本社や工場を置く金融機関、製造、通信教育、マスコミなどが出展。学生たちは各社のブースを訪れ、担当者から仕事の内容や求める人材の説明を受けたり、選考日程を質問したりしていた。
 4社のブースを回った倉敷市出身の明治大4年の男子学生(21)は「金融を中心に地元か東京での就職を考えており、参考になった」。真庭市出身の青山学院大4年の女子学生(22)は「Uターンを希望しており、首都圏での合同説明会の機会がもっとあれば」と話していた。
 25日には大阪市内で県内約50社が参加する合同企業説明会も開かれる。