岡山市民会館移転先、7月決定か  / 健康 ・人間関係
政令指定都市
(  がんばれ  岡山 政令指定都市 だぞ!)

岡山市民会館移転先、7月決定か

岡山市の大森雅夫市長は16日夜、6月をめどに移転候補地を決めるとしていた市民会館(同北区丸の内)と市民文化ホール(同中区小橋町)について、決定の時期が7月にずれ込む可能性を示唆した。
 大森市長は同日、市出身の劇作家坂手洋二さんが主宰する劇団が県天神山文化プラザ(同北区天神町)で行った公演のアフタートークに出演。坂手さんから移転について問われ、「今後、50年、60年使う施設になる。いろいろな人の話を聞いて6月か7月中に場所を決める」と答えた。
 終了後、大森市長は、移転先について意見を聞く検討会を4月から2回開いたことに触れて「6月定例市議会後に開く3回目を経て移転先を決めるつもりだ。定例会の会期の関係で、検討会の開催が7月にずれ込む可能性がある」と説明した。
 移転先は、市がまとめた後楽館中学・高校跡地(同北区天神町)、二つの市街地再開発準備組合から出された千日前商店街(同表町)の東、西側の計3計画案の中から市が選ぶ。
 トークで大森市長はほかに、オール岡山ロケで今年公開された映画「でーれーガールズ」にエキストラ出演したことを話して「話があれば広告塔としてどんどん映画に出演する」と意気込んだ。

/////

2015 0708

地域活性化 岡山市民会館移転先 座長に一任

/////
働きざかり世代のがんを考えよう  岡山

 岡山県健康づくり財団(岡山市北区平田)は30日午後1時半?4時、「岡山対がんシンポジウム2015
 働きざかり世代のがんを考えよう」を、ピュアリティまきび(同下石井)で開く。
 岡山大病院乳腺・内分泌外科の土井原博義教授と、岡山赤十字病院緩和ケア科の渡辺啓太郎副部長が、治療法や緩和医療について詳しく解説するほか、岡山県のがん患者の現状や取り組み、看護のポイントなどについての講演もある。
 申し込み不要で、参加費無料。問い合わせは同財団総務課(086 246 6254)。
/////
人間関係の悩み対応へ相談所開設


 人権擁護委員の日(6月1日)に合わせ、倉敷人権擁護委員協議会は同日午前10時から、倉敷、総社市と早島町の10カ所に特設人権相談所を開設する。
 協議会メンバーが地域や職場、家庭などでの人間関係を中心とした悩み相談に無料で対応する。各会場とも午後3時までで、真備保健福祉会館(倉敷市真備町箭田)のみ同4時まで。予約不要。秘密厳守。
 同相談所は、人権擁護委員法の施行日(1949年6月1日)を記念して全国で展開される。問い合わせは岡山地方法務局倉敷支局(086?422?1260)。
 他の会場は次の通り。
 倉敷市
 市役所、市玉島支所(玉島阿賀崎)市児島支所(児島小川町)市水島支所(水島北幸町)市茶屋町支所(茶屋町)市庄支所(上東)市船穂支所(船穂町船穂)▽総社市
 市役所▽早島町
 町役場

////
がんばれ スケッチ 市長
(   がんばれ 岡山市長 スケッチ 応援 サポーター )

「回遊性」を中心とした 社会実験 をどんどん やってね!
////
回遊性の柱の「イオンモール岡山」・・・
「イオンモール岡山」少し、心配?  (集客力がピンチか? 戦略の見直しが必要か?)
//// 
回遊性の連携に「商店街」もカギ!

岡山県 「土曜夜市」 ( 岡山市 倉敷市 笠岡市など)などのイベント

岡山駅前商店街 「桃太郎市」 なんかも面白い

岡山駅前商店街「桃太郎市/ももたろういち」facebook

明日 岡山駅前商店街 桃太郎市

////