なでしこ白星、地元も歓喜 岡山・神戸から声援
サッカー なでしこ ジャパン 宮間と澤
(  サッカー なでしこジャパン 宮間と澤 )

(8日、日本1―0スイス サッカー女子W杯1次リーグ)

 白星スタートに「なでしこ」ゆかりの地、岡山、神戸も沸いた。

 主将のMF宮間あや選手とGK福元美穂選手が所属する岡山湯郷(ゆのごう)ベルの地元、岡山県美作市の湯郷温泉街にある湯郷地域交流センターにはサポーターら約30人が詰めかけた。

//////
「さすが宮間選手」先制弾に大合唱

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で2連覇を狙う日本代表「なでしこジャパン」は8日(日本時間9日)、バンクーバーで行われた1次リーグC組初戦でスイスを1-0で下した。
 MF宮間あや、GK福元美穂両選手が所属する岡山湯郷ベルの本拠地・美作市では9日、同市湯郷の湯郷地域交流センターで応援イベントがあり、市民ら約30人が大画面を見ながら声援を送った。
 「なでしこファイト!」の横断幕が張られた会場には、午前11時の試合開始に合わせて日本代表の青いユニホームを着たサポーターらが来場した。宮間選手は先発出場、福元選手はベンチからのスタート。参加者はキックオフと同時に太鼓やメガホンを打ち鳴らし、「ニッポン」コールを響かせた。
 前半に得たPKのチャンスを宮間選手が左隅に決めると、「宮間、宮間」の大合唱が起きた。代表通算150試合出場を自らの先制ゴールで祝った宮間選手に、岡山県美咲町の会社員男性(62)は「さすが宮間選手。世界の舞台でも落ち着いて決めてくれた。本当に地元の誇り」とたたえた。
 応援イベントは湯郷温泉青年部が企画。1次リーグ第2戦のカメルーン戦(日本時間13日午前11時)は同市湯郷の旧旅館・坂口屋で、第3戦のエクアドル戦(17日同6時)は湯郷地域交流センターで行われる。美作市は市役所や各総合支所、市営施設のほか、事業所などにテレビの観戦場所提供を呼び掛け、職場や家庭から声援を届ける「だれでも、どこでもビューイング!」を実施している。

//////
スタメン

【日本】

GK山根恵里奈(千葉)

DF有吉佐織(日テレ)

DF岩清水梓(日テレ)

DF熊谷紗希(リヨン)

DF宇津木瑠美(モンペリエ)

MF澤穂希(INAC神戸)

MF阪口夢穂(日テレ)

FW大野忍(INAC神戸)

MF宮間あや(岡山湯郷)

MF安藤梢(フランクフルト)

FW大儀見優季(ウォルフスブルク)
/////