ももちゃり、駅西口と岡山大へも  岡山回遊性
ももちゃり アプリ

( ももちゃり アプリ もある。)
6月定例岡山市議会は23日、個人質問を続行。山田正幸(自民党・無所属の会)、東原透(同)、吉本賢二(同)、森山幸治(おかやま創政会)、福吉智徳(公明党)、柳井弘(自民党・無所属の会)の6氏が登壇した。大森雅夫市長は貸自転車「ももちゃり」をJR岡山駅より西のエリアに広げる事業について、第1弾として駅西口広場と岡山大(北区津島中)に貸出・返却場所(ポート)を設置し、9月中に利用を始める見通しを明らかにした。
 市は2015年度一般会計当初予算に、ももちゃりのエリア拡大費を計上しており、吉本氏が進展状況を質問。市長は「岡山駅西口広場へ2カ所、岡山大津島キャンパスへ4カ所設置することで、施設管理者の了解を得ている」と答えた。
 市自転車先進都市推進室によると、駅東西の回遊性向上を図るため、15年度は駅西のエリア全体で10カ所程度のポートを整備し、自転車を約100台増やす予定。岡山県総合グラウンド(同いずみ町)と県生涯学習センター(同伊島町)付近も候補で、施設管理者である県と協議している。
 ももちゃりは、中心市街地の回遊性向上などを狙いに市が13年7月に導入した。岡山駅より東のエリアでは25カ所にポートがあり、232台を配置。4月末時点で2万3750人が利用者登録をしている。
ももちゃり アプリ コラボ
(   弱虫ペダル 使用の ももちゃり)