中国地方梅雨明け 夏本番の暑さ
子供 福祉 介護

広島地方気象台は20日、中国地方(山口県を除く)が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より1日早く、昨年と同じ。
 梅雨の期間(6月3日から47日間)の総雨量(速報値)は、岡山市398・0ミリ(平年282・7ミリ)瀬戸内市412・5ミリ(同257・0ミリ)津山市378・0ミリ(同362・9ミリ)など。台風11号の影響で県南部・東部で平年を大きく上回った。
 20日の岡山県内は、最高気温が高梁市34・3度(平年31・8度)、岡山市32・2度(同32・0度)など全16観測地点中10地点で30度を超える真夏日となり、夏本番を告げる暑さとなった。玉野市の渋川海水浴場には今夏最高の約4500人が詰め掛けた。
 岡山地方気象台は「今後1週間は30度を超える日が続きそう」とし、熱中症への注意を呼び掛けている。
 気象庁はこの日、近畿、東海地方の梅雨明けも発表した。いずれも平年より1日早い。
渋川海水浴にGO  岡山