岡山  プレミアム商品券  当選続々? (泣き?笑い?) twitter情報(一部)

「桃太郎のまち岡山プレミアム付き商品券」中心に!

/////
ハザードマップよれば、岡山も水没の可能性   「水没都市 岡山」

東日本豪雨(茨城県常総市)被害 被災地 から見えること(岡山県と茨城県・岡山市と常総市 を見る)

岡山県 ハザードマップ リンク( 災害の少ない地域 だから 備える 援助する 県民へ)
/////
岡山 倉敷の運営は、前半は、比較的スムーズも 後半は・・・・・

岡山 倉敷も 完売も・・・・「三次・4次」でバタバタ?

幻想庭園  後楽園と岡山城 a

岡山市用のHPの記述
/////
ご当選者の方には7月22日(水)に当選通知ハガキ(引換販売券)を郵送いたします。
 引換販売期間は7月28日(火)~8月9日(日)までとなりますので、引換えをお忘れになられませんよう、ご注意ください。
※引換時に必ず当選通知ハガキ(引換販売券)をご持参下さい。
※当選者のみの発送となります。また個別の当落確認や到着確認には応じられませんので、 ご了承ください。



もし、万が一はじれても、可能性が・・・。
※期間中に引換されなかった商品券があった場合、落選者を対象に再抽選を行い、平成27年9月19日(土)~9月27日(日)に、再度、引換販売を予定しています。

//////
twitter情報(一部)

家族4人とも 当選のケース

家族4人中2人 当選のケース

家族4人中すべてダメ? のケース

家族で、市内の住民は、ダメ で、市街の実家はすべて当選!

家族で、市内の住民は、OK で、市街の実家はダメ!

様々な泣き?笑い?

(残念ながら、希望がかなわなかった方は、はずれ抽選に希望をもちましょうね!  
岡山HPより
※期間中に引換されなかった商品券があった場合、落選者を対象に再抽選を行い、平成27年9月19日(土)~9月27日(日)に、再度、引換販売を予定しています。)
//////
プレミアム商品券 岡山市 twitter情報(一部) 詳細はツイッターで確認してね!
街のつぶやき (一部確認できます。  生の声・・・・!)

Yahoo!検索(リアルタイム) twitter情報 (泣き?笑い?)

「プレミアム商品券 岡山市」のYahoo!検索(リアルタイム)

プレミアム商品券 岡山市の分析グラフ - Yahoo!検索

( 上のyahoo 検索 「岡山市」を「倉敷市」にかえれば、倉敷の状況もわかります。)
//////
新聞によれば、「約1.6倍」(岡山)なので、

「岡山市は23日、20%を上乗せした金額で買い物ができる「桃太郎のまち岡山プレミアム付き商品券」について、発行予定の39万冊の1・6倍となる64万冊超の応募があったことを明らかにした。」

5人中3人が当選!(2人に、1人が当選!)だか・・・。

「WEB申込み」 と 「ハガキ申込み」 で 多少の「差」があるかもしれない。

当選者のハガキに、 番号が「2種類」ある。 それがどのようなものか? は 不明だが・・・。 なんとなく想像できるかもしれない。 (当選は、本当にランダムなら・・・ 家族全員当選、全員落選もありますね!)

コンピューターには、なかなか、勝てませんが・・・。 「WEB申込み」 と 「ハガキ申込み」の分散、 「時間差 申し込み」の人は、当選確率は、あがっている模様! また、住所の書き方を変えると、地区ごとの番号がかっわている様子? 詳細は、不明ですが・・・ね。

新聞によれば、「2.0倍以上」(倉敷)なので、
プレミアム商品券 倉敷市は2倍超 申し込み状況 早島町1.51倍

 倉敷市がまとめたプレミアム付き商品券の申し込み結果によると、市民からの申し込みが発行冊数の2倍以上と人気を集めた。同時期に申し込みを受け付けた岡山県早島町は1・51倍。


岡山市 と 倉敷市 の発行部数のちがい、しくみの違いもありますが・・・。
//////
岡山市以外の住民の購入もあるね!
(倉敷市の人で、岡山市のダブル当選の方も・・・ twitter)

FPの女性の記事
身近な自治体のプレミアム商品券をチェック
//////

参考
岡山 倉敷の プレミアム商品券 について 「ハガキ(引換販売券)/引換購入券」郵送される!

岡山と倉敷 プレミアム付き商品券について (どちらも抽選?)( 「予約」と「申込」のちがいがある?    )


岡山市は23日、20%を上乗せした金額で買い物ができる「桃太郎のまち岡山プレミアム付き商品券」について、発行予定の39万冊の1・6倍となる64万冊超の応募があったことを明らかにした。


桃太郎のまち岡山プレミアム付き商品券 (7月22日(水)にハガキ(引換販売券)郵送)
//////
Twitter情報    
岡山 プレミアム商品券 当選続々? (落選も続々?) 
//////

当選者 さらに お得!
スタンプ3つで
桃太郎のまち 岡山 プレミアム付き商品券スペシャル

お店の例1

お店の例2
//////
プレミアム商品券 Yahoo!検索(リアルタイム) twitter情報 (泣き?笑い?)

//////
岡山 倉敷も 完売も・・・・「三次・4次」でバタバタ?
//////
岡山市 プレミアム商品券 HPより
///// 
新着のお知らせ
2015年11月2日

【4次引換販売のお知らせ】
1次、2次販売時に引換されなかった商品券が発生したため、4次引換販売を行います。
 落選者を対象に4次抽選を実施し、当選者には4次販売ご購入券ハガキをお送りいたします。

 販売日
 平成27年11月7日(土)※販売時間と販売場所はご購入券ハガキをご確認ください。

・ご購入券ハガキは10月30日(金)に発送いたしました。
・購入券ハガキは購入を確約するものではありません。
・購入は先着順になります。無くなり次第販売終了とさせていただきます。
・ご購入券ハガキ1枚につき、2冊限りの販売となります。
・1冊のみの販売はありません。
・商品券はご購入券ハガキ、現金と引き換えとなります。
  当日は必ずご購入券ハガキをご持参ください。
・ご購入券ハガキをご持参でない方への販売は行いません。
  また紛失された場合再発行は出来ませんので、ご注意ください。
※落選の通知・確認はいたしません。ご了承願います。


2015年10月9日

【3次引換販売のお知らせ】
1次、2次販売時に引換されなかった商品券が発生したため、3次引換販売を行います。
 落選者を対象に3次抽選を実施し、当選者には3次販売ご購入券ハガキをお送りいたします。

 販売日
 平成27年10月17日(土)※販売時間と販売場所はご購入券ハガキをご確認ください。

・ご購入券ハガキは10月10日(土)に発送予定です。
・購入券ハガキは購入を確約するものではありません。
・購入は先着順になります。無くなり次第販売終了とさせていただきます。
・ご購入券ハガキ1枚につき、2冊限りの販売となります。
・1冊のみの販売はありません。
・商品券はご購入券ハガキ、現金と引き換えとなります。
  当日は必ずご購入券ハガキをご持参ください。
・ご購入券ハガキをご持参でない方への販売は行いません。
  また紛失された場合再発行は出来ませんので、ご注意ください。
※落選の通知・確認はいたしません。ご了承願います。
/////
岡山市 プレミアム商品券 HPより 


新着のお知らせ

2015年11月26日

【取扱店舗の皆様へ(お知らせ)】
 第3回目までの利用済商品券換金率 約73%

 下記は各回内訳です。
 第3回目の利用済み商品券換金率 約18% (9月19日~10月16日取扱い分)
 第2回目の利用済商品券換金率 約29%(8月22日~9月18日取扱い分)
 第1回目の利用済商品券換金率 約25%(7月28日~8月21日取扱い分)
※換金率は、引換販売した商品券のうち、上記期間までに取扱い店舗で利用され、
 現金化された率のことです。

2015年11月9日

【取扱店舗の皆様へ(お知らせ)】
 第2回目までの利用済商品券換金率 約55%

 下記は各回内訳です。
 第2回目の利用済商品券換金率 約29%(8月22日~9月18日取扱い分)
 第1回目の利用済商品券換金率 約25%(7月28日~8月21日取扱い分)
※換金率は、引換販売した商品券のうち、上記期間までに取扱い店舗で利用され、
 現金化された率のことです。
/////
倉敷市 プレミアム商品券 HPより 
//////
//////
四次販売について

2015年11月17日

三次販売で引換購入されなかった商品券につきましては四次販売を行います。

 四次販売の対象者は、二次募集にご応募いただいた方の中で二次・三次販売に当選されなかった方から再度抽選を行い、お電話にて購入意思の確認をさせていただいております。

※倉敷市プレミアム商品券の販売は四次販売をもって終了いたします。
三次販売の引換購入券を発送しました。
//////
2015年11月5日

二次販売にて購入されなかった商品券について、
 二次の抽選に漏れた方の中から再抽選し、三次販売を
行います。

 当選者の方には、11月5日(水)に引換購入券を
送付しました。


 抽選は「商品券ごと」におこないましたので、
 1枚のはがきに2種類の商品券申込みをしていただいた
 ものは、以下のようになります。

①2種類とも当選
②いずれか1種類のみ当選
③両方とも落選

◎抽選に漏れた方への連絡はいたしません。

 尚、この度の販売は倉敷市役所のみとなっております。
 購入時間、窓口は引換購入券に記載されておりますので
 ご確認の上、購入いただきますようお願いします。
//////
二次販売の引換購入券を発送しました。

2015年10月19日

二次販売に際して、大変多くの皆様にご応募いただき
 ありがとうございます。

 応募者多数のため、抽選を行い当選者を決定し、
 10月16日(金)に引換購入券を送付しました。


 尚、抽選は「商品券ごと」に抽選しましたので、
 1枚のはがきに2種類の商品券申込みをしていただいた
 ものは、以下のようになります。

①2種類とも当選
②いずれか1種類のみ当選
③両方とも落選

◎抽選に漏れた方への連絡はいたしません。
//////
//////
「プレミアム商品券・宿泊券」、明暗分かれる...「2割しか売れない」自治体も


国が緊急経済対策の目玉として投入した、総額4200億円に上る地方創生交付金。これを使って自治体が続々と発行しているのが、「プレミアム付き商品券」「ふるさと名物商品・旅行券」だ。
 前者が地元民、後者が観光客などをそれぞれ対象にしている、という違いはあるものの、基本的には同じシステムで、「プレミアム(割り増し)」の名前どおり、購入額よりも多くの支払いに充てることができる。


鳥取の宿泊券は大好調

例えば、6月24日からコンビニで発売される千葉県の宿泊券は、購入額1枚2000円で額面は4000円。つまり割引率は50%に達する。

いち早く発売したのは鳥取県だ。4月1日、全国のコンビニで午前9時に販売を開始したところ、用意した1万4000枚がたった4分で売り切れた。
 額面1万円を5000円で発行したこともあって、テレビや新聞でも大きく取り上げられた。 購入者の住所は、大阪・広島・兵庫の3府県で全体の約54%を占めた。県外から観光客を誘致する起爆剤となり得ることを証明した形だ。

このほか静岡市の「家康公400年祭記念プレミアム付商品券」の場合、倍率は約1.2倍となった。
また千葉市は、1万円で2000円のプレミアムが付く商品券の予約を受け付けたところ、応募数が発行数を約3倍上回ったと発表した。

メディアでも大きく取り上げられ、ふるさと納税ブームの再来を思わせる人気を博しつつある自治体の「プレミアム」券。ところが、今一つ人気が伸び悩んでいるところも出ている。

おみやげ券や商品券がいまいち売れてないのはなぜ?

島根県が発行する県外者向けの「プレミアム宿泊券・おみやげ券」は、6月5日にネットで第1期の申込み受付を開始し、15日に締め切った。
 宿泊券は予定の10万枚を超えた。一方のおみやげ券は、予定冊数13万3333のうち約2割の申込みにとどまった。県は7月中旬にも再募集するという。


しまねプレミアム宿泊券・おみやげ券公式サイト 

宿泊券が額面5000円/販売額2500円と割引率が50%なのに対し、おみやげ券(1000円×5枚綴り/冊)は額面5000円/販売額3500円と割引率はやや低い。おみやげ券の方が不振なのは、あるいはそうした事情もあるかもしれない。
もっとも取扱店は土産物店に限らない。スーパーやドラッグストアチェーンの一部店舗も取扱店になっている。その店に置いてある商品なら、タバコと保険適用のある薬、商品券、などを除き、たいていの商品は買える(飲食の支払いには使えない)。

4分の1しか予約が集まらないところも...

同じく、なかなか振るわないのが岐阜県関市。
1万円で1万2600円分使え、セット内容は以下の通り。6月5日~20日の16日間、購入希望者は官製ハガキで事前に申し込む。

(1)大型店・中小店でも利用できる「全店共通券」1000円券が6枚
(2)中小店だけで利用できる「中小店専用券」1000円券が6枚
(3)地域振興券600円が1枚 ※市内旧武儀郡五町村の温泉・道の駅で使用可

関市の商品券も予約が伸び悩んでいる。18日付けの中日新聞によると、16日現在で、予約数は総セット数の約4分の1にとどまっているという。

このほか、愛媛県の「愛顔(えがお)のえひめ商品券」も、6月12日付愛媛新聞(ウェブ版)の記事によれば、総じて4割程度の予約に留まったという。足利市も予約が発行総額の半額以下となり、急遽窓口での再発売に踏み切ることとなった。

自治体の実に97%が発行するという一連のプレミアム商品券。売れ行きに差が出るのは当然といえば当然だが――今後の行方は果たして。
//////
2015年06月04日
京都市のプレミアム商品券、7月17日に発売

京都市は4日、1冊1万円で購入すると1万2千円分の買い物やサービスに使えるプレミアム付き商品券について、19日~7月3日に購入申し込みを受け付けると発表した。商品券は7月17日に販売が開始され、10月12日まで使える。

■19日から購入受け付け

 景気対策の一環で全国的に発売されているプレミアム付き商品券は、発売時に長蛇の列ができたり、ネット予約ですぐに売り切れるなどの事例が相次いでいる。市は「販売時の混乱を防ぐ」として事前申し込み制にし、購入引換券を送る。多数の場合は抽選とする。

 一方、今年4月1日時点で18歳未満の子どもがいる市内の全世帯には今月中旬に購入引換券が送付され、申し込みをしなくても子ども1人につき1冊を購入できる。また購入時には子ども1人当たり2千円の割引きが受けられる。

 購入は、購入引換券に記載されている指定の販売所で行う。商品券は1冊あたり千円券が12枚つづりで、うち4枚は店舗の規模に限らず使える「全店舗利用券」、8枚は大型店では使えない「利用店舗限定券」。商品券を利用できる市内の店舗には店頭などにステッカーが張られる。

 購入申し込みは、はがきかインターネットで。問い合わせは市の専用コールセンターTEL0570(783)973。

//////
2015年7月9日
香川  高松の商品券明暗 商店街限定の応募、予定の半数

高松市は8日、プレミアム付き商品券購入の応募状況を中間発表した。6月末の締め切りまでに12万2563通の応募があり、市内全域で使える高松プレミアム商品券(プレミアム率20%、10万冊)は推計で発行冊数の5倍の応募になる見込み。一方で、商店街組織に加盟する店限定の高松とくや券(同25%、11万冊)の応募は発行の半数以下にとどまるとみられる。

 高松市の商品券は居住地を限定せず、2種類の商品券を合わせて1人5冊まで申し込みできる仕組み。市内の百貨店、ショッピングセンター、家電量販店など1263店(6月末現在)で使える高松プレミアム商品券の応募は推計で52万冊、商店街加盟の556店(同)で使える高松とくや券は推計4万冊とみられる。とくや券の再募集はせず、再抽選希望があった9万通の中からプレミアム商品券に外れた応募者を再抽選し、とくや券の当選者を決める。

 市産業振興課の佐々木和也課長は「日々の買い物での使いやすさから、予想以上にプレミアム商品券に集中した」とみる。
//////
2015年8月15日
静岡 吉田町プレミアム商品券 地元商店活性化にならず

吉田町がプレミアム商品券発行事業の中間報告をまとめた。町が発行した
1億8千万円分のうち、7月末時点で9割近い1億6千万円分がすでに消費された。
しかし消費された商品券の70%以上がスーパーマーケットやドラッグストアなどの
量販店で、地元商店の経済活性化につながったとはいえない状況が浮き彫りになった。
  町は発行価格1セット1万円で、20%のプレミアム付きで500円券24枚つづりで
額面1万2千円分の商品券を3月末から販売し、4月上旬に完売した。
 商品券は町内182店舗で取り扱った。町によると、7月31日時点で32万3685枚、
 1億6184万2500円(89・91%)が換金された。業種別の換金額では1位が
 スーパーマーケット(50%)、2位がドラッグストア(15%)で、ホームセンター(2・7%)や
 コンビニ(2%)など量販店が消費の7割を占めた。
  町が町内の事業所に行ったアンケートでは「個人商店の売り上げにつながって
 いない」「大型量販店と小型店の使い分けができる仕組みが必要」などの声が寄せられたという。
プレミアム商品券の狙いとしていた「ぜいたく品」ではなく、日用品の購入が多かった
状況を踏まえ、町産業課は「今後の課題として参考にしたい」としている。

//////
安倍政権「地方創生」の目玉 プレミアム商品券で争奪バトル


今年の夏、全国各地で「プレミアム商品券」をめぐる“惨劇”が起きた。名古屋市では今年一番の猛暑となった8月1日、プレミアム商品券目当てに早朝から長蛇の列ができ、11人が熱中症などで救急搬送される事態が発生した。

 沖縄はもっと悲惨だ。8月16日に2次販売を行なった沖縄県浦添市では2500人以上が殺到したが、誘導員はたった12人で整理券もなく、並ぶ列がわからなかったり、割り込みが横行したりで大混乱。

 市は慌てて10時の予定を8時半に繰り上げ販売を開始したが、途中、「ここから先は買えなくなる可能性がある」というアナウンスを流した。

 だが、諦めて列を離れた人が出た後も販売は続き、会場内には「同じように並んでいたのに不公平だ」の怒号が飛び交う。周辺道路も大渋滞し、市長がホームページに謝罪文書を掲載する事態にまで発展した。

「プレミアム商品券」とは、各地方自治体や商工会議所が地域振興のために発行する商品券のこと。基本的には地元でしか使えないが、1万円で1万2000円分の商品券が購入できるというように、プレミアム分を上乗せしているのが特徴だ。

 安倍政権の「地方創生」政策の目玉であり、上乗せ分には国が補正予算に盛り込んだ「地域消費喚起・生活支援型」の新交付金が充てられている。全自治体の97%が発行し、総額は9月末までに7814億円にのぼる予定だ(うち1227億円が新交付金にあたる)。

 上乗せ分は10~20%程度とする自治体が多いが、前出の浦添市のように1万円で1万4000円の買い物ができる太っ腹な自治体もある。8%の消費税に四苦八苦している消費者が、購入に殺到するのも頷ける。

 東京都でも一部を除いて各自治体が発行しているが、「新宿や渋谷に買物に出るから、地元商店街には行かない」という都民には馴染みが薄いかもしれない。だが一部の地方自治体では、商品券入手をめぐって苛烈なバトルが勃発している。
//////
2015年9月8日
<プレミアム商品券>避難自治体が発行断念

東京電力福島第1原発事故の避難自治体が、国の地方創生交付金を活用した「プレミアム付き商品券」の発行を断念している。割り増し商品券として各地で人気を集める一方、避難区域では商圏が崩壊し、経済効果が見込めないためだ。代わりに住民向けに割安で古里の名産品を販売するなど、代替案に苦心している。

 「全国の市町村と同じく商品券を発行するのは難しい」。全町避難する福島県双葉町の担当者が頭を悩ませる。
 放射線量が高い帰還困難区域が町の9割以上に及ぶ同町は、今も帰還時期の見通しすら立たない。住民は全国に散り散りに避難。事業者も休業に追い込まれている状況では、地域の活性化をうたった商品券は販売しようがない。
 他の避難自治体も同様だ。浪江町など避難区域で日中の営業を再開した事業者もあるが、ガソリンスタンドやコンビニエンスストアなど一部にとどまる。商店街は静まり返ったままだ。
 交付金は商品券以外にも使えることから、代替策として、避難住民に古里の産品を特価で販売する自治体もある。
 浪江町の「ふるさと産品セット」は市価の3-4割引き。なみえ焼そばや大堀相馬焼の湯飲みなどを組み合わせ、2500-1万5000円の5種類を用意した。富岡町も福島産米など農産物の割安販売を計画し、農協などと調整を進めている。
 ともに町民向けの販売で、担当者は「全国に避難していても、ふるさとを忘れないでほしい」との思いを込める。利用場所が限定される商品券と違い、県内外の避難者が購入できるよう配慮した。
 飯舘村はオリジナルのプレミアムクオカードを作製。1万円分を6000円で住民に販売している。ただ、クオカードは全国のコンビニエンスストアや飲食店などで使用が可能で、村の活性化に直結しないことが悩みの種だ。
 地方創生交付金は地域内の消費喚起が主眼。同村の担当者は「果たして交付金の趣旨に合うのかどうか、ジレンマも感じる」と複雑な心境ものぞかせた。



//////
岡山 プレミアム 商品券 2次 Yahoo!検索(リアルタイム) twitter情報

プレミアム 商品券 2次  Yahoo!検索(リアルタイム) twitter情報

BIGニュース 
1次で 夫婦で外れたが、2次で夫婦でGET! おめでとう! 

(岡山市 1次の当選確率 3/5  岡山市 2次の当選確率 1/10)

/////
岡山市  プレミアム商品券

2次引換販売期間
平成27年9月9日(水)~9月23日(水)
・必ず上記引換販売期間内にご購入ください。引換販売期間内にご購入されなかった場合は無効となります。
・当選通知ハガキは9月2日に発送いたしました。
・引換販売店により、引換可能時間が異なります。当選通知ハガキに記載された時間内に引換購入ください。
・当選通知ハガキに記載された購入冊数をご購入いただけます。
・引換販売券を紛失された場合、再発行はできませんのでご注意ください。
※ 1次販売の当選通知ハガキ(引換販売券)での引換はできませんのでご注意ください。


商品券引換時にお渡ししております、商品券が使えるお店の冊子に掲載されている店舗につきましては、冊子作成後に取扱を辞退された店舗もございます。
お手数ですが、こちらより再度ご確認頂けますよう、お願いいたします。


インターネットのオークションサイト等における商品券(当選通知含む)の転売は禁止しております。
オークションサイト等における出品・購入が判明した場合、商品券(当選通知含む)が無効となる場合がありますので、ご注意ください。

//////
ラグビ― W杯(最新ニュース) Japan way (日本代表 中心) ワールドカップ 世界のラグビー RSS オリンピックへ

//////

夏の高校野球をみる

各高校別 最新ニュース  高校野球 甲子園

最新 高校野球の夏 (甲子園中心)
//////

サムライジャパン U18日本代表全メンバー(高校野球 100年) ニュース  世界一へ
//////