“岡山の奇跡”と話題の美女・桜井日奈子、キュートなメイド服姿を披露

動画
“岡山の奇跡”桜井日奈子(岡山市出身)、異性の好きな仕草も告白




桜井日奈子 スケッチ
(桜井日奈子 スケッチ サポーター 美人 )


“岡山の奇跡”とネット上で話題の美女・桜井日奈子が、キュートなメイド服姿を披露した。

10月1日より放映されるスマートフォン向けゲームのテレビCMに出演している桜井。同作は「青春」をテーマにストーリーが展開される秋バージョンとなり、前作に引き続き、元サッカー日本代表の松木安太郎、福田正博、前園真聖、本田圭佑選手のモノマネで有名なお笑い芸人のじゅんいちダビッドソンがサッカー部員役を、そして校内のヒロイン役を桜井が演じる。

今回は、秋にちなんだイベントの学園祭とハロウィーンを舞台に物語が展開。新CMは3パターンあり、桜井がメイド服姿を披露する場面も。無邪気にはしゃぐサッカー部の4人と、桜井の爽やかな笑顔が印象的なCMに仕上がっている。またCMタイアップ曲は、大原櫻子の新曲「Special day」に決定した。

■桜井日奈子(さくらい・ひなこ)プロフィール
生年月日:1997年4月2日
出身:岡山県岡山市(在住)
血液型:O型
趣味:バスケットボール部の部活動、女子トーク
特技:フリースロー(バスケットボール)
好きな食べ物:桃、イチゴ
得意科目:数学、英語
身長:160cm


桜井日奈子(岡山出身)さんが一日岡山西署長 「岡山の奇跡」

/////
アイドル不毛県No.1は? FLASH「都道府県別最強ランキング」に反響

「○○県は...人口が少ないから仕方ないけど」

答えは島根だ。ベスト3に選ばれた女性は以下の通りだが、その名前を初めて聞く読者も少なくないだろう。

1位 あこ2位 青山愛子 3位 御秒奈々

実に失礼な話だが、2ちゃんねるに次のような意見が投稿されている。

「あこ?ググっても出てこないのだが」
 「島根は全員無名だな・・」
 「たしかに島根は全員誰か分からんw」
 「島根とかショボすぎて可哀想だ・・・人口が少ないから仕方ないけど」

公式サイトにアップされている画像を見る限り、3人とも申し分ない美女。とくに1位のあこさんは、佐々木希さんと同じ事務所で芸能界デビュー。その後グラビアアイドルに転身した。
 島根の女性は控えめな性格で、結婚意欲が高いと言われる。ミュージシャンの竹内まりやさんや女優の田中美佐子さん、江角マキコさんも同郷だが、後の2人が遅咲きだったことからすると、ピチピチしたアイドルより女優向きの県民性なのかもしれない。

ちなみに、岡山県の1位となっているMEGUMIさんは、生まれは島根県松江市だが育ちは倉敷市。公式プロフィールでも岡山出身としているが、この結果を見ると彼女が島根の1位でもよかったかもしれない。

「綾瀬はるかがなぜランク外?」

このほかにネット上の指摘が目立ったのは、福岡と広島だ。

 両県の順位は以下の通り。福岡は日本一の美人の産地だし、モデルを含めれば広島出身者は数多くいる。誰を選出しても異論は免れないだろうが――。

【広島県】1位 Perfume 2位 杉原杏璃 3位 夏川純
 【福岡県】1位 松田聖子 2位 牧瀬里穂 3位 橋本環奈

この順位については、「女優入れていいんなら広島は綾瀬はるか入れろやボケが」「福岡の2位は牧瀬里穂じゃなくて、のりピーだろ」「福岡いっぱい居るのに3位にゴリ押ししてきたか」「福岡は田中麗奈と田中れいなを入れろ!」といった意見が相次いで寄せられている。

広島市郊外で生まれ育った綾瀬はるかさんは、2004年のドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」で女優転向するまで、アイドルとして売り出していた。しかしムチムチした体形が災いしてか、売れないグラビアタレントとして下積み生活を送っていた。
 彼女の人生が変わったのはダイエットに成功し、ドラマや映画に次々起用されてからだ。
 当時の活動を客観的に評価するなら、選外としても不当ではないだろう。

のりピーは、あの事件がなぁ...

福岡は日本一の激戦区といっていい。シングル24曲連続1位の快挙を成し遂げた松田聖子さんが1位なのは当然としても、2位以下の候補は数えきれないほどいる。浜崎あゆみさん、篠田麻里子さん、田中れいなさん...。
 若い人は知らないかもしれないが、牧瀬里穂さんのデビューは衝撃で、その注目度は橋本環奈さんどころではなかった。各映画賞を総なめにし、日本映画界の至宝と騒がれた。

選に漏れた酒井法子さんは牧瀬里穂さんと同じ年。松田聖子さんと同じ事務所からデビューした、いわば後継者。2009年の覚醒剤の所持および使用事件を起こさなければ、きっとベスト3入りしただろう。


/////
「美人が多いと思う都道府県」ランキング発表! 3位・北海道、2位・秋田...1位は「あの県」だった


現在の日本人は、ルーツの異なる集団が日本列島に辿り着き、混血を繰り返した結果と言われる。

峻険な地形とはっきりした四季の影響を受けて多様な文化が全国各地で花開いたが、同様に「県人顔」が形成されても何ら不思議ではない。
 生まれ育った地から遠く離れた場所に出かけたとき、町ですれ違う人の雰囲気が「なんか違う...」と思ったことが、一度や二度はあるだろう。

Jタウンネットは2015年4月6日から27日までの22日間、「美人が多いと思う都道府県は?」というテーマでアンケートを実施したところ、全国から2835人に投票いただいた。
 美人の尺度は時代と人によって変化し、絶対的なものではないことは言うまでもないが、あくまで現代人のイメージ、ということで......。

日本3大美人のうち京都だけが......

よく言われる日本3大美人は、秋田・京都・福岡の3カ所。本アンケートでも3府県は上位にランクインした。
 得票率1位だったのは福岡の17.5%。次いで多かったのが秋田の16.2%だった。2ケタに達したのはこの2県のみ。
 順当にいけば京都が3位に入りそうなものだが、得票が3番目に多かったのは北海道だった。京都は石川と得票率で並び、9位にとどまった。平均より少し多いくらいの数字だ。

彫の深い顔立ちの人が多い沖縄が4位、日本中から人が集まり芸能人が多い東京が5位に入るのは納得だが、新潟が6位に入ったのは善戦と評価できよう。
 7位は兵庫。北川景子、能年玲奈、戸田恵梨香、相武紗季、檀れい、上野樹里、松浦亜弥、南野陽子と、女性芸能人が異常に多いことを考えると、個人的には少々意外だ。

ランキング下位を占めたのは、海なし県や中国・四国地方、そして関西の和歌山と奈良の2県。
 確かに女性有名人の名前はぱっと出てこないが、兵庫県西宮市出身の女優・藤原紀香さんは両親が和歌山の出身だった。

次に、今回のアンケートで自県に票を投じた人の割合を見てみよう。

秋田は80%が自分の県に投票している。秋田美人は自他ともに認める存在のようだ。
これに対し福岡は、自県に投票した人は全体の46.7%にとどまる。

自県に投票したのが0%だったのは、山梨、長野、奈良、和歌山、長崎、広島の6県。
 綾瀬はるかさんやPerfume、モデルの相沢紗世さんが広島の出身者であることからすると、「うそでしょ!?」と言いたくなるが、自分たちがそう思っていることは傾聴に値する。

秋田美人を認めない隣の山形県人

上の日本地図の吹き出しにも書いたが、美人の産地のお隣が、その県を評価していないケースがまま見られる。例えば、山形県人は秋田に1票も入れていない。投票総数が2ケタあったというのに。岩手も自分たちの県に入れた票数の方が多かった。

京都は74票を獲得したが、そのうち関西地方の票は12票に過ぎない。

1位の福岡はさすがにそんなことはなく、山口と佐賀で支持率1位を獲得したが、大分や熊本は地元支持の方が高く、宮崎と鹿児島にいたっては福岡に投票した人は誰もいなかった。

これはライバル意識によるものなのか、それともなまじ近いと悪いところが目につくので、票を入れなかったのか。

全国14県で秋田が支持率トップだったが、考えてみれば、実際に行ったことのある人はそれほど多くないはずだ。

美人は遠きにありて思ふもの――で終わることのないように、今回の投票に参加した人は、票を投じた地域に出かけてみて、実際に確かめてみてはいかがだろう。
写真や映像だけでは伝わりにくい、気立ての良さなども分かるかもしれない。
/////