「西川イルミ」幻想的演出で開幕  岡山

西川イルミ

岡山市中心部の西川緑道公園を約7万個の発光ダイオード(LED)電球で彩る「西川イルミ'15」(市主催)が29日夜、始まった。クリスマスシーズンを控えた“水と緑の回廊”を幻想的に演出している。
 桃太郎大通りからあくら通りまでの約550メートル区間で実施。LED電球は昨年より約1万個増やした。午後6時半すぎ、野殿橋周辺でのカウントダウンイベントで電球が一斉点灯されると、見物客から拍手や歓声が上がった。
 川面や遊歩道は青、紫、白などの色でライトアップされ、カップルや家族連れらが散策を楽しんだ。初めて見に来たという大学2年の女子学生(19)=岡山市=は「西川がいつも以上に魅力的に感じた」と話した。
 西川イルミは同公園のにぎわい創出などを目的に2009年から毎年実施。今年は12月27日までの午後5時-11時に点灯する。

////
岡山 冬 「西川イルミ」幻想的演出で開幕
////