岡山でAMDAが街頭募金活動

熊本地震の被災地支援に取り組む国際医療ボランティアAMDA(本部・岡山市北区伊福町)は22日、同本町の岡山高島屋前で街頭募金を行った。
 スタッフやボランティアら17人が「医療支援活動に協力をお願いします」などと通行中の会社員らに訴えた。1時間ほどで集まった浄財5万7017円は現地での活動費に充てるという。街頭に立ち、協力を呼び掛けた岡山大医学部4年神浦真光さん(21)は「被災者の役に立ちたいと思い参加した。今後もできることを考え、行動する」と話した。
 募金は23、24日も同所で午前11時半から約1時間行う予定。
 AMDAは地震発生翌日の15日に現地入りして緊急医療活動を開始。これまでに医師、看護師ら延べ16人を派遣し、被災から1週間が経過した避難所などで医療支援を継続している。

熊本 (大分) 地震 ニュース (「熊本 炊き出し」 「熊本 テント 無料」「一時 避難」先「熊本 食糧」の 最新 情報も)