岡山中心部  地権者同意100%至らず  (岡山市民会館の移転新築)

( やはり、そうか? 残念ですね! 「当初予定地の後楽館中・高校跡地(同市北区天神町)になる可能性が高いね!)


 岡山市が市民会館の移転新築を予定している千日前地区(同市北区表町)の民間再開発計画地について、再開発準備組合(難波正治理事長)は30日、41地権者の同意が100%に達していないことを大森雅夫市長に報告。同組合は「粘り強く交渉して全地権者の同意を得る」としており、大森市長は同地区での事業推進の可否を近日中に判断する意向を示した。
 市が5月末までの地権者の100%同意を求めていたことから、難波理事長ら11人が市役所を訪問。非公開で同意状況や交渉経過を記した資料を提出、報告した。
 終了後、市長は取材に対し「100%同意ではなかった。資料を見て打ち合わせをし、私としては近日中に判断したい」と述べた。難波理事長は「新たに同意を得られれば資料を追加提出する」とした。
 市が同地区を移転先と決めた2015年7月時点の未同意は7地権者(3法人・4個人)。その後、16年4月に1個人が同組合を脱退した。この日、取材に難波理事長は「(別の)1地権者の同意は得た」と説明した。
 市は、会館整備に財政面で有利な合併推進債を充てる方針で、そのためには21年度末までの完成が必要。同地区での期限内完成が困難と判断すれば、当初予定地の後楽館中・高校跡地(同市北区天神町)に変更する考えを示している。
 市は、老朽化した市民会館(同丸の内)と市民文化ホール(同市中区小橋町)を統合し、新市民会館の建設を計画。同校跡地を候補地としていたが、2カ所の再開発準備組合から誘致があり、千日前地区を建設地とした。
//////
参考

イオン 岡山 周辺 地権者同意100%至らず  (岡山市民会館の移転新築)
//////