東京で 岡山 備中地域の特産品をPR


 備中地域の特産品を首都圏でPRする「おかやま備中マルシェ」(岡山県備中県民局主催、JR西日本岡山支社共催)が30日、2日間の日程で東京都港区の県アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」で始まった。 倉敷、笠岡、井原、総社、新見、浅口市と里庄、矢掛町が出展。矢掛町の野菜を使ったピクルスや里庄町のマコモタケ、新見市のピオーネといった旬の食材のほか、デニムのバッグや笠岡市・北木島の石で作ったコースターなどが並んでいる。 倉敷市の観光スポットをバーチャル体験できるコーナーや各市町にちなんだクイズもあり、来場者は試食をしたり、ご当地のゆるキャラと写真撮影したりして楽しんでいた。 家族3人で訪れた東京都中央区、会社員男性(35)は「クイズで市町のことがよく分かった。試飲したマスカットのワインもおいしかった」と話していた。