ヨーカドー岡山店で閉店セール


2月28日で営業を終える岡山市中心部の大型商業施設・イトーヨーカドー岡山店(同市北区下石井)で11日、閉店セールが始まった。1998年11月の開業から18年余り。セール初日から名残を惜しむ買い物客でにぎわった。 「感謝の閉店セール」と銘打った第1弾。17日までの期間中、肌着や化粧品、紳士服、台所用品などを最大50%引きで販売。食品売り場では「サンキュー(ありがとう)」の語呂合わせで390円の総菜や飲料もそろえている。 初日は午前10時の開店前に約300人の行列ができた。店内には「閉店売りつくし」のポスターが掲げられ、訪れた主婦らが次々に商品を購入していた。主婦(51)は「開業当初からよく来ていた場所で、思い出深い。ここでしか買えない商品も多く、閉店は寂しい」と残念そうだった。 18日以降も週替わりでセールを実施する予定。森田高史副店長は「18年間、地域の方たちに支えられてきた。最後まで感謝の気持ちを込めて接客したい」と話していた。