汗ばむ陽気、高梁で27.3度 岡山

 16日の岡山県内は高気圧に覆われてよく晴れ、各地で汗ばむ陽気となった。高梁市で最高気温が27・3度(平年20・1度)に達するなど観測全16地点のうち8地点で今年初の夏日(25度以上)を記録。これらを含む14地点で今年最高の気温となった。 最高気温は岡山市と津山市26・6度(平年岡山市19・7度、津山市19・6度)真庭市久世26・2度(平年19・6度)新見市25・0度(同17・6度)など。各地で平年を8・6〜3・3度上回り、5月中旬から6月下旬並みとなった。 岡山市中区の広場にある池では子どもたちが足を水につけ、歓声を上げながら魚捕りを楽しんでいた。 岡山地方気象台は「17日は前線や低気圧の影響で昼すぎから雨が降り、気温は平年並みに戻るだろう」としている。