GW、多彩なイベント紹介 岡山県内

 さあ、ゴールデンウイークを満喫しよう—。29日にスタートする大型連休中、岡山県内各地で多彩な行事が予定されている。郷土のグルメや芸能を堪能したり、自然や動物に触れ合ったり、買い物を楽しめる催しもある。主なイベントを紹介する。 

◇清眼寺ぼたん祭り 25〜3日、津山市院庄の同寺(0868ー28−1237)。約100種300株を無料で観賞できる。期間中、甘茶や菓子の接待、俳句の投句、ボタン産地・松江市大根島の苗販売を実施。30日は筆供養やオカリナ演奏などが行われる。 

◇こいのぼり・兜(かぶと)の色付け 28〜7日後5時〜9時、岡山市北区丸の内、岡山城天守閣内の備前焼工房(086—224—3396)。焼成済みのこいのぼり、兜の備前焼の置物(大きさ約10センチ)に、アクリル絵の具で自由に着色する。当日、持ち帰れる。体験料700円(別途、岡山城入館料必要)。各日先着10人。最終受け付けは後8時。 

◇円城寺提婆宮(だいばぐう)春祭り 29日前11時〜後4時、吉備中央町円城の円城寺(0867−34−0004)。箏、三味線、尺八や和太鼓演奏、御神幸・稚児行列(後2時半)、餅まき(同3時半)など。本堂の天井絵、阿弥陀三尊座像を特別公開する。石窯パンや山菜おこわなどの模擬店も並ぶ。 

◇藤まつり開園式 29日前10時、和気町藤野の藤公園。県内外の和太鼓団体の勇壮な演奏で幕を開ける。約500メートルのフジ棚には、約100種類がそろい、5月上旬までのまつり期間中は日没後、ライトアップする。入園料は高校生以上300円、小中学生150円。町産業振興課(0869−93−1126)。 

◇渋川藤まつり 29〜5日、玉野市渋川の渋川公園一帯。日本有数の規模を誇る全長約900メートルのフジ棚は花が見頃。29日は芸能ステージや宝探し。4、5日はミニSL、フジの実飛ばし大会、ビンゴゲームがある。期間中は連日、フリーマーケットを開催。市観光協会(0863−21−3486)。 

◇浅口市金光春季植木祭 29〜5日、同市金光町大谷の金光町植木協同組合地方卸売市場。庭木や盆栽、花などを販売。毎日後4時から競り市を行う。30日は苔(こけ)玉作り体験(先着50人、参加費千円)も。市金光総合支所産業建設課(0865−42−7303)。期間中は会場(0865−42−3756)。 

◇吉備路れんげウイーク 29〜7日、総社市上林の備中国分寺など。29日の「吉備路れんげまつり」(前10時〜後3時)は五重塔近くのレンゲ畑を開放、花摘みが楽しめる。期間中の後6時〜10時、五重塔をライトアップする。29〜5日は五重塔初層とこうもり塚古墳を公開。3日は太鼓や神楽を披露する「幻想の響宴」がある。実行委事務局(0866ー92ー8277)。 

◇ヒツジの毛刈り体験 29〜7日の後1時、玉野市渋川の渋川動物公園。寝転んだヒツジの背中や脚の毛を入園者がはさみ、バリカンで刈り取る。刈った毛は持ち帰ることができる。入園料は大人千円、小中学生700円、2歳以上500円。渋川動物公園(0863ー81ー3030)。 

◇中世夢が原ゴールデンウイークイベント 29〜7日、井原市美星町三山の歴史公園・中世夢が原(0866ー87ー3914)。昔遊びや中世衣装の着付け体験(期間中)、生け花パフォーマンス(3日前10時半)、備中神楽(4日前11時)、井原早雲太鼓(7日後0時半)など。5〜7日は餅つき体験も。入園料は中学生以上500円、小学生300円。 

◇KiZOO(キッズー)フェスティバル 29、30日、3〜7日、岡山市北区京山の池田動物園(086—252—2131)。モルモットやペンギン、フラミンゴとの触れ合い体験などが楽しめる。期間中、中学生以下の先着800人に菓子をプレゼントする。オリジナルシールがもらえるスタンプラリーもある。 

◇第19回奉納おんな相撲大会 1日、鏡野町上斎原の上斎原神社。県内外の女性力士が正午からの神事や土俵入りの後、トーナメントで優勝を争う。大会事務局(090—8997—2855)。 

◇藤まつり 1〜5日、倉敷市本町の阿智神社と鶴形山公園一帯。樹齢350年以上のアケボノフジ「阿知の藤」(県天然記念物)を楽しむ。茶席(菓子付き200円)やフジのつるを使った児童の作品展示のほか、3、4日には能舞台で南京玉すだれ、獅子舞などの芸能を披露。雨天中止。前10時〜後3時。同神社内の実行委事務局(086—425—4898)。 

◇ハートランド倉敷 2〜7日、倉敷市美観地区一帯。「瀬戸の花嫁」「くらしき藤娘」「かぐや姫」による川舟流し、備中地域の郷土芸能や特産品を紹介する「備中Day」(6、7日)など多彩な催し。新企画で倉敷川沿いに藤をデザインしたあんどんが並び、夜の町並みを幻想的に演出する。山陽新聞社事業本部(086—803—8015)。 

◇備前焼チャリティー展 3日、備前市伊部の備前焼伝統産業会館。県備前焼陶友会に所属する作家約160人が、計約500点を出品。前10時〜後2時に入札し、同3時半〜5時半に作品を引き渡す。収益の一部は社会福祉事業に役立てる。同陶友会(0869ー64ー1001)。 

◇鯉が窪湿原まつり 3日前10時〜後2時半、新見市哲西町矢田のきらめき広場・哲西と鯉が窪湿原。県重要無形民俗文化財の「太鼓田植(たうえ)」の実演や餅つき、餅投げといったイベント、特産品販売など。同湿原ではリュウキンカが咲き始める。市哲西支局(0867ー94ー2111)。 

◇走り神輿(みこし) 3〜5日、笠岡市の真鍋島。3日は神事などの「宵宮」。4日前9時〜正午ごろにハイライトの「本祭り」があり、3基の神輿が路地や海岸沿いを疾走する。5日は本浦地区から八幡神社を走る「お帰り」がある。市経済観光活性課(0865ー69ー2147)。 

◇ゴールデンフェスタ岡山2017 3〜5日、岡山市中心部の表町、岡山駅前、奉還町商店街など。衣料や雑貨を割安販売するワゴンセール、飲食屋台の出店をはじめ、チャリティーオークション、音楽ライブ、工作体験といった催しを展開する。岡山市商店会連合会事務局(086—803—1323)。 

◇スプリングフェスタ2017 3〜5日、赤磐市殿谷の熊山英国庭園(086—995—9300)。地元中学校の吹奏楽部や、愛好者でつくるダンス、コーラスなどグループが日替わりで登場。たこ焼きや産直野菜などの販売、陶芸体験もある。 

◇第3回なぎ山麓アート・クラフトホリディ 4日前10時〜後4時と5日前9時〜後4時、奈義町豊沢の町現代美術館前。県内のアート・クラフト作家10人が木工や陶芸、ガラス細工といった多彩なワークショップを展開。町特産のなぎビーフや黒豚などが味わえる出店も並ぶ。体験料は500円〜2千円。 

◇端午の節句だ!後楽園 5日前10時〜後4時、岡山市の後楽園(086—272—1148)。園の歴史などをオリジナル紙芝居で紹介するほか、手作りおもちゃ教室やこいのぼり作り(参加費千円)などがある。後1時からは、園内で育てたアジサイやツバキ、サツキの苗木を先着200人にプレゼントする。 

◇お田植祭 5日後1時半、鏡野町富西谷の布施神社。田んぼに見立てた境内で昔ながらの稲作を再現し、五穀豊穣(ほうじょう)を願う神事。県重要無形民俗文化財。前11時半からは神社前の水田で、かすり姿の地元女性らが田植えを実演する。アマゴの塩焼き、つきたて餅などの販売もある。町富振興センター(0867ー57ー2111)。 

◇武蔵の里鎌坂峠ツツジ園開園記念第10回ツツジ祭り 5日前10時〜後3時、美作市宮本の同園。同市大原地区の人たちでつくる「鎌坂峠ツツジ園の会」や地元小中学生が約1ヘクタールに植えた20種類約2200本のツツジが見頃を迎える。当日は太鼓、しの笛といったステージ発表があるほか、お好み焼き、山菜おこわなどを販売する屋台も並ぶ。武蔵の里大原観光協会(0868ー78ー3111)。 

◇端午の節句まつり 5日前10時〜後3時、倉敷市玉島阿賀崎の玉島市民交流センター(086—526—1400)。武道やダブルダッチなどの体験、白バイ、消防車の展示など多彩な子ども向けイベント。科学実験など16ブースが集まるワークショップまつり(一部有料)もある。 


◇高梁音楽祭メインフェスティバル 7日後3時、高梁市原田北町、高梁総合文化会館。歌手の葛城ユキさん、Lugz&Jera(ラグズ・アンド・ジェラ)さん、中西圭三さん、まきちゃんぐさんらが出演する。一般2500円、中学生以下千円。同音楽祭は3日に開幕。7日まで連日、市内各所でオペラ、ジャズなどのイベントを繰り広げる。実行委事務局(086—238—7558)。 


◇倉敷繊維考房(こうぼう) 5月14日まで、倉敷市本町の倉敷アイビースクエア(086—422—0010)。地場企業23社によるデニム製品や、帆布、イ草、畳縁(たたみべり)などを素材にした雑貨、衣料、バッグ、小物を展示即売。前9時〜後5時。4月29、30日と5月3〜7日はペンダントやアロマなどの製作体験ができる。前10時〜後4時。