おかやまマラソン応募ハイペース 岡山

 「おかやまマラソン2017」(11月12日・岡山市)の実行委員会の総会が18日、同市内で開かれ、出場者の申し込み状況が報告された。3回目となる今大会は17日までに2万7264人の応募があり、既に前回大会の最終エントリー数(2万7067人)を上回っている。 募集枠は、フルマラソンの県民優先枠(定員2千人)と一般枠(1万3千人)、5・6キロのファンラン(1200人)の計1万6200人。このうち県民優先枠は募集を終え、当選者も決定済み。残る一般枠はこれまでに2万1954人、ファンランは3310人の応募があり、22日までインターネットの専用サイトなどで募集を続ける。抽選結果はいずれも6月20日に通知する予定。 総会のあいさつで、越宗孝昌会長(山陽新聞社会長)は「全国から高い評価を得ている。しっかりと準備を進めたい」と話した。 申し込みの問い合わせは大会コールセンター(0570—783—178)。