岡山13観測点で今年最高の暑さ

日本列島は30日、高気圧に覆われて全国的に晴れ、強い日差しで気温が上昇して夏の陽気となった。島根県津和野町で最高気温が35・1度の猛暑日だったほか、全国に929ある観測点のうち、23府県の計60地点で5月の観測史上最高気温に並ぶか更新するなど、今年一番の暑さだった。 岡山県内は真庭市久世32・7度、高梁市32・5度、岡山市32・3度、津山市31・4度、新見市千屋30・5度など、各地で平年を2〜8度上回った。観測全16地点のうち13地点で今年最高となり、12地点は真夏日だった。 岡山県内各消防の夕方時点のまとめでは、岡山、倉敷、赤磐、真庭、里庄の5市町で計7人が熱中症とみられる症状で病院に運ばれた。真庭市の67歳女性は搬送時、意識がなかったという。