岡山・池田動物園からシカ逃げる (ニホンジカ1頭)
ニホン シカ


13日午前8時半ごろ、岡山市北区京山の池田動物園で、飼育していた雄のニホンジカ1頭がいなくなっているのを園職員が発見し、岡山西署に通報した。園職員や署員が近くの山林などを捜している。


//////
岡山 池田動物園でニホンジカ1頭が脱走


 池田動物園(岡山市北区)は13日、ニホンジカ1頭が飼育舎から園外に逃げ出したと発表した。職員らが捜索しているが、午後6時現在見つかっていない。14日の休園日も捜索を続け、見つからなければ15日と16日も臨時休園する予定だという。

 園によると、脱走したのは体長100~150センチの雄のシカ。開園前の13日午前9時ごろ、職員がえさやりを終え、飼育舎から出ようと開けた扉から脱走したという。シカは付近の階段を駆け上り、有刺鉄線を跳び越えて園北側の裏山へ逃げたとみられるという。

 午前10時前、園の職員8人で捜索を始め、同10時ごろには園北側の県生涯学習センター付近で、正午ごろにはセンターから約170メートル離れた場所で姿が目撃されたが、いずれも見失ったという。

//////