岡山 池田動物園、逃走のシカ捜索続く

( 無事 に 見つかって欲しい! )
 
ニホンジカ 池田動物園 逃走

岡山市北区京山の池田動物園から逃げたニホンジカ1頭を捕獲するため、同園は14日朝、前日に続き、職員ら約10人態勢で捜索を行った。正午時点で発見には至っていない。 同園によると、職員は捕獲用ネットや麻酔銃を手に午前9時から順次出発。元警察嘱託犬2頭も加わり、近くの京山地区の山林を中心に捜した。周辺の住宅街では自転車による巡回も行った。赤迫良一総務部長(58)は「一刻も早く見つけ、住民の皆さんの不安を取り除きたい」と話した。 シカは高さ約4メートルのフェンスで囲まれた飼育施設で飼っていた体長約1・5メートルの雄。13日午前9時ごろ、施設内で餌を与えた飼育員が外へ出ようと扉を開けた際、飼育員の横をすり抜けて逃げた。 池田動物園は、14日は休園日。15、16の両日は臨時休園して捜索を続行し、捕獲できた翌日から開園する予定。