岡本太郎氏作品と桃太郎像が歓迎  JR岡山駅



 JR岡山駅1階の「つどいの広場」がリニューアルされ、15日から新たな観光スポット「TARO'S SQUARE」としてオープンする。故・岡本太郎氏の陶板レリーフ作品と桃太郎像が並ぶアートスペース、桃太郎にちなんだ創作メニューを楽しめるカフェテラスの二つの顔を持ち、観光客らを“TARO”ずくめで出迎える。 床面積約90平方メートルで、JR西日本岡山支社グループが約1年間の期間限定で運営。新幹線岡山駅開業を機に設置された陶板レリーフ「躍進」(縦3・85メートル、横8・2メートル)の脇に、駅東口広場の桃太郎像と同型の像(高さ約1・7メートル)を配し、テーブルと20席分のいすも置いた。 カフェメニューは、童話・桃太郎の登場人物をデザインした6種類のラテをはじめ、鬼ケ島をかたどったショコラデザート、桃を模した綿あめに包まれたかき氷など、写真映えして会員制交流サイト(SNS)での投稿にも適した10品を用意。コースターやランチョンマットにも桃太郎の図柄を取り入れている。 13日には報道関係者向け内覧会を開催。同支社は「岡山の魅力を詰め込んだアートとカフェを融合させた新スポット。多くの人に満喫してほしい」としている。 利用時間は午前7時〜午後9時。カフェが営業する午前11時〜午後5時以外はアートスペースとして自由に出入りできる。問い合わせは、ジェイアールサービスネット岡山(086—221—1604)。
岡本太郎 躍進 ポケモンGO