岡山 <「2人の太郎」カフェ>岡山駅に 岡本作品と桃太郎像楽しんで


 JR岡山駅(北区駅元町)ゆかりの「2人の太郎」を鑑賞しながらくつろげるカフェ「TARO’s SQUARE」が15日、駅1階にオープンした。

 故岡本太郎さんが手がけた陶板レリーフ「躍進」(縦約3・9メートル、横8・2メートル)と、駅前に立っている桃太郎像(高さ約1・6メートル)と同一の像。岡本さんの作品は新幹線の岡山駅開業時(1972年)に設置された。桃太郎像は60年に岡山青年会議所創立10周年記念として制作され、約10年前まで駅2階コンコースにあった。

 岡本作品のある広場を新たな人気スポットにしようと、桃太郎像に再登場してもらい、1年間の期間限定でカフェを運営することになった。メニューも、桃太郎の顔をミルクの泡で描いたココア(550円)や鬼ケ島をチョコレートでかたどったショコラ(1000円)など、桃太郎由来の10品を用意した。

 親子で訪れた早島町の会社員、器楽堂浩さん(39)は「岡山の新しい名所になってくれれば」。長男湊人君(5)もココアを見て「可愛い」と笑顔を見せた。

2人 の 桃太郎