岡山 どうする池田動物園


 池田動物園(北区)のゾウ舎は半年以上、空っぽのままだ。「なんでゾウさんはいないの?」。子どもたちも首をかしげる。2月に園の人気者だったインドゾウのメリーが死んだが、財政難で新しいゾウを導入することができない。公営化を求める園からの要望を受け、市は対応を検討し始めた。


 国内最高齢の24歳のベンガルトラ、22歳のキリン、22歳のヒグマ……。池田動物園には高齢化した動物が目立つ。全国各地の動物園では、ガラス張りの展示施設の導入が進むが、獣舎は鉄骨のおりのままだ。

 池田動物園は1953年に旧岡山藩主池田家の故池田隆政さんが開園した民間動物園だ。来場者数は88年にジャイアントパンダがやって来た時に3カ月間で約90万人を記録したが、その後は年々減少。昨年度は12万人を切った。