岡山県内各地で寒い朝


 31日の岡山県内は、上空に流れ込んできた寒気と、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却の影響で冷え込んだ。朝の最低気温は岡山市中心部5・1度(平年10・9度)など全16観測地点で今季最低を記録。各地で12月上旬から11月上旬並みの寒さとなった。 各地の最低気温は、新見市千屋1・3度(平年3・7度)真庭市蒜山上長田1・8度(同4・5度)津山市3・1度(同7・3度)—など。いずれも平年を6〜1度ほど下回った。 JR岡山駅近くを歩く通勤の人たちはすっかり冬の装い。マフラーや手袋をしたり、コートを羽織ったりして職場などへ向かっていた。 岡山地方気象台は「11月1日朝も寒気や放射冷却の影響で冷えそうだが、2日は平年並みに戻るだろう」と予報している。