岡山 池田動物園で「えと引き継ぎ式」


 ワンダフルな1年に—。酉(とり)から戌(いぬ)へ恒例の「えと引き継ぎ式」が30日、岡山市北区京山の池田動物園であった。 忠政智登士副園長が「ケッコウ(結構)な1年だった。来年も犬(健)康に気をつけ、ナンバーワンを目指し犬(健)闘してください」とあいさつし、集まった家族連れらの笑いを誘った。 酉を代表してフラミンゴが飼育員と一緒にくす玉を割り「鳥(超)がんばってください」と、登場した柴犬にエールを送った。 埼玉県から母方の里の岡山市に帰省中の小学2年女子(8)はイベントを楽しみ「来年こそ縄跳びで二重跳びができるようになりたい」と張り切っていた。

/////

ワンダフルな1年に ◇池田動物園 干支引き継ぎ

 岡山市北区京山の池田動物園で30日、干支えとの引き継ぎ式が行われた。

 酉とりはフラミンゴ3羽、戌いぬはシバ犬2匹が代表して出席し、忠政智登士副園長がフラミンゴからの委嘱状を代読。将棋の藤井聡太四段らの活躍を例に、「今年は鳥(超)すごい記録が打ち立てられたケッコウ(結構)な1年でありました。来年もナンバーワンを目指して犬(健)闘してください」という内容で、続いてそれぞれくす玉を割ると、「鳥(超)がんばってください」「ワンダフルな1年にします」とのメッセージが現れた。

 岡山市に家族で帰省している、さいたま市の小学2年吉野実紗さん(8)は「今年は九九の暗記をがんばった。来年は二重跳びが3回出来るようになりたい」と話した。




/////