岡山県内商業施設でGWイベント多彩 キャラクター展や運動会、水族館

 ゴールデンウイーク(GW)に向け、岡山県内の百貨店や大型商業施設が多彩なイベントを計画している。子どもに人気のキャラクター展、食や健康をテーマにした催しなど、家族で楽しめる企画を用意し、書き入れ時の集客に力を入れる。

 天満屋岡山店(岡山市)はディズニーキャラクター「くまのプーさん」、映画が上映中の「名探偵コナン」の企画展を5月7日まで6階で同時開催。いずれも入場無料で、ぬいぐるみや文房具、食器など関連グッズを販売する。「プーさんは劇場公開から40年以上たっており、広い年齢層から人気を集めている。家族で楽しんでもらえたら」と同店。

 屋上を活用したイベントを企画するのは岡山高島屋(同市)。29、30日はミニ電車の乗車体験(無料)、28、29日はこいのぼりの塗り絵(参加費500円)を展開するほか、軽食やスイーツのランチ営業も行う。「滑り台やブランコも用意しており、ゆっくり過ごしてほしい」とする。

 イオンモール岡山(同市)は、来店客に玉入れや綱引きに挑戦してもらう「大運動会」を5、6日に1階未来スクエアで計画。漫画「ONE PIECE(ワンピース)」のグッズ販売も13日まで1階で行っている。

 倉敷市内では、イオンモール倉敷が、クラゲや魚約2700匹を展示する「癒(いや)しの水族館」(中学生以上900円など)を6日まで開催。三井アウトレットパーク倉敷は28~30日、東京の人気ドーナツ店や地元の雑貨店など約30店を集めたイベントを隣接の倉敷みらい公園で開く。

 GWをにらんで27日に改装オープンしたアリオ倉敷は漫画「僕のヒーローアカデミア」の期間限定ストアを13日まで展開する。「新たに入ったテナントや屋外バーベキューもあり、ファミリーで訪れてほしい」と呼び掛けている。