大規模災害に備え 生徒全員の非常食購入 (岡山学芸館高校と岡山学芸館清秀中学校)


南海トラフ巨大地震などの大規模災害に備えて、岡山市東区の岡山学芸館高校と岡山学芸館清秀中学校は、生徒全員の非常食を購入しました。

非常食が入った箱が倉庫に運び込まれました。
岡山学芸館高校と清秀中学校が購入した非常食は、生徒全員分にあたる1500セットです。
この非常食は、食物アレルギーの対象の27種類の特定原材料が使われていないカレーやシチューで、電気や火を使わず、発熱材で温めることができます。
29日は、生徒会執行部の約40人が非常食を試食し、防災への意識を高めていました。
学校では、2年に一度、非常食を食べる防災訓練を予定しています。