【ボランティア情報】受付窓口設置など 倉敷、総社、岡山、高梁市、矢掛町

岡山県 【ボランティア情報】受け入れや派遣依頼 (倉敷 総社 岡山 高梁 新見 笠岡 井原 浅口 矢掛町)
 
水害作業 マニュアル

【ボランティア情報】高梁、笠岡市など 07月20日


  【倉敷市】市社会福祉協議会が中国職業能力開発大学校(玉島長尾)に市災害ボランティアセンター(086—526—4970)を開設している。 真備町地区へは21、22日、車での集合場所を原則、水島コンビナートE地区(玉島乙島)と玉島ハーバーアイランド(同所)の特設駐車場2カ所(計900台分)とする。受け付けは午前9時〜10時。現地へはシャトルバスで移動する。車以外の人は同センターで午前9時〜10時に受け付け。JR新倉敷駅と同センターを結ぶ送迎バスもある。対象は高校生以上(中学生は保護者同伴)。活動は最大3時間。 被災者からの派遣要望は午前9時〜午後4時に専用電話(086—526—4960)で受け付ける。 


 【総社市】市社会福祉協議会が市総合福祉センター(中央)玄関前の市災害ボランティアセンターで午前8時から随時受け付け。市外・県外からも募っている。活動時間は午前8時〜午後3時。被災した家屋のがれきや泥の撤去、各避難所の支援、物資の受け入れを行う。ボランティアの受け入れ=080—2889—5042、080—2889—5142、ボランティア派遣の要請=080—2889—5542、080—2889—5342。 

 【岡山市】午前9時〜午後4時に市役所本庁舎1階(北区大供、080—2932—0242、080—2932—0142)と上道公民館(東区竹原、080—2931—9842、080—2931—9742)にボランティアセンターを開設。土砂の撤去など市内の被災者からの支援要望とボランティア希望を受け付け、活動場所を調整する。これまで市内在住・在勤・在学者に限定していたボランティア活動の参加対象を21日から市外にも広げる。対象は15歳以上(中学生は保護者同伴)。21、22日は受付時間開始を午前8時半に繰り上げて対応する。 

 【高梁市】市社会福祉協議会が高梁総合福祉センター(向町)に設けた災害ボランティアセンターで午前9時半〜午後1時に登録を受け付ける。活動時間は午前9時半〜午後3時。同センター(080—2931—8442、080—2931—8542)。 被災者からの依頼受け付け(080—2931—8142、080—2931—8242)は午前8時半〜午後5時。 

 【笠岡市】市内外のボランティアグループが笠岡市北川地区で「ぞうきんプロジェクト@笠岡」に取り組んでいる。北川公民館(走出)にボランティアセンターを立ち上げ、いまだに手が付けられていない物置、納屋など居住スペース以外の片付けを重点的に行う。21日から本格的な作業に入る予定。ボランティアは午前9時から同公民館で受け付け。問い合わせは事務局(080—8984—1262)。家屋の片付けなどに関するボランティアの派遣要請は市社会福祉協議会(0865—62—3507)。 

 【矢掛町】町社会福祉協議会が町農村環境改善センター(矢掛)で、午前9時〜正午に災害ボランティアを受け付けている。作業内容は浸水被害を受けた家屋の片付けなど。専用電話は080—2931—8642、080—2931—8742、080—2931—8842。同センターでは支援物資も受け付けている。午前9時〜午後5時。受け付け品目はゴーグル、熱中症対策の冷却剤など。ボランティアの支援要請、支援物資に関する問い合わせは町保健福祉課(0866—82—1013)。
//////

災害ボランティアセンター設置状況です。

http://www.town.yakage.lg.jp/syakyo/yakage.htm 
http://www.okayamashi-shakyo.or.jp/2018/07/1043/  
http://kurashikisyakyo.or.jp/  
http://www.sojasyakyo.or.jp/ 
http://kasaoka.or.jp/ 
http://www.takahashi-shakyo.org/00news/news20180709.html

//////
【ボランティア情報】笠岡市や矢掛町など 07月19日 20:28


 【倉敷市】真備町地区へは、市社会福祉協議会が中国職業能力開発大学校(玉島長尾)に設ける市災害ボランティアセンター(086—526—4970)で午前9時〜10時に受け付け、シャトルバスで現地に向かう。JR新倉敷駅と同センターを結ぶ送迎バスも運行する(同9時〜9時半、帰りの便もある)。車の場合は、同センター駐車場を利用する。対象は高校生以上(中学生は保護者同伴)。活動は最大3時間で、午後2時までに同センターに帰着予定。 被災者からの派遣要望は午前9時〜午後4時に専用電話(086—526—4960)で受け付ける。 土石流が発生した広江地区でのボランティア受け付けは20日まで停止する。 

 【総社市】市社会福祉協議会が市総合福祉センター(中央)玄関前の市災害ボランティアセンターで午前8時から随時受け付け。市外・県外からも募っている。活動時間は午前8時〜午後3時。被災した家屋のがれきや泥の撤去、各避難所の支援、物資の受け入れを行う。ボランティアの受け入れ=080—2889—5042、080—2889—5142、ボランティア派遣の要請=080—2889—5542、080—2889—5342。 

 【岡山市】午前9時〜午後4時に市役所本庁舎1階(北区大供、080—2932—0242、080—2932—0142)と上道公民館(東区竹原、080—2931—9842、080—2931—9742)にボランティアセンターを開設。土砂の撤去など市内の被災者からの支援要望と、市内在住・在勤・在学者のボランティア希望を受け付け、活動場所を調整する。 

 【高梁市】市社会福祉協議会が高梁総合福祉センター(向町)に設けた災害ボランティアセンターで午前9時半〜午後1時に登録を受け付ける。活動時間は午前9時半〜午後3時。同センター(080—2931—8442、080—2931—8542)。 被災者からの依頼受け付け(080—2931—8142、080—2931—8242)は午前8時半〜午後5時。 

 【新見市】市社会福祉協議会が市地域福祉センター(金谷)の市災害ボランティアセンターで20日まで募集。 家屋の土砂搬出や家財の片付けなどの派遣依頼は市内居住者が対象。同センター(080—2932—0342)で、午前9時〜午後4時に受け付ける。 市内在住・在勤・在学者が対象のボランティアは、同センター(080—2932—0442、メールsyakyo-honsho-1@ex.city.niimi.okayama.jp)へ。活動は22日までで、1日のみも可。 

 【笠岡市】ボランティア団体「ぞうきんプロジェクト@笠岡」が災害ボランティアを募集している。浸水被害の大きかった北川地区で、いまだに手が付けられていない物置、納屋など居住スペース以外の片付けを行う。20日から。北川公民館(走出)に午前9時集合。問い合わせは事務局(080—8984—1262)。家屋の片付けなどに関するボランティアの派遣要請は市社会福祉協議会(0865−62−3507)で受け付けている。 

 【矢掛町】町社会福祉協議会が町農村環境改善センター(矢掛)で、午前9時〜正午に災害ボランティアを受け付けている。作業は浸水被害を受けた家屋の片付けなど。専用電話は080—2931—8642、080—2931—8742、080—2931—8842。同センターでは支援物資も受け付けている。午前9時〜午後5時。受付品目はゴーグル、熱中症対策の冷却剤など。ボランティアの支援要請、支援物資に関する問い合わせは町保健福祉課(0866−82−1013)。

/////

【ボランティア情報】総社や高梁など5市1町 07月18日 20:01

  【倉敷市】真備町地区へは、市社会福祉協議会が中国職業能力開発大学校(玉島長尾)に設ける市災害ボランティアセンター(086—526—4970)で午前9時〜10時に受け付け、シャトルバスで現地に向かう。JR新倉敷駅と同センターを結ぶ送迎バスも運行する(同9時〜9時半、帰りの便もある)。車の場合は、同センター駐車場を利用する。対象は高校生以上(中学生は保護者同伴)。活動は最大3時間で、午後2時までに同センターに帰着予定。 被災者からの派遣要望は午前9時〜午後4時に専用電話(086—526—4960)で受け付ける。 土石流が発生した広江地区でのボランティア受け付けは20日まで停止する。 

 【総社市】市社会福祉協議会が市総合福祉センター(中央)玄関前の市災害ボランティアセンターで午前8時から随時受け付け。市外・岡山県外からも募っている。活動時間は午前8時〜午後3時。被災した家屋のがれきや泥の撤去、各避難所の支援、物資の受け入れを行う。ボランティアの受け入れ=080—2889—5042、080—2889—5142、ボランティア派遣の要請=080—2889—5542、080—2889—5342。 

 【岡山市】午前9時〜午後4時に市役所本庁舎1階(北区大供、080—2932—0242、080—2932—0142)と上道公民館(東区竹原、080—2931—9842、080—2931—9742)にボランティアセンターを開設。土砂の撤去など市内の被災者からの支援要望と、市内在住・在勤・在学者のボランティア希望を受け付け、活動場所を調整する。 
 
 【高梁市】市社会福祉協議会が高梁総合福祉センター(向町)に設けた災害ボランティアセンターで午前9時半〜午後1時に登録を受け付ける。活動時間は午前9時半〜午後3時。被災者からの依頼受け付けは午前8時半〜午後5時。同センター(080—2931—8142、080—2931—8242)。 
 
 【新見市】市社会福祉協議会が市地域福祉センター(金谷)の市災害ボランティアセンターで募集中。対象は市内在住・在勤・在学者。同センター(080—2932—0442、メールsyakyo−honsho−1@ex.city.niimi.okayama.jp)で20日まで受け付ける。活動期間は22日までで、1日のみの参加も可。 市内居住者が対象の派遣依頼は20日まで。同センター(080—2932—0342、電話のみ)で、午前9時〜午後4時に受け付ける。 
 
 【矢掛町】町社会福祉協議会が町農村環境改善センター(矢掛)で、午前9時〜正午に災害ボランティアを受け付けている。作業内容は浸水被害を受けた家屋の片付けなど。専用電話は080—2931—8642、080—2931—8742、080—2931—8842。同センターでは支援物資も受け付けている。午前9時〜午後5時。受付品目はゴーグル、熱中症対策の冷却材など。ボランティアの支援要請、支援物資に関する問い合わせは町保健福祉課(0866−82−1013)。

/////
【ボランティア情報】倉敷、総社、岡山市など 07月17日


 【倉敷市】真備町地区へは、倉敷市社会福祉協議会が中国職業能力開発大学校(玉島長尾)に設ける市災害ボランティアセンター(086—526—4970)で午前9時〜10時に受け付け、シャトルバスで現地に向かう。JR新倉敷駅と同センターを結ぶ送迎バスも運行する(同9時〜9時半、帰りの便もある)。車の場合は、同センター駐車場を利用する。活動は最大3時間。対象は高校生以上(中学生は保護者同伴)。 被災者からの派遣要望は午前9時〜午後4時に専用電話(086—526—4960)で受け付ける。 土石流が発生した広江地区でのボランティア受け付けは、20日まで停止する。 

 【総社市】市社会福祉協議会が市総合福祉センター(中央)玄関前の市災害ボランティアセンターで午前8時から随時受け付け。市外・県外からも募っている。活動時間は午前8時〜午後3時。被災した家屋のがれきや泥の撤去、各避難所の支援、物資の受け入れを行う。ボランティアの受け入れ=080—2889—5042、080—2889—5142、ボランティア派遣の要請=080—2889—5542、080—2889—5342。 

 【岡山市】午前9時〜午後4時に市役所本庁舎1階(北区大供、080—2932—0242、080—2932—0142)と上道公民館(東区竹原、080—2931—9842、080—2931—9742)にボランティアセンターを開設。土砂の撤去など市内の被災者からの支援要望と、市内在住・在勤・在学者のボランティア希望を受け付け、活動場所を調整する。 

 【高梁市】市社会福祉協議会が高梁総合福祉センター(向町)に設けた災害ボランティアセンターで午前9時半〜午後1時に登録を受け付ける。活動時間は午前9時半〜午後3時。被災者からの依頼受け付けは午前8時半〜午後5時。同センター(080—2931—8142、080—2931—8242)。 

 【新見市】市社会福祉協議会が、市地域福祉センター(金谷)の市災害ボランティアセンターで募集している。対象は市内在住・在勤・在学者。同センター(080—2932—0442、メールsyakyo−honsho−1@ex.city.niimi.okayama.jp)で20日まで受け付ける。活動期間は22日までで、1日のみの参加も可。 市内居住者を対象にした派遣依頼は20日まで延長。希望者は同センター(080—2932—0342、電話のみ)で、午前9時〜午後4時に受け付ける。 


 【井原市】市社会福祉協議会(井原町)が被災した人からの支援要請を受け付けている。災害ボランティアの受け付けは一旦終了。市社協(0866−62−1484)。 

 【浅口市】市社会福祉協議会が、市内で豪雨の被害に遭った家屋の泥かき、災害ごみ処分などを支援する災害ボランティアを派遣している。ボランティアスタッフの募集は当面の間行わない。問い合わせは同協議会(0865−44−7744)。 

 【矢掛町】町社会福祉協議会が町農村環境改善センター(矢掛)で午前9時〜正午、災害ボランティアを受け付けている。作業内容は浸水被害を受けた家屋の片付けなど。専用電話(080—2931—8642、080—2931—8742、080—2931—8842)。ボランティアの支援要請は町保健福祉課(0866−82−1013)。

/////
【ボランティア情報】受け入れや派遣要請連絡先 07月16日 23時

  【倉敷市】真備町地区へは、倉敷市社会福祉協議会が中国職業能力開発大学校(玉島長尾)に設ける市災害ボランティアセンター(086—526—4970)で午前9時〜10時に受け付け、シャトルバスで現地に向かう。JR新倉敷駅と同センターを結ぶ送迎バスも運行する(同9時〜9時半、帰りの便もある)。車の場合は、同センター駐車場を利用する。活動は最大3時間。対象は高校生以上(中学生は保護者同伴)。 被災者からの派遣要望は午前9時〜午後4時に専用電話(086—526—4960)で受け付ける。 土石流が発生した広江地区でのボランティア受け付けは、20日まで停止する。 

【総社市】市社会福祉協議会が市総合福祉センター(中央)玄関前の市災害ボランティアセンターで、午前8時から随時受け付け。市外からも募っている。活動時間は午前8時〜午後3時。被災した家屋のがれきや泥の撤去、各避難所の支援、物資の受け入れを行う。ボランティア受け入れ=080—2889—5042、080—2889—5142、ボランティア派遣の要請=080—2889—5542、080—2889—5342。 

【岡山市】午前9時〜午後4時に大供公園(北区鹿田町、080—2932—0242、080—2932—0142)と上道公民館(東区竹原、080—2931—9842、080—2931—9742)にボランティアセンターを開設。土砂の撤去など市内の被災者からの支援要望と、市内在住・在勤・在学者のボランティア希望を受け付け、活動場所を調整する。 

【高梁市】市社会福祉協議会が高梁総合福祉センター(向町)に設けた災害ボランティアセンターで午前9時半〜午後1時に登録を受け付ける。活動時間は午前9時半〜午後3時。 被災者からの依頼受け付けは午前8時半〜午後5時。同センター(080—2931—8142、080—2931—8242)。 

【新見市】市社会福祉協議会が市地域福祉センター(金谷)の市災害ボランティアセンターで募集中。対象は市内在住・在勤・在学者。同センター(080—2932—0442、メールsyakyo−honsho−1@ex.city.niimi.okayama.jp)で20日まで受け付ける。活動期間は22日までで、1日のみの参加も可。 派遣依頼は市内居住者が対象。同センター(080—2932—0342、電話のみ)で17日まで、午前9時〜午後4時に受け付ける。 

【笠岡市】災害支援ボランティアの受け付けは16日で一旦終了。市社会福祉協議会(0865−62−3507)で、被災した人からの支援要請や相談を受け付けている。 

【井原市】市社会福祉協議会が市総合福祉センター(井原町)にボランティアセンターを設け、災害ボランティアを募集している。被災した人からの支援要請も受け付けている。作業は泥のかき出し、家財搬出など家屋の片付け。同センター(0866−62−1484)。 

【浅口市】市社会福祉協議会が、市内で豪雨の被害に遭った家屋の泥かき、災害ごみ処分などを支援する災害ボランティアを派遣している。ボランティアスタッフの募集は当面の間行わない。問い合わせは同協議会(0865−44−7744)。 

【矢掛町】町社会福祉協議会が町農村環境改善センター(矢掛)で、午前9時〜正午に災害ボランティアを受け付けている。作業内容は浸水被害を受けた家屋の片付けなど。県内在住者が対象。専用電話は080—2931—8642、080—2931—8742、080—2931—8842。同センターでは支援物資も受け付けている。午前9時〜午後5時、受付品目は紙パックの野菜ジュース、熱中症対策の冷却材、ゴーグル、スコップ、スポーツドリンクなど。ボランティアの支援要請、支援物資に関する問い合わせは町保健福祉課(0866−82−1013)。

/////
【ボランティア情報】受け入れや支援要請 07月15日 


  【倉敷市】真備町地区へは、倉敷市社会福祉協議会が中国職業能力開発大学校(玉島長尾)に設ける「市災害ボランティアセンター」(086—526—4970)が受け入れ。対象は高校生以上(中学生は保護者同伴)。車の場合は、水島コンビナートE地区(玉島乙島)の特設駐車場で受け付けし、シャトルバス(午前7時半〜10時半)で現地へ向かう。車以外の人は同センターで午前7時半〜10時半に受け付ける。活動時間は午後3時まで。 被災者からの派遣要望は午前9時〜午後4時に専用電話(086—526—4960)で受け付ける。 土石流被害の広江地区には、市社会福祉協議会水島事務所がコスモタウン広江町内集会所(広江)に置く「市災害ボランティアセンター(水島地区)」が市内在住の高校生以上を募集。受け付けは午前9時〜10時、活動は午後3時まで。同事務所(086—446—1900)。 

 【総社市】市社会福祉協議会が市総合福祉センター(中央)玄関前の市災害ボランティアセンターで、午前8時から随時受け付け。市外からも募っている。活動時間は午前8時〜午後3時。被災した家屋のがれきや泥の撤去、各避難所の支援、物資の受け入れを行う。ボランティア受け入れ=080—2889—5042、080—2889—5142、ボランティア派遣の要請=080—2889—5542、080—2889—5342。 

 【岡山市】午前9時〜午後4時に大供公園(北区鹿田町、080—2932—0242、080—2932—0142)と上道公民館(東区竹原、080—2931—9842、080—2931—9742)にボランティアセンターを開設。土砂の撤去など市内の被災者からの支援要望と、市内在住・在勤・在学者のボランティア希望を受け付け、活動場所を調整する。 【高梁市】市社会福祉協議会が高梁総合福祉センター(向町)に設けた災害ボランティアセンターで午前9時半〜午後1時、ボランティア登録を受け付ける。活動時間は午前9時半〜午後3時。被災者からの依頼受け付けは午前8時半〜午後5時。同センター(080—2931—8142、080—2931—8242)。 

 【新見市】市社会福祉協議会が市地域福祉センター(金谷)の市災害ボランティアセンターで募集中。対象は市内在住・在勤・在学者。同センター(080—2932—0442、メールsyakyo−honsho−1@ex.city.niimi.okayama.jp)で20日まで受け付ける。活動期間は22日までで、1日のみの参加も可。 派遣依頼は市内居住者が対象。同センター(080—2932—0342、電話のみ)で17日まで、午前9時〜午後4時(土日祝日は除く)に受け付ける。 

 【笠岡市】市社会福祉協議会が市老人福祉センター(十一番町)にボランティアセンターを開設し、災害ボランティアを募っている。午前9時〜午後5時。家屋の片付けなど行う。被災した人からの支援要請も受け付けている。市社協(080—5234—2567、080—6338—6547、080—6338—6557)。 

 【井原市】市社会福祉協議会が市総合福祉センター(井原町)にボランティアセンターを設け、災害ボランティアを募集している。被災した人からの支援要請も受け付けている。作業は泥のかき出し、家財搬出など家屋の片付け。同センター(0866ー62ー1484)。 


 【浅口市】市社会福祉協議会が、市内で豪雨の被害に遭った家屋の泥かき、災害ごみ処分などを支援する災害ボランティアを派遣している。ボランティアスタッフの募集は当面の間行わない。問い合わせは同協議会(0865ー44ー7744)。 

 【矢掛町】町社会福祉協議会が町農村環境改善センター(矢掛)で、午前9時〜正午に災害ボランティアを受け付けている。作業内容は浸水被害を受けた家屋の片付けなど。県内在住者が対象。専用電話(080—2931—8642、080—2931—8742、080—2931—8842)。同センターでは支援物資も受け付けている。午前9時〜午後5時、受付品目は紙パックの野菜ジュース、熱中症対策の冷却材など。ボランティアの支援要請、支援物資に関する問い合わせは町保健福祉課(0866ー82ー1013)。
////// 
 
///// 
岡山 矢掛駅 から  吉備真備 (倉敷市 真備地区 )から 清音駅


///// 
07月14日 20:46
【ボランティア情報】受け入れや派遣依頼


  【倉敷市】真備町地区へは、倉敷市社会福祉協議会が中国職業能力開発大学校(玉島長尾)に設ける「市災害ボランティアセンター」(080—2931—9342、080—2931—9442)が受け入れ。対象は高校生以上(中学生は保護者同伴)。車の場合は、水島コンビナートE地区(玉島乙島)の特設駐車場で受け付けし、シャトルバス(午前7時半〜10時半)で現地へ向かう。車以外の人は同センターで午前7時半〜10時半に受け付ける。活動時間は午後3時まで。 被災者からの派遣要望は午前9時〜午後4時に専用電話(080—2893—3342、080—2893—3442、080—2893—3542、080—2893—3642、080—2893—3742)で受け付ける。 土石流被害の広江地区には、市社会福祉協議会水島事務所がコスモタウン広江町内集会所(広江)に置く「市災害ボランティアセンター(水島地区)」が市内在住の高校生以上を募集。受け付けは午前9時〜10時、活動は午後3時まで。同事務所(086—446—1900)。 

【総社市】市社会福祉協議会が市総合福祉センター(中央)玄関前の市災害ボランティアセンターで午前8時から随時受け付け。市外からも募っている。活動時間は午前8時〜午後3時で、被災した家屋のがれきや泥の撤去、各避難所の支援、物資の受け入れを行う。ボランティアの受け入れ=080—2889—5042、080—2889—5142、ボランティア派遣の要請=080—2889—5542、080—2889—5342。 

【岡山市】午前9時〜午後4時に大供公園(北区鹿田町、080—2932—0242、080—2932—0142)と上道公民館(東区竹原、080—2931—9842、080—2931—9742)にボランティアセンターを開設。土砂の撤去など市内の被災者からの支援要望と、市内在住・在勤・在学者のボランティア希望を受け付け、活動場所を調整する。 


【高梁市】市社会福祉協議会が高梁総合福祉センター(向町)に設けた災害ボランティアセンターで午前9時半〜午後1時にボランティア登録を受け付ける。活動時間は午前9時半〜午後3時。被災者からの依頼受け付けは午前8時半〜午後5時。同センター(080—2931—8142、080—2931—8242)。 

【新見市】市社会福祉協議会が市地域福祉センター(金谷)の市災害ボランティアセンターで募集中。対象は市内在住・在勤・在学者。同センター(080—2932—0442、メールsyakyo−honsho−1@ex.city.niimi.okayama.jp)で20日まで受け付ける。1日のみの参加も可。活動期間は22日まで。 派遣依頼は市内居住者を対象に、同センター(080—2932—0342、電話のみ)で17日まで、午前9時〜午後4時(日曜祝日は除く)に受け付け。 


【笠岡市】市社会福祉協議会が市老人福祉センター(十一番町)にボランティアセンターを開設し、災害ボランティアを募っている。午前9時〜午後5時。家屋の片付けなど行う。被災した人からの支援要請も受け付けている。市社協(080—5234—2567、080—6338—6547、080—6338—6557)。 


【井原市】市社会福祉協議会が市総合福祉センター(井原町)にボランティアセンターを設け、災害ボランティアを募集している。被災した人からの支援要請も受け付けている。作業は泥のかき出し、家財搬出など家屋の片付け。15日は、高屋川の氾濫により広範囲に浸水した高屋町地区で土砂のかき出し、家財搬出などを集中的に行う予定。午前9時〜11時半、高屋小集合。ボランティアセンター(0866—62—1484)に事前連絡が望ましいが、当日受け付けも可。道具類、飲みものはできるだけ持参。 


【浅口市】市社会福祉協議会が、市内で豪雨の被害に遭った家屋の泥かき、災害ごみ処分などを支援する災害ボランティアを派遣している。ボランティアスタッフの募集は当面の間行わない。問い合わせは同協議会(0865—44—7744)。 


【矢掛町】町社会福祉協議会が町農村環境改善センター(矢掛)で、午前9時〜正午に災害ボランティアを受け付けている。作業内容は浸水被害を受けた家屋の片付けなど。県内在住者が対象。専用電話は080—2931—8642、080—2931—8742、080—2931—8842。同センターでは支援物資も受け付けている。午前9時〜午後5時で、受付品目は紙パックの野菜ジュース、熱中症対策の冷却材、塩分タブレットなど。
///// 

2018年7月13日 17時29分

岡山県のボランティアセンター 連絡先



 今回の豪雨災害を受けて、岡山県内では8つの自治体でボランティアセンターが設けられています。
岡山市
2つのボランティアセンターを開設しています。
受け付け時間は午前9時から午前11時までで、問い合わせの電話番号は
▼北区が080-2932-0242、080-2932-0142、
▼東区が080-2931-9842、080-2931-9742。
倉敷市
午前7時半から午前10時半まで受け付けていて、問い合わせの電話番号は080-2931-9342、080-2931-9442です。
総社市
午前8時から午後4時まで受け付けていて、問い合わせの電話番号は080-2889-5042、080-2889-5142です。
高梁市
午前9時半から午後1時まで受け付けていて、問い合わせの電話番号は080-2931-8142、080-2931-8242です。
矢掛町
県内の人に限ってボランティアを募集していて、午前9時から正午まで受け付けています。
問い合わせの電話番号は080-2931-8642、08-2931-8742、080-2931-8842、080-2931-8942です。
井原市
市内に住んでいる人や通勤・通学している人に限って、午前8時半から午後5時15分まで受け付けています。
問い合わせの電話番号は0866-62-1484です。
笠岡市
笠岡市は午前の活動は午前9時まで、午後の活動は午後1時まで受け付けていて、問い合わせの電話番号は、080-6338-6547、080-6338-6557です。
新見市
市内に住んでいる人や通勤・通学している人に限って、午前9時から午後4時まで受け付けています。
問い合わせの電話番号は080-2932-0442です。

///// 
2018年07月12日 
【ボランティア情報】受け入れや支援要請先 倉敷、総社など7市1町


  【倉敷市】市社会福祉協議会が中国職業能力開発大学校(玉島長尾)の市災害ボランティアセンター(080―2931―9342、080―2931―9442)で午前8時半~10時半にボランティアを受け付け。活動時間は午前9時~午後2時半。真備町地区の被災した家屋で土砂の撤去作業などを行う。13日までは市内在住者に限り、14日以降は現地の状況をみながら募集範囲を広げる予定。

 被災者からのボランティア派遣の要望も午前9時~午後4時に専用電話(080―2893―3342、080―2893―3442など)で受け付けている。

 【総社市】市社会福祉協議会が市総合福祉センター(中央)玄関前の市災害ボランティアセンターで、午前8時からボランティアを随時受け付け。市外からも募っている。活動時間は午前8時~午後3時。被災した家屋のがれきや泥の撤去、各避難所の支援、物資の受け入れを行う。ボランティアの受け入れ=080―2889―5042、080―2889―5142、ボランティア派遣の要請=080―2889―5542、080―2889―5342。

 【岡山市】午前9時~午後4時に市役所本庁舎1階(北区大供、080―2932―0242、080―2932―0142)と上道公民館(東区竹原、080―2931―9842、080―2931―9742)にボランティアセンターを開設。土砂の撤去など市内の被災者からの支援要望と、市内在住・在勤・在学者のボランティア希望を受け付け、活動場所を調整する。

 【高梁市】市社会福祉協議会が高梁総合福祉センター(向町)に設けた災害ボランティアセンターで、午前9時半~午後1時にボランティア登録を受け付ける。活動時間は午前9時半~午後3時。被災者からの依頼受け付けは午前8時半~午後5時。同センター(080―2931―8142、080―2931―8242)。

 【新見市】市社会福祉協議会が市地域福祉センター(金谷)の市災害ボランティアセンターで、ボランティアを募集中。対象は市内在住・在勤・在学者。同センター(080―2932―0442、メールsyakyo-honsho-1@ex.city.niimi.okayama.jp)で20日まで受け付ける。活動期間は22日までで、1日のみの参加も可。

 派遣依頼は市内居住者が対象。同センター(080―2932―0342、電話のみ)で17日まで、午前9時~午後4時(土日祝日は除く)に受け付ける。

 【笠岡市】市社会福祉協議会が市老人福祉センター(十一番町)にボランティアセンターを開設し、災害ボランティアを募っている。午前9時~午後5時。家屋の片付けなど行う。被災した人からの支援要請も受け付けている。市社協(080―5234―2567、080―6338―6547、080―6338―6557)。

 【井原市】市社会福祉協議会が市総合福祉センター(井原町)のボランティアセンターで、災害ボランティアを受け付けている。作業は泥のかき出し、家財搬出など家屋の片付け。被災した人からの支援要請も受け付けている。市社協(0866-62-1484)。

 【矢掛町】町社会福祉協議会がボランティアセンターを開設。町農村環境改善センター多目的ホール(矢掛)で午前9時~正午、災害ボランティアを受け付けている。作業内容は浸水被害を受けた家屋の片付けなど。専用電話(080―2931―8642、080―2931―8742、080―2931―8842、080―2931―8942)。被災した人からの支援要請は町保健福祉課(0866-82-1013)で受け付けている。
///// 
2018年07月11日
  【倉敷市】市社会福祉協議会は11日、被災者支援のため「市災害ボランティアセンター」を開設する。土砂の取り出しや家財道具の運び出しを行うボランティアを受け付ける。11~13日は同市在住者に限り募集する。定員は設けていない。現地の状況をみながら受け入れ態勢を整え、14日以降は募集範囲を広げる予定。

 中国職業能力開発大学校(玉島長尾)で受け付け、現地までバスで移動し活動してもらう。受付時間は午前9時~11時。倉敷市社会福祉協議会(086―434―3301)。

 【総社市】市社会福祉協議会が市総合福祉センター(中央)に設けた災害ボランティアセンターで、午前8時から午後4時まで受け付ける。原則市内在住・在勤・在学者が対象で、活動時間は午後4時まで。同センター(080―2889―5042、080―2889―5142)。

 【岡山市】11日から当分の間、午前9時~午後4時に市役所本庁舎1階(北区大供、080―2932―0242、080―2932―0142)と上道公民館(東区竹原、080―2931―9842、080―2931―9742)に災害ボランティアセンターを設ける。土砂の撤去など市内の被災者から支援の要望を集め、ボランティアを希望する市内在住・在勤・在学者に紹介する。

 【高梁市】市社会福祉協議会が高梁総合福祉センター(向町)に設けた災害ボランティアセンターで午前9時半~午後1時に受け付ける。ボランティアの活動時間は午前9時半~午後3時。同センター(080―2931―8142、080―2931―8242)。

 【矢掛町】11日から町農村環境改善センター多目的ホール(矢掛)に災害ボランティアの受付窓口を設置する。受付時間は午前9時~正午。作業内容は浸水被害を受けた家屋の片付けなど。専用電話(080―2931―8642、080―2931―8742、080―2931―8842、080―2931―8942)。

//////