岡山県 【ボランティア情報】受け入れや派遣依頼 (倉敷 総社 岡山 高梁 新見 笠岡 井原 浅口 矢掛町)07月18日 20:01
boranntyia

  【倉敷市】真備町地区へは、市社会福祉協議会が中国職業能力開発大学校(玉島長尾)に設ける市災害ボランティアセンター(086—526—4970)で午前9時〜10時に受け付け、シャトルバスで現地に向かう。JR新倉敷駅と同センターを結ぶ送迎バスも運行する(同9時〜9時半、帰りの便もある)。車の場合は、同センター駐車場を利用する。対象は高校生以上(中学生は保護者同伴)。活動は最大3時間で、午後2時までに同センターに帰着予定。 被災者からの派遣要望は午前9時〜午後4時に専用電話(086—526—4960)で受け付ける。 土石流が発生した広江地区でのボランティア受け付けは20日まで停止する。 

 【総社市】市社会福祉協議会が市総合福祉センター(中央)玄関前の市災害ボランティアセンターで午前8時から随時受け付け。市外・岡山県外からも募っている。活動時間は午前8時〜午後3時。被災した家屋のがれきや泥の撤去、各避難所の支援、物資の受け入れを行う。ボランティアの受け入れ=080—2889—5042、080—2889—5142、ボランティア派遣の要請=080—2889—5542、080—2889—5342。 

 【岡山市】午前9時〜午後4時に市役所本庁舎1階(北区大供、080—2932—0242、080—2932—0142)と上道公民館(東区竹原、080—2931—9842、080—2931—9742)にボランティアセンターを開設。土砂の撤去など市内の被災者からの支援要望と、市内在住・在勤・在学者のボランティア希望を受け付け、活動場所を調整する。 
 
 【高梁市】市社会福祉協議会が高梁総合福祉センター(向町)に設けた災害ボランティアセンターで午前9時半〜午後1時に登録を受け付ける。活動時間は午前9時半〜午後3時。被災者からの依頼受け付けは午前8時半〜午後5時。同センター(080—2931—8142、080—2931—8242)。 
 
 【新見市】市社会福祉協議会が市地域福祉センター(金谷)の市災害ボランティアセンターで募集中。対象は市内在住・在勤・在学者。同センター(080—2932—0442、メールsyakyo−honsho−1@ex.city.niimi.okayama.jp)で20日まで受け付ける。活動期間は22日までで、1日のみの参加も可。 市内居住者が対象の派遣依頼は20日まで。同センター(080—2932—0342、電話のみ)で、午前9時〜午後4時に受け付ける。 
 
 【矢掛町】町社会福祉協議会が町農村環境改善センター(矢掛)で、午前9時〜正午に災害ボランティアを受け付けている。作業内容は浸水被害を受けた家屋の片付けなど。専用電話は080—2931—8642、080—2931—8742、080—2931—8842。同センターでは支援物資も受け付けている。午前9時〜午後5時。受付品目はゴーグル、熱中症対策の冷却材など。ボランティアの支援要請、支援物資に関する問い合わせは町保健福祉課(0866−82−1013)。


/////

災害ボランティアセンター設置状況です。

http://www.town.yakage.lg.jp/syakyo/yakage.htm 
http://www.okayamashi-shakyo.or.jp/2018/07/1043/  
http://kurashikisyakyo.or.jp/  
http://www.sojasyakyo.or.jp/ 
http://kasaoka.or.jp/ 
http://www.takahashi-shakyo.org/00news/news20180709.html 
/////