岡山 盆の高速道路 下りの混雑のピークは8月10日~11日



盆の期間中、岡山の高速道路の混雑のピークは、下りが8月10日から11日に、上りは14日から15日になる見通しであることが分かりました。

西日本高速道路によりますと、下りは、8月10日から11日にかけて最も混雑するとみられていて、日中は、山陽自動車道下り岡山市北区の笠井山トンネル付近で最大10キロの渋滞が予想されています。

上りのピークは8月14日から15日ですが、17日の午後にも山陽自動車道上り倉敷市の二子トンネル付近で最大10キロの渋滞が見込まれています。

一方で、高松自動車道では、今年3月に4車線化の工事が完了したため、例年のような渋滞は、発生しない見込みです。

また、瀬戸大橋も大きな混雑はないとみられています。